新原歯科医院

院長ブログ

七高グリーン会

土曜日に高校同期会のゴルフコンペに行って来ました。見事にブービーメーカー(最下位です)でした。

 

私の出身高は、都立墨田川高校と言いますが、卒業生、地元東向島の方たちは七高と呼びます。

 

創立時は旧制東京府立第七中学校でした。その後都立第七高等学校と名前が変わり、

 

私たちが入学したころには都立墨田川(隅田川ではありません)高校になっていました。

 

でも高校のエンブレムはいまだに七高で、私たちもそう呼びます。

 

そんなわけで、七高グリーン会、昭和20年代の最後の方で生まれた同期生で楽しんでいます。

 

アメリカでの学生生活でしたが、近くにパブリックのコースがたくさんあって、安いところは

 

ラウンド3ドル50セント(1ドル200円くらいの時代ですが)でゴルフ出来ました。殆ど毎週行ってました。

 

その割になんでこんな下手なのか、わかりませんが、大たたきしてもやっぱ楽しいですね。

 

日本に帰ってから、数年でゴルフやめちゃいました。私から見るとあまり大切とは思えないことに

 

うるさく言うひとが多いように感じられて、だんだんゴルフしたくなくなってしまったからです。

 

見かけを気にする割には中身がないようでは、本当の気遣いは出来ないと思うのですが、そんなこんなで

 

いやな思いをしたくもないので、ゴルフ行かなくなっちゃいました。

 

数年前に高校同期の友人に誘われてまたはじめましたが、道具が20年の間にだいぶ変わって

 

いて、びっくりしましたが、やはりゴルフは面白い。歳もとって少し丸くなったこともありますが、親しい友達と

 

バカ言いながらゴルフして、そのあとの酒はうまいですね。皆さんいつも付き合ってくれて

 

ありがとね!

 

そのうち書くかもしれないけど、私の仕事の上でも、見かけだけ気にして、基本がおろそかになっていることがあります。

 

見栄えをきれいに仕上げるのは難しいことではないんですが、自慢する人、たまにいますよ。

 

治療の予後にも、それ以外の意味でも、本当に大切なことは見えないところにあるのになぁ・・・。

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 七高グリーン会