新原歯科医院

院長ブログ

2013ウインターカップ

一昨日(29日)に冬の高校バスケット全国大会、ウインターカップの決勝がありました。当日は見れず、録画を昨日見ました。

 

まず驚いたのは、試合前にオフィシャルが紹介されたのですが、テーブル・オフィシャルはなんと私の母校である七高(都立墨田川高校)の生徒たちでした。ちょっとびっくりでした。

 

日本のバスケットボールの試合見るのは何十年ぶりでしょうか。みんな上手だし、大きくなりましたねぇ。私たちのころとは大違い。(ちなみに私は遊びでやった程度のスポーツおたくです)

 

昔はサッカーでもドリブルしたら怒られちゃったもんですが、今の高校バスケの選手たちは、平気でビハインド・ザ・バックや股を通すドリブルをします。スピードもあって、ミニNBAみたい。

 

この大会にも身長2メートルを越える選手が何人もいたようです。私の世代では北原選手や岡山選手くらいだったのかな。

 

明成高校が終始福岡大付属大濠高校をリードし、日本一になりました。優勝校インタビューで、涙なみだのキャプテン植村君、えくぼが可愛い素晴らしい笑顔の一年生エース八村君が対照的でした。

 

今大会アシスト王の植村君は小岩4中出身だそうですが、うちの近所の小岩なのかなぁ。八村君は中学からバスケを始めたばかりだそうです。順調に伸びてほしいですね。

 

ただ世界的には1メートル97ではガードの大きさですから、うーん・・・、昔はNBAでもそれくらいのセンターいたんですけど、日本人も大きくなったけど、世界も同様に、ですからね。でも頑張って、長いことオリンピックに出ていないこの種目でアジアの代表権をとってくれることを期待しましょう。

 

さて今日は大晦日。少し片付けものをして、夜はボクシングの世界タイトルマッチが三つ、みんないい試合です。強打の井岡、三浦選手、そして何といっても日本人最強王者の内山選手の試合が楽しみですね。

 

それぞれ強い相手と戦います。きっと新年一番目のブログは内山選手の試合レポートになっちゃうかな?

 

皆さんそれぞれの一年と大晦日をお過ごしかと思いますが、どうか、良いお年をお迎え下さい。来年も宜しくお願いいたします。

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 2013ウインターカップ