新原歯科医院

院長ブログ

世界卓球選手権

今、日本で世界卓球選手権(団体戦)が開かれています。私は中学、高校と卓球部だったので(3回戦ボーイと呼ばれていまして弱かったです)懐かしく感じながらテレビで観ています。

 

やはり男子の試合はすごい迫力です。一度皆さんにも観て頂ければ、楽しめると思います。

 

私の子供の頃は卓球はすごい人気のある競技だったんですが、急激にマイナースポーツになってしまいまして、私の高校時代は卓球の暗黒時代でした。福原愛さんのおかげで、またテレビ中継をしてもらえるようになりました。

 

日本の選手たちも強くなり、いい試合を見せてくれます。この連休中に一度、代々木第1体育館に行ってみたいと思っています。

 

私が高校生のときですが、卓球協会の偉い人が愛知県の人だったからなのか、暫く日本選手権は愛知で行われていました。

 

なぜか一度だけ久々に東京に戻り、台東体育館でやった年がありました。授業を終えて、我ら墨田川高校卓球部員たちは即行でバス(だったか、都電だったか)に乗り隅田川を渡って浅草へ!

 

体育館の入り口で切符を買おうとしたら、切符売り場に誰もいません。中を覗いて声をかけると、一人走って来ました。「君たち、いいから入りなさい!」

 

もう決勝戦が始まっていました。元世界チャンピォン同士、長谷川選手対伊藤選手の素晴らしい試合に、切符売場の人達も自分の仕事を放り出して観ていたんですね。

 

愛知県体育館でやっていたときは空席が目立ちましたが、久々の東京開催でもあり、凄い組み合わせになったこともあり、超満員でした。

 

40数年前のことですが、あの熱気に包まれた台東体育館での日本卓球選手権男子個人戦決勝の様子が昨日のことのように思い出されます。古き良き時代でした。

  カテゴリ:スポーツの話, 日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 世界卓球選手権