新原歯科医院

院長ブログ

歯肉炎

歯周病の第一段階です。多くの人が軽度の歯肉炎になっています。

臼歯部 正常 その2正常な歯肉です

 

歯肉炎はブラッシング不足で歯肉縁上にプラーク(歯垢)や歯石がたまり、それらが歯肉を刺激することで死肉に炎症が起き、赤くなり、ややブヨブヨ感が出て来て出血しやすくなります。

臼歯部 歯周病 中程度 その1

悪化すると、触ってもいないのに歯ぐきから血が出ていたりすることがあります。炎症によって敏感になった歯ぐきは触ると痛むし、出血しやすいので多くの患者さんは歯磨きの時間が短くなります。

 

悪循環です。自分にはわからなくても口臭が強くなっていることもあります。

 

基本的にこの炎症はプラークの中のばい菌(口腔内にはバクテリアがいっぱいいます)による刺激で起きます。その原因を取り除くことで良くなります。

 

歯ぐきからの出血を嫌がって磨く時間が減れば、悪化することはあっても良化することはありません。

 

また歯石は歯磨きでは取れませんから、歯医者に任せなければいけません。ほおっておけば、いずれ歯ぐきの中にある歯槽骨が解け始めて、重度の歯周炎へとつながっていきます。

臼歯部 歯周病 重度 その1歯を支える骨が吸収すると、歯がグラついてきます。末期症状ですね。

 

よく広告で漢方薬だったり生薬で歯周病、口臭を治せるように宣伝しているのを見ます。あまり期待してはいけません。(大きな声では言えませんが)

 

歯肉炎の時点でしっかりと治療を受け、定期的にクリーニングをしてもらうことを続けることで歯周病の脅威から離れることが出来ます。

gooヘルスケア歯周病菌 Gooヘルスケアより

 

 

 

 

  カテゴリ:歯の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 歯肉炎