新原歯科医院

院長ブログ

船橋カントリー倶楽部・10/11/20141

月例の船カンゴルフに行って来ました。いい季節になりました。少しづつ芝は薄くなってきていますが、絶好のコンディションと言えるでしょう。

 

絶好の条件の中、好条件を全く生かせない私たち、相変わらずのゴルフでした。

 

G君は相変わらずドライバーに苦労しますが、大きく林に入ることは少ないので、そこから上手くまとめて来ます。もちろん本人は納得してはいませんが、きっちり100回にまとめました。一等賞です。

 

Hさん、「前週の練習場でドライバーのコツをつかみました!」とメールがあったので、期待していたのですが、見事に期待を裏切ってくれまして、ティーショットが大荒れ、「暴れ馬ハセ」は健在でした。それでも、そこそこスコアは落ち着かせていましたから、これからも要注意です。

 

私はこの日はアイアン、FWの方向が定まらず、左に引っ掛けっぱなし、ダフリも多く苦しいゴルフになりました。(毎度の事ですが・・・。)

 

いつもはショットはまぁまぁなのに、アプローチで叩いてしまうのですが、この日はこわごわながら、アプローチに大きなミスはなく、少しづつイップスと仲良く出来るようになってきたかなぁ・・・。

 

しかし、一つ良くなれば、二つ三つ悪くなります。フルショットの乱れに加え、「林から(ダフリダフリで)出せない症候群」、前回からの「バンカーが怖い症候群」、いやはや参りました。

 

結局110回、まぁ実力通りでしょうか?いつもは一つか二つはパー3でワンオンするんだけど、この日はゼロです。

 

いつも通り楽しいゴルフでしたが、あるホールで3人のティーショットが200ヤード先で1メートル以内に集まると言う、(私たちにとっては)珍しい事がありました。なにしろ、いつも右に左に打ち別れていますから、こんなに近くにボールが止まる事はありません。記念に写真をとっておきました。

 

このブログにアップしようとしたのですが、このソフトの容量制限を超えているとかで、入れられません。成程、PCで画像を見ると、芝生の葉、一枚々々見えるかのように良く映っています。今の携帯はすごいですねぇ・・。

 

上手く編集して入れる方法はあるのでしょうが、元理系と言うのが恥ずかしい程のPC音痴、ニューテクノロジーに全くついて行けない私です。いやはや・・・。

 

プレー後はいつもの千葉そごう10階の中華屋さん、またOクンも来てくれました。スコアカードを見たO君、「別に俺が復活するまで待っててくれなくったっていいのに、、、。」別に待っててあげてる訳ではないんですけどね、「ま、友情は大事だからな、ははは・・・、」と空しい返事です。

 

しかし、上手くなりませんねぇ・・・、それでもやっぱりゴルフは面白いです。

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 船橋カントリー倶楽部・10/11/20141