新原歯科医院

院長ブログ

日本・0ー4・ネイマール

やられましたねぇ。ネイマールがいなければ、0-0・・・、と言うわけにも行かなかったでしょうが、そう考えたくもなってしまいます。

 

それにしても、ネイマールをフリーにしすぎですよね。アルゼンチン戦では、外しまくっていたらしいですが、日本相手で余裕があったんでしょうか?

 

確かに技術にしても、ボールを受けて一瞬で前を向いてドリブルに入るスピードといい、すごい選手です。

 

そのすごいネイマールをゴール前で完全にフリーにしてしまい、よせる選手がいませんでした。ミスもあり、解説の金田さんの言う通り、ボールウォッチャーになっていましたね。

 

ネイマールにマンマークつけてれば、後の2点は防げたかな?親善試合でお互いに駒落ち?新しい代表にはいい経験ですが、変にレベルの違いを感じすぎてもこれから困ります。勝てるはずがない、とか思ってほしくはありません。それでは、また昔の日本代表に戻ってしまいます。

 

今の日本のサッカー選手たちのボールコントロール技術は、世界でもトップクラスのテクニックを持っていると思っています。ブラジルはちょっと別格ですが、他の国々には引けを取らないと感じます。スペインやイタリアと比べてもです。

 

ジーコはそれを少し勘違いして、世界を驚かせるつもりでいたのですが、ワールドカップでは惨敗しました。

 

Jリーグの試合のスピード、判断の速さ、等々のレベルが低く、世界レベルのスピードとそれを伴った正確さについて行けない。海外のリーグで活躍している選手が経験して身に着けているものがJでは経験出来ないという事でしょう。

 

ボールを受けて、パスを出すのか、持って行くのか?即座に次のプレーに行かなくてはいけません。少しもたつけばすぐに寄せられてしまいます。甘いパスはすぐに拾われます。

 

それに驚いて、ブラジルには勝てない、と思うのではなく、武藤選手がインタビューで話したように、それをJでも意識して練習して試合で出来るようにしたい、と思って頑張っていってほしいですね。

 

長友選手、香川選手がいたらどうだったか?でもやはりディフェンスは課題ですね。それにしてもブラジルの選手のボールコントロール技術はさすがだと感じます。卓球の試合を見ると、多くの国の代表に中国からの帰化選手が入っていますが、同じように、サッカーではブラジルからの帰化選手がいろんな国にいますし、各リーグに大勢のブラジル人がプレーしていますものね。

 

まだ日本にもそういう選手が必要なのかも知れませんね。まだ新代表チームはじまったばかりです。これからを期待しましょうか?

 

 

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 日本・0ー4・ネイマール