新原歯科医院

院長ブログ

迷える虎・メモリアルトーナメント

風邪をひいてしまいました。金曜の夜、寝しなに急に喉、鼻の奥が痛くなって来ました。葛根湯を飲みましたが、ちと遅かったか?

 

昨年末のような熱は出ていませんから、そんなに苦しくはないですが、やはり寝つきが苦しい感じです。いやだなぁ・・・。あまり風邪をひかない人間だったのですが、少し身体が弱くなったかな?

 

昨夜も早く寝ようと思っていたのですが、寝る前にパソコンでアメリカPGAのチェックをしていましたら、タイガーウッズの組のラウンドをライブ配信していました。ついつい観てしまった・・・。

 

殆ど最下位に近い位置からの早いスタートで(上位の松山選手らはまだまだスタートする時間ではありません)、ザック・ブレアと言う若い選手とラウンドしていましたが、かなり苦しんでいる模様です。

 

見始めて間もなく、グリーン周りのバンカーからホームラン、反対側のバンカーに入れてしまいました。ダブルボギー・・・。

 

数年前までの、憎らしいくらいに自信に満ち溢れたプレーをしていたタイガー・ウッズの姿は影を潜めていました。フェアウエイウッド(アナウンサーの方はフェアウエイメタルと言っていました。)で打ったティショットでさえフェアウエイを捉えられず深いラフへ。

 

ラフから打ちきれず、クリークへ・・・。フェアウエイからのショートアイアンでのセカンドショットも厚い(ダフリ)当たりで届かずにグリーン手前の池に吸い込まれます。

 

解説者は、「ショートゲームには問題ないのだが、ロングショットが全く不安定で・・・」と話していましたが、ショートゲームも決して良くは見えませんでした。

 

バンカーからも、ラフからも寄せられません。パターも自身なさそうなストロークに見えます。タイガーはアプローチイップスではないか?という議論がまたぶり返しそうなプレーです。

 

あるホールではラフからのセカンドショットがグリーン手前3ヤード程の花道に止まりました。それを見たタイガーはその場でパターを取り出し、グリーンまでパターを手に歩いて行きました。花道からカップまで25ヤード以上はありそうなボールをパターで寄せて行きました。

 

アプローチイップスの私は出来る限りパターでアプローチをします。それ以外のクラブは(サンドウエッジなんて使えません)怖くて使えないからです。いつもキャディさんや同伴のプレーヤーに「えぇっ!パターぁ?」と驚かれます。だからタイガーがパターを手に歩いている姿を見ると、彼も私と同じにアプローチイップスなんではないか?と思ってしまうのです。これは同じ悩みを抱える人でないと理解できない感覚だと思います。

 

ついつい14番ホールまで観てしまい、12時半を過ぎて、さすがにもう寝ないとなぁ・・・、と床につきました。風邪の為に喉と鼻が苦しくて寝てるんだか何だかわからないうちに朝になりました。

 

気になって早速PCでPGAの結果をチェックしました。松山選手は5位タイに踏ん張っていました。2連覇のチャンスを残しています。そしてタイガーは・・・?なんと最終ホールでダブルパーの8を叩いて85、トータルで70位の選手から6打差の大差の最下位71位でした。

 

そのミュアフィールドヴィレッジでの18番のタイガーのプレーのダイジェストを読みました。まずティーショットを左に曲げてクリークに入れ、1打罰でドロップして打った3打目がグリーンに届かず。4打目のチップショットをダフってグリーン手前の傾斜に落ち、それが転がり落ちて、元あったところより遠ざかって止まった・・・そうです。

 

そこからの5打目はなんとグリーンサイドのバンカーへ、(グリーンに届きませんでした。)そこから乗せて2-パット、計8回のダブルパーで彼のプロとなってからのワーストスコアの85で終わったそうです。

 

今夜からの最終ラウンド、屈辱の第一組スタートです。それも、71人が予選ラウンド通過していますから、彼以外はツーサム、タイガーは一組目を一人でラウンドしないといけなくなりました。さて棄権せずに出てくるんだろうか?彼は帝王ニクラウスがホストのこの試合で過去5勝しているんです。彼のプライドは今彼に何を囁いているんだろう・・・?

 

また今夜もPGAのサイトではタイガーのラウンドをライブで配信するかもしれません、第一組ですからね・・・。でも明日は仕事ですから風邪を早く治すために早寝しないといけません。私は誘惑に勝てるでしょうか?

 

そして・・・、

 

迷路に迷い込んでしまった虎はいつか出口を見つけることが出来るのでしょうか・・・?

 

 

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 迷える虎・メモリアルトーナメント