新原歯科医院

院長ブログ

広瀬未来9ピースat御茶ノ水ナル・7/24/2015

24日の金曜日、次女と御茶ノ水ナルへ行って来ました。この日はお茶ナル始まって以来初のビッグバンド(フルバンドではありませんが)のステージでした。MIKI HIROSE JAZZ ORCHESTRAと銘打ったバンドです。

20150724_194249私の次女です。

 

かなり前ですが、オーナーの成田(なるた)さんと話していて、彼は実はビッグバンドが好きなんだということを聞いていました。

 

彼にとっては念願のライブだったのかも知れません。奥のソファーにお客さんを入れず、ブラスセクションを並べました。小さな箱ですからフルバンドはちょっと無理ですが、いわゆる9ピース(と言うんでしょうか?)、フルバンドの半分くらいのメンバーを揃えました。

 

リーダーはトランペットの広瀬未来(ミキ)さんです。私はあまりよく知らないのですが、関西の方で10年ほどアメリカで活動していて、昨年日本に拠点を移して活躍しているそうです。

 

昨年ここでの中村恵介クンのライブの時に、帰国したばかりということでシットインで演奏していた記憶があります。

20150724_193304 (1)メンバーが出てくる前の様子です。

 

リズムセクションの3人(ピアノ、ベース、ドラム)は私も何度も聴いたことがある売れっ子ミュージシャンでした。ピアノの熊谷くん、ベースの坂崎くん、ドラムの石若くんです。石若駿さんは芸大を卒業したばかり、在学中から既にメジャーなライブハウスで演奏していましたが、今年卒業して本格的にプロとして大活躍しています。山田玲君とならんで若手一番の有望株です。

 

ブラスセクションは・・・、済みません私はそれほど詳しくありませんので知らない方が多かったですが(トロンボーンの中路さんくらいかな知っているのは・・)、きっとそれぞれいろんなところで活躍なさっている方々なのだろうと思います。

 

満員のお客さんたちが見守る中ファーストセットが始まりました。

20150724_194144リーダーは真ん中の方です。

 

昨年秋葉原にTN スィングというライブハウスがオープンしまして、二度ほど行った事があります。そこは毎日フルバンドの演奏が聴けます。

 

それもかなり有名な方たちがレギュラーで演奏しています。ストレートなビッグバンドジャズを聴かせてくれる箱ですが、物凄い迫力に圧倒されます。ビッグバンドってこんなにもカッコいいものだったんだ・・・、と感じさせてもらいました。

 

そんなわけでビッグバンドに興味を持ち始めていたところでしたから、御茶ノ水ナルでビッグバンドをやる、と聞いてすぐ予約しました。やはり期待していた方が多かったようで、満席(立ち見の方もちらほらと・・・。)のお客さんを前に演奏が始まりました。

 

広瀬さんのアレンジはファンキーな(と言っていいのかな?)感じでかっこよかったですね。アメリカではいろんなビッグバンドで演奏していたらしいですが、その経験が生きているのでしょう。各パートの短いソロが入り、どんどん盛り上がって行きます。お客さんからのレスポンスも大きくなってきました。

 

ムーンリバーを含めて(それ以外は解りませんでした(笑))3曲ほどやったかな・・・?ヴォーカルのマヤ・ハッチさんが登場しました。まだ若いですが、最近ボディアンドソウルなどでレギュラーで出演するなど活躍しているようです。

 

以前2回ほど聴いていますが、大分上手になったんじゃないでしょうか?凄いスキャットが始まり、ちょっと驚きました。すぐに後ろの広瀬さんはじめとするブラスが同じ音でついて来て(ユニゾンって言うのかな?)、あ・・、アドリブではなくアレンジした楽譜どおりにスキャットしていることに気づきました。

 

その曲が終わって、マヤさんが「これは私にとってはチャレンジでした。」と話していました。広瀬さんは「実はエラのスキャットをアレンジしたんです。」と説明してくれました。なるほど・・・!でした。エラのスキャットの音源を楽譜にしてアレンジしたようです。

 

エラはこういうことをアドリブでやっていたわけですが(本当にエラ・フィッツジェラルドは偉大でした)、これだけ音数の多いスキャットは楽譜があっても、声では・・・、(楽器でさえも?)難しい事です。それが綺麗なユニゾンで流れ、素晴らしい演奏になりました。マヤさん、頑張ったね!

 

もう1曲、今度は日本語で「いい日旅立ち」です。思わず隣にいる次女に「お父さんはこの歌上手いんだよ。」と呟きましたら、「私も上手いよ」だって・・・(笑)。

 

この歌は結構いいジャズになるんです。マヤさんもそつなく歌ってくれました。ただ、アメリカ育ちで日本語があまり得意でないのはわかるんですが、あまりにも楽譜に目が行っていたのが惜しまれます。もう少し準備して覚えて(全部じゃなくてもね)歌ってもらいたかったかな・・・。

 

マヤさん退場して、バンドがフィナーレを迎えます。それぞれのパートが短いソロをとり、凄い盛り上がりを見せました。リーダーの広瀬さんも素晴らしいパワフルな演奏を聴かせてくれたなぁ。ドラムの石若くんも凄い凄い・・・!みんなが笑顔で他のプレーヤーの演奏を称えつつ、最後の曲が終わり、大拍手に包まれました。

 

ナル初めての試みは大成功と言っていいでしょう。これからも不定期にでもこういうブッキングがされるようになるのかな?期待したいですね。

20150724_194238 (1)演奏前、満席で賑やかなナルです。

 

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 広瀬未来9ピースat御茶ノ水ナル・7/24/2015