新原歯科医院

院長ブログ

夏の終わりに

急に涼しくなってきました。夏の終わりが近づいた29日の土曜日、久々に船橋カントリー倶楽部へ行って来ました。いつものGtくん、Osくん、Hwさんと私のフォーサムです。

 

直前までの残暑に今回も短パンかな?と思っていましたが、朝5時過ぎに外に出て見ると半袖では肌寒いくらいの気温です。6月以来のニッカーボッカーズをバッグに入れました。

 

6時過ぎにピックアップしてもらい、船カンへ。霧雨の中、この天気だとOsは来れるかなぁ?とみんなちょっと心配しながら到着しました。

 

少し遅れてOsくんも到着、やはりゴルフの楽しさには不安もかき消されるようです。マスクをして完全防備で霧雨の中アウトからスタートしました。

 

私は初めの二つのパー4で、10、9、と崩れ早くも11オーバーです。他の3人もやや乱れましたが、3番ホールから徐々に落ち着いて来ました。

 

霧雨がミストシャワーのようで心地よく、早くも少しづつ色づき始めた木々を眺めながら、スコアは悪くとも気持ちよく歩いて行きます。

 

この涼しい気候を待っていたかのようにこの日は47組とほぼ満杯のゴルファーが予約していたそうですが、その割にスムーズに進み殆ど休む間もなくプレーしていましたから写真を撮るヒマがありませんでした。

 

私は結構調子よく、多少方向性に難はあるものの自分なりにはいいショットが打てた前半でした。ここ数ラウンド全く自身を失っていたドライバーも幾つかいい当たりがあり、パーを三つとって56回でアウトを終えました。

 

4人ともまぁまぁの前半でした。Gtくんは自分で「大たたきの予感がする」と言った7番パー5で9回打ったのと始まりの1ホールを除けば、ほぼボギーペースの50、

 

Osくんは大分体力、気力が回復しているのが伺える表情で55でホールアウト、Hwさんは多分船カンでは彼のベストハーフだと思われる53、トリがワーストと言う堅実なほぼダボペースの53でした。

 

終わってみれば、私が最下位です。相変わらずアプローチには悩まされましたが、それも最近ではミスが少ないほうでしたから、それにホッとしていて最下位でも満足してしまいます。(だから上手くならないのかも知れないね(笑))

 

一時間程の休憩時間があると、つい飲んでしまうGtくんと私ですが、後半の初め数ホール、飲んでいないOsくんとHwさんが崩れます。Hwさんは私同様ティーショットが乱れ始めました。

 

Osくんはやはり後半になると疲れが出てくるのかも知れません。それでもゴルフを再開したばかりの今年春に比べると、かなり元気になっています。もう一息ですね。

 

私は前半良かったドライバーが乱れた上に、濡れたグリーンの速さにどうにも合いません。でもショットは悪くなく前半と打って変わっての平均した数字が並びます。殆どダブルボギーで55回、自分では納得の行く数字で終了しました。

 

Gtくんは途中ロストボールがあり2打損しましたが、(ラフも長く、コースの端には枯葉が積みあがっている場所があったりで、ちょっと見つけづらかったなぁ。)ショットはさえ、パットも好調。チップインパーを打ったりと、47回で上がりました。あのロストが無ければなぁ・・・。

 

残暑を心配しましたが、もう秋が来たかのような涼しい陽気に恵まれて、気持ちよく楽しく過ごすことが出来た8月の最終土曜日になりました。

 

あっと言う間に秋が近づいて来ました。また季節が変わりますね・・・。

20150831_120209

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 夏の終わりに