新原歯科医院

院長ブログ

風邪

日曜の夜、夢の中で「喉が痛いわい・・・」と思いながらの夢の途中、「あ!風邪かも・・・!」と夢から覚めました。暗い中を(灯りをつけてしまうと、眠気が覚めそうで・・・)葛根湯を探し、一服してすぐにまた夢の中へと戻りました。

 

学生時代は、期末試験が終わるたびに風邪をひいていたような気がします。気が緩むと免疫が落ちるんでしょうか?

 

社会人になってからは、気を緩められる時もなく、殆ど風邪をひかなくなりました。でもここ数年、寄る年波には勝てませんか、年に一度くらいは風邪をひきます。

 

私はいつも葛根湯です。思えば風邪に強かった頃は、ちょっと喉が怪しい・・・、鼻が・・・、と言うと、すぐに葛根湯を飲んでいました。それも風邪をひかなかった理由の一つなのかはわかりませんが、自分では効果抜群!と信じています。(信じる者は救われる(笑))

 

洟や咳の症状があるときは、仕事柄困りますので症状を抑える効果のある薬も使いますが、その前に止められれば助かります。

 

今回は少し遅きに失したかも知れないなぁ・・・。ぎりぎり踏ん張っていますが、やや症状が出つつあるような・・・。私は熱が出る事がほとんどないのでまぁ、助かりますけど。

 

昨年末、仕事納めの夜に急に具合が悪くなり熱を計ると、なんと39度近くにも上がっていました。次の日は高校同期会の(七G会)ゴルフコンペだったので、楽しみにしていたのですが、まるで遠足前夜に熱を出す子供のような私でした。一年の仕事を終えて気が緩んだことも重なったのでしょうか?

 

熱が出たなんて何十年ぶりだか?と言うくらいの事でしたが、いやぁ~、熱が出るとつらいもんですね。正月休みで仕事に支障がなかったのは不幸中の幸いでしたが、まさに「休み」になってしまいました。

 

私のゴルフクラブが入ったキャディバッグだけが自宅とゴルフ場を往復してむなしく戻ってまいりました。

 

今回は寝てが出ていないから、悪くなることは無いでしょうが、やっぱり健康が一番だなぁ、と身体が病むと感じますね。

 

年末にかけて、忙しい方々も多い事かと思います。身体も疲れている事と思います。季節の変わり目で気温の変化も激しいこの頃です。どうか皆さまお大事になさって下さい。

 

と言いつつ自分にも言い聞かせておる日々であります。

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 風邪