新原歯科医院

院長ブログ

命日

金曜日、朝から胃が痛くってどうも気分が冴えません。二日ほど寝つきが悪く睡眠不足だったからかなぁ?

 

午後になっても胃が重い。夜、布団に入ってもまだ苦しく寝づらかったです。

 

次の朝、うとうとしながら「あ!」

 

そう、昨日(3月25日)は母親の命日だったんです。すっかり忘れちゃっていた私に上からお目玉をくれたのかも・・・。と、その日は墓参りに行くことにしました。

 

先週のお彼岸に行ったばかりなのですが、多く行くぶんにはいいかな?私は割と頻繁に行っている方なので、2週連続でも特にどうと言う事もありません。

 

先日Gt君やOs君と船カンゴルフ帰りの飲み会で墓参りの話題が出ました。よくゴルフ帰りに寄る「花善」と言う店(その時もそこにいたのですが)には法事帰りとおぼしきお客さんが必ずと言っていいほどいます。近くに霊園が幾つかあるからでしょう。

 

Gt君は「年に4回くらいかな?」Os君も似たり寄ったりみたいでした。私は毎月行っています。

 

「多いねぇ」と言われますが「みんなの家には仏壇があるけど俺んちにはないからさ・・・。」そう、うちの母親はクリスチャンだったから、うちには仏壇がないのです。

 

普通は仏壇に位牌が置いてあり、毎日チ~ンとやって手を合わせるのが日課になっている事と思います。

 

うちには両親の写真と小さな十字架が置いてあり、毎朝簡単に手を合わせお祈りしますが、やはり位牌に向かう事に比べると、なんかそれだけでは気持ち悪いと言うかなんと言うか妙な気持になります。やはり墓石に向かいたくなって、毎月行くようになりました。

 

と言う訳で・・・。行ってきました。

20160326_120803青葉園には大きな藤棚があります。

 

20160326_120705春めいてまいりました。

 

墓石に刻まれた没年月日を見ると、平成19年3月25日。来年が10周忌なんだなぁ。隣の父の事も書いてありますが昭和45年です。

 

もう私は父の年をとっくに越えてしまいました。思えば遠くへ来たものですなぁ・・・・

 

9年前、キリスト教では49日に納骨とか決まりはありませんから、少し早めて姉弟、家族で葬式の一週間後に納骨に来ました。桜が満開の良い日で御座いました。

 

また一年たって桜の季節になりました・・・。

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 命日