新原歯科医院

院長ブログ

MIWO・ライブ・代ナル・2016/4/26

大学時代からの友人の斎藤さんが検診に来てくれました。彼は2月から3年間の予定でラオス駐在となり、事務所の立ち上げを終えて一時帰国したところです。日本企業の合弁プロジェクトで水力発電所を作る仕事のアドミニストレーターと言う役回りです。

 

この週末にはラオスに戻らなくてはいけないそうで、その前に歯のチェックとクリーニングをするために来てくれました。特に問題もなく、クリーニングをしながらラオスの現場の話を聞きました。

 

37度にもなるという何もない山奥で、現地のコックの料理が口に合わず、いろいろ大変な事ばかりのようです。彼は若い頃にもイラクに数年駐在したことがあるのですが、流石に私より2歳上の64歳の身体にはこの厳しい環境は応えるようです。3年かぁ・・・。

 

さてつかの間の里帰りですが、一度ライブも行きたいとの事でしたから、この日に予約を入れました。代々木ナルでMIWOさんのライブがあるからです。私はかなり高い評価をしている女性シンガーですが、チラッと小耳に挟んだところではOLさんなんだそうで(未確認情報ですが)、あまり頻繁には出演しません。仕事と両立するのは大変なんでしょうね。私も久しぶりに聴きます。

 

途中の電車の中で最近の映画の話等をしました。ウディー・アレンの新しい映画は面白かったなぁ・・・、と意見が一致。でも彼の映画は殆ど全部観て来たけど、あんなに面白いのに何故かエンディングがいまいちなのが多いよねぇ・・・、などと語り合える数少ない友人です。

 

映画や音楽では斎藤さんとは何というかツボがある程度合うようです。ジャズはあまり聴かない斎藤さんですが、興味は十分あるので歌の時には時々付き合って貰っていますが、これからはなかなか行けなくなるのが残念です。

 

さて仕事を早めに終わらせたのでいつもより余裕をもって代ナルに到着です。

20160426_185534

 

まだ時間が早いので席もまばらです。今日はたくさん入ってくれるんでしょうか?せっかくの機会なのでたまには写真を撮ろう、と言う事にしまして・・・。

20160426_185248

 

フラッシュを使わない設定にしてある私のスマホですが、上からのライトでやや不気味に映る二人でした(笑)。

 

20160426_185847

 

MIWOさんが挨拶に来てくれました。相変わらずツボにハマると笑いが止まらなくなる瞳ちゃんが、写真撮りましょうか?と言ってくれたので、MIWOさんに入って貰って記念写真です。

 

20160426_185918

 

美女を挟んで若干にやけた老人二人の図(笑)でした。さて演奏が始まります。まずは平岡遊一郎さんと6弦ベースの佐瀬正さんのインストで2曲です。斎藤さんの奥さんの旧姓が佐瀬さんなんだそうで、少し話をしていましたが、この佐瀬さん、「サゼ」と読むんだと言う事を初めて知りました。「いちいち訂正するのも面倒くさくって・・・、」と佐瀬さん笑いながら話してくれました。

 

20160426_190833

 

もう何年も前から聴いていた佐瀬さんですが、初めて正しい名前を知りました。さて、スタート!いつの間にほぼ満席になっていました。それも老若男女を問わずと言う聴衆です。いつもは割と偏ったお客さんの層であることが多い傾向ですが、MIWOさんのファンは幅が広いねぇ。これはとても素晴らしい事だと思います。

 

いつもながら鮮やかな、また美しいフレーズを奏でる平岡さんのガットギター、そしてこれも聴かせる佐瀬さんのデュオでステージは盛り上がって行きます。

 

そしてMIWOさん登場です。1曲目は「You turn the tables on me」と言う歌でした。初めて聴く知らない曲でしたが、メロディーも歌詞もなかなか良いではないですか・・・。

 

前に彼女を聴いた時にも私の知らない歌を歌ってくれましたが、MIWO さんはよくいい歌を持ってくるなぁ・・・。私は歌に関しては結構知っている方かと思っていましたが、いやぁ・・・、まだまだ私の知らないいい歌がいっぱいありそうですね。

 

2曲目も聞いたことが無い歌です。これもいい!「雨に歌えば」を作曲した方の作だそうです。ちょっと曲名を忘れました。勿論歌が上手いからこそいい歌が良く聴こえる事もあるのだと思います。

 

MIWOさんは数年前の浅草ジャズコンテストで(グランプリだったか準グランプリだったか忘れましたが)活躍なさったと聞いていますが、いやぁ、上手いです。

 

殆どフェイクは入れず(2コーラス目にちょっと入れるくらいでしょうか?)ストレートに歌い切ります。情家さんもそうですが、また違う個性がありますね。とてもクリアな歌いぶりです。発音もいい!伝わって来るものがあります。

 

こういう歌い方はまさに王道だと思うのですが、もしかすると一番難しい歌い方なのかもしれませんね。いろいろあちらこちらにそれたり、またアドリブを利かせたりする歌い方は、ある意味ごまかしが効くところもあります。

 

でもこのように真っ直ぐ歌うことは技術的な事、またそれを越えた何かが必要だと思うのですが、どういうことなのか上手く言えませんがそういう事がはっきりとした違いになって現れてしまうような気がするのです。(なんか偉そうな事言ってるかな(笑))

 

スキャットやフェイクを多用しても、下手なスキャットは聴くに堪えないこともありますし、ストレートに歌うときでも、発音も含めてちょっと聴けない、と言うか、ただ素人がカラオケで歌っているように聴こえてしまったこともたまにはありました。もう一度聴きたい!と思わせて頂きたいね。お金を払ってでも聴きたいと思う歌を歌ってほしいです。

 

MIWOさんはわたしにとってはそういう歌手の一人です。斎藤さんはやはり寝占友梨絵さんの方が好きみたいだなんですが、私はどちらの個性も好きですからランクはつけられないなぁ・・・。

 

等と話しながらこの夜もファーストセットを聴いて帰途につきました。斎藤さんは今日は映画も観てきたようで(短い滞日期間にいろいろ楽しんだようです)疲れ気味かな?家も横浜で遠いしね、私はいつものことで次の日の仕事の為に早く休まねばなりません。

 

また日本に戻るまでしばしのお別れですが、楽しんでくれていたら幸いです。

 

私もゴールデンウイークに突入ですね。ブログもお休みになるかも知れません。皆さまお身体にはお気を付けになり、ゆっくりお休みください。

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > MIWO・ライブ・代ナル・2016/4/26