新原歯科医院

院長ブログ

七G会30回記念コンペat佐倉CC・12/10/2016

好天に恵まれた10日(土)、今年最後の七高グリーン会のゴルフコンペは佐倉カントリー俱楽部で行われました。

 

京成佐倉駅から徒歩5分の便利な立地にある名匠富澤誠造設計の名コースですが、今回もSr君に破格の値段で予約して頂きました。いつもお世話になっております。

 

 

そして今回はこの会の30回目ということで、世話役のEd君はじめ常任幹事のみなさんが記念品としてネームプレートを作成してくれまして、早速新しいネームプレートをキャディーバッグ付けているメンバーも多かったようです。

 

久々に参加してくれたHs夫妻、初参加のMy君を加え計6組、24名の参加は最多記録です。30回記念大会に相応しい盛り上がりになりそうです。

 

 

私は朝の3時に目が覚めてしまい、珍しくかなり早い時間に到着しまして(笑)ヒマを持て余しておりましたが、徐々にメンバーが集まり始めました。

 

 

ハウス前の練習グリーン辺りは風もなく、日当たりもよくぽかぽかしていい陽気です。集まり始めたメンバーが談笑しています。

 

 

集合してTk幹事長の挨拶からいよいよスタートティーに向かいます。

 

 

私たちの前の第一組目、Oi君からティーオフです。インスタートの私たちですが、この10番ティーは風通しがよく、待っている間に身体が冷えて来ました。さっきまで汗ばんでいて、ダウンを脱ごうかとさえ思っていましたが、やはり必要な一日になりそうです。

 

さて私たちの番です。私からのティーオフ、いきなりフック(いわゆるチーピンですか?)左のカート道のまた左へ・・・。OBかも、この日の行く末が心配になって来ました(笑)。

 

Mmくんはナイスショット!Anくん、なんか変なフォームで打っています。「どうしたんだよ?」なんと一か月前に左足のアキレス腱を部分断裂したそうです。痛いので右足だけに体重をかけて一本足打法です。ちょっと当たらずスライスして右斜面に飛んでいきました。

 

Ytくんは素晴らしいドライバーショットを放ちました。かなり飛んでるなぁ・・・。凄いなぁ・・・、と思っていましたが、そのあとチョロの連発、ダボ発進でした。Mmくん一人、静かにパーを取ってのスタートホールでした。

 

Mmくんはこの会きっての実力者の一人です。コンパクトなフォームから正確なショットを繋ぎ、7ホール目までなんと2オーバー、ハーフ40を切るかのようなゴルフです。

 

Anくんは一本足打法に徐々に慣れてきて、ナイスショットが連発するようになりましたが、やはりミスも出ます。Ytくんは出だしの一打のあとはどうも冴えませんでしたが、最後の3ホールでパー2回にボギー、と別人のようなスコアが出ました。上手いんだか下手なんだかわかりません(笑)。

 

それよりもYtくん、相変わらずよくしゃべる(笑)。自分のゴルフを分析、解説しながらのプレーに私は時折笑いを抑えるのに必死(笑)。An君もいつものお説教がはじまりまして、「人生はそんな甘いもんじゃないんだ!」(笑)などと私たちの言い訳をいさめます。

 

思わず「An怖い~~~!」と叫びながら爆笑する私とMmくんでした。

 

そんなこんなで大騒ぎしているうちにいつの間に一日が終わってしまいました(笑)。それにしてもYtくんの飛距離には驚かされたねぇ。飛ぶとは知っていましたが、この日は私を30~40ヤード軽~く置いて行ってくれました。勿論ドラコン獲得です。後半はパットやアプローチに(彼の自己解説(笑)によると)納得いかない部分が多々あったようですが、それでもトリひとつ以外はダブルボギー以内に抑え、50回でまわって来ました。

 

Anくんもすっかり一本足打法をものにしたようで、(私たちは「お前、足治ってからもこの打法で行った方がいいんじゃない?」などと言ってからかっていましたが)ナイスショット連発でした。後半パーがなかったもののバーディーひとつ取り、ケガの癒えぬ足での52回は立派でした。

 

Mmくんは堅実なプレーを続けたものの、前半より一打多いホールが続き、47回(幹事長になるのを避けるために調整した・・・との疑惑も持たれています(笑)。)それでもトータル88はベスグロでした。流石です。

 

私は初っ端のドライバーショットが暗示したような一日でした。ティーショット安定せず、それに速いグリーンにも(全員が苦しみました)対応できませんでした。下りは触るだけでどんどん行きます。上りは重いと分かっていても打ち切れず・・・。ただこの日はイップスの症状が軽かったのが幸いし、106なら上出来です。

 

さぁ、メインのパーティーです!

 

 Hs夫人は写りましたが、ご主人がAnくんの陰に・・・。

 

Hs夫人は素晴らしいゴルフで初優勝です!Hs君も頑張って3位、夫妻の為の大会でした(笑)。Hs君曰く、「女房に負けたのがゆるせねぇ!(笑)」ま、こんなもんでしょ?人生は(笑)。

 

 

みんな笑顔です。

 

Mmくん、調整した(笑)?にもかかわらず、Hs夫妻に幹事をお願いする訳にはいかないと言う事で、2位ながら次回の幹事長に決定です。頑張って頂戴!(笑)

 

二次会設定委員長(いつの間にみんなそう思っています(笑))のOrくんが手配してくれました「Cafe de Cot」さん。前回の反省をふまえてOr君腐心してくれまして、私たちに合う料理の構成はさすがでしたね。いやいや美味しく頂きました。

 

 Ywくんは病み上がりでゴルフは出来ませんがこの二次会だけの為に佐倉まで来てくれました。

 

あっと言う間の2時間です。Orくん、今回はワインの本数を増やしたにもかかわらず、またも品切れ・・・!七G会、恐るべし(笑)!!!

 

恒例の音楽会の始まりです。

 

 

Ywくんは前回のコンペの為に曲の選定、歌詞カード作りなど、張り切って準備した矢先に手の手術の術後が悪く、6週間の入院を余儀なくされ、コンペに出場出来ませんでした。そのうっぷんを晴らすかのように気持ちよく伴奏してくれます。

 

もっとやりたかったようでしたが(笑)、ちょっと長引いたかな?Ed世話役が「校歌行こう!」と鶴の一声。絶妙なタイミングだ!さすが世話役です。

 

 

会を重ねる毎に声がでかくなる(笑)。不思議な現象です・・・(笑)。

 

Yw音楽部長のもと、Hi君と私も伴奏に参加して(私はただ吹いたり吸ったりしているだけですが(笑))校歌の大合唱です。

 

 

これで今年最後の七G会、30回記念大会も無事終わりました。Hr夫妻がHr農場(?)から美味しいお米と白菜をたっぷり持って来てくれまして、みな大喜びでした。いつもお世話になります。

 

私は楽し過ぎて、少々飲みすぎましたか、終わると疲れがどっと押し寄せました。なんせ朝3時に起きちゃいましたしね。皆さんがはしゃいでいるスキに一人駅へ向かいまして、電車の中でひと眠り・・・、皆さま失礼いたしました。

 

また来春の七G会が楽しみですね。なんとか無事に年を越して、また参加出来たら幸いです。みなさん、良いお年をね!

 

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 七G会30回記念コンペat佐倉CC・12/10/2016