新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 1月 2017

八村君速報14・1/29/2017

ただいま21連勝中のゴンザガ大、6勝15敗のペパーダイン大と対戦、試合開始後7分ほど、19-6です。早いうちから八村くん出場機会あるかも知れませんね。12:20pm

 

ハーフタイム、43-21のダブルスコアでゴンザガ大量リードです。まだ八村君出てないようですが、後半は必ず出場機会あると思います。長い時間出れるかも知れないね。12:55pm、さて私は野暮用で医院に来ていましたが、帰ります。帰宅するころには試合終わっているでしょう。

 

結果:96-49、ゴンザガ大22連勝!八村君、7分間プレーしてフィールドゴール3/4の6得点、2リバウンドでした。

 カテゴリ:未分類

渡辺選手速報・14・1/29/2017

おはようございます。朝起きたら渡邊雄太選手の試合終わってました。

 

63-55ですが、格下のセントルイス大に前半は29-23とリードをゆるしてからの逆転勝利でした。渡邉くんは9得点、9リバウンドでした。

 カテゴリ:スポーツの話

Boy from Ipanema (ボーイ・フロム・イパネマ)

ある夜、あるジャズバーで、ある女性ヴォーカリストの歌を聴いていました。

 

何曲目かに「イパネマの娘」を歌いました。女性ヴォーカルでは「Boy from Ipanema」と、girl をboyと変えて歌うヴォーカリストがいますが、彼女は原曲通りにgirlで歌いました。

 

なんでもアメリカにいた時に(彼女は数年アメリカに行っていたそうです)ジャムセッションで「Boy from Ipanema」と歌ったら、アメリカ人のヴォーカリストに「そう変えると、ちょっとチープだよね。」、と言われたそうです。

 

そのヴォーカリストはかのセルジオ・メンデスのバックコーラスをしていたような人だったらしいのですが、そう言われて、「そうなんだ・・・」と思ったんでしょうね。それからはBoy と変えずに「Girl from Ipanema」を歌うことが多くなった・・・、と話してくれました。

 

うぅ~~ん・・・?どうなんでしょう?プロの歌手がそう言えば、聞いてるお客さんたちは「そうか!」と納得してそう思うかもしれません。それもまずいだろう・・・、私はちょっと反論しました。だって有名なアメリカ人女性歌手が「Boy  ・・・」と歌ってるのを聴いたことがあります。

 

エラ・フィッツジェラルドやダイアナ・クラールや有名な女性歌手で「Boy from Ipanema」と歌詞を変えて歌ってる有名歌手はいっぱいいるじゃぁないですか?

 

エラがそう歌っていたんだから、エラはその歌詞を(girl をboyに変えた歌詞)cheap とは思っていなかったんじゃないでしょうか?

 

私はネイティブからは程遠いですが、多少英語はわかります。10年アメリカに住んでいましたからね。私が聴いてもさほどおかしくは聴こえないのだけれど・・・。

 

オリジナルはポルトガル語で作られたものだから、英語に訳した時点で少しチープになっているのかも知れません。でも英語としては、boyだろうがgirl だろうがそんなに違和感ないように思えるのだけど・・・。

 

その「cheap だよね・・・」と言った方の個人的意見は尊重するけれど、あくまで個人的意見であって、音楽関係者、詩人の総意とはとってはいけないと思います。

 

英語が苦手な私たちは一人のアメリカ人(あるいは外国人)が言った言葉をよく吟味しないと、間違ったことを、思い込みで真実と勘違いしてしまうことがあるかも知れませんよ。気を付けないといけないと思います。

 

変に外国人に劣等感を抱いているのかも知れませんね。私は正直言ってそのように育ちましたから、劣等感が抜けないところがあります。戦後の日本人はそういう劣等感を植え付けられるような育ち方をしてきたと感じています。

 

一度植え付けられた劣等感なり、優越感を拭い去ることは不可能に近いくらい難しい事だと私は思っています。ただ、自分がそういう感情を植え付けられてしまった事を理解することが大事です。無理やり否定して偏見がないと思い込むよりも、自分が偏見を持っていることを肯定して、それが間違った考えであることも理解して、そしてその上で正しい判断を導くことは十分可能だと思っているのです。

 

音楽の話から少しそれてしまったかも知れないね(笑)。でも赤ちゃんの時にはなんの偏見もない純粋な存在だった人間は、育っていくにつれて多くの(無知からくる)偏見を持つようになることは間違いのない事で、それを正しく理解して、どうやってそれを制御していくか、ということはとても大切なことだと思っています。

 

ジャズに関わらず、音楽の聴き方も、もしかしたら日本でこう聴くべきだ、と思われている事は日本人のおおいなる偏見なのかもしれないかも・・・?。

 カテゴリ:音楽の話

八村くん速報・13・1/27/2017

ゴンザガ対サンディエゴ大学戦、もうすぐ始まります。多分八村選手出場機会あると思います。期待!10:55am

 

始まりました。3分ほどで10-2とリードが広がっています。11:15am

 

前半残り8分、27-16、11:30am

 

ハーフタイム、37-23、ゴンザガのリード。11:55am

 

後半残り10分、60-25です。大差がつきました。八村くん、いつ出て来てもおかしくないでしょう。私は仕事です。(笑)12:30pm

 

仕事終えて戻って来ました。試合終了しています。79-43、八村君5得点でした。12:58pm

 カテゴリ:スポーツの話

渡邊雄太選手速報13・1/26/2017

GW対ジョージメイソン大、残り2分78-59でGWリード。渡邊くんは35分プレーして12点8リバウンド。11:00am

 

87-68, GW大勝でした。渡邊くんは結局36分のプレータイム、得点などは変わらず。でも、前回の負傷が大したことがなかったようで良かったですね。GWもここから盛り返して行ってほしいものです。11:29am

 

 カテゴリ:スポーツの話

打ち初め・船カン・1/21/2017

いつもの月一メンバーでのゴルフ初めでした。GtくんとHwさんは既に一ラウンドしているそうでしたが、私とOsくんは今年初めてのゴルフです。金曜の四ツ谷には雪がぱらついた時間もあり、この土曜日もかなり寒くなりそうな予報でした。

 

前日に「寒そうだねぇ・・」とメールすると、Gtくん返信「皆さん!19番ホールは必ず実施します!」との事(笑)。

 

 

みな防寒対策をしっかりとしてスタートしました。スタート前は、「なんだ、意外とあったかいなぁ、」と話していたのですが、やはり風は冷たく、風が遮られる場所で陽射しが出ている時と、風通しの良いところで日が陰る時とで体感気温が大きく違います。寒い!

 

少しづつ風も強くなる中、粛々とホールを重ねて行きます。最近ドライバーの調子が戻って来たGtくんは今度は得意のアプローチでミスが出ます。上手く出来ているもんだ(?)

 

 

前のホールでアプローチをミスしたGtくん、ティーショットを待つ間に練習です。でもそれ以外はミスショットは少なく、スコアをまとめていくGtくんです。

 

 

モグラの穴です。ゴルフ場はモグラとの闘いが大変なようです。こうして掘られるたびに芝生もやられます。グリーンキーパーさんたちの仕事は害虫や雑草、戦う相手がいっぱいです。いいコンディションを保つために彼ら裏方さんたちが頑張ってくれているのですね。

 

 

今日の4人のクラブたち。分かりづらいですが、左端のGtくんのセットにはドライバーが2本入っています。ずっとドライバーの不調に悩んでいたGtくん、今回は初心に戻ってドライバーの調子が良かった頃のクラブに似たものを中古で購入、この日デビューさせています。

 

結果として・・・、やはり道具じゃないな、腕だ!・・・、調子を取り戻した彼はどちらで打ってもそれなりにナイスショット。ま、いい勉強です(笑)。

 

 

この日はそんなに組数は多くなかったのですが、やや待たされる時間がありました。その間にボール談義?スキーヤーのような出で立ちのHwさんとその三分の一の太さ(笑)の今日のキャディー高根さん。先月も高根さんだったなぁ・・・。

 

あっという間にハーフ終了、Hwさんはどうもティーショットが真っ直ぐ行きませんが、なんとか50台で押さえました。それもノーボギー(笑)。Osくんは病から快復して体重が戻るにつれて「明治の大砲」も復活気味(笑)、それでも50台中盤は悪くないでしょう。

 

Gtくんは苦手だったフェアウエイウッドも絶好調。ただパットがいいタッチにも拘らず、一筋ずれたり、2~3センチショートだったり、それでも50切って来ましたね。

 

私はショットは絶好調!イップスの症状も軽く、ひどいミスはありません。ただパットのタッチが全く合わず、パットでグリーンから出てしまったり(泣)それでスコアが伸び悩みましたがパーも三つも取れたし、ノーボギー(?)ながら50ピッタリで回り、大満足でした。

 

たまには私の写真も・・・、なぜか大笑いしています。

 

さて昼食休憩でいつものコース、ビール一本に焼酎水割りいっぱいで気持ちよく酔うようになって来ました。

 

昔ならこの程度ではどうと言うこともなかったのですが、休憩後の2ホールは全員惨憺たるスコアです。Hwさんはアルコールは飲んでいないのに何故かお付き合い(笑)。

 

酒に強いGtくんは3ホール目の200ヤードのパー3、見事に寄せワンでパーを取るとそのあとは大叩きすることも無くなりました。私はティーショットでドライバーを持ち、見事にチョロで手前の池に放り込みました。

 

そしてもう一球、これが見事にオンしましてスリーオン(ペナ含め)に成功したにも拘らず・・・、まさかの4パット(泣き)ここでも4オーバー、なんとはじめの3ホールですでに11オーバー、いつもの私に戻りました。

 

好調なGtくん

 

すこしづつまとまって来ましたが、私はアプローチで空振りするなど、ミス多かったですが、それでも56かぁ・・・。結構満足行くスコアじゃぁないですか?

 

Os君は少し疲れたか?ま、防寒にダウンのジャンパーを着てのプレーです。身体も回らず、ミスショットが多くなるのは仕方ないところですね。

 

Hwさんは終始ティーショットに悩まされ続けた一日でした。前の週の打ち初めでは100前半だったとかで、Gtくんもいつ敗れるのか戦々恐々でしたが、まだ時間がかかるか?でも大たたきがなくなり安定度は増してきていますから、ティーショットの復活に期待しましょう。

 

モグラの穴アゲイン。これでも前回よりは少なくなった気がしますが・・・。

 

ゴルフ初めも無事に終えいつもの「はな膳」鎌ヶ谷店へ、おいしい料理と軽い酒杯に相変わらず話は尽きません。適当なところでお開きです。いいゴルフ初めになりました。

 

寒風の下、無事にラウンド終えられただけで感謝ですね。今年もよろしくお願い致します。皆さまにとっても良い年になることを心からお祈り申し上げます。

 

もう少しは上手くなるだろうか(笑)?

 カテゴリ:日々のこと

八村くん速報12・1/22/2017

対ポートランド大、残り1分を切っています。73-52、ゴンザガ、リード、八村くん2得点2リバウンドとなっています。そのまま試合終了しました。12:00pm

 

このポートランド大には来年度から日本の帝京長岡高校でバスケットをしていたアフリカからの留学生、タヒロウ君が加入することが決まっているそうです。八村選手と日本でもアメリカでもマッチアップすることになりそうで楽しみですね。

 

 ディアベイト・タヒロウ君、203センチ、八村くんと変わりませんね。マリ人だそうです。

 カテゴリ:スポーツの話

八村くん速報11・1/20/2017

対サンタ・クララ大戦、もうすぐ前半終了、38-22ゴンザガ大量リード、このままなら間違いなく八村くん出番あります。13:55pm

 

思った程差が開かないなぁ。後半残り11分ほど、55-42です。14:30pm

 

と、思っていたら差が付き始めました。残り6分ほど、73-45です。14:44pm

 

八村くん登場!残り5分!

 

早く終わってくれないと、私の昼休みが終わってしまう(笑)。14:50 77-49

 

八村くんレイアップを二回続けてミスしました。残り3分、14:55pm

 

八村くん、スリーポインター!そしてレイアップ!残り30秒!

 

試合終了、八村選手、5点2リバウンドでした。15:00pm お疲れ様! 88-57でした。18連勝!

 

 カテゴリ:未分類

渡邊雄太選手速報12・1/19/2017

GWのホームページを開いたら、対デュケイン大が終わっていました。今朝はちょっと忙しかったこともありましたが、すっかり忘れてたわい(笑)。65-63の辛勝でした。ホームでは強いですね。

 

渡邊くんは15得点5アシスト、3ブロックショットと今日も主力の働きを見せました。次戦は25日、敵地でジョージ・メイソン大と戦います。

 

今、宮地陽子さんのツイッターを見たら、渡邊選手、終盤に足首を痛めたようで交代して出てこなかったとの事です。やっとふくらはぎの負傷から復帰してきたところだったのに、心配ですね。Gw大にとっても痛手です。

 カテゴリ:スポーツの話

ギフト

昨年の事ですが、ある患者さんの検診をしながらお話をしていまして、「思えば長いお付き合いになりましたね・・・。」という話になりました。

 

カルテを見てみましたら、その方が初めていらしてから20年近い月日がたっておりました。「いやぁ・・・、時間の流れるのがなんと早い事でしょう・・・。」と二人で嘆息・・・(笑)。今年で20年目に入ったことになるのです。

 

昨年末にその方が突然いらっしゃいまして、私はまた何か被せものが取れたりしたのかな?と心配してお聞きしましたら、「いえいえ、そうでは御座いませんでしてね、いや、先日伺った時にもう20年もたったと気が付きまして、ひとつお礼をしなければ、と思いたって、これをお持ちいたしました。

 

えぇ~!私は何も出来ませんでしたのに・・・、と恐縮いたしましたが、こうしてお持ちいただいたものですからありがたく頂戴しましたものです。

 

 

へぇ~~、こういう風に名入れしてくれるんだ・・・。嬉しいものでございます。本当に力足らずたいしたことも出来なかったわたくしにこうして下さる方の優しさに感謝感謝です。

 

 

 カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ