新原歯科医院

院長ブログ

千葉カントリー俱楽部野田コース・04/15/2017

アメリカに留学していた時代からの友人、田川君がカナダから一時帰国しました。東京に着いて実家の札幌へ行く前の貴重な時間を割いてもらい、ゴルフ会となりました。

 

昨年同様、松田さんが彼のメンバーコースの千葉カントリー俱楽部を予約してくれまして、半年ぶりの野田コースでのゴルフを楽しませて頂きました。

 

 

着いてまずは朝のコーヒーです。飲みながら、その日に使う小物を選ぶのが私のルーティーン。この日は1ドル硬貨をボールマーカーに使う事にしました。老眼が進みまして、カップから遠いところに小さなマーカーを置くと、どこに置いたんだか探すのに一苦労するようになってから、大きなマーカーを遠いところでは使います。カップに近づくと邪魔にならない小さな物を使います。毎回3種類のマーカーをポケットに入れてラウンドします。

 

外を見れば、すっかり青くなった芝生が綺麗でした。天気にも恵まれそうな日曜日の朝の野田コースです。

 

 

珈琲を飲み干して、練習場へ・・・、アプローチ練習場です。

 

 

誰もいませんでしたが、私が練習しているうちにお二人ほど入って来ました。こうして芝生の上、それもいろいろなライから練習できるのは、私のようにアプローチイップスに悩むゴルファーには貴重な時間です。最近は練習でなら、身体や心のこわばりはかなりなくなって来ました。ただラウンド始めると・・・、心の病気は難しいです。

 

適当に切り上げてクラブハウス前に戻ると、田川君と松田さんが打ちっぱなしから練習グリーンに戻って来ていました。

 

 

身長186センチの田川くん、今回は無理を言って付き合ってもらいました。奥にブルーのシャツを着た松田さんが見えます。この週末、梅郷コースでは男子プロの試合が行われています。ここ野田コースでも、直前の木、金曜日の二日間、女子プロステップアップツァーの試合が行われたばかりです。恐らくこの日はプロ仕様の速いグリーンが予想されます。松田さんは入念にスピードを確かめているようです。

 

スタート時間直前になっても根本先生がティーグラウンドに姿を見せません。まだ練習してるのかなぁ?と私と田川君でドライビングレンジを見に行こうと歩きはじめると、松田さんに呼び止められました。根本先生到着!

 

 

根本先生は私同様、アプローチに苦労しています。どうやらギリギリまでアプローチ練習場にこもっていたようです。さてスタートです。

 

 

今日のキャディー、倉持さん。この素敵な笑顔で走り回ってサポートしてくれました。有難う!

 

 

綺麗な花をバックに、たまには私の写真も、と田川くんが撮ってくれました。微妙な腹の出具合だなぁ(笑)。

 

 

コースコンディションは最高です。さすが名門千葉カントリー俱楽部だ。そして最高の天気にも恵まれ、楽しくラウンドを進めて行きます。そしてここのメンバーさんたちはプレーが速い!前の組に追いついて行くのに一苦労。時々松田さんが「ちょっと遅れてますから急ぎましょう!」と声をかけます。他の人達に迷惑をかけてはいけませんから、メンバーの松田さんも気を使います。ご苦労様でした。(謝)

 

 

あっという間にハーフ終了!寛ぎの時間です。松田さんと田川くん。ここは中華料理が有名です。

 

 

いい歳をして(笑)驚異的な飛距離で私たちを驚かせてくれた根本先生。半年ぶりに昔の仲間と会って、話も弾みました。

 

 

さて後半戦!カートの前でキャディーの倉持さんを待っています。

 

 

それにしても、みんな上手だわい!そして、皆飛ばします。そう、昔学生時代にこの人たちとよくゴルフをしたんですが、彼らの飛距離にはどうしても敵わず、「あ、俺は飛ばないんだなぁ・・・。」と諦めていたのです。

 

最近同期会のコンペ「七G会」に参加させてもらって、その中では飛ばし屋と見られるようになりました。あれぇ?変だなぁ・・・、と思っていましたが、よくよく考えて見ればこの3人が異常な飛ばし屋だったんだ、と気づきました。あの当時、パーシモンのドライバーで270ヤード飛ばしてたからなぁ・・・。彼らと比べるのが間違いでしたね。この日も根本先生には4~50ヤード置いて行かれました。昔と変わらないや(笑)。もう笑っちゃうしかありません(笑)。

 

 

後半は珍しく前が時々詰まりました。あるショートホールで出番待ちの間も会話がはずみます。楽しい一日が終わりに近づいています。因みにこの200ヤードのショートホール、私は5番ウッドで手前の池に池ポチャ・・・、なんかここ1年で飛ばなくなった気がする。もう63だからなぁ・・。でもjほかの3人は私より一番手、またはそれ以上短いクラブでグリーンをとらえていました。凄い!

 

 

楽しい一日も終わりました。スコアは・・・、私はやっぱりハンデ通りのスコアでした。根本先生は今年に入ってアメリカに行った時に買って来た新しいドライバーで飛距離では圧倒しましたが、やはりアプローチでかなり苦労しました。それが無ければね・・・。

 

この野田コースのバックティーから(6800ヤードもあります)の彼らのスコアには脱帽です。一人スコアを乱す私と楽しく回ってくれた3人と倉持さんに感謝です。また是非機会があればお願いしたいものです。

 

 

見えないけど、グリーン前に行けがひそむショートホール。いいコースですね。

 

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 千葉カントリー俱楽部野田コース・04/15/2017