新原歯科医院

院長ブログ

悲しい風景

先日、信号故障でしょうか?暫く総武線が運休していた影響で、帰りの電車は久しぶりにぎゅうぎゅう詰めの満員電車でした。

 

満員と言っても、私たちの若い頃の通勤電車に比べれば、まだ楽な気がします。

 

さて電車に乗ると、込み合った中で私の背中をグイグイ押してくる人がいます。なんだ?と思って振り返ると、若い男性が必死にスマホを私の背に押し付けてスマホをいじるスペースを作っているのです。

 

周りを見回してみれば、あちらこちらに同じような風景が・・・。前にいる人の身体にスマホを押し付けて眺めている乗客が大勢います。

 

これはその人たちにとっては常識的におかしなことではないようです。ごく当たり前の事なのでしょう。

 

電車の駅のホーム上で幼い子の手を引きながら、もう一方の手にスマホを持ちそちらの方に集中している親御さんを見る事もあります。

 

若いカップルが電車の中で二人並んで座っているのに、会話もなくもくもくとスマホをいじっている姿を見る事があります。どうせスマホ見てるんだったら二人一緒にいる理由あるんでしょうか?

 

子供よりもスマホに集中している親御さんを見ると、「その中にはあなたのお子さんよりも大切な物が入っているんですか?」と聞いてみたくなります。

 

私にとってはとっても悲しい風景です。

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 悲しい風景