新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 7月 2017

パットイズマネー

先週の全英オープン最終日、録画していたものの、朝起きてニュースで結果を知ると、さほど見たいとも思わずほおっておいた。

 

消去する前にちょこっと見てみるか?と再生してみた。

 

やっぱりすごいや・・・。思わず「わぁぉ~~~!」と声が出てしまう世界一のゴルファー二人の大接戦だった。

 

話題になっていた練習場からのショットも見た。ルールを最大限に活用する。そして時間を使う事に躊躇せず、最高の結果を求める姿勢が見えた。まだ24歳とは思えぬ落ち着きぶりだ。日本人だとビビりそうな気がする。(松山選手なら大丈夫かな?)

 

スピース選手は14番からの4ホールでバーディー3、イーグル1。ロングパットをこともなげに決めて来る。「うわぁぉう~~~!」である。

 

 

スピースを追うクーチャー選手はこんなバンカーショットを強いられた。

 

 

最終ホール、この長いバーディーパットはあわや、入るか?と思わせる素晴らしいパットだった。さすがに外したが、ピタリとOKの距離に寄せて来た。

 

 

ほぼ優勝を確定してキャディーと笑顔で語り合うスピース選手。

 

 優勝が決まりキャディーと抱き合います。

 

 惜しくも2位となったクーチャーとハグ。

 

 

スコアカード提出所に向かう道筋には、ファウラー、トーマス、ジョンソン等が待ち受けていてスピースを祝福した。

 

 

凄い大観衆。この一週間で延べ25万人が観戦に訪れたとか・・・。日本の男子ツアーの一年間の総観客数は35万人ほどだとか。残念ながら差は広がる一方のようだ。

 

トッププレーヤーはショートゲームが素晴らしい。「Putt is money」と言う言葉は正しい、と実感させられた最終日最終組のプレーだった。

 

私もショットはそれほど悪くないんですが・・・(笑)。でもパットの練習は腰に悪いからなぁ・・・、と言い訳に走る私です。(笑)

 カテゴリ:スポーツの話

今朝は

なんか久しぶりに涼しい朝だった・・・。

 

あしたから、また暑いんだろうなぁ・・・。

 

もうすぐ8月ですねぇ・・・。

 

 カテゴリ:日々のこと

和田明atリディアン・7/19/2017

和田くんがリディアンに出ると言う事で行って来ました。

 

 

小岩コチではよく井上銘くん(ギター)、山本連くん(エレキベース)とのトリオでやっています。同年代の三人の演奏はいつも盛り上がってとても楽しい、そして素晴らしいライブになります。

 

同じギターとベースですが、布川さん、納さんはもうベテランと言ってもいい名の知れた素晴らしいミュージシャンです。大先輩たちとのコラボがどう展開するのかとても楽しみにしていました。

 

 

もうすでにインストで演奏が始まっていました。ガーシュインの曲を中心にやっていたのでしょうか?布川さんのメロディアスなアドリブに納さんの、まるで二人一緒にソロをとっているかのようにさえ感じられる、強烈なビートのベースがかぶさります。

 

徐々に盛り上がって来ます。納さんのソロに大きな拍手がまきおこります。それに負けじとばかりに布川さんのギターソロが冴えます。大きな拍手に包まれながらボーカルの和田くんを紹介してステージにあげました。

 

 

和田くんは井上君や山本君とのトリオでは、ボーカルの彼がグイグイ引っ張るような存在感を見せるのですが、この大先輩たちとのトリオでは、さてどうなるのだろう?

 

 

スカイラークを歌い上げ、大きな拍手が彼らを包みました。次の「Love is here to stay」では、歌い始めると自然発生的にお客さんんの手拍子が・・・。素晴らしいですねぇ・・・。

 

和田くんの微妙なフェイクがいいアクセントになって、いいグルーブ感のある音が聴こえて来ます。後ろの二人のバッキングも和田くんの歌を引き立てつつも思わず目を向けてしまうようないいフレーズが挟まれます。お互いにイェ~~!と小さく囃しながら盛り上がって行きました。

 

 

和田くんのmcがまたお客さんの表情を和らげて行きます。三人が一つの音楽を創り上げて行く素晴らしいライブでした。私もついつい声をあげてしまいますが、あちらこちらから声が上がり、口笛も吹かれます。

 

あっという間に1セットが終わってしまいました。私には、いつもコチで聴く時に比べると、やや遠慮してるかなぁ?みたいに感じられましたが、大先輩との共演ですからそう感じられただけかも知れません。

 

数少ない男性ボーカルですが、素晴らしい声、技術(正直言いますと、私には難しいことはよく分からないんですが(笑))ジャジーなグルーブ感を持ち合わせた素晴らしい素材だと思っています。まだ若いですから、これからが楽しみな存在です。そして多くの人に聴いてほしいミュージシャンですね。

 

 

布川さん、納さんも本当に楽しそうでした。布川さんと和田くんは4年ほど前からの付き合いだそうですが、納さんとは(和田くんは)初めてだったみたいです。でもばっちり噛みあっていました。名手たちならではですね。またいろんな組み合わせでこの人たちの演奏を聴きたいものです。

 

リディアン、私好みのライブが多いです。お酒も美味しいし、多くの人に知られて行くといいなぁ・・・。またよろしくお願いいたします。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

松山選手14位・全英2017

昨夜テレビで全英オープンゴルフの中継が始まった、と思ったら、松山選手のスタートホールのティーショットが右のOBゾーンへ・・・、打ち直しはフェアウエイ、そこからの第4打がグリーン左手前のバンカーへ・・・。

 

バンカーショットは大きくカップをオーバー。ダブルボギーパットはカップをかすめて通り過ぎました。これで終わりましたね。私はテレビを消して床に就きました。

 

それから頑張って14位は立派です。次のチャンスに期待です。

 

最終組の二人が接戦を繰り広げたようですが、スピース選手が優勝しました。この年代(松山選手を含めてですが)のゴルファーがこれからの主役になることは間違いないでしょう。プロゴルフ界の新しい流れがタイガー後の盛り上がりを見せてくれるようになるのでしょうか?日本選手にもそこに食い込んで欲しいものですね。

 

 カテゴリ:スポーツの話

全英オープンゴルフ2017

今年はイングランドで行われている全英オープンゴルフ、三日目を終わって松山英樹選手は首位から5打差の5位タイという好位置で今晩の最終ラウンドを迎えます。

 

 

これは二日目最終ホールの映像です。昨夜録画した中継を観ました。松山選手の組のフリートウッド選手、カットラインギリギリで3打目はグリーン手前からです。

 

 

エッジまでかなりありますが、パターを選択しました。

 

 

ここまで寄せて、パーを拾いました。これで決勝ラウンドに進みました。

 

 

松山選手はこのバンカーから3打目です。

 

 

フリートウッド選手より遠いところまで行ってしまいましたが、しぶとくパーパットを入れてこの日は2オーバー、トータルではイーブンパー。スコアは落としましたが、順位は上がりました。強風、雨、寒さにスコアを落とす選手が続出した一日でした。

 

 

ケプカ選手もグリーン手前から、迷わずパターを握ります。

 

 

ここまで寄せました。ケプカ選手もスコアを二つ落としましたが、3アンダーで3位タイで2ラウンドを終了。

 

 

松山選手の組がホールアウトした時点でのスコアボードです。残念ながら松山選手以外の日本人選手はこの日の悪条件に大きくスコアを落とし、全員予選落ちでした。ただかなり風が強かった午前中でもマキロイ選手やサック・ジョンソン選手らは70を切るスコアで上がっています。やはり力の差は否めないでしょうか?また挑戦してほしいですね。

 

今晩も録画して明日の夜に最終日の映像を楽しみたいと思います。海外の選手たちがアプローチでパターを多用するのは、この試合に限らずよく見るシーンです。なぜか日本のトーナメントではあまり見る事はないですね。何故なんだろう・・・?

 

それは兎も角、今夜の松山選手に期待です!

 カテゴリ:スポーツの話

8月11日から8月20日迄の間は休診とさせて頂きます。

夏休みのお知らせ

8/14(月)~8/18(金)の週は夏季休暇の為休診とさせて頂きます。

土日祝を入れますと、8/11(祝)~8/20(日)の間休診となります。

よろしくお願いいたします。

 

 カテゴリ:お知らせ

船カンゴルフ・2017夏

7月某日夏の船橋カントリー俱楽部でゴルフでした。Os君が熱発、今回は休養でGt君、Hwさんと私のスリーサムです。

 

予報がどんどん暑い方へ変って行きました。34度まで上がるような予報を見てちょっと弱気になった私です。昨年夏、ここで貧血を起こしリタイアしています。今回は前夜早めに床に就きましたが、結局寝付けません(泣)。3時間程しか眠れぬまま横になっていました。

 

船カンに着いてみると今日のキャディーさんは和田さんでした。とても評判のいいキャディーさんです。

 

 

ただ、去年私が貧血で倒れかかった日についてくれたキャディーさんでもあります。あの時は迷惑かけちゃったからなあ・・・、今日は迷惑かけないようにしたい・・・、と思いながらのスタートです。

 

少しづつ暑さが増して来ます。聞くとこの日は37組しか入っていないとか・・・。この暑い日に来ないだろう・・・?

 

 

進行が速いです。あっという間にホールを重ねて行きます。

 

 

暑いけど、芝生は最高のコンディション。ラフは厳しいところもありますが、セミラフくらいまでなら、ボールが軽く浮いて、安心感を持って打てます。私のショットは絶好調!Gt君、Hwさんも悪くないようです。

 

 

影が短くなってくると、暑さも響きます。水分補給と首筋の冷却をこまめにしながら進みます。いつのまにか13番、暑くて写真撮るのもめんどくさい(笑)からブログの進行も速いです(笑)。

 

 

私と同じようにサスペンダーを付けたHwさん、赤いキャップを被ったその姿がなんとなくスーパーマリオみたいだ(笑)。

 

 

後半になると疲れの為かフォローで体が踊り始めます(笑)。ここら辺は課題ですが全体的に大崩れしなくなり、スコアはまとまって来ています。もう一息、と言ったところでしょうか。

 

 

Gt君はいつもいろんなテーマを持ってプレーしますが、すぐに忘れてしまうのが欠点でしょうか(笑)?それでも納得いかないショット(本人の中では)が多い中、常にスコアは帳尻を合わせて来ます。この日は前半絶好調!ほぼボギーペースで前半終えました。

 

「誰か、俺を止めてくれ!」とのたまうGt君、ガソリン注入後、自分で自分を止めました(笑)。ほぼダボペース・・・。終わってみればピッタリ100。上手いもんだ(笑)。

 

私?逆に後半絶好調!16番まではボギーペースでした。それなのになぜか50を切れません(笑)。Hwさんもかなり落ち着いて来ましたが、やはり時折ビッグスコアを叩いてしまいます。でもこの暑さの中、無事に上がって来れました。楽しいゴルフの後、この日は久々に千葉ニュータウン中央駅そばのイタリアンレストランを19番ホールとしました。

 

やっぱ、イタ飯は上手い(笑)。両君がピザの耳を残すことを発見!えぇ~~~!そこが美味いんじゃん?一人寂しい思いのOs君からGt君にメールが来ます。次回は体調を整えて、またやりましょう!

 

 

こんなもんです・・・。

 

今夜から全英オープンゴルフがスタートしますね。ハチャメチャなゴルフを楽しんだ後に、世界のトップレベルのゴルフに「オォウ~!すっげぇ~~~!」と唸る。あらゆるスポーツに共通する楽しみ方で御座いますね。松山選手に期待です。

 

 カテゴリ:日々のこと

MIWO・代々木ナル・7/12/2017

久しぶりにMIWOさんのライブに行きました。大好きな歌手の一人ですが、あまりライブをしないし、なかなか私のスケジュールにも合わずでした。一年ぶりくらいかなぁ?

 

ピアノのリン・ヘイテツ君とフルートの鈴木康恵さんがインストを2曲演奏しました。リン君はユニークなフレーズを聴かせてくれる、大好きなピアニストの一人です。鈴木さんはかなり前にうちの近く、錦糸町にあるアーリーバードと言うお店で初めて聴いたフルーティストですが、ここ数年はメジャーな箱にもよく出演するようになりましたね。進境著しいミュージシャンです。

 

二人の演奏で空気が暖まったところでMIWOさん登場!

 

 

ほぼ満席です。MIWOさん、あまりライブをしませんが、しっかり人気上昇中のようですね。上手ですからねぇ。

 

素直にしっとりと歌いあげますが、とにかく英語が上手です。もともとバイリンガルの方々は当たり前に上手いですが、そうでない人の中でMIWOさんほど英語の発音がきれいで、しかも歌が上手い歌手はそう多くありません。とっても安心して聴けるんです。

 

 

Destination Moonを歌った時には、私の隣に座っていた方が小さく口ずさんでいましたが、いやぁ!このお客さんも上手い(笑)!お客さんも詳しい方が多いですねぇ・・。ナット・キング・コールが歌った、とMIWOさんmcでお話でした。有名な歌なんでしょうね。私はこの歌知らなかったんですけど・・・。

 

リン君と鈴木さんがいいソロを挟んでくれます。リン君いいなぁ・・・。彼のユニークなフレーズについつい声を出してしまう私でした。MIWOさんも盛り上がって来たみたい、声がよ~く出て来ました。

 

MIWOさん、こっちを向いてくれた( ´∀` )

 

満席お客様、うっとりと聴いている方や、笑顔で楽しそうに聴いている方々、みなさん満足そうです。1セットの最後に私の大好きな歌を歌ってくれました。「In the wee small hours of the morning」シナトラをはじめ数多くの歌手に歌われて来た歌ですが、割とライブでは聴きません。むしろインストの方がやったりする方が多いかもしれません。

 

MIWOさん、mcで最後を少し変えて歌ってみたいと思います・・・。と話されて歌い始めました。いい歌だなぁ・・・。男性が歌う時、女性が歌う時・・・、HeとSheを変えて歌う事が多いですが、この歌の最後のフレーズでは(女性なら)「She misses him most of all・・・」と客観的な(sheまたはheを主語にして・・・)文節の歌詞になっています。

 

そこをMIWOさんは、主観的に「I miss him most of all・・・」と変えて歌いました。実は私も車でcdを聴きながら歌う時にはそのように歌う事があります。共感もちます(笑)!

 

大きな拍手を受けながら1セット目が終わりました。いつものように私は出口へ・・・、お客さんにご挨拶をしていたMIWOさんが握手をしてくれました。「MIWOさんは英語ペラペラなんでしょう?」と尋ねると、「いえいえ、ペラくらいです。」と笑顔で答えてくれます。また宜しく!美紗子さんにもご挨拶をして店を出ます。

 

そうか・・・、「ペラ・・・」くらいかぁ・・・。謙虚だなぁ・・・。因みに私は1973年から1983年まで10年間アメリカに住んでおりましたが、会話は全く上手くならず、ペラの一歩手前、「ペ・・・」くらいの英語力です(泣)。聞いて上手いかどうかはある程度解るんですが、自分で話すのはてんでダメです。MIWOさんは津田塾出身だそうですから、優秀なんでしょうね。そのうえ美人で歌も上手い!素晴らしい歌手です。

 

是非また聴きに行きたいと思います。

 カテゴリ:音楽の話

三浦vsベルチェルト

明日(日本時間16日)WBCスーパーフェザー級のタイトルマッチが行われます。バルガスに敗れタイトルを失った三浦とそのバルガスを破ってチャンピォンになったベルチェルトの戦いです。

 

三浦対バルガス戦はダウンの応酬で素晴らしいファイトでした。その年の最高試合とさえ言われ、敗れたとは言え三浦選手は世界にその名をとどろかせました。

 

そのボンバーレフトで再びタイトルを手にしてほしいですが、ベルチェルトは強い!バルガス戦を見ましたが、三浦選手と噛みあうだろうか?三浦選手の左がどこかで当たればチャンスが生まれます。

 

ベルチェルト選手はロマチェンコと言うスーパーボクサーが出てこなければWBOタイトルを取っていたはずですが、ロマチェンコを避けて万全の体制でWBCのタイトルを取りました。好試合になることは必至ですが、三浦選手、頑張って欲しいです!

 

WOWOWで生中継される日本人の試合は数少ないですが、それだけの価値のある試合ですね。楽しみです!

 カテゴリ:スポーツの話

成田でゴルフ・7/9/2017

根本先生とたまにはゴルフでも行きましょうか?と言う話になりまして、スカイウエイカントリークラブと言うゴルフコースの予約をしました。日曜にツーサムで取れるし、ラウンドもスムーズに回れると聞きまして行くことになりました。

 

学生時代には、歯学部に入る前も入ってからもよく根本先生とはゴルフをしました。田川君や松田さん、いろんなメンバーで回ることもあったし、根本先生と二人で行くこともありました。パブリックのコースで、当時(40年前)一番安いところでグリーンフィが3ドル50セントでした。あの頃は1ドルいくらだったんだろう?250円くらいでしたかね?オイルショックのあとで、急に円高になってきたころでしたが・・・。

 

日本でゴルフした事なかったから、それが当たり前と思っていた私たちでしたが、日本に帰ってからあらゆる意味でカルチャーショックを受けることになりました(笑)

 

と言う訳で日曜の朝、久々に運転して約50分、結構近いじゃん。

 

少し練習して根本先生を待ちますが、中々来ないなぁ・・・。すでにカートに私のバッグは積まれています。7時40分スタートでしたが、15分ほど前でしょうか?係の方がもう一つのキャディバッグをカートに載せました。そこを根本先生が通り抜けてクラブハウスに消えて行きました。

 

初めてのコースでちょっと道を間違えて、成田空港の中に入ってしまい、空港を一周してきたそうです(笑、笑)。なんとかスタート時間に間に合って良かったわい(笑)。

 

 

笑顔でスタートです。朝のうちはさほどでもなかったのですが、やはり暑くなりました。カートだから良かったですが、これが歩きだったらちょっと私たち老人(笑)には辛かったなぁ。

 

前の組もプレーが速く、順調にラウンドして行きます。初めてのコースで、どんなもんかな?と思っていましたが、芝生の手入れも良く、コースも結構面白い作りで楽しく回りました。

 

 

あるホールでなんかピーチク五月蠅いなぁ・・・、と話していましたが、見れば凄い白鷺(ですかね?)の大群生です。

 

 

ティーグラウンドの横の林に無数の鳥たちがとまって鳴き声を上げていました。この写真では分かりづらいのですが、ライブで見ると「うわぁぁぁ!すげぇなぁ・・・!」って感じでした。

 

思わず近寄って見入る私たちでした。

 

と言いながら、どんどんプレーが進み、2時間弱でハーフ終了。私はアイアン絶好調!根本先生は少し納得いかぬようですが、取りあえず昼休み。

 

クラブハウスに戻ると後半のスタート時刻を教えてくれます。なんと1時間半近くのインターバルです。ちょっとショック!早く終わって帰れるかと思いましたが、大きなコンペも入っているとのこと・・・。

 

これだけ昼休みが長いと言う事は、後半は詰まって時間がかかることは必至です。まいったなぁ・・・、と思いましたが、ま、仕方ない。軽く食事を済ませてもう昼寝決め込みました。早起きしたから丁度良かったかも(笑)。少しうとうとしてるうちに身体も冷えて来ました。

 

早めにスタート地点に行ってみると意外に進行が速いようです。予定より10程早く後半スタートです。結局インターバルは70分程ですみました。

 

後半も結構スムーズに回って行きます。前の組の方は私たちより少し年輩のように見受けられましたが、グリーンに上がったか、と思うと、もうすぐグリーンを後に次へと向かいます。後ろから見ていて気持ちよいプレーぶりです。

 

私と根本先生はボールがラフに入っても、1~2分探して見つからなければロストボール宣言!あっさりしたゴルフです。(ただ単に探すのがめんどくさい(笑))ま、ボール探しに来てるわけじゃないんで(笑)。だからプレーは速いけど、後ろの組も遅れませんね。前も後ろもとてもスムーズにラウンドしています。こういうの珍しいですね。ここはそういうゴルファー多いんでしょうか?見つけられずに置きっぱなしのボールがあちらこちらに・・・(笑)。

 

ショートホールでグリーンが空いていなかったので、茶店で前の組の方とちょっとだけお話しました。皆さんも休憩が長かったので後半は時間かかるなぁ、と覚悟したそうです。私たち同様、下手すると3時間かかってもおかしくないかな?と思ったそうですが、「いやぁ以外に速く回れてるんで良かったですよ。」と話されていました。全く同感で御座いました(笑)。

 

 

そんな感じで順調に進んで行きましたが、その間、ひっきりなしに飛行機が真上を飛んでいきます。そう、成田空港のすぐ隣みたいな場所ですから当たり前ですか?

 

 

ランディングギアが出ているのがわかります。それにしても頻繁に飛行機が来ます。山手線みたいだ(笑)。管制官も大変だろうなぁ・・・、などと思ったりして・・・。

 

 

かと思えば・・・。

 

 

逃げるかと思いきや・・・。

 

 こっちを見ると・・・。

 

なんと、寄って来ました。

 

そういやぁ、「たぬきに餌をあげないでください。」とか、どこかに書いてありましたっけ・・・。餌をあげる人がいるので慣れているのでしょうね。

 

 

根本先生、面白がって口笛吹いてたぬきを呼んでます。「餌はないよぉ~・・・」だって(笑)。ちょっとカートに隠れて見えませんがすぐそこまでやって来ました。

 

 

こういう自然の中ですべてを忘れて楽しめるのがゴルフのいいところですね。釣りもそうだったなぁ・・・。

 

結局後半も2時間ほどでホールアウト出来ました。いいペースで回れたし、コースもよく整備されていたし、結構面白い作りで楽しく回れました。割と安かったし、また機会があれば回ってみたいコースです。

 

スコア・・・?ドライバーが安定しませんでした。OB多々、ロスト、池ポチャ多、ボール5~6個なくしちゃいました。アイアンは絶好調!根本先生は不本意ながらなんとか後半帳尻を合わせ、執念で100切り(笑)。

 

 

こんなもんですわ(笑)。でも最近七G会以外では110を越える事は無くなって来ました。どっちも私の実力でしょうか?また練習します。根本先生にはお付き合いいただき感謝ですね。またよろしくお願いいたします。(拝)

 カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ