新原歯科医院

院長ブログ

TOKU・ライブatボディーアンドソウル・6/28/2017

3~4か月ほど前、G君から連絡あり、「TOKUって言う人のライブは何処で聴けるんだい?」と聞かれました。「彼なら青山のB&Sに毎月出てるみたいだよ。」と答えました。「そうか・・、じゃぁさ、そこにMさん連れてってくんない?」と頼んで来ます。

 

別にいいけど・・・?・・・、MさんはずっとG君の下で働いていた女性なのですが、今はちょっと違う部署にいます。苦労を掛けて来たMさんへのお礼とねぎらいを兼ねてTOKUさんのライブにご招待したいと言う事でした。

 

実はMさんはTOKUさんの大ファン。彼女の結婚式にG君は主賓として出席したそうですが、その式でTOKUさんに歌を歌って貰ったそうなんです。(勿論ギャラを払ってお願いしたんですが)G君、そのことを覚えてまして、彼のライブならMさんは喜んでくれるだろうと考えたのですね。

 

「そう言われれば・・・、お連れしますけど・・・、俺が・・・ってのも変だろう?お前も来いよな、」と言う話になりまして、Mさんと彼女のご主人(ご主人が大のジャズファンだそうで、その影響でMさんもTOKUさんのファンになったんだそうです)、そしてG君と私の4人で行くことになりました。

 

私は予約係となりましたがG君は忙しいので、なかなかTOKUさんの出演する日に空きがありません。3か月以上たちましたが、やっと実現しました。Mさん大喜びでした。残念ながらご主人は急な仕事が入りまして来ること敵わず、Mさん曰く「今頃きっと仕事しながら臍をかんでます、」と笑っていました。

 

ゆっくりと食事しましょう、と言う事になり、お店のオープンに合わせて待ち合わせまして入店しました。

 

私とMさん。何故か若い美女の隣に行くと嬉しそうな私(笑)。

 

ま、G君も似たり寄ったりです(笑)。

 

小一時間美味しい料理とお酒を頂いているうちにライブの時間になりました。ほぼ満席、やはり女性ファンが多かったですね。

 

 

TOKUさん入ってくると、Mさんの目はハートマーク状態・・・(笑)。きゃぁステキ!って感じでした(笑)。いやぁ喜んでくれて良かったです。

 

この日はじっくりと静かにTOKUさんの歌とフリューゲルホーンを楽しみたいお客さんが多かったようです。私は今日は静かにしていよう!と心に決めていたのですが・・・。

 

やはり徐々にうるさくなって行く私でした(笑)。皆さまゴメンナサイ!でも石若君の洗練された、かつシャープで綺麗な音色のドラミングについつい身体が揺れます。山田玲君とはタイプが違うのかも知れませんが山田君と石若駿君は日本を代表するドラマーになって行くんでしょうね。

 

宮川純君がピアノから電子ピアノ(多分?)に代えて繰り出すファンキーなフレーズ、キレのいいバッキングの楠井君のベースに私は声を出し始めていました。楠井君のエレベもカッコよかったなぁ。辛島さんのバンドではエレベを使う事がありましたが、久しぶりに聴きましたね。またこういう機会があればいいなと思いました。

 

人気ありますねぇ。

 

新しいアルバムではいろんなジャンルの名曲をいろんなミュージシャンとコラボしているそうですが、(Mさんは既に購入されていたそうです。)マイケルジャクソンの「ロック・ウイズ・ユー」にはG君大喜び!思わず「歌いだすんじゃないぞ!」と声をかける私でした(笑)。

 

でもこういう企画から、先入観を持たない新しいファンが「ジャズって楽しいな、また聴いて見ようかな?」と思ってくれたらいいですよね。静かに始まったライブでしたが徐々に盛り上がりを見せて来ました。ソロのあとの拍手も大きくなって来ました。暖かい空気が流れて来てこの空間が何か優しさで包まれて来たかのような感覚です。TOKUさんは素晴らしいミュージシャンであり、いいエンターテイナーですね。

 

 

なんとなくG君がお隣の席の方とお話し始めました。なんでも六本木ヒルズ(だったかな?)でイベントがあってTOKUさんが歌っていたんだそうです。たまたまそれを聴いたら、もう感動して鳥肌がたってしまったとか・・・、そのあとライブを聴きたいと思い、いろいろ探してこの日のライブにたどり着いたんだそうです。初めてこの店に来たそうですが、とても喜んでらっしゃいましたね。

 

リクエストしてもいいのかしら?とお聞きになったので、リクエスト貰うと喜ぶミュージシャンもいるそうですからスタッフに尋ねてみたらどうですか?とお話ししましたら、「ストレンジャー・イン・ザ・ナイト」をリクエストされていました。私たちは一回目終わって帰りましたが、2セット目の曲目は既に決められていたかも知れないけど、リクエストに応えてくれてたらいいなぁ・・・。新しいファンが出来た訳ですものね。

 

 

このお店のHPを見て今年に入ってベテランのバーテンさんが入ったと聞いていましたので、マティーニを頼んでみました。絶品でした。ちょっと量が上品でしたが・・・(笑)。いい音にはいいお酒です。

 

ダメ押しの一枚(笑)!

 

隣の席のお客さんが撮ってくれました。有難うございます。ちょっとうるさかったと思いますが嫌な顔せずにお付き合いいただきました。Mさん曰く「新原さんの掛け声がファンキーでよかったですぅ。」だそうです(笑)。Mさん、かなり前に朝霞の小さなライブハウスでTOKUさんを聴いたとか・・、そこではお客さんのレスポンスがよくって、ミュージシャンとお客さんが一体となった楽しいライブだったそうですが、それ以来久しぶりに生TOKUさんを目の前にして大満足でした。

 

この夜は少しおとなしかったけれど、落ち着いたいいライブでした。あまりジャズを聴かないG君も結構楽しんでくれたようだし、なによりMさんが喜んでくれてよかったなぁ。G君、「今度は旦那も連れて来て、また来よう!」と言ってくれまして、Mさんはまた喜んでいました。期待を裏切らないで頂戴!(笑)

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > TOKU・ライブatボディーアンドソウル・6/28/2017