新原歯科医院

院長ブログ

全英オープンゴルフ2017

今年はイングランドで行われている全英オープンゴルフ、三日目を終わって松山英樹選手は首位から5打差の5位タイという好位置で今晩の最終ラウンドを迎えます。

 

 

これは二日目最終ホールの映像です。昨夜録画した中継を観ました。松山選手の組のフリートウッド選手、カットラインギリギリで3打目はグリーン手前からです。

 

 

エッジまでかなりありますが、パターを選択しました。

 

 

ここまで寄せて、パーを拾いました。これで決勝ラウンドに進みました。

 

 

松山選手はこのバンカーから3打目です。

 

 

フリートウッド選手より遠いところまで行ってしまいましたが、しぶとくパーパットを入れてこの日は2オーバー、トータルではイーブンパー。スコアは落としましたが、順位は上がりました。強風、雨、寒さにスコアを落とす選手が続出した一日でした。

 

 

ケプカ選手もグリーン手前から、迷わずパターを握ります。

 

 

ここまで寄せました。ケプカ選手もスコアを二つ落としましたが、3アンダーで3位タイで2ラウンドを終了。

 

 

松山選手の組がホールアウトした時点でのスコアボードです。残念ながら松山選手以外の日本人選手はこの日の悪条件に大きくスコアを落とし、全員予選落ちでした。ただかなり風が強かった午前中でもマキロイ選手やサック・ジョンソン選手らは70を切るスコアで上がっています。やはり力の差は否めないでしょうか?また挑戦してほしいですね。

 

今晩も録画して明日の夜に最終日の映像を楽しみたいと思います。海外の選手たちがアプローチでパターを多用するのは、この試合に限らずよく見るシーンです。なぜか日本のトーナメントではあまり見る事はないですね。何故なんだろう・・・?

 

それは兎も角、今夜の松山選手に期待です!

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 全英オープンゴルフ2017