新原歯科医院

院長ブログ

松山選手14位・全英2017

昨夜テレビで全英オープンゴルフの中継が始まった、と思ったら、松山選手のスタートホールのティーショットが右のOBゾーンへ・・・、打ち直しはフェアウエイ、そこからの第4打がグリーン左手前のバンカーへ・・・。

 

バンカーショットは大きくカップをオーバー。ダブルボギーパットはカップをかすめて通り過ぎました。これで終わりましたね。私はテレビを消して床に就きました。

 

それから頑張って14位は立派です。次のチャンスに期待です。

 

最終組の二人が接戦を繰り広げたようですが、スピース選手が優勝しました。この年代(松山選手を含めてですが)のゴルファーがこれからの主役になることは間違いないでしょう。プロゴルフ界の新しい流れがタイガー後の盛り上がりを見せてくれるようになるのでしょうか?日本選手にもそこに食い込んで欲しいものですね。

 

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 松山選手14位・全英2017