新原歯科医院

院長ブログ

和田明atリディアン・7/19/2017

和田くんがリディアンに出ると言う事で行って来ました。

 

 

小岩コチではよく井上銘くん(ギター)、山本連くん(エレキベース)とのトリオでやっています。同年代の三人の演奏はいつも盛り上がってとても楽しい、そして素晴らしいライブになります。

 

同じギターとベースですが、布川さん、納さんはもうベテランと言ってもいい名の知れた素晴らしいミュージシャンです。大先輩たちとのコラボがどう展開するのかとても楽しみにしていました。

 

 

もうすでにインストで演奏が始まっていました。ガーシュインの曲を中心にやっていたのでしょうか?布川さんのメロディアスなアドリブに納さんの、まるで二人一緒にソロをとっているかのようにさえ感じられる、強烈なビートのベースがかぶさります。

 

徐々に盛り上がって来ます。納さんのソロに大きな拍手がまきおこります。それに負けじとばかりに布川さんのギターソロが冴えます。大きな拍手に包まれながらボーカルの和田くんを紹介してステージにあげました。

 

 

和田くんは井上君や山本君とのトリオでは、ボーカルの彼がグイグイ引っ張るような存在感を見せるのですが、この大先輩たちとのトリオでは、さてどうなるのだろう?

 

 

スカイラークを歌い上げ、大きな拍手が彼らを包みました。次の「Love is here to stay」では、歌い始めると自然発生的にお客さんんの手拍子が・・・。素晴らしいですねぇ・・・。

 

和田くんの微妙なフェイクがいいアクセントになって、いいグルーブ感のある音が聴こえて来ます。後ろの二人のバッキングも和田くんの歌を引き立てつつも思わず目を向けてしまうようないいフレーズが挟まれます。お互いにイェ~~!と小さく囃しながら盛り上がって行きました。

 

 

和田くんのmcがまたお客さんの表情を和らげて行きます。三人が一つの音楽を創り上げて行く素晴らしいライブでした。私もついつい声をあげてしまいますが、あちらこちらから声が上がり、口笛も吹かれます。

 

あっという間に1セットが終わってしまいました。私には、いつもコチで聴く時に比べると、やや遠慮してるかなぁ?みたいに感じられましたが、大先輩との共演ですからそう感じられただけかも知れません。

 

数少ない男性ボーカルですが、素晴らしい声、技術(正直言いますと、私には難しいことはよく分からないんですが(笑))ジャジーなグルーブ感を持ち合わせた素晴らしい素材だと思っています。まだ若いですから、これからが楽しみな存在です。そして多くの人に聴いてほしいミュージシャンですね。

 

 

布川さん、納さんも本当に楽しそうでした。布川さんと和田くんは4年ほど前からの付き合いだそうですが、納さんとは(和田くんは)初めてだったみたいです。でもばっちり噛みあっていました。名手たちならではですね。またいろんな組み合わせでこの人たちの演奏を聴きたいものです。

 

リディアン、私好みのライブが多いです。お酒も美味しいし、多くの人に知られて行くといいなぁ・・・。またよろしくお願いいたします。

 

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 和田明atリディアン・7/19/2017