新原歯科医院

院長ブログ

Emilyライブ・Body&Soul・10/16/2017

急に寒くなりました。この秋初めて薄いコートを着て小雨ぱらつく中、表参道駅から歩きました。

 

 

鹿児島在住でなかなか聴く機会のないEmilyさんのライブです。いつも彼女の後ろにいる金子雄太さん、私の中では日本一のギタリスト荻原亮さん、キレのいいドラムをたたく吉岡大輔さんの3人がバックとあって、これは聴かずにはいられませんね。

 

演奏が始まる少し前に到着、寒い雨の中いらした大勢のお客さんが楽しそうに歓談中。ミュージシャン達を待つ楽器が空気を盛り上げるかのように見えます。なんか小さなオルガンだなぁ。

 

 

思えば私がジャズを聴き始めた15~6年前、小岩のコチや銀座スィング、スィングシティーなどでライブを聴く様になりました。その頃から荻原亮さんや、吉岡大輔さんはよく聴いていました。金子雄太さんのオルガンは御茶ノ水ナルで聴いて、「うわぁ!カッコいい!」と思ったものですが、今見ても全く変わらず若いように感じますが、彼らもすっかり中堅どころになりました。

 

 

さてミュージシャンが出て来ました。亮くんは今でもよく聴きますが、吉岡さんはあまりコチに出演しなくなってるし、金子さんにしても私の行動範囲に中々来ないので、久しぶりです。

 

 楽譜を揃えていよいよ始まり、始まり!

 

インストで1曲。やっぱりオルガンはカッコいいなぁ・・・。吉岡さんも相変わらずキレのいいドラムで痺れます。皆さんまだ暖まっていないようですが、流石のプレーじゃないでしょうか?

 

直ぐにEmilyさん登場したと思ったらなんとピアノの席に座りました。おぉ、弾き語りだ!あまり彼女の事を知らない私にはサプライズでしたが、そつなく1曲目をこなしました。そして中央に出て来て巧くアレンジされたチーク・トゥ・チーク、カッコよかったなぁ。

 

 

MCも上手です。とびっきりのはち切れんばかりの笑顔が素敵な、本当にキュートな女性です。それだけでもこの寒い夜の空気が暖まります。ミュージシャンたちにも笑顔が出て来ましたね。怖い顔してた吉岡くんまで笑顔で楽しそうに叩きはじめました。

 

 

私の座った席の上にあるランプ・・・。なんかカッコイイなぁ・・・(笑)。素晴らしい演奏は私たちの感受性をも高めるのかも知れないな(?)。

 

テイク・ファイブも歌ってくれました。私の友人の山崎くんがよく話してくれます。「高校の時にラジオから流れて来た「Take 5」を聴いて、なんてカッコいいんだろう!と思った。」それからずっとジャズの大ファンになったと言う山崎くんです。歌うのはかなり難しそうだけどなんなくこなすEmilyさんでした。

 

写真撮るの下手で残念!美しい顔が見えんぞ(泣)。

 

カズーを使ってアドリブしたり、スキャットを挟んだり、バックのミュージシャンとのコラボも最高です。どんどん盛り上がって、みんないいフレーズを生み出して行きました。バックの素晴らしい演奏にEmilyさんの素晴らしい笑顔が弾けます。いい雰囲気だなぁ。

 

グルーヴィーな「Feel Like Making Love」、そしてしっとりと「ウイスキーはお好きでしょ?」あっという間に1セット目が終わってしまいました。最近とみに身体が弱くなってきている私はもう帰って休まねば・・・。レジで支払いしてたら出入口の横でEmilyさんが帰るお客様に丁寧に挨拶していました。私も握手して頂きまして嬉しかったです(笑)。是非また早く東京に来てほしいです。

 

それにしても最近カズーを使うシンガーをよく見ますね。流行ってるのかなぁ?チャイチーの二人とか、寝占さんも使ってました。最近はいろんな形のカズーがあるんですね。昔フォークシンガーたちがよく使ってたんだけど、これジャズにもいいかもしれないね。スキャットの代わりにカズーでアドリブをやったり、掛け合いをしたりとても楽しく聴かせてもらいました。

 

 昔はこんなのしか見なかったけど・・・。

 

 今はこんなのとか・・、

 

  こんなのとか・・・、いろんなのがあるみたい。昔からあったのかな?

 

聴いて、「ア、カズーじゃん・・・、」とか思わされます。僕も買ってみようかなぁ?人が持ってるとすぐに欲しくなる私でした(笑)。

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > Emilyライブ・Body&Soul・10/16/2017