新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 11月 2017

平麻美子ライブat御茶ノ水ナル・11/25/2017

土曜の夜、ぶらっと御茶ノ水へ・・・。

 

 

名前は以前から聞いたことがありました。

 

 

ほぼ満席。

 

 

カウンターの隅っこに入れて貰えました。前にはコロナのタイプライター。

 

 

ドラムの柴田亮くんが準備始めました。

 

 

他のミュージシャンも・・・、

 

 

位置につきます。そして平さん登場。

 

 

いい歌うたいです。日本にはこれだけ歌える人は少ないです。なんだかアメリカ人の歌手を聴いているみたいな気がしました。久しぶりにいいジャズシンガーを見たなぁ。伝わって来ます。歌が大好きな事がわかります。その思いが自然に歌の中に溶け込んでいるようです。

 

 

いつものマティーニ、混み合っているためか、まだミックスナッツは来ていません。一杯目が終わりそう・・・(笑)。

 

 

ピアノの古谷さんは何処かで聴いた事あるような気がする。サックスの吉本章紘さんも名前は聞いたことあるけど・・・、いい味出してました。安カ川さんも久々だな、柴田君はそうでもないか。なんでもレコーディングメンバーの方々だったようで、とても気持ちよく歌っているわけが分かりました。

 

アメリカにお住まいで、どのような活動をなさっているのか知りませんが、このジャズシンガーはまた是非聴きたいと思わせる素晴らしいライブでした。あっという間にファーストセット終了。もう1セット聴きたいけど、明日は月曜日!仕事始めは大事です。また来てくれることを期待しつつ、家路に着く私でした。

 カテゴリ:音楽の話

八村塁・20得点、9リバウンド!11/26/2017

八村くん、本領発揮!26日(日)、PK80Invitatinal Motion bracket のコンソレーションゲーム(3位決定戦)でテキサス大学と対戦したゴンザガ大は延長戦の末76-71で激戦をものにしました。

 

ダブルオーバータイムの末に接戦を落としたフロリダ大との試合では、リバウンド(9リバウンド)で貢献したものの、1点を争う接戦となった後半では、殆どプレー出来なかった八村くんでしたが、トーナメントの最終戦となった日曜日の試合では、ベンチスタートながら20得点。9リバウンド(28分プレー)と大活躍!得点、リバウンド共にチームトップのスタッツでゴンザガを引っ張りました。

 

 

スリーポインターを含む二つのジャンプショットも決め、アウトサイドからも積極的に打っていったようです。チームメイトの三年生ガード、パーキンス選手は「これが俺の知ってるRuiだよ!自信を持ち、コートではファニーな奴だ。」とコメントしました。

 

やっと実力の片りんを見せ始めた・・・、と言うところでしょう。チームメイトからもコーチからもその実力は認められている八村くんの、これからの活躍が楽しみです。

 

残念ながらフロリダ大には接戦の末敗れましたが、コーチのフュー氏は「勝てた試合だった・・・、でも少なくとも我々はどのチームとでも戦っていける事を証明した。」と語りました。間違いなくポストシーズントーナメントに進んでくれることでしょう。

 

渡邊雄太選手のGW大はラスヴェガス・インヴィテーショナルで3連敗となりました。(トーナメントでは1勝3敗)渡邉選手はシュートが入りません。チームの中心選手でありながら、常に相手チームのエースをディフェンスする役目を与えられ、また一年生、二年生の多いチームをリードしなければいけないというプレッシャーもあるのかも知れませんね。

 

夏場にかなり筋トレをして体を大きくしたそうですが、多少その筋力に慣れていないところもあるのかも知れません。ちょっとしたきっかけでシュートのリズムが戻って来てくれれば、彼本来の力を発揮できるようになるのでしょうが・・・、彼の復調なしではこのチームの復調もありません。期待して待ちたいですね。

 カテゴリ:スポーツの話

八村くん情報・11/24/2017

ゴンザガ大はPK80Invitationalと言うミニトーナメントの2回戦でオハイオステイトに86-59と圧勝しました。まだ分数などは分かりませんが、八村くんは5点、4リバウンドで終わっています。オハイオステイトはフットボールでは強豪ですが、バスケではゴンザガよりは格下ですね。

 

次戦の相手は恐らく古豪フロリダ大になるものと予想されますが、2日連戦となるため、コーチのフュー氏は各プレーヤーのプレータイムには腐心されたと思います。フロリダ大はAP、及びUSATODAYの両ポールで全米7位にランクされている強豪です。因みにゴンザガ大は17位にランクされています。

 

一つ良かったことは、八村くん、終盤(残り一分半くらい?)にスリーポインターを決めた事です。ずっと入らなかったアウトサイドからのジャンパーですが、一つ入っただけで気が楽になるもんです。これからもっと積極的にジャンパーを打って行けるようになれば活躍の機会が増えて行くでしょう。これからが楽しみです。

 

 

渡邊君のGW大は、やはりラスヴェガスで行われているトーナメントで強豪ゼイヴィア大に敗れています。ゼイヴィアは今のところはゴンザガよりも少し上位にランク付けされています。

 

こういうコンファレンスリーグ戦開幕前のミニトーナメントには、やや格下のチームが必ず招待されます。ホストが一回戦で負けるわけには行きませんから、そういう理由もあるのかも知れません。格下のチームにとっては、逆にアップセット勝ちが出来ればチームのランクアップにつながり、NCAAトーナメントへの道が開けてくるのですが、GWには残念な順当負けだったでしょうか?

 

GWも連戦です。大黒柱の渡邊君には疲労との闘いですが、頑張ってほしいですね。

 カテゴリ:未分類

紅葉を愛でる・2017秋

先週の土曜日、紅葉を眺めに4人で船橋カントリー俱楽部へ行って来ました。

 

予報では朝の内小雨が続くとのこと、やだなぁ・・、とか思いつつ、着いてみると雨の降りそうな気配はなく、このまま凌いでくれたらと期待を持ちつつレストランへ入ります。

 

 この日の小道具たち。

 

外を見れば、

 

 鮮やかな紅葉の兆しが見えました。

 

いざ、歩きだしてみると・・・。

 

 

曇り空でもあり、携帯のカメラでは美しさが伝わらないのが残念・・・。おぉ、あそこに歩いているのは?

 

 

芝も枯れ始めていますね。

 

 

心が洗われるなぁ・・・。おぉ、何か持ってるぞ・・・(笑)。

 

 

紅葉の下で、棒振る人達・・・。

 

 

結局殆ど雨は降らず、絶好の紅葉散策日和。写真をクリックして大きくして御覧になることをお勧めします。も少し綺麗な紅葉が見えるはずです。

 

 

紅葉の下の二人・・・。

 

 

また棒振る人達・・・。

 

 

秋ですねぇ・・・。

 

 

憂いのある(?)男の後ろ姿(笑)。

 

 

いい日よりに恵まれた秋の一日でした。

 

 

この日のキャディー、森屋さん。今年高校を卒業したばかりのピッカピカの新緑娘さんでした。枯れ始めた老4人の為に、右に左に走ってサポートしてくれました。とっても可愛い新人キャディーさん、また宜しくお願いいたします。

 

 

紅葉と森屋さんの笑顔に癒されながらの楽しいゴルフでした。予報が悪かったせいか、珍しく空いていた船カンでした。昼食休憩取らずにスルーで回ることが出来、4時間弱でホールアウト。クラブハウスについた瞬間に雨が強く降って来ました。いやぁ・・・、絶妙のタイミング!さて風呂に入って宴会じゃ!(笑)

 

 

ハウス内のレストランよりも、いつものはな膳へ、と言うOs君の提案に従いました。メニューを眺めるGtくんとOsくん。

 

 

まずは、ブレた(笑)焼き明太子。そして・・・。サラダ。

 

 

徐々にテーブルが埋まります。

 

 

美味しそうに食べるHwさん。

 

 

いつものように串から肉を抜いて唐辛子をかけて差配するGtくん。こういうの好きなんだなぁ(笑)、と笑顔で眺めるOs君。

 

 

いつの間にかビールから冷酒に代わり、杯が進みます。

 

 

ちょっといい気持(笑)。

 

 

今日もありがとうございました。雨に降られずに良かったわい。これから数か月は寒さとの闘いのゴルフになります。その前にいい秋の紅葉を楽しみながらの船カンゴルフでした。

 

結果ですか?野暮な事では御座いますが・・・。

 

 

ま、こんなもんでしょう(笑)。

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

お知らせ

私事では御座いますが・・・。

 

今週11月25日(土)午後10時から、NHK-BS1で放送される「経済フロントライン」と言う番組に、私の弟、新原豊が出演いたします。5~6分の枠だそうですが、彼が開発して、今年の7月にアメリカFDAの認可を得た新薬に関する話題などが紹介されるのかと思います。

 

多くの方に見て頂ければ嬉しく思います。

www4.nhk.or.jp/keizai/

 カテゴリ:未分類

渡邊、八村選手3戦目・11/18/2017

両選手とも3戦目を終えました。渡邊君はシュートが入らなかったようです。フィールドゴール1/19、こういう日もあります。彼はコンファランスのデフェンス・ファーストチームに選ばれていますが、ディフェンスに関しては毎試合彼の貢献は大きいものがあるはずです。まずはチームの勝利が大事。今後に期待です。

 

 

八村くんのゴンザガ大は前半途中までユタステイト大にリードを許すという意外な展開でしたが、前半の内に逆転し、リードを広げて終わってみれば74-66での強い勝ち方を見せました。八村くんは数字的には今ひとつでしたが、ゴンザガ大バスケットボールチームのTwitterに投稿されたハイライトでは八村くんがアリウープを決めたシーンが入っていたり、しっかり主力選手の一人としてプレーしている様子が見れました。

 

 

1年生のキスパートという選手が、6-6とあまり大きくないんですが、この日も先発していい数字を残しています。今年は八村くんはスターターにはなれないかもしれませんが、このまま出場時間を伸ばしてどんどん成長してくれることを期待しています。

 

今年はあまりNCAAバスケの事は書かないつもりだったけど、結果を見るとついつい書いてしまうなぁ(笑)。

 カテゴリ:未分類

ゴンザガ大、今季2戦目を圧勝・11/14/2017

八村くん所属のゴンザガ大は、今季公式戦2戦目の対ハワード大で106-69と圧勝、開幕2連勝となりました。さて八村塁選手は・・・?

 

 

御覧のように後半残り5分少々のところで5ファウルのファウルアウト。それまで20分ほどプレーしてこの成績です。(12点、6リバウンド)退場していなければもう数分出ていたでしょうね。リバウンド、得点共にチームでは3番目、まずまずの出来だったと言えますか?

 

ただ、フィールドゴールは全てレイアップかダンクです。アウトサイドからの2本のシュート(1本は3-ポインター)は外しました。初戦はたまたまネットで試合を見る事が出来たのですが、その時もジャンパーは一本もありませんでした。完璧オープンになった3-ポインターのチャンスがあったのですが、一瞬躊躇して、パスを出したシーンがありました。

 

公式戦前のエキシビションゲームではシュートがあまり入らなかったようなんですが、その影響もあるのかも知れませんね。明成高校時代には3-ポイントシュートを含めてアウトサイドからも結構打って、決めていたし、素晴らしいクラッチシューターだったと思うのですが、やはりこのレベルだとディフェンスの寄せも速いし、なにしろみんな手が長い!

 

少し戸惑いがあるのかも知れないですね。でもアンダー19のワールドカップの時には(同世代の)トップの国の代表との試合でも、残り数秒で同点に持ち込むようなクラッチジャンパーを決めていた、と聞いています。もう数試合もすればアウトサイドからのジャンパーのタイミングを思い出して来ることを期待しています。彼にはその能力があると確信しています。

 

あとはファウルトラブルでしょうね、この試合でも、前半既に3ファウルしてました。ファウルに対する基準が日本とアメリカでは少し違うところがあるらしいです。特定のオフェンシブファウルはアメリカでは取られやすい、逆にトラベリングに対しては日本は厳しく取るかも知れません。徐々に慣れて行くことと思います。

 

この試合では、前半から大きなリードを取れたと言う事もあったでしょう、1年生プレーヤーが長いプレーイングタイムを貰い、そのチャンスを生かしました。

 

 

この中で(上から)24番、10番、14番、23番の4選手はフレッシュメン、一年生です。特に24番のキスパート選手は初戦から大活躍でした。昨シーズンNCAAの決勝まで駒を進めたゴンザガ大ですが、そのチームの主力がゴッソリ抜けた後も素晴らしい補強が出来ているようです。

 

2年の八村、ティリー両選手にこの若いプレーヤーたちが加わって、八村くん在学中のゴンザガには大きな期待が持てますね。

 

さて渡邊雄太選手は・・・。

 

 

残念ながら、古豪フロリダステイトに完敗ですね。エースの渡邊君はかなりきついマークにあったのでしょうか、シューティングパーセンテージが5-17とかなり低いものに終わっています。プレータイムはそれでもチーム最長の38分。こういう経験を積んでこそ成長出来るのでしょう。最後のシーズン頑張って欲しいですね。

 

バスケのシーズンが始まって、よく宮地陽子さんのTwitterを見ています。このゴンザガ大の試合のハイライトシーンの動画を見る事が出来ました。ESPNの今節のベストプレーランキング2位だったそうです。八村塁選手が自陣でリバウンドを取り、そのままドリブルで切れ込み、ダンクを決めたシーンです。バスケットボールファンの方々には一見の価値あり!是非チェックしてください。11月15日の投稿です。

 

twitter.com/yokomiyaji

 

私が実況アナだったら(笑)・・・、

 

「Rui~~~! got the re~bound~~~, dribbling down the floor all the way!  a~~nd DUNK!」

「Coast to coast!  Oh what a fabulous play by Rui Ha~ti~mura~~~~~!」

「八村選手リバウンド!そしてドリブルして一人でもちこみます!そして~~~!ダンク!」「うわぉ~!なんて素晴らしいプレーだ!」とでも叫んだでしょうか(笑)。

 

八村塁選手凄い!次戦は土曜日(日本時間日曜朝)です。

 カテゴリ:スポーツの話

2年D組同窓会・11/11/2017

東京都立墨田川高校昭和47年卒業生、2-D同窓生の集まりがありました。数年前の学年単位の同期会の時に、2-Dのクラス会をやろう!と言う話が出たそうで、昨年一度やって、今回は2回目です。私は初参加。

 

石川くんと鈴木くんが手配してくれた清澄白河の「長寿庵蕎匠」さんに、13名の同窓生が集まりました。鈴木くん(ヤス)の家のすぐそばみたいです。

 

 

 

 

みんな変わらないなぁ・・・、とお互いに話しながら、まだ午後3時ですが、酒宴がスタート(笑)。

 

学年単位の同期会は七星会として、4年に一度やって来ました。(幹事団には感謝!)還暦を過ぎてから、「4年は長すぎるんじゃないの?」(先も短くなってきましたし(笑)?)と言う声が聞かれ始め、その要望に応えて2年に一度やることになったそうですが、歳をとるとなんだか昔話をしたくなるんでしょうか(笑)?

 

 

元柔道部の関くんとは卒業以来初めてお目にかかりました。引っ越しなどで同期会の幹事さんたちに情報が伝わらず、行方不明扱いになっていたようですが、この通り元気でした(笑)。これで住所もわかり、来年の同期会からは出席できると喜んでいた関くんと、七G会や七Jazz会で時々会ってる山崎君でした。

 

美味しい蕎麦会席に舌鼓を打ちつつ、昔話に花が咲き、杯が進みます。久しぶりの関くんは、顔が解るかどうか心配で、高校時代の写真を見て、名前を思い出して来たそうです。昔の写真をスマホに入れて来てくれて、見せてもらいました。やっぱり若かったなぁ・・・。

 

 

杯も進み話も弾み、席を替えつつ楽しい時間が流れます。近況報告などしながら、意外な昔話が披露されたり・・・(笑)。「えぇ~~~っ!」なんて話も飛び交いました。行方さんには頭が上がらない男子が多いようで・・・(笑)。

 

 

皆覚えている事もありますが、こっちはよ~く覚えていても、向こうは忘れてますね(笑)。逆もまたしかり。元数学部の青木くんにずっと心に留めていた感謝を伝えましたが、「そんな事あったかもね・・・」だって(笑)。

 

 

でも40数年の年月を経て、人生の大波小波を乗り切って来た老人たちの、少し皺が増えた笑顔はそれなりに美しいかも(笑)・・・。みんないろんなことがあった筈ですからね・・・。みんないい歳の取り方をしたように思います。後ろでヤスがお土産の準備をしてくれていました。石川くんと鈴木くんにはお世話になりました。

 

 

この女将さんの声が、いい声だった・・・。

 

あっと言う間の3時間。あの頃は本当にシャイで女子とは口を聞けなかった私も(新原君はホントにそうだったね。と平山さんにも言われましたが(笑))ちょっと大人になって会話を楽しみました(ハ・ハ・ハ(笑))。

 

 

石川くんが送ってくれた集合写真です。

 

 

お疲れ様!ありがとうございました。また宜しくお願い致します!

 

このあとこのお店の斜め前にある鈴木くんちの倉庫で有志の二次会あり、ヤスにはご迷惑をおかけいたしました。ちょっと飲みが過ぎたか、心配していた小林くんは愛する奥様が迎えに来てくれて一安心。かなり心配だった山崎君はタクシーに乗せたけど・・・、ちゃんと帰ってくれたことを祈ります。ちょっと楽しみ過ぎたかな・・・(笑)。歳を考えて・・・、気をつけようね!

 

来年は同期会ですね。皆さんお元気でまたお会いしましょう!、またネ!

 

 

 カテゴリ:日々のこと

渡邉選手、八村選手・シーズン初戦・11/11/2017

11日の日曜日、朝起きて、墓参に行き、帰って来てパソコンで彼らの試合結果をチェックしようとGW大、Gonzaga大のHPを開いて見ました。もう東部の渡邊雄太選手の試合は終わっていましたが、ゴンザガ大Texas Southern U.の試合は始まったばかり。それも生中継をやっていました。八村塁選手はベンチスタートだったようです。

 

ついつい見入ってしまいました。アメリカのカレッジバスケットボールの試合は本当に久しぶりに観ましたが、ま、NBAとは比べられないけど、逆にフレッシュさがあって違った面白さがあり、また迫力もあります。

 

これは後半半ばの映像です。

 

 

八村くん、途中出場したとたんに、ダンクを含む5得点!アナウンサーの「Rui~~~!」と言う声が響きます。日本のメディアの映像も映され、彼の注目度に関して「これはPhenomenaだ!」とコメントしていました。

 

 

これは試合終了間際。後半も途中から出て活躍しました。

 

試合はゴンザガ大の圧勝でした。

 

 

プレーイングタイムは18分、随所で練習の成果を見せてくれました。まだ細かいコミュニケーションには苦労しているんだろうな、とは思いますが、今シーズンはこうして実戦経験を積んで行けば、彼の潜在能力はもっともっと引き出されて行くはずです。期待を持たせてくれるシーズン初戦でした。

 

 

渡邊君は御覧の成績です。40分ほぼフル出場、得点、リバウンド共にチームトップの数字です。もうGW大の大黒柱と言ってもいいでしょう。勝ち星を伸ばして行きたいですね。

 

 これは大学のフォトギャラリーから頂きました。

 

 このダンクはミスったやつかも・・・?

 

また結果を時折フォローしていきます。日本選手の活躍が見られるNCAAカレッジバスケットボール、こんな日が来るとは思っていませんでした。嬉しいサプライズです。両選手には感謝したい気持ちで一杯です。もう一人シェイファー・アヴィ幸樹という選手選手が名門ジョージア・テック大のロースターに入っています。

 

上海でUCLAと初戦を戦いましたが、(アヴィ選手は出番なかったみたい)実はこの試合前にUCLAの3選手が万引きの疑いで当局に拘束されたというとんでもないニュースが入って来ました。丁度トランプさんが訪中する直前でしたが、あのあとどうなったんだろ?日本のニュースでは話題にならないもので、よくわかりません。試合したんだからうまく片付いたんだろうな?そのうち調べてみる事にします。

 

話題満載の初戦でした(笑)。

 カテゴリ:スポーツの話

NCAAカレッジバスケットボールシーズン・スタート2017~2018

アメリカのカレッジバスケットボールの2017~2018シーズンが始まりました。渡邊雄太選手所属のジョージワシントン大、八村塁選手所属のゴンザガ大、共に11月4日(土)のエキシビションゲームでの勝利でシーズンインとなりました。

 

 

渡邊雄太選手は21得点11リバウンドの大活躍で勝利に貢献しました。彼にとっては大学最後となる今シーズンです。主力としてチームを牽引してくれることでしょう。なんとかポストシーズントーナメントに出れるように期待して見て行きましょう。

 

 

八村君は先発出場しましたが、シュートがあまり入らなかったようですね。4得点、6リバウンド、それでもプレーイングタイムは25分、チームでは3番目に長くコートに立ちました。同じ2年生のフランス出身のTillie(なんて発音するのかなぁ?)選手の28得点という大活躍に負けぬように、次戦からの公式戦での活躍を期待します。

 

宮地陽子さんのツイッターによると、前半シュートの確立が悪かったこともあり、後半パスを選択するシーンが増えた・・・、とのことですが、(5アシスト)また、確実に昨年よりは成長していることが伺えた、とも書かれていました。先発させたと言う事で、コーチのフュー氏が彼に大きな期待を寄せている事も感じられますね。順調に成長してくれることを祈ってやみません。

 

今週金曜日(日本時間では土曜日朝)の試合から今シーズンの公式戦スタートとなります。これからの週末が楽しみですね。去年ほどではありませんが、時折このブログに結果をアップするつもりです。乞うご期待!

 カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ