新原歯科医院

院長ブログ

A Rainy Day in 東松山カントリークラブ・10/29/2017

春にもやりましたが、またトロントの田川君の来日に合わせて松田さんが東松山カントリークラブの予約を入れてくれました。楽しみにしていましたが、台風の影響でどうも予報は良くありません。根本先生も9月に所用でアメリカに行った時に買って来たドライバーとアイアンを試す機会に意気込んでいましたが・・・、

 

雨降る中、6時すこし前に新橋で横浜のホテルから来る田川君をピックアップします。日が短くなり、まだ真っ暗です。予報では昼くらいから雨脚は弱まるそうでしたが高速道路ではそこそこ強い雨が行く手を邪魔します。この暗い中、雨中の運転は怖いですね。徐々に明るくなって気が楽になります。東松山カントリークラブについたころには小雨でした。これ位なら何とかなりそうです。

 

小雨とは言え、外で練習する気にもならず、レストランでコーヒーを・・・、と上に行くと松田さんがすでにお茶をしていました。

 

 

そこに根本先生も登場。松田さんとは久々です。話がはずみます。

 

 

やはり予報が悪かったためでしょう、日曜ですがかなりお客さんは少なそうな東松山カントリークラブです。時間になりティーグラウンドに向かいましたが、前にも後ろにもゴルファーはいません。霧雨に近い弱雨ですから、これで済めば涼しくて良さそうだけど・・・。

 

スタートしてプレーを始めると、雨脚が強くなって来ました。どうも雨のゴルフは苦手です。ただでさえ集中力欠如の私です(仕事に集中力を使い果たしていますから・・・(?))。ミスショットが続いてしまいます。

 

苦労しているのは私だけではないようです。根本先生もショットがブレています。松田さん、田川君の二人はハンデが11とか12とか、殆どシングルプレーヤですが、流石になかなかパーが取れずにいました。

 

雨、弱くならないねぇ・・・、などと話しながら周りのホールを見てもプレーしてる人が少ない!普通なら必ず隣のホールにプレーしている方々がいるものですが、この日はドライバーを曲げても「フォー!」と叫ばずに済むくらいです。

 

水はけのいいコースですが、グリーンは流石にしっかりしていましたが、フェアウエイやバンカーには水が浮いて来ました。昼食食べて天気の状況を見て後半どうするか決める事になりました。

 

 

雨合羽を脱いでレストラン人入ります。根本先生はカレーライス。

 

 

レストランも空いてますねぇ。ちょっと後半は無理かなぁ・・・、ま、そんなことは置いといて、四方山話に花が咲きました。

 

食事も終わって外を見ますが、一向に天候回復の兆しはありません。松田さんが「どうします?」と一声かけましたが、結局後半戦は棄権(笑)することになり、風呂で体を温める事になりました。スマホで見ましたが、この日に行わる予定だったプロゴルフの試合は男子女子共に中止になっていました。プロが止めるんだから、私たちが無理することもありませんね。またの機会を楽しみにしましょう。

 

風呂から上がり、上でしばし歓談してから帰宅しました。私は田川君を箱崎シティーターミナルまで送って行きましたが、帰りの高速道路は土砂降りになりました。いやぁ、後半出てたらとんでもないことになってたなぁ、等と話しながらゆっくりと安全運転です。もう歳ですから、こんな日には気を付けないと危ないです。たまに雨にもかかわらずかなり飛ばして行く車が追い越して行きましたが、雨の中急ぐ必要はないでしょう。

 

スコアカードを見ると名手松田、田川両氏でさえハーフ45を越えて50に近い数字でした。根本先生は流石に私よりは良かったですが、あまり納得いかないスコアでしょう。私は59回叩きました(泣)。ドライバーが課題だな。曲がりすぎです。それにしてはこの雨の中、よく60を切れたとビックリ(レベル低い喜びですね(笑))したくらいです。

 

それにしても下手になる一方のゴルフですが、年末の七G会、また来年田川君が来日する時にはもう少しまともなスコアで回れるようにちょっと練習しましょうか(笑)。雨で辛かったけど、楽しい時間を過ごせるのは大学時代からの親しい友人たちが同伴者だからこそですね。また宜しくお願い致します。

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > A Rainy Day in 東松山カントリークラブ・10/29/2017