新原歯科医院

院長ブログ

木枯らし一号・2017

先週の台風一過、木枯らし一号が吹いたと発表されましたね。晩秋から初冬にかけて初めて吹く毎秒8メートル以上の強い北よりの風の事を言うんだそうですね。そうかぁ・・・、もう冬になっちゃうのかなぁ・・・?

 

春には春一番が吹きます。木枯らし、梅雨明け、春一番・・・、それらを気象庁が発表するってのも、思えば面白い事だなぁ。他の国ではそういう事があるんだろうか?四季に恵まれた日本ならではなのかも知れませんね。

 

木枯らし一号とか、春一番とか・・・、なかなか外国語には訳しづらそうな言葉です。でも、なんか趣があって好きだなぁ。

 

亀戸緑道公園の桜並木は枯葉が落ちて来ています。両国駅前の銀杏並木は色づいて来ました。

 

 

 

Tis ` Autumnと言う歌があります。大分前にこのブログでその歌詞の事を書きました。その中の一節です。

 

Trees say they are tired,  they bore too much fruit,

木々が「もう疲れた」と言ってる。沢山の実を実らせたし、

Charmed on the wayside,  there`s no dispute,

舗道の飾りつけもしたんだし、もういいだろう?

Now shedding leaves,  they don`t give a hoot,

さぁ、もう葉を落とすよ、誰も文句は言わないさ。

La-di-da  di-da-di-dum,  `tis autumn~~~♪

ラディダ~~~ダディダ~~~、だってもう秋なんだから・・・♪

 

秋が来たかと思ってたら・・・、木枯らし一号かぁ、冬がすぐそこですね。

 

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 木枯らし一号・2017