新原歯科医院

院長ブログ

打ち初め・1/3/2018

明けましておめでとうございます。平成30年になりました。

 

八千代の明治ゴルフセンターまで打ち初めに行って来ました。

 

高速を走っていると、風で車が揺らされます。まいったなぁ・・・、この強風の中、外でやりたくないけど、でもここまで来ちゃったし・・・。ま、いいか。と小一時間ほどで到着。

 

 

流石にこの寒風の中、外で練習しようという人は他に一人だけでした。こんな感じで大きなパッティンググリーン一面、アプローチ練習用グリーンが三面、バンカーが二つあります。いつもは結構混んでますが、正月でもあり、この寒さです。

 

でも、防寒ウエアがどれだけ有効か試せますし、この冬柴でのアプローチ練習はとても役に立ちます。ま、30分ほどやってみる事にしました。

 

 

今日使ったクラブたち。まずはパター、そして6番アイアン(ロフト32度)、ピッチングウエッジ(48度)、アプローチウエッジ(52度)。ここにはボールを集める(何て言うんでしょう?)ネットがついた器具も置いてあります。

 

 

こんな風にボールを拾えます。かがまなくっていいので、腰痛持ちの私には助かります。この練習場を見つけて毎月1~2回は来て練習してきました。夏の青いしっかりとした芝からも、こうした冬の枯芝からも、そして、周囲にはラフもあり、ラフからのショットも練習出来ます。勿論バンカーショットもです。

 

アプローチイップスに5~6年苦しんで来ましたが、ここで練習していてかなり体と心のこわばりは減少しました。はじめのうちは、ここで練習するだけでも心がこわばって、手が動かず、どうにも思ったようにクラブを動かせませんでした。

 

一年以上通っていますが、いまでも練習の初めの数発はやや身体がこわばりますが、そのあとは普通に打てるようになりました。ただ、ラウンドとなると、いまだに強い症状が出る事がありますが、もうそういう日は腹をくくっ大たたきを楽しんでいます(笑)。最悪の時に比べれば、本当に楽になりました。あの頃はグリーンまで5ヤードのアプローチを空振りしてましたからねぁ(笑)・・・。

 

お正月とあって、抽選券をもらいました。帰りにくじを引いてみると、戌年の干支マーカーが当たりました。ま、外れくじの無い練習場からのお年賀なんでしょうね。

 

 

そうか、今年は戌年だったのか(笑)?

 

さて私はこれで冬休みは終わり、明日から仕事です。8日までお休みの方が多いようですね。ゆっくりとお休みください。

 

今年も少しでも皆様のお役に立てるようにスタッフ共々頑張って行きます。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 打ち初め・1/3/2018