新原歯科医院

院長ブログ

市原ひかり・at ボディアンドソウル・7/2/2018

久しぶりに表参道の駅を降りました。これを聴きたかったのです。

 

 

大口さん、古野さんと言う大御所と市原ひかりさんが共演します。最近あまり聴く機会がなかったこの三人、市原さんはここのところ歌も歌うと聞き、それも聴いてみたいと思っていました。

 

かなり前になりますが、ジャズを聴き始めた頃に知り合いと、このお店に来たことがありました。木住野佳子さんと安カ川さん、そしてドラムの市原さんのピアノトリオだったと思います。

 

それから数年して市原さんの娘さんがトランペット奏者としてデビューすると聞いて「へぇ~、」と思ったものですが、あっという間にメジャーになりましたね。新進気鋭の若手と思っていたら、考えて見るともう中堅どころですかね?さらに超ベテランの第一人者二人とどういうコラボになるのか興味新々でした。

 

店のドアを開けるともうひかりさんが歌っていました。奥のカウンターにすわり聴き入ります。歌上手いねぇ・・・。楽器でアドリブ慣れているからでしょうか?素晴らしいスキャットのフレーズを聴かせてくれます。声でこれだけのアドリブをやるって、かなりの技術が必要なんじゃないのかなぁ?素人の私にはよくわからないけど凄い!

 

また、バックの二人も最高です。大口さんも古野さんも久しぶりに聴きましたが、やっぱりいつ聴いても素晴らしいねなぁ・・・。前にいる市原さんがもう嬉しくってたまらない!と言う表情で身体を動かしながら音をとっています。市原さんがソロの時も後ろの二人は邪魔しないように、でも素晴らしいフレーズを入れてアクセントを付けます。

 

市原さんも思わず「イェーイ!」と声を出したりします。みんな笑顔で楽しそうな演奏になりました。

 

スキャットだけでなく、いいフィーリングの歌を聴かせてくれる市原さん。そんじょそこらのヴォーカリストよりずっと上手いぞ。私もついつい声が大きくなって行きそうです。

 

でも笑顔で聴いているのは私以外には一人か二人かな・・・、真剣に聴き入っている方が多いようですから、少し控えめに応援しながら聴いていました。でも古田さんの素晴らしいソロ、勿論大口さんも、そして市原さんも素晴らしく、ちょっと声が大きくなってしまったかも・・・(謝)。

 

市原さんの素晴らしいボーカリストぶりにも驚かされましたが、来たかいがありました。彼女はナルやコチにもよく出ていますからね、是非また聴きに行きたいですね。きっと2セット目はまた盛り上がったのかな?いつも通りファーストが終わって帰途につく私です。ここは職場からは近いんだけど・・・、帰りが少し長くなります。年毎に早く寝たくなる私には少々きついけど、いいライブの誘惑には勝てませんね。

 

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 市原ひかり・at ボディアンドソウル・7/2/2018