新原歯科医院

院長ブログ

音楽を肴に飲もう会・9/6/2018at代々木ナル

夏の終わりに久しぶりの七G会有志との「ジャズを肴に飲もう会」とでも言いましょうか、飲み会を企画しまして代ナルに集合しました。私は仕事を終えて7時すこし前に代々木駅に到着。歩いていると前に本日の歌姫が・・・。

 

おやおや、のんびりだねぇ、と声をかけましたら、「そう、時間ギリギリ、打ち合わせも何もなしでスタートよ(笑)。」「ジャズだねぇ(笑)。」等と話しながらお店の入り口に着いて一枚撮らせてもらいました。

 

 

実力派の中堅どころ3人のライブです。階段を降りていつもの席を見ますれば、既に全員集合して楽しそうに談笑中。まずは一枚!

 

 

Yw音楽部長はやけにカジュアルな趣きです。そう、完全リタイアしてエブリデイサンデイの日々を謳歌しているそうです。ゴルフの腕前も上がりそうですな(笑)。

 

間もなく7時15分のライブスタート時刻になりました。まずは清水絵里子さんと川本悠自君のインスト演奏で2曲ほど。

 

 

なんだかローランド・ハナがジョン・ルイスに捧げた・・・・(逆だったかな?)、ピアニストがピアニストに捧げたと言う知らない曲でした。そして川本君の水玉模様のシャツにちなんで「ポルカドッツアンドムーンビーム」、いい歌ですなぁ・・・・。相変わらずの美しいタッチでいいフレーズを奏でる清水さんは私の中では日本を代表する女性ピアニストの一人です。大のジャズファンのYkくんが、「このピアニスト上手いなぁ・・・。」と驚いていました。

 

川本くんもソロで、バッキングでいいフレーズを弾きますねぇ、そしてピッチは正確で殆ど外しません。二人の素晴らしい演奏で空気が温まって来た頃に歌姫の斉田佳子の登場です。

 

 

後から入って来たお客様で程よく埋まった店内に彼女の声が伸びます。今夜も良く声が出てますねぇ。彼女の英語も発音抜群だし、軽いフェイクを入れた正統派の歌いぶりに私も痺れました。隣のYw音楽部長も体が揺れっぱなし(笑)、つい手拍子を打ってしまうYwくんでした。

 

あっという間に終わった1セット目、忘れぬうちにとエリッチョ(清水絵里子さん)の評判高い新CDを購入、サインしてもらいました。Hrさんも同じものを買ってくれました。初参加のKsさん、斉田さんの歌のCDが欲しかったのですが、今日は持ってこなかったとの事、直接送って頂くことにしたようです。

 

 

直接CDにサインしてもらいました。右のスペースは加藤さんにサインしてもらうように空けてあります。何時になるかわからないけど(笑)・・・。席に戻れば・・・。

 

 

セットの合間はこのボックス席は居酒屋状態となります。(笑)あれやこれや話しているうちに・・・。

 

 

45分の休憩時間はあっという間に過ぎて行きます。2セット目の始まりです。

 

 

やはりインストで盛り上げて・・・、おや?奥のカウンターには久々のエミさんが・・・。

 

 

後半さらにノッテ来た斉田さんのボーカルが冴えます。後ろの二人との掛け合いもバッチリで、楽しそうな笑顔の3人の演奏は続きます。ハーモニカの唯一無二の存在であった故トゥーツ・シールマン氏と交流のあった斉田さんがベルギーからシールマンさんに呼ばれて、仕事を全てキャンセルして渡欧、レコーディングしたエピソード等もからめて、最後はシールマンの代表曲「ブルーゼット」で締めてくれました。Ykくんは感動ものでした。

 

 

どうしても一緒に写真を撮らないと帰らないYkくん(笑)。ミュージシャンの方々には気を遣って頂き感謝です。YkくんもエリッチョのCD買って手に持っての撮影です。

 

斉田さんの歌に感動したKsさんも斉田さんと撮って欲しいとの事で・・・、楽しんで頂けたかな?

 

 

うるさい客をいつも気持ちよくもてなして下さる美紗子さんとスタッフ、ミュージシャンに感謝ですね。また宜しくお願い致します。Hrさんからは自宅農園の産物を皆お土産にいただきました。いつも遠路厚木から、ありがとうございます。お店にもおすそ分けしておきましたよ。

 

今月末は七G会コンペが佐倉カントリー倶楽部であり、来月は七高同期会(七星会・都立墨田川高校昭和47年卒、同期会)がいつもの錦糸町のホテルで行われます。なんのかんのでなんだかしょっちゅう会ってますなぁ・・・(笑)。また宜しくネ!

 

 

  カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 音楽を肴に飲もう会・9/6/2018at代々木ナル