新原歯科医院

院長ブログ

千葉カン川間コース9月2018

先月に続き再度川間コースに行って来ました。途中少し雨もパラつきましたが「寒さ暑さも彼岸まで」と言う言葉通りに久しぶりに涼しい、いいゴルフ日和になりました。

 

7時10分前くらいににコースに着きました。亀戸から45分強、近くていいなぁ。いつものように朝のコーヒーを頂きながら準備です。

 

 

7時46分と言う早いスタート時間でしたので、練習もせずに(いつもしませんが(笑)・・・)スタートホールへ行きますと、もう既に根本先生と松田さんが準備運動中。前がいないので10分程早くティーショットを打ちました。

 

相変わらず速いペースでどんどんホールを重ねて行きます。

 

 

根本先生と二人で、「このホールも思い出せないんだよなぁ・・」、松田さん曰く「先月も回りましたよ・・・」でも記憶にありません。加齢の為の記憶喪失でしょうか(笑)?

 

本当によく整備されているし、芝生もいいです。フェアウエイからはとっても打ちやすいけど、夏ラフは短めでも粘ってヘッドが抜けづらく距離が出せません。ラフに入った時のクラブ選択には悩みます。

 

 

飛ばし屋二人のショートホールでのティーショットです。七G会コンペではドラコン常連の私ですが、この二人には飛距離にしてもなんにしても歯が立ちません。

 

 

若い頃から変わらぬ飛距離の差です。アイアンで2番手前後違います。もう慣れてるからどうとも思いません。私は私の道を行く・・(笑)。

 

1時間50分程でハーフターン。これくらい早く回れると気持ちいいペースです。一時間の昼食休憩に入ります。さて何にしましょうか?

 

 

いつものことながら人の食事は上手そうに見えます。

 

 

いつもと違うのはアルコール抜きのランチと言う事です。経験なクリスチャンの先輩二人を前にして私もコーラで済ませるのです。

 

 

暫く松田さんと二人で根本先生をいじったあと、さぁ後半戦!

 

 

芝付きがいいなぁ・・・、林の中もベアグラウンド殆どないものなぁ、流石に名門千葉カントリー倶楽部です。気持ちよくホールを重ねます。

 

 

3人ともそこそこ調子はいいようです。松田さんはショートゲームが抜群に上手いんだなぁ・・・。根本先生は私と同じように、アプローチがイップス気味でしたが、やや改善してきたようです。それにしても飛ぶわい・・・(嘆)。

 

 

後半は前の組が見えましたが、そう詰まることもなく、順調にホールを消化して、2時間弱でホールアウト。7時半頃スタートして一時間の昼食休憩をはさみ12時半頃にクラブハウスに戻りました。ゴルフの日はそれで一日終わってしまう事が多いですが、こうして早く上がれると、一日を長く使える感じでいいですね。

 

 

結構叩いた気がしていましたが、104なら満足のスコアです。アプローチで1~2打多く打ったホールが幾つもありましたが、意外にスコアはまとまりました。松田さん、根本先生はあまり満足していないとは思いますが、随所に技を見せてくれました。「参りました!」ですね(笑)。

 

天気にも恵まれて、楽しい時間を過ごさせてもらい感謝です。また宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

  カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 千葉カン川間コース9月2018