新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 10月 2018

11月12日(月)は所用の為臨時休診とさせて頂きます。

臨時休診のお知らせです。

 

11月12日(月)は所要の為、臨時休診とさせて頂きます。皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

 カテゴリ:お知らせ

渡邊雄太選手NBA公式戦デビュー・10/27/2018

やりましたねぇ!まだ開幕して2週間ですが、渡邊雄太選手が早くもNBA公式戦のコートに立ちました。アメリカ時間の10月27日(土)、フェニックス・サンズ戦の終盤に4分程プレー、フリースローの2得点プラス2リバウンドの記録を残しました。奇しくも相手のサンズは日本人初のNBAプレーヤー、田臥雄太選手が所属したチームです。

 

この後右にスピンしてシュートを打ちましたが、ファウルされ、フリースローでの得点に結びつけました。

 

開幕早々メンフィス・グリズリーズに故障者が出た事もあり、近い内にベンチ入りもあるか?と思われていましたが、今月中に呼ばれ、しかもコートに立つことが出来ると予想していた人は少なかったかも知れません。

 

フリースローが・・・、

 

入りました!渡邊君のNBA初得点の瞬間です!

 

グリズリーズが20点以上の差をつけての終盤の、いわゆる「ガベッジタイム」だったんですが、渡邊君はチームメイトにもとても好感を持たれているそうで、いい場面でパスを貰っていました。終盤にもあわやアリウープ!と言うシーンもありましたが、実況アナウンサーが「今のはパスが悪かったね(笑)」と渡邊君を弁護してくれました。

 

 

試合後にはこうしてインタビューも受けています。アメリカのメディアにとっても、日本人二人目のNBAプレーヤーと言う事で、ある程度注目しているようです。

 

 

まだまだこれから試合経験を積んで、更なる成長を見せなければトップチームに定着することは出来ませんが、グリズリーズのヘッドコーチも彼の練習熱心さ、人間性に関して非常に高く評価するコメントを残しています。彼はいいチームを選んだのかも知れません。この日のプレーも含めて、将来への期待を膨らませてくれるものが多々あります。

 

 

因みに2メートル6センチの渡邊君、大学でもそうでしたが、グリズリーズのロースターではガード登録です。

 

もう数日でNCAAバスケットボールもシーズン入りします。八村塁選手の所属するゴンザガ大はレギュラーシーズン前の予想では全米3位の票を集めました。八村くん自身もオールアメリカン候補の第9位でした。彼は練習試合でミシガンステイト相手に19得点取る活躍を見せた、と言う情報もあります。また今年UNCウイルミントン校に入ったテーブス海選手はじめ他の日本人選手たちの活躍も楽しみです。

 

それにしても・・・、

 

最近、急にバスケの記事が増えて来たなぁ・・・、嬉しい事ではありますが・・・?

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

放送大学FM放送終了

今月の初旬、墓参に行った時に、CDからFM放送に代えてみたら、授業をしていなかった。

 

BS放送や、ラジコ(Radiko)での視聴方を説明していた。なんだか、FM放送は9月いっぱいで終了したようなことを言っていた。

 

チェックして見ましたら、地上波放送は9月いっぱいで終了したとのこと。いろんな理由があるんでしょうが・・・、うぅ~ん!残念です。

 カテゴリ:未分類

キングフィールズゴルフクラブ・10/20/2018

毎月同じメンバーで船橋カントリー倶楽部へ行っていますが、今月はキングフィールズゴルフクラブに所を変えて行って来ました。秋らしい涼しい日になりそうです。着替えてレストランへ行くと、丁度Os君が出て来ました。「今、コーヒー終わったよ。」との事、渋滞でやや遅れた私たちよりだいぶ早く着いていたようです。

 

 

Os君と入れ替わりでレストランに入り、その日の準備です。コーヒーを急いで飲み干して外へ出ると、もうスタート10分前ほどです。カートには私たちのクラブが積まれ、スタートホール近くにありました。

 

 

一応練習グリーンで数発ボールを転がしていれば、Hwさんも登場しました。

 

 

ピンクのパンツが良く似合う(笑)Gt君もやって来て、いよいよスタートです。私は今年初めてウインドブレーカーを羽織ってスタートホールへ向かいました。

 

 

1番ティーから見たクラブハウス。大きなコンペが入っているようで、その関係者が大勢ハウス前にいました。キャノンの名前があちこちで見られました。接待コンペかなぁ?などと話しながら私たちもスタートします。樹が色づいて来ましたね。

 

 

ゴルフにいい季節になったなぁ・・・。皆気持ちよくホールを重ねます。私以外はまぁまぁいい調子です。

 

 

先日スマホを新しくしたときに、なんとなく騙されて(?)買ってしまったタブレットでティーショットの動画撮影などしていまして、あまり写真はとりませんでした。動画は昼食休憩の時に楽しめそうです。あまり現実を見たくないかもしれないけど(笑)。

 

 

時折日が差すと、やはり暖かいですねぇ。私は途中でウインドブレーカーを脱いで半袖に戻りました。途中の茶店で前の組がティーグラウンドを開けるのを待ちます。コンペのお蔭で満杯に近い組数だったそうですが、わりに順調に進んでいます。

 

 

美人を見るとすぐに撮りたくなる私でした(笑)。

 

 

さぁ、昼休みです。そこそこ調子のよい3人とアプローチイップスが元気な私ですが、楽しく回った後のビールは美味い!

 

 

ここの中華料理は有名です。このまま宴会にして帰りたいくらい・・・(笑)。

 

 

そうもいきませんから、ではお土産を頼もうと言う事で、お土産のメニューを見て嬉しそうなHwさん(笑)。全員お土産を注文して、さぁ後半のスタートです。

 

 

10番ティーで、そうそう忘れぬうちに・・・、

 

 

 

今日のキャディさん、森さんと記念撮影です。まだまだ若いと思っていたら、大学生のお子さんがいる38歳だそうです・・・!まだ入って4か月ほどの新米キャディとは思えぬ働きぶりで助けてもらいました。有難う!

 

 

いつの間に後ろから忍び寄る怪しい影・・・(笑)。俺も入れろ!とGt君でした。(笑)

 

 

それではOs君も入れない訳には行きません(笑)。そんなわけで後半スタートです。

 

 

この時間になるとまた暖かくなりました。絶好のゴルフ日和になりましたね。Gt君はさっきからなにやらスマホで何かやっています。

 

 

少し風は強くなりましたが心地よい秋風の中プレーして行きました。私も前半よりは良い感じ。アプローチしないで済めば私も単なる下手くそです。(イップスが顔を出すと、下手くそ以前の問題です。あまりに酷い哀れなゴルフになってしまいます)前半はグリーンまで5ヤードのところから空振り3連発!などありましたが、後半は(時折チョロ、シャンクはありますが、)そこまでは行かずにすんでいます。

 

 

最終ホールが近づいて来ました。その前の17番ロングホール。右サイドの池が千葉県を模っていると言う名物ホールです。Gt君はまたスマホ・・・、実はオイチョカブに凝っています。暇があれば・・・(笑)。

 

 

順調に18ホールを終える事が出来ました。キャディの森さんを含めて5人で楽しい時間を過ごすことが出来て今日も感謝!この日はGt君に用事が出来て19番は省略です。真っ直ぐ帰途につきました。

 

 

Os君がギンナンを持って来て、皆に分けてくれました。今日の晩酌はお土産中華点心セットと、このギンナンです。

 

 教えられたとおりに封筒に入れてレンジでチン。いい塩梅です。

 

 

半分は塩をまぶし、半分はオリーブオイルで軽く炒めてみました。美味い😋!Os君アリガトウ!

 

さてスコアカードですが・・・、

 

 

七G会のハンデが2年に一度のリセットタイムと言う事で、私のハンデは確か29になる筈です。どうやら妥当なハンデと言えそうです。スコアよりも楽しむことが第一の私たちのスコアカードでした。また宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

和田明with堀秀彰トリオ・御茶ノ水ナル・10/12/2018

また堀くんが和田明くんをナルに連れて来てくれました。遅ればせながらのライブレポートです。

 

 

金曜日の夜、私が7時半頃店に入って時には前のカウンター以外は殆ど埋まっていました。これぐらいの賑わいは欲しいですよね。でもどのライブハウスも集客には苦労するこの頃です。いいライブを聴いて、ファンが増えてくれることをいつも祈っています。

 

 

乙坂さん(この字で良いのかな?)が私のマティーニを注いでくれます。美味しそうでしょう?(笑)そしてこうやって定番のセットが揃った頃・・・、

 

 

堀秀彰くん、ドラムの小松伸之くん、ベースの小牧良平くんがステージに上がります。

 

 

奥のテーブルに小岩コチ常連のAさんがお友達と歓談中でした。ご挨拶をしにいったところでピアノトリオは準備完了です。まずはインストで1曲。

 

 

みんないいフレーズを奏でますねぇ、盛り上がった演奏で空気が暖まります。いつもならボーカルが入る前に2~3曲やるんだけど、この夜は1曲だけ、早速キング和田の登場です。

 

 

今夜も和田明節がさく裂しました。時にはギターも手にしながらの熱演にバックの3人も引っ張られるかのようにヒートアップ!いいライブです。私の席の隣のボックスに後から若いカップルが入って来て座ったのですが、素晴らしい演奏と歌に感動したようで、体を揺らして聴いていました。「素晴らしいですね」と私に話しかけてくれましたので、「素晴らしいでしょう?是非また聴きに来て下さい。とお話させて貰いました。

 

 

実は前夜も坂井レイラ知美と秋田慎治、吉田豊、今泉総之輔のトリオのライブを聴いていまして・・・、連チャンになるのでこの夜はどうしようかなぁ・・・?と思案していたのですが、ついつい来てしまいましたが、良かったです。

 

和田くんのスキャットも凄いなぁ・・・、歌も時にはパワフルに、時にはしっとりと・・・、聴かせてくれます。こうしてバックのインストのミュージシャンと対等に、あるいは引っ張るかのようなパフォーマンスを見せるボーカリストはそう多くはありません。まだ若い和田くんの将来に期待したいですね。またファンも増えてくれるといいんですけど・・・。

 

1セット終わっていつも通りに帰る私に和田くんが声をかけてくれました。とても演奏を楽しんでいた隣の若いカップルの席に彼を連れて行って、ご挨拶しました。また聴きに来てくれるといいですね。一人のジャズファンとして、あらゆるライブハウスが毎晩活気に満ちた夜を迎える事が出来るようになることを祈ってやみません。

 

 カテゴリ:音楽の話

ポイチJAPAN、明るい船出・ウルグアイに勝利・10/16/2018

森保監督率いる新生日本代表が強豪ウルグアイを4-3で撃破しました。いやぁ、目を離せない、いい試合でしたね。

 

何故西野監督は彼をワールドカップに呼ばなかったのかわかりませんが、中島翔哉選手が素晴らしい技術を見せて得点に絡みました。南野選手、堂安選手も強豪を恐れぬ堂々たるパフォーマンスで、素晴らしいゴールを決めました。

 

 

大迫選手は1点取りましたが、もう2点くらいは取れていた筈です。決定的チャンスでシュートミスがありました。柴崎選手は私の目にはあまり目立たなかったなぁ・・。

 

守備は少々お粗末な面もありました。3失点の内2点は不要な失点のように見えました。でも相手も多くの決定的チャンスでシュートミスをしていましたから、3失点に抑えられて幸運だったのかもしれません。

 

 

でも何よりも、前へ前へ、と言うスピードある攻撃で多くのチャンスを作り、ウルグアイから4得点を挙げた攻撃陣は素晴らしかったですね。

 

今までの日本代表の試合では、「なんでここで後ろに戻すんだよ!」、「なんでここでシュート打たないんだよ!」、「なんで前を向いて勝負しないんだよ!」、見ていて怒鳴りたくなるシーンが多かったものですが、この夜の日本代表は世界のトップチームのように相手を恐れず勝負していました。

 

 

昔、中田英寿選手が「どうやって前を向きながら後ろからのパスを受けるか考えていた。」と話していたことを思い出します。

 

南野選手も中島選手もトラップでボールを止めずに前に送り素早いターンをして相手ディフェンダーを振り切り、またドリブル突破で相手を相手をほんろうしてチャンスを作りました。そして積極的にシュートを打ち、そのこぼれ球からまたチャンスを生みました。

 

 

解説人も驚きを(嬉しい驚きですね)隠さず、称賛していましたが、試合後のウルグアイチームの監督、選手たちも同様に日本の攻撃陣を称えていましたね。本当に期待の持てる新人たちといい滑り出しを見せた森保(ポイチ、と言うようになるかも知れないね)ジャパンです。

 

 

辛口で知られるセルジオ越後さんも流石に嬉しかったようですが、「このパフォーマンスを代表でも所属チームでも継続して行けるかどうかが大事なんだ!と、一応釘を刺してくれました(笑)。

 

これからもセルジオ越後さんを喜ばせてくれるような強い日本代表に育ってくれる事を期待して見て行きたいものです。期待させてくれるだけの資質がこの試合では見られました。

 カテゴリ:スポーツの話

七星会・墨田川高校入学50周年・10/13/2018

都立墨田川高校、昭和47年卒業組の同期会です。いつもの錦糸町、「東武レバントホテル東京」で行われました。

 

 

前回同様、4階の「錦」、エレベーターを降りて見れば受付に懐かしい顔がチラホラと・・・。

 

 

Oさん、そんなに逃げなくってもいいのに・・・(笑)。幹事団の待つテーブルで名札を貰います。名札が無ければ変わり果てた(笑)私が誰だか気づいて貰えないからです。

 

 

大広間のドアを開ければもうかなりの同期生が歓談中でした。

 

 

でもよく見れば、そこにもここにも七G会の面々がいます。

 

 

でも実は同期生ではありますが、七G会に参加するまでは話をしたこともなかったメンバーが多いんですが・・・。一クラス45人くらいで8組ありましたから、3年間で一度も同じクラスになった事のない人がいっぱいいます。

 

 

時間も来て、常任幹事のMiくんがマイクを持って今年の持ち回り幹事団の紹介です。

 

 

腰を痛めていると言う元サッカー部のYwくんは椅子に座ったままでの挨拶。可愛い置物のようです(笑)。元野球部のYkくんと元柔道部主将Mtくんが介護役です(笑)。

 

 

さぁ、やっと飲めるわい(笑)!

 

 

今回は約80名の参加があったそうです。

 

 

毎回少しづつ人数が減って来ているかも知れませんね。始めの頃はこの部屋が狭く感じたものでしたが・・・。

 

 

それでも楽しさは増すばかりかな・・・?あちこちでいい笑顔が見られます。

 

 

ついつい酒も進むと言うもので、素敵なホテルのスタッフにおかわりをお願いして・・・。

 

 

いい加減出来上がって来たところに、ついにただ一人のゲストとなった片山先生が遅れてやって来まして駆けつけ一杯ならぬ駆けつけご挨拶(笑)。時間も間違え、お孫さんのお宮参りにも重なって・・・、とのことでした。私たちよりも若く見える片山先生にはいつもご参加いただき感謝です。

 

 

豪快な笑顔の御三方・・・(笑)。

 

 

さて何やら七G会世話役のEd君が台上に上がりました。TkくんとYwくんも何やらスタンバイ・・・。

 

 

七G会のテーマソングのご披露だそうです・・・!Tkくん、Ywくんの力作ですが・・・、みな覚えているのか・・・?(笑)

 

 

ま、とりあえず記念撮影をば・・・、この日の全出席者の2~3割を占める七G会のメンバーでした。Yt君はじめ七星会幹事団に盛大に盛り上げて頂き、無事お披露目終了いたしました(-_-;)

 

 

さぁ、また飲み直しだぁ!どうしても七G会のメンバーが映ります。そんなに友達多くなかったから、他にあまり知らないもんで・・・(笑)。

 

 

元美少女とツーショットお願いしましたら・・・(笑)。

 

 

 

俺も俺も・・・(笑)と、

 

 

仕事の都合で来れない筈だったHnくん、たまたまクライエントのキャンセルで急遽参加、嬉しくって仕方ないみたい(笑)。豪快な笑顔です。ケンカも強く、バイオリンが上手だったHnくんです。

 

 

七星会幹事団の重鎮、Ytくんはあれやこれやと、会が滞りなく進行するようにと大わらわの様子。いつもお世話になります<(_ _)>

 

 

ま、そんなこんなで賑わいながら・・・、

 

 

用意されていた景品(お土産)の配布を始めようかと言う幹事のみなさん。

 

 

去年まで行方不明扱いだったSkくん、昨年の2-Dクラス会で感動的な(笑)復帰を遂げました。初めての同期会参加にこの笑顔でした( ´∀` )

 

 

ステージから景品に当選した人の名前がコールされますが、殆どの人が聞いていない中(笑)。再度催促されて駆けつける幸せな同期生(笑)。

 

 

怪しい装いで現れたりするやつもいて・・・。

 

 

楽しかった会もお開きの時間が迫って来ました。

 

 

Ywくんのハーモニカの伴奏と、熱血Hnくんの大きな指揮に盛り上げられての校歌斉唱・・・、

 

 

ノリにノッテいるHnくん(参加出来て良かったネ)が幹事団をステージに呼びあげて、最高潮に盛り上げてくれました。

 

 

そして最後に記念撮影です。幹事団が整列を取り仕切ります。

 

 

うん、こんなもんでしょうか?

 

 

Ytくんと、七G会同様に盛り上げ役で大活躍だったIfくんです。有難う!

 

 

4年ぶりかなぁ?久々に会ったAkくん、そして年に何回も会っている七G会のメンバーたち。

 

 

皆さん、楽しい時間をありがとうございました。この後二次会なんだけど、今回はパスさせてもらいました。

 

一度帰宅、再度錦糸町へ行き、Gtくん、そして同期会に来れなかったOsくんと待ち合わせ、この店へ・・・。

 

 

寿司の「中川」さんです。

 

 

板前さんの手捌きを眺め乍ら待ちます。

 

 

シャコ・・・、から始まって・・・、

 

 

おまかせのコースで美味しい刺し身、握り等を堪能しました。

 

 

私がスマホを買い替えたと聞いて、ついつい自分のスマホを眺める二人(?)

 

 

カツオ・・・、日本酒も頂いております。

 

 

口直し・・・、

 

 

同期会でちょっとテンション上がった私たちですが、カウンターに6席のこの店でまったりとした二次会をさせて頂きました。良い一日に感謝です。さてあと何回同期会に出られるかなぁ・・・?皆さま、またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

牧野竜太郎&ギター小僧たち・代ナル・10/9/2018

久しぶりに牧野竜太郎くんの名前を代々木ナルのスケジュールで見かけまして、聴きたくなりました。バックには田辺充邦くんと平岡雄一郎さんのギターデュオと言う変わった編成でした。

 

ちょっと時間があったので、斜め前のヴァッソニールに寄って見ます。

 

 

いつも元気な瞳ママ(笑)が迎えてくれました。なんか、ハロウィンの関係の置物かな?手にしてちょっとポーズ。

 

 

ビールを一杯いただいて丁度時間となりました。向かいのナルへ・・・。

 

 今日のメンバーです。

 

久しぶりに河村瑠理子さんがホールに入っていました。マティーニを注いでくれます。

 

 

ピアノの上には田辺くんのギターが・・・、

 

 

いつものパターンのオーダーが出揃って・・・、

 

 

二人のギタリストが準備を始めまして・・・、

 

 

まずはインストから・・・。二人は最近一緒にやる機会が増えました。二人でやってるとギター小僧だった昔に戻ったようで、楽しくって仕方ないそうです。なぜか奥のボックス席の横壁にある小鳥とろうそくで影絵が出来ている(マイクの下に見えますね)のが気になる私。

 

 

ズームにしたけど、暗かったせいか流石にピントが合いませんでした。そんなことしながら、素晴らしいテクニシャン二人のギターデュオで盛り上がったところに・・・、

 

 

牧野くん登場!素晴らしいグルーブ感、ブラックフィーリングと言えるのかな・・・、カッコイイ歌を聴かせてくれます。私もテンション上がりっぱなし。バックの二人もいい感じの(オブリガードって言うんですかね?)フレーズを交えてカッコいいアクセントを付けてくれたり、ソロでも湧かせてくれたり、牧野くんも負けじとスキャットで盛り上げてくれたり素晴らしいステージでした。

 

 

1セット終わって、「楽しかったぁ!」と言ってステージを降りて来た牧野くんと挨拶をして、平岡さん、田辺くんとも挨拶して、相変わらずの「ファーストのオトコ」は家路に着きます。

 

最近知ったんだけど、牧野君って「鎌倉ダフネ」(鎌倉にあるライブハウスですけど)が実家なんですってね。音楽に囲まれて育ったんでしょうか?いいフィーリングが醸し出されるわけだなぁ・・・、なんて思いました。ちょっと鎌倉までは行けませんのでね、また是非私の行動範囲でライブして欲しいなぁ。

 

貴重な男性ボーカルの一人ですけど、みんなそれぞれの違った個性が見られて、いいライブステージを作ってくれるボーカリストが多いです。今週は御茶ノ水ナルに和田明くんが出るからこれも聴きたいなぁ。男性ボーカルのライブが増えてくれるといいですね。

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

theモンスター井上尚弥,パヤノを秒殺・10/7/2018

WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)と言うイベントが進行中です。いろいろな団体が乱立してそれぞれの団体にチャンピォンがいて、同じ階級の世界チャンピォンが何人もいるという現状ですが、その中から本当の最強王者を決めようと言う試みです。

 

バンタム級に階級を上げて、5月に早速WBAのバンタム級タイトルを取った井上選手はこのイベントに呼ばれ、その初戦が先日の日曜日、彼の地元横浜で行われました。相手は元WBAスーパー王者のファン・カルロス・パヤノ選手でした。

 

強豪相手に井上選手がどんな戦いを見せてくれるのか、ボクシングファンが楽しみにしていた試合です。終わってみれば・・・、凄い!としか言いようのない世界に衝撃を与えた一発ノックアウト!世界中でテレビ放送されたこの試合はモンスター井上尚弥の底知れない強さをまざまざと見せつけました。

 

 

日本ではあまり見る事のないやや派手めの演出です。満員の横浜アリーナでした。まずは井上選手の入場です。

 

 

バンタムに上げて、以前のような減量による衰弱、消耗感は感じられない逞しい姿でリングに上がります。

 

 

そして対戦相手のパヤノ選手が紹介されます。

 

 

ややラフファイトも得意とすると言われています。どんな戦いになるのか?

 

 

試合前のレフェリーの注意の後・・・、

 

 

パンチを交えます。

 

 

暫くは手探り状態・・・、

 

 

開始1分程で鋭い左ジャブ!

 

 

そして・・・、ウワァオーーー!右ストレートがクリーンヒット!

 

 

パヤノ選手が・・・、

 

 

ゆっくりと・・・後ろへ・・・、

 

 

倒れて行きます。

 

 

基本のワン・ツー、たった一回のワン・ツーでの衝撃KOでした。

 

 

井上選手は手ごたえ十分だったようです。勝利を確信したか?

 

 

倒れたときに・・・、

 

 

マットに後頭部を激しく打ち付けたパヤノ選手、足元がおぼつかず、大丈夫か?と心配するほどの強烈なKOでした。

 

 

なんとか立って井上選手とたたえ合うパヤノ選手です。「パンチが見えなかった。」と言っていたらしいです。

 

 

可愛いお子さんを抱いての勝利者インタビュー。25歳にして堂々たる受け答えです。貫録たっぷりのチャンピォンです。

 

 

次戦は恐らくラスベガスで行われることになるのでは?と噂されていますが、井上選手はこのバンタム級トーナメントの大本命と目されています。あまりボクシング人気のない日本でよりも外国で有名になりました。このKO劇に海外のメディアは世界中にモンスター・井上の強さを発信しています。

 

私は以前から日本ボクシング界史上最強のボクサーは内山高志選手だ、と言って来ましたが・・・、うぅ~ん!井上選手のその代名詞をあげないといけませんかなぁ・・・?素晴らしい成長を見せている彼の今後に期待です。

 

 カテゴリ:スポーツの話

渡邊雄太選手、NBAデビュー・2018・10月

プリシーズンゲーム(オープン戦)ではありますが、渡邊雄太選手がメンフィス・グリズリーズの一員としてNBAデビューを果たしました。

 

左肩を痛めて初戦は出場を見送っていましたが10月6日の対ホークス戦でデビュー。7分間出場でシュートも入らず、見せ場はありませんでした。

 

7日にはペイサーズと対戦、20分程のコートタイム、3ポインター、ダンクを含む11得点、ブロックショットも決めるなど大活躍の2戦目でした。まだプリシーズンゲームが始まったばかりでスターターは殆どプレーせず、両チームとも若手主体のメンバーとは言え、大きなアピールが出来たと思います。

 

公式戦スタートまでのオープン戦でもしっかりと成長し続けてくれる事を期待しています。必ず今シーズン中にNBA公式戦の出場機会が与えられると確信しています。Gリーグで怪我をしないように、プロの激しさに順応して彼のポテンシャルをフルに発揮してくれることを祈っています。

 

11月にはNCAAもシーズンインします。ゴンザガ大の八村塁選手、ジョージア・テックのシェーファー・アヴィ・幸樹選手、そして今シーズンからノースカロライナ大学ウイルミントン校に入ったテーブス・海選手もプレーします。

 

他にもハワイ生まれで母親が日本人と言う渡辺飛勇選手(今年日本代表にも呼ばれましたが)がポートランド大学にいます。そして父親の転勤により小学生の時にアメリカに渡った弓波英人と言う選手がいて、今年ディヴィジョン1のジョージアサザン大学に入学してバスケットボールチームのロースターに入っているそうです。

 

日本人選手(渡辺飛勇くんはあまり日本語は上手でないようですが)が5人NCAAディヴィジョン1のカテゴリーでプレーすることになります。こんな時代が来るとは思っても見ませんでした。楽しみな一年になりそうです。

 

 シェーファー・アヴィ・幸樹選手

 

  テーブス海選手

 

さぁ、渡邊君が日本人選手として初めてNBAの試合でダンクを決めたシーンです。

 

 

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ