新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 11月 2018

大坂昌彦セッション・銀座スイング・11/19/2018

また銀座スイングへ行って来ました。遅ればせながらのライブレポートです。

 

 

大好きな荻原亮くんのギターもここの所聴いていませんでした。この豪華メンバーですから、この日は外せないな、と思っていたセッションです。

 

丁度ライブが始まったころに着いたようです。入ってみるとかなり満席に近い状態です。いいメンバーですからね、みんな聴きに来てくれなきゃぁね。

 

 

入ってすぐのボックス席に座りました。正面ではないんだけど、トイレに行きやすいから(笑)、一人の時にはこの入り口から近い席に入れて貰います。上にモニターがあるのでそれを見ると向こうの大坂さんのドラムも見ることが出来ます。

 

 

始めトランペットを吹いていたTOKUさんがフリューゲルホーンに持ち替えました。うん、こっちの方がTOKUさんらしい感じです。柔らかいいい音です。

 

曲が進むごとに盛り上がって行くミュージシャンたちです。荻原君はやっぱりいいフレーズを弾くなぁ。世界一楽しそうにピアノを弾く(笑)吉岡さん、どんどんノッテ来ました。カッコいいファンキーなフレーズがどんどん出て来ます。

 

 

塩田さんがこっちを向いて目が合ったのでカメラを向けたらサムアップしてくれました(笑)。彼も後ろでいいバッキングです。時折お洒落なフレーズをさりげなく入れるところがカッコイイ!それを聴いて満面笑顔でアイコンタクトの吉岡さんです。

 

今一ノリが悪いなぁ・・、みたいなときに、大坂さんは気合を入れるようにビシッと叩いたりすることがあるんだけど、この日はステディーにリズムを刻んでいました。口出しする必要もなく、みんな笑顔で楽しい音の会話をしていたからでしょうか?

 

私はこういうベテラントリオに交じってプレーするTOKUさんが結構好きです。TOKUさん自身、もうベテランの域に来ていますが、先輩に囲まれて頑張っているような彼がフレッシュ(笑)に感じてしまいます。

 

「ラッシュライフ」を歌ってくれました。ライブでは初めて聴いたかな?やはり歌うTOKUさんは存在感がありますねぇ。それを引き立てつつ素晴らしいバッキングで盛り上げるベテランたちとかみ合って素晴らしいライブになりました。

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

ゴンザガ・102-60・ノースダコタステイト・11/27/2018

マウイでデューク大に競り勝ったことで、全米ランク(AP、USATODAY共に)一位にランクされたゴンザガ大はホームに戻り、ノースダコタステイト大との試合に臨みました。

 

前半53-25とダブルスコアでゴンザガ大がリード、後半もリードを広げ、前半18分プレーした八村くんは後半半ばでベンチに戻りました。ゴンザガ大のベンチメンバーに経験を積ませるいい機会になったようです。ファイナルスコア、102-60。全米一位の圧勝でした。

 

 

八村くんは後半8分くらいでしょうか?トータル26分、18得点、3リバウンド。ゴンザガ大はこの後テネシー、ワシントン、ノースカロライナ等の強豪との試合もあります。そして年明けからコンファレンスリーグに入る予定です。

 

宮地陽子さんのツイッターによるとノースカロライナ・ウイルミントン校に今年入ったテーブス海選手が、一年生ながらポイントガードのスターターとして活躍しているようです。

 

これは楽しみだなぁ・・・。将来田中力君がシューティングガード、八村くん渡邊くんがフォワードで・・・、と言った布陣の日本代表を思い浮かべます。今月末から始まるワールドカップ予選ウインドウ5、彼らは出れないけど、日本代表に頑張って貰ってなんとか東京オリンピックに繋げてほしいなぁ・・・。

 カテゴリ:スポーツの話

秘密兵器

アプローチイップス歴が10年近くなる私に秘密兵器が届きました。

 

 

ゴルフの好きな患者さんも多く、治療の合間にゴルフの話をすることがあります。私が長年ショートゲームに苦しんでいることを聞き、「チッパー使ってみれば?」、「俺の使い古しのチッパーやるから、使ってみ?」

 

下は私のピッチングウエッジ。

 

と、患者のKmさんが持って来てくれました。早速八千代の明治ゴルフセンターで試して見ましたが・・・・。逆目だと普通のウエッジよりも刺さりやすいかも・・・(笑)。言われたようにパターのように吊るして芝に触らないように打てばなかなか行けるかも知れません。

 

けっこうリーディングエッジが尖ってます。これを丸く削ればいいかも・・・。

 

でも、ラフからは使えないかもしれないなぁ・・・。兎に角一度ラウンドで試してみましょう。要は、違ったことをやることによって、そっちに気を取られて身体と心のこわばりが無くなってくれればいいわけです。

 

ソールはすご~く広いですね。ロフトは46度、丁度私のアイアンセットの9番とピッチングウエッジの中間のロフト角です。

 

練習なら別にウエッジだろうが何だろうが普通に打てて変なミスはしないんです。それがラウンド中は全く身体が動いてくれなくなる。とんでもない動きをしてしまう。それがイップスなんです。みんなイップスと言う言葉は知っていても、実際どうなってるのかは、なった人でないと理解出来ない心の病気です。こうすれば・・・?と言われてもそう動かしたくても身体がそう動いてくれない・・・(泣)。

 

心優しいKmさんが下さったチッパーです。秘密兵器となるかどうかは別にして、気遣いが嬉しいですね。有難うございます。

 カテゴリ:日々のこと

ゴンザガ大、デューク大学との激戦を制す・11/22/2018

朝家を出る前にPCを開けたらもうマウイインビテイショナルの決勝が始まっていました。ずーっとゴンザガ大がリードしていましたが、流石に全米ランク一位のデューク大、終盤にもの凄い追い上げを見せ大熱戦になりました。

 

最後は89-87、ゴンザガ大が2点リードの場面で八村くんがフリースローのチャンス。二つ入れれば決定的でしたが、まさかの失敗。2投ともミス!デューク大は3ポイントを狙わずレイアップで延長戦に持ち込む作戦でしたが、ゴンザガ大のクラーク選手が見事にブロックして、2点差を守り切り、大熱戦を制しました。

 

 

このライブスタッツを見ていただけで、実際に試合を観た訳ではないからよくわかってはいないんですが、3日連続の試合で、デューク大は1、2回戦でスーパー一年生トリオのプレータイムを抑える余裕がありましたが、ゴンザガの主力は後半出ずっぱりの試合が続き疲れもあったんでしょう。

 

それでも踏ん張ってデューク大を破りマウイインビテイショナルを制したのは素晴らしい実績です。八村くんは大会のMVPにも選ばれました。会場に来ていた50人とも言われるNBAのスカウトたちはどう見たでしょうか?

 

八村くん、37分、20得点、7リバウンド。

 

 

コンファレンスリーグが始まるころにはキリアン・ティリー選手も戻って来る筈です。これからのシーズンが益々楽しみになりました。もちろん渡邊君にも期待です。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

終わってみれば・ゴンザガ大、アリゾナ大に完勝・91-74・11/20/2018

いやぁ、どうなる事かと思いました。マウイインビテイショナル2回戦の対アリゾナ大戦は前半ノヴェルJr.のシュートが全く入らず、ミスも多く45-37とアリゾナにリードを許しました。

 

しかし後半のゴンザガ大の猛烈な追い上げで、終わってみれば91-74で完勝と言ってもいいスコアでの勝利でした。八村くん、二日連続で後半出ずっぱり。31分のプレータイムで24点、6リバウンド。

 

連日の試合になりますから、少し八村くんを休ませてあげたかったと思いますが、やむを得ないところでしょうか?これで明日の決勝は全米ランキング一位、注目のザイオン・ウイリアムソン選手を擁するデューク大学と戦う事になりました。デューク大学は既にオーバーン大を78-72で破り決勝進出を決めています。

 

 カテゴリ:スポーツの話

船橋カントリー倶楽部・11/17/2018

なんだか随分久しぶりに船カンに行ったような気がしますが、先月行かなかっただけですから、ほんの2か月ぶりです。メンバーでもないのですが、もう10年近く、ほぼ毎月行ってますから、何やらホームコースのような感じになっていますね。

 

今日のキャディは柴田さんでした。

 

 

前週の半ばまでは雨予報でした。いつもの四人ですが、みなこの日を楽しみにしていますから、1週間前から天気予報をチェックしています。予報が好天に変わり、皆ホッとしてのスタートです。

 

 

風もなく、暖かい小春日和に早や汗をかいているHwさん。セーター脱いだ方がいいんではないの(笑)?

 

 

前夜なにやら精力のつく酒を飲んだと言うGt君、そのせいでしょうか妙にテンション高くおしゃべりだった前半でした。ピンクのシャツが似合います。ちょっとドライバーが右へ行っていましたね。

 

 

この日好調だったOs君のスイング、明治の大砲を脱し、頭も残ったいいフォローです。ドライバーが殆どフェアウエイを捕らえ、ボギーを重ねていました。元々フェアウエイウッドとかは上手いからなぁ・・・、こうして林に入らずに行ければいいスコアが出るはずです。

 

 

Hwさんは前半はフォローで体が暴れずにいいんだよなぁ・・・、これが後半まで続けばOKです。

 

順調にホールを重ねました。前が少し詰まっていましたから、のんびりと2時間20分くらいかかりましたか?さぁミニ宴会タイムです(笑)!

 

Gt君定番の鶏皮から・・・、

 

Hwさんは先日韓国へゴルフ込みの旅行へ行っていたとの事で、その話を聞くGt君。

 

 

その間にも・・・、タコのから揚げ・・・、

 

 

やはり笑顔がこぼれます。美味い!(笑)

 

 

テーブルが埋まりました・・・。

 

 

お茶を飲みながら、少々まったりしまして・・・。

 

 

さて後半戦!と外へ出ますが、まだキャディの柴田さんが来ていません。それならば・・・、と練習に励むHwさん。

 

 

いい天気になりましたね。やはり普段の行いでしょうか・・・(笑)?

 

 

暖かい陽射しの下で前が空くのを待ちます。樹々も色づいて来ていますね。

 

 

こうしたのんびりゴルフもいいものですな。スコアに関係なく(笑)私たちより少し年下のキャディーの柴田さんと5人で楽しい時間を過ごします。「いい年して五月蝿い人組でしょ?」と柴田さんに聞くと、「うんうん・・・(笑)。」と頷いていました(笑)。

 

 

ま、この標識の時間からは10分程遅れちゃっていますけど、大きなコンペも入っているみたいだし、前も詰まりますが、この程度の遅れなら許容範囲です。お客さんを詰め込むゴルフ場だと、下手するとハーフ3時間かかってしまうところもあると聞きます。ちょっとそういうゴルフはしたくないなぁ・・・。

 

 

ベストを脱いだGt君。眩しい日差しの下、サングラスが似合うOs君(笑)?

 

 

順調にホールアウト。19番へ急ぎます。久々の「はな膳」市川大野店です。楽しく飲み、食しているうちに、写真撮ることも忘れていました(笑)。ま、どうせいつもと同じパターンですから・・・(笑)。

 

誰も興味ないとは思いますが、一応・・・。

 

またよろしくお願いいたします。

 

 

 カテゴリ:日々のこと

ゴンザガ大、辛勝・マウイ・インビテイショナル1回戦・11/20/2018

ゴンザガ大学はハワイで行われているマウイ・インヴィテイショナルと言うミニトーナメントに出場しています。その1回戦でイリノイ大学と対戦しました。

 

残り30秒で2点差でゴンザガ大がリード、イリノイ大の3ポインターが外れ、ファウルを受けたゴンザガ大学のジョーンズ選手がフリースローをふたつ決めました。これで4点差、イリノイ大の最後のシュートはブロックされ、そのボールを受けた八村くんのダンクで試合を締めました。

 

 

84-78でゴンザガ大が辛うじてイリノイ大を振り切った試合でした。八村くんは後半出ずっぱりだったんじゃないかなぁ。イリノイ大は全米ランク25位以内には入ってはいません。これがNCAAディヴィジョン1のレベルの高さですね。

 

黄色のラインに八村くんがダンクしたことが記されています。残り1秒!

 

八村くんは35分プレーして23得点、5リバウンド!かなりマークされたとの事でターンオーバーが4つありました。3ポインターを3度打って2回決めた事は自信になるんじゃないでしょうか

 

 

宮地陽子さんのツイッターによると、50人ほどのNBAのスカウトが来ていたそうです。デューク大学も出場しており、そこのザイオン・ウイリアムソンと言う1年生が全米の注目を集めていますが、彼とのマッチアップもあるかも知れません。楽しみです。

 

 カテゴリ:スポーツの話

長女と、銀座スイング・11/12/2018

長女と銀座スイングへ行って来ました

 

 

豊田チカさんが鉄板の山本剛トリオのバックで歌います。少し早めに行きましたが、もう殆ど満席に近い客席です。豊田さん、山本剛トリオ、それぞれの人気がうかがえました。

 

 

7時のスタート時間ピッタリにミュージシャンが入って来ました。まずはトリオでのインストで始まります。娘は仕事が忙しいので大分遅れそうです。「ま、夕飯食べにくるつもりで、遅れてもいいからおいで」と伝えてありますが、ホントにそんな感じになるかも知れんなぁ・・・(笑)。

 

 

剛さんがメンバーを紹介します。超ベテランの大隅俊男さん、そしてこの二人の間に入ると若く見える香川さん、そして山本剛さんのいつものメンバーです。根強い人気がありますが、素晴らしい演奏で3曲(4曲だったかな?(笑))程続けまして、喝采を浴びました。

 

相変わらずの剛さんの個性的な演奏でシビレました。安定の香川さんのベース、そしてベテランならではのドラミングの大隅さんとのトリオは阿吽の呼吸で息もピッタリ合って安心して聴ける素晴らしいトリオです。もう何年一緒にやっているんだろう?

 

 

そしていよいよ豊田チカさんが登場しました。椎名豊トリオをバックにした豊田さんも素晴らしいけれど、このベテラントリオの前のチカさんはまた違った素晴らしさがありますね。

 

 

軽いフェイクを入れながらも崩し過ぎず、ジャジーな歌いぶり、それに加えて素晴らしいスキャット、バックとの掛け合い、楽しいMC・・・、ジャズをあまり聴かない方でも楽しめるエンターテインメントでもありますから、多くのファンを集めるわけですね。

 

私なんかはカッコいいフレーズ、掛け合いについつい声が出てしまいます。そういうファンも多く、あちこちから歓声が上がり、盛り上がります。それも含めて演奏を静かに聴きながら楽しんでいらっしゃるファンも多々いらっしゃいました。

 

ジャズ大好きなファンも、普段それほどジャズを聴かない方も共に楽しめる素晴らしいステージです。あまり硬派(と言いますか?)な、バリバリのアドリブで原曲のメロディーは何処に行ってしまったのか・・・、と言うようなジャズは、普段聴きなれてない方にはちょっと辛いものがありますが、これもジャズ、それもジャズ・・・でしょうか?

 

スタッフの斎藤さんに撮って貰いました。

 

やっと長女到着!最後の一曲には間に合いました(笑)。ホントに夕飯食べに来ただけになっちゃいました(笑)。休憩時間に近況報告など、しばし話しまして2セット目が始まる前には席を立ちました。2回目聴いちゃうと、川崎に住む娘には帰りが遅くなりすぎでキツイですし、老人の私も同様です。次の日に起きなくってもいいんなら別ですが(笑)、まだ月曜日。

 

また娘たちとゆっくり聴けるときもあるでしょう。またよろしくお願いいたします。

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

ゴンザガ大vsテキサスA&M・11/16/2018

14:20、前半残り1分。ゴンザガ大38-30Texas A&M、八村くん11点。接戦模様。一次28-28の同点から差をつける展開。

 

14:27、前半終了!43-33でゴンザガ大リード。八村くん13得点、3リバウンド、ザック・ノーヴェル・ジュニアと並んでゴンザガ大のリーディングスコアラー。

 

14:43、後半スタート!

 

14:57、後半残り13分、62-41、ゴンザガリード、八村くん3ポインター決めてここまで18得点!私の昼休み終了です!(笑)

 

仕事の合間に覗いて見たら試合終わっていました。終わってみれば、94-71、ゴンザガ大の圧勝でした。

 

 

八村くんは18得点、7リバウンド!

 

 

まぎれもないゴンザガ大のエースです。下に載っているクラーク選手、サンホセ州立大(カリフォルニア州立大学サン・ホセ校)からのトランスファー選手。今季レッドシャーツ明けで出場し始めましたが、かなりの選手みたいです。この日は14点、11リバウンドです。

 

ティリー選手が戻って来たら彼とクラーク、八村くんの3人のフォワードトリオはかなり強力な攻撃陣を形成しますねぇ。ポストシーズントーナメントにもかなり期待が持てそうですね。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

バスケットボール人気・2018・11月

渡邊雄太選手がNBA公式戦で2試合目の出場を果たしましたね。グリズリーズに故障者が続出しているので、チャンスが増えそうです。

 

日本時間の明日には八村くんのゴンザガ大の試合もあります。彼は先週シーズンインしたその週に、ゴンザガ大の所属するWCC(ウエストコーストコンファレンス)のプレーヤーオブザウイークに選ばれています。明日の試合も楽しみです。

 

それにしても・・・、昨シーズンとは打って変わってバスケットボールに関する記事が増えました。渡邉選手の下部リーグでのプレー結果までニュースで見る事が出来ます。

 

昨シーズンまでほとんどメジャーなメディアはこうしたニュースを流すことは無かったのに、いったいどうしちゃったんだろう?ま、八村くんと渡邊くんの活躍のお蔭ですが、バスケットボールファンとしては大歓迎ですね。

 

 

もっともっと皆さんの関心が深まるといいなぁ・・・・、と思っています。

 カテゴリ:スポーツの話, 日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ