新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 1月 2019

2月22日(金)は臨時休診とさせて頂きます。

2月22日(金)は所用の為臨時休診とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 カテゴリ:お知らせ

山口真文ライブat御茶ノ水ナル・2019・1月

某日、山口真文さんのサックスを聴きに行って来ました。

 

 

前のカウンター意外はそこそこ埋まっています。私は入り口に近いボックス席に席を貰いました。特にブログに上げようと思っていたわけでもなく、真文さんの綺麗な音を聴きたくて足の向くまま御茶ノ水に来てしまいました。

 

 

いつ聴いても素晴らしいなぁ・・・。美しい音色で奏でる美しいフレーズの数々・・・。ゆっくりとした音使いでこれだけ聴かせるテナーサックスは他にいるんだろうか?勿論超速のアドリブだって素晴らしい!その速いフレーズでも音色は美しさを保ち続ける真文さんのテナー、ソプラノサックスです。ウットリと聴き入っていまいます。

 

 

この夜は歌姫が共演するステージでした。お馴染みの斉田佳子さん。彼女の歌も素晴らしい。バックの演奏も素晴らしい。ピアノの熊谷泰昌君はよく聴いていますが、ベースの若い高橋くんは初めてかなぁ・・・?朴訥とリズムを刻んでいたかと思うと、カッコいいソロを取りました。徐々にバックでもいいフレーズをいいタイミングで挟むようになります。

 

 

熊谷君のソロ、バッキングもいつものようにカッコよく、真文さんのオブリガードがまた泣けてくる程素晴らしい!斉田さんも水を得た魚のように気持ちよく歌います。4人が気持ちを合わせてのいいライブになりました。

 

Q石川さんが初めて真文さんのテナーを聴いて「同じ楽器を選んで失敗したかも・・・」と言った感情を持ったとか聞いた事があります。

 

真文さんは日本の宝ですね。またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

「嵐」というアイドルグループが解散するらしい。テレビのニュースでも新聞でも大きく取り上げています。私はこういう事にはとんと疎いものですから、写真を見て、「あ、この人たちが嵐だったんだ・・・、」等と思っています。

 

時々テレビ番組で司会やってたり、映画にも出てたりしてる人たちで顔は知っていましたが、本職を知りませんでした(笑)。スマップまではそこそこ判っていて、昔はカラオケで歌ったりしてたんだけど・・・。そのあとくらいから世の中の流れに付いて行けなくなりました・・・。

 

それにしても・・・、これだけ騒がれるって・・・、彼らが解散すると聞いて凄くショックを受けてる人たちが沢山いるみたいで・・・、私の知らないところで、凄い人気だったんですね・・・。あぁ、驚いた( ^ω^)・・・。

 カテゴリ:日々のこと

ストーブリーグ

先週末、テレビをつけたらアメリカンフットボールのNFCのコンファレンス決勝をやっていました。久しぶりにフットボールの試合を観てみました。やっぱり迫力あるなぁ・・・。時間ギリギリで同点に追いついた私にはなじみ深いLAラムズが、サドンデスの延長でロングフリーキックを決めて劇的な勝利。17年ぶりと言う事ですが、2月3日のスーパーボール進出を決めました。

 

 ラムズのQBゴフ選手

 

アメリカでは冬の間もプロ、アマ問わず多くのスポーツイベントで盛り上がります。アイスホッケー、バスケットボール、今はサッカーも盛んです。プロゴルフも本格的にシーズンインです。ボクシングではパッキャオの試合が先週末にありました。

 

欧州でもスキー、スケート、サッカー、ラグビー、アイスホッケーなど盛りだくさんでしょうね。日本でも先週は日本卓球選手権がありましたが、多くのスポーツが行われているのですが・・・、スポーツ新聞を見れば、やはり一番紙面を割いているのは野球ですね。野球はストーブリーグです・・・、そのために数ページ・・・。

 

私はよくスポーツ新聞を買って読みます。いろいろなスポーツをやっていますし、それぞれ短い(それこそ数行の)記事で紹介されているのを読んで楽しんでいますが・・・、試合と関係ない野球のストーブリーグの記事は見出しさえ見ない事も多々・・・。

 

子供たちの野球人口は減って来ている筈ですが、いまだに野球の記事にこれだけの多くのスペースとる必要あるのかなぁ・・・?日本のスポーツの冬の時代ですね。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話, 未分類

ゴンザガ大、サンタクララ大に圧勝・1/25/2019

昼休みに宮地陽子さんのツイッターを覗いたら、ゴンザガ大対サンタクララ大の試合をライブストリーミングで観れると書いてありました。もう前半終わっていましたが、後半まるまる見ることが出来ました。

 

 

前半で大差がついていて、八村くんは後半スタートしましたが、数分プレーしてお役御免!ゴンザガ大は後半の大半をリザーブの選手たちがプレー機会を得ました。八村くん、18分しかプレーしてませんが、16得点、8リバウンド!

 

 

それにしてもゴンザガ大の15番、クラーク選手のダンクは凄い!彼も今シーズン後にはNBAに行くかもしれませんね。

 

 クラーク選手です。大学生ですがタトゥーしてます。

 

 

後半開始少々して主力はベンチに戻りました。談笑している八村くんの左がブランドン・クラーク選手、右にいるゴンザガ大の司令塔、ジョッシュ・パーキンス選手のタトゥーはもっと凄いです。

 

 

98-39と言う大差でゴンザガ大が圧勝です。サンタクララ大はNBAでオールスターにも選ばれた名ガードのスティーブ・ナッシュ選手の母校なんだそうですが、今はあまり強くないみたいですね。

 

 

試合終了後にパーキンス選手がインタビューを受けています。なんだか(点差のことかなぁ・・・)NCAAの記録を作ったようなことを言っていました。

 

 

彼は4年生なので今シーズンでゴンザガ大のユニフォームを脱ぎます。彼を労うような話もしていました。凄いタトゥーですが、日本以外の国ではもう当たり前のようなファッションになっているようですね。まぁ、日本にいるとどうしても違和感もあり、私も個人的には好きではないんだけど・・・(笑)。

 

ゴンザガ大はコンファレンスリーグに入ってから負けなしです。これからBYU、USF、セントメリー大などの強豪との試合もあります。面白くなって来ました。またチェックして行きたいと思います。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

サッカーアジア杯2019・日本、各上のサウジ相手に大番狂わせ勝利?ベスト8進出

明らかにサウジアラビアの方が強かったですね。3-1で負けててもおかしくなかった試合でした。相手のシュートミスに助けられて強運で辛うじて勝ち上がった日本代表です。

 

  

 

この富安選手の素晴らしいヘディングシュートの一得点を守り切りました。常にボールをキープされ、コントロールされ、決定的なシュートチャンスも与えました。パスはカットされ、クリアボールも拾われて、終始攻め込まれていた印象です。

 

ただ、こういう運に恵まれているチームが優勝することもあるのがこういう大舞台、トーナメントの組み合わせにもめぐまれていますし、逆に期待してしまいます。(笑)そしてスポーツの世界では・・・、勝った者が強い!強い者が勝つ!見た目に関わらず・・・。と言う事なのかも知れません。

 

サッカー日本代表は、今本当に強くなる過程にいるのかも知れませんね。日本人の森安監督の下、本当の強さを持つ日本サッカーが生まれてくる・・・、そうであればいいなぁ。ポイチJapanに期待です!

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

銀座スイング初ライブ・1/7/2019

有楽町のスイングに行って来ました。今年のスイングの初ライブです。こんなメンバーでした。田辺商店や遠藤征志さんは何度も聴いていますが、井上真紀さんと言う方は初めて知りました。さてどんな歌うたいなんだろう?

 

 

入り口の写真撮ってたら、中から見えたみたいで、田辺充邦くんご夫妻が新年のご挨拶に出て来てくれました。相変わらず美しい奥様の織絵さん、今夜は愛娘のハロちゃんは連れて来ていないのかな?今年もよろしくお願いいたします。

 

 

スタッフの斎藤さんに「何処にしましょうか?」と聞かれましたが、やはり出口に近いここにしてもらいました。飲むとトイレが近くなる質なもんで(笑)、お客さんの前を通らずに、(ここは店の外にトイレがあるのです)小用に行けますのでね( ^ω^)・・・。

 

 

カウンタ席は満席でした。正面になんだか見た事があるような女性が・・・、あっ!阿川泰子さんではありませんか・・・!丁度この写真ではピアノの遠藤君の陰に隠れて見えませんが、両脇の男性としきりにお話し中でした。そしてその隣には有名なジャズファンの「ご隠居」がいらっしゃいました。

 

田辺くんは若い頃から阿川さんのバックでギターを弾いていますから、それで聴きに来てくれたんでしょうか?

 

 

ここではこういうオーダーです。マティーニがないのでビールを頂きそしてボトルキープしてあるのはハーパーです。以前はジャックダニエルだったんですが、この店ではジャックが何故かものすごくいい値段なもんで、貧乏な私は一番安いこのウイスキーに代えました(泣)。

 

 

昔は一番奥か真ん中のボックスによく入ったんですけど、先ほど書いたような訳で、最近はよくこのあたりに座ります。ゆったりしてるし、こうしてモニターで奥のミュージシャンも見えるようになってます。

 

 

相変わらずよくしゃべる田辺君がマイクをとり、いろいろ話し始めます。演奏が始まるまで少々かかります(笑)。まずはインストで・・・今年のスイングの初ライブの始まりです。

 

 

この席にはこんな可愛い友達が相席してくれているのです。久しぶりに聴く遠藤さんのピアノが冴えわたります。昨年は能楽堂で「源氏物語」をオリジナル曲で表現するというコンサートを開き、大成功だった・・・、と言う事など田辺君が紹介してくれました。

 

 

美しい音色に加え、強弱のメリハリを上手く使ったサウンド、そして彼の個性あふれる優雅なフレーズに田辺君のギターが応えます。織絵さんの綺麗なチェロのソロ、そしてバックでも彼女のベースラインがしっかりとリズムを刻みます。

 

途中で田辺君が初めて阿川さんの仕事を貰った時のエピソードなども面白く語られて、阿川さんもそれに応え、客席が笑いに包まれ、リラックスモードで楽しいライブが続きます。30分程のインストの演奏で箱が熱くなったところにヴォーカルの井上さんが登場しました。

 

 

どうもアップにするとうまくピントが合わないなぁ(笑)。とてもチャーミングな女性でしたが、カメラマンが下手くそで残念!後ろにちょこっと阿川さんが見えますが、全くピンボケでした。

 

 

聴いた事のないボーカルには,どんな歌を歌うんだろう?といつも興味津々です。裏切られる事の方が多いんですが(泣)、今回は当たりでした!へぇ~、こんな歌手がいたんだなぁ・・・。

 

 

英語の発音は抜群ですね。バイリンガルの方以外ではこれだけ英語の上手な歌手はそう多くはありません。安心して聴いていられました。歌も上手です。あまり張り上げるタイプではなく、しっとりと歌いあげてくれます。心地よく聴かせてもらいました。

 

 

いつの間に私の前のボックスにもお客さんが入っています。結構ファンの方々が多いようですね。私は初めて聞いた名前でしたが、私も素人同然ですから知らない上手な方がいっぱいいます。この人も結構知られている方なんでしょうね。

 

 

 

なじみ深いスタンダード曲中心に、井上真紀さんの落ち着いた歌いぶりに、、バックの3人も素晴らしいソロ、バッキングを絡め、素晴らしい音の世界が奏でられました。

 

大拍手に包まれた1セット目の後レジに向かうと、田辺君と遠藤君が挨拶に来てくれました。今年も宜しくお願い致します。そして初めて聴いた井上さんですが、また機会あればぜひ聴いて見たいと思いました。今年のファーストスイングでした。

 カテゴリ:音楽の話

2019新年一月半ばの八村くん・1/16/2019

年が変ってNCAAカレッジバスケットボールはコンファレンスリーグの試合に入りました。八村くんのゴンザガ大はここまで3連勝。しかし3戦目対USF(サンフランシスコ大学)では予想外の苦戦を強いられました。

 

残り4分弱で79-79の同点、そこから突き放して最終スコアは96-83でゴンザガ大が勝ちました。USFはセントメリー大にも勝っており、リーグ戦でのゴンザガ大のライバルになりそうです。

 

八村くんは押しも押されぬエースとして活躍していますが、宮地陽子さんのツイッターによると、スポーティングニュースと言うメジャーなメディアのシーズン中盤のオールアメリカンファーストチームに八村くんが選ばれたそうです。

 

 真ん中はデューク大のザイオン・ウイリアムソンですね。

 

アメリカのトップメディアからも注目を集めている八村くんです。リーグ戦が始まってからチームメートのキリアン・ティリー選手が故障から復帰している今、これからどういうパフォーマンスを見せるのか期待です。

 

渡邊選手は今日(1/16)は下部リーグのハッスルでプレーしています。終了間際ですが、スリーポイント3/4を含む24点、9リバウンドと大活躍。グリズリーズでももう少しプレータイムを貰えればなぁ・・・。これからに期待しています。

 カテゴリ:スポーツの話

ゴルフ初め・船橋カントリー倶楽部・1/12/2019

いよいよ冬らしい寒さがやって来ましたが、それにもめげずに今年の初ゴルフを楽しみました。いつものメンバーのはずでしたが、Gt君が急な出張で参加出来ず、スリーサムでの初ラウンドでした。

 

 

この日は久々に電車で来ました。クラブバスの時間が早くなっていたようで、7時前には到着、スタートまで時間はたっぷり、余裕でコーヒーを頂きます。

 

 

アプローチの練習をしていると、満面の笑顔のHwさんがやって来ました。もう初ゴルフは終えて、今年2ラウンド目だそうです。これは手ごわいかも(笑)?一緒にショートゲームの練習です。

 

 

 

Os君も登場、この日は寒さのせいでしょうか?36組・・・?くらいとお客さんが少な目です。前が空いていますので早めのスタートになりました。この日のキャディーは初めましての斎藤さんです。

 

 

二日前の予報では晴天のはずでしたが、急に予報が終日曇天に変わっていましたが、その通りの曇り空の下、プレーして行きます。でも風がないので思った程は寒く感じません。グリーンも凍っていなかった。まぁまぁのゴルフ日和でした。

 

 

前にも後ろにもゴルファーを見ずに気持ちよく回っていましたが、流石に終盤前の組に追いついてしまいました。ちょっと一息、スコアにかかわらず、いつも笑顔の私たち(?)。結局1時間50分ほどでハーフ終わってしまいました。

 

 

何故か今日はいつものように沢山並ぶことはありませんでした(?)。

 

 

軽めのおつまみに、新年と言う事で久しぶりに竹酒をOs君とシェアして、やや心地よくなったところで後半戦に向かいました。

 

 

一面冬芝です。グリーンはベント芝なので緑ですが、それ以外は茶色い枯芝でした。ラフもほとんどないに等しい状態ですが、アプローチでパターを使いやすい状況は私にとっては好都合でした。

 

 

後半は前の組がいつも前にいる状態で、待ち時間がありました。私たちはスリーサムと言う事に加え、やや前の4人も遅かったかな?でもまぁのんびりのようで2時間少々で回って来ましたから、いいペースだったのかな?

 

Hwさんに比べると、まぁスマートに見えるOs君ですなぁ・・・。(笑)

 

午後1時前にはホールアウト。キャディーの斎藤さんはまだ20歳の若手でしたが、よく走り回ってサポートしてくれました。唯一の難点は写真を撮ろうとすると逃げてしまう事だけです(笑)。一日お疲れ様でした。

 

うぅ・・・!ビールが美味いぃぃぃ・・・!

 

前回行きそこなったカプリチョーザへ行きましたが、いつもよりかなり早く終わったせいで、まだランチタイムの時間帯でした。6組くらい待っていまして、それなら隣へ行って見ようか・・・?と隣に新しく出来たお寿司屋さんに入りました。

 

松栄鮨というお店でした。前はここには居酒屋があったんだけど・・・。

 

さぁて・・・、何を食うかい!?腕撫すHwさん(笑)?まずは海鮮サラダから・・・。

 

 

入り口には「職人が握る本物の江戸前寿司」と大きく書かれていました。そうか・・・、いまは回る寿司屋さんや、機械が作る寿司がメジャーになってしまったのかも知れませんね・・・。

 

鶏のから揚げや寿司も届きまして・・・。

 

美味しい日本酒も頂きまして(笑)。「もっきり」と言うんだそうですが、升にグラスを入れてたっぷりお酒を注ぐこのスタイル、初めの2~3口はこうして飲まねばなりません。美味そうに飲むOs君でした。

 

 

そして卵焼きはOs君の必需品です(笑)。この卵焼きはふっくら、ホカホカで美味そうだなぁ・・・。

 

 

テーブル狭しと並ぶ料理に笑みの浮かぶ二人の老人・・・(笑)。よく見ると・・・、なんだかいつもの「はな膳」さんの時と変わらないみたいですが・・・(笑)。寿司はこっちのが美味いなぁ、という評判でした。ここはなかなかいいかも・・・。

 

 

でもこの日はかなり早い時間に上がれたので入れましたが、普段終わる時間だと、休憩時間になってしまって店は閉まっていますからなかなか入れないかな・・・?またいつの日か・・・(笑)。ご馳走様でした!

 

 

駅前なもんで私は電車で帰る事にしました。電車なら一時間かかりませんからね。Os君は西船橋駅までHwさんに送って貰います。私はここでお別れです。一日有難う!またネ!

 

だれも興味ないとは思いますが・・・(笑)。楽しい一日でした。Gt君も来てかったでしょうが、また次回にネ!

 カテゴリ:日々のこと

御茶ノ水ナル新年初ライブ・1/5/2019

御茶ノ水ナルの初ライブでした。こういう豪華メンバーです。

 

 

ミュージシャン達が準備を始めました。

 

 

まずはドラムの大坂さん、ベースの塩田さんのリズム隊、そしてトランペットの曽根くんです。

 

 

それに続いてベテランピアニストの吉岡さん、大御所の土岐さんがステージに上がりまして勢ぞろい、音合わせなどしてから今年のお茶ナルのスタートです!

 

 

流石にお客さんが多く、私のドリンクセットがやっとテーブルに乗りました。相変わらずのワンパターンな風景です(笑)。

 

 

このメンバーでは素晴らしいライブになる事は間違いありません!最高にノリのいい、世界一楽しそうにピアノを弾く吉岡さん、絶好調!

 

曽根くんは、確か去年(一昨年だったかなぁ?)アメリカから帰国したばかりで、あっという間にメジャーデビュー!もう既に引っ張りだこのミュージシャンです。何度か聴きましたが、こんなにノリノリの曽根くんは初めて見たなぁ・・・。

 

もう身体をゆすりっぱなしでそれは楽しそうに,自分の番でも、他の人の番でも本当に嬉しそうにしていました。市原ひかりさんもよくこんな感じでノリノリで演奏しますが、楽しそうな彼らの演奏を見ていると私も嬉しくなって、ハナから私も声を出し始めていました。(笑)

 

 

土岐さんも、若いものには負けておられん!とでも言っているような熱いサックスを聴かせてくれます。

 

 

吉岡さんも負けじと相変わらずのカッコイイフレーズを連発!土岐さんも曽根くんも笑顔で嬉しそうに視線を向けます。塩田さんも素晴らしい!大坂さんはいつも通りのキレのあるドラミングで応えます。

 

みんな他の人のソロの時にも時折軽くアクセントを付けたりします。横から「ちょっと俺にも一言言わせて・・・」みたいな感じです。みんなが楽しそうに会話しているかのようです。皆笑顔で応えます。音楽は「音」を「楽しむ」と書きますが、本当に楽しく音で会話しているかのように見え、聴こえます。

 

その素晴らしい演奏にお客さんの歓声、拍手も大きくなって、あっという間に白熱の1セット目の終了です。塩田さんが「みんな素晴らし過ぎて、どこ見ていいのか分からなくなりました。」と挨拶。土岐さんが「譜面見てなさい!」と笑顔で答えて笑いを誘いました。

 

素晴らしいセッションで始まった今年の御茶ノ水ナルでした。2セット目はきっと大盛り上がりだった事でしょう。身体の弱い(笑)私はいつものように家路につきました。今年もいい演奏を沢山聴けそうです。宜しくお願い致します。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ