新原歯科医院

院長ブログ

ゴンザガ大、リーグ戦を無敗で終了。2019

八村くんの所属するゴンザガ大学は先週末のセントメリー大との試合でレギュラーシーズンのリーグ戦を終了しました。日本でもいろんなメディアが取り上げています。八村くんが一年生だった2年前には考えられなかったことですが、バスケットボールが日本で少しづつメジャーなスポーツになってきているのなら嬉しい事ですね。

 

 

 

WCCのコンファランストーナメントには3/11の準決勝から出場しますが、優勝することはまぁ間違いないとは思います。そのあとは・・・、今年も「March Madness」のシーズンがやって来ます。

 

 

現在ゴンザガ大は全米ランキング一位に選ばれていますが、弱小コンファランスのWCCで無敗であることも大きな要素です。トップ10を見ればACC(アトランティック・コースト・コンファランス)だけで4校も選出されています。SEC(サウスイースト・コンファランス)が2校、Big 10も2校入っています。トップ20まで見ればこの三つのコンファランスから多数(もう2校づつくらい?)入って来ますし、Big 12の強豪校なども入って来ます。

 

それだけの強豪が同じコンファランスにいれば、ゴンザガ大ほどの勝率を上げるのは難しい事は明らかですから、ランク付けをするのは本当に難しいんですが、ただゴンザガ大は3位のデューク大は破っている訳です。そして4位のテネシー大学、7位のノースカロライナ大学には敗れています。

 

まぁ、このトップ10、トップ20のチームの実力は本当に拮抗している事だけは確かです。NCAAトーナメントに入った時の調子・・・、含めて真の実力が試される「March Madness」となります。

 

 

こんな日程ですね。チームは決まっていませんが日程は既に公表されています。3/19から試合が始まるのかな?熱い春がやって来ます。八村くんはレギュラーシーズンを平均得点20.6、平均リバウンド6.7で終わっています。フィールドゴール%は61.3%、スリーポイントショットはなんと46.7%と言う高い成功率を記録しています。

 

これからのポストシーズントーナメントでの活躍に大いに期待したいところです。それがまたNBAスカウトたちの評価にも当然つながる事にもなります。まだ今シーズン後の去就は明らかにはなっていませんが、アーリーエントリーしてNBAのドラフトを待つことになる可能性が高いと言われています。

 

 

これからの試合が彼の大学生活最後の試合になる可能性大です。勝利で学生時代を終わって欲しいものです(NCAAトーナメントで優勝すれば・・・、です。)。いやぁ、楽しみだなぁ・・・。八村くんガンバレ!

 

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > ゴンザガ大、リーグ戦を無敗で終了。2019