新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 5月 2019

井上尚弥、圧倒的な破壊力でIBF王者を倒す!5/19/2019

遅ればせながら井上尚弥選手の試合のレポートです。一週間後に伊藤雅雪選手の試合があったので、まとめて書こうと思い今更ながら・・・、となりました。

 

その前の日は恒例の船カンゴルフでした。朝ゴルフ場へ向かう車の中で、Gt君が「なぁ、やっぱり井上かねぇ・・・?」と聞いて来ました。「やっぱり井上でしょう・・・。」簡単な会話でした・・・(笑)。

 

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)バンタム級の準決勝。相手は無敗のIBFの同級王者プエルトリコの絵マヌエル・ロドリゲス選手です。強敵ではありますが、オッズは圧倒的に井上有利!

 

1ラウンド目は相手のプレッシャーに下がる場面も多く、おや?と思いましたが・・・、第2ラウンドには・・・。

 

 

イギリス、グラスゴーのボクシングファンに・・・、

 

 

鮮烈な記憶を残したでしょう!

 

 

観ていた方なら解ると思いますが、一回目のダウンでもう心が折られ、戦意を失っているように見えたIBF王者のロドリゲス、レフェリーが止めるまで3度マットに沈むことを余儀なくされました。

 

 

以前、内山高志選手こそ日本ボクシング史上最強のチャンピオンだ、と書いた事がありましたが、今となっては井上尚弥選手にその称号を与えなければいけないかな・・・?次戦は5階級制覇の王者ノニト・ドネア選手です。必見の好試合です。楽しみだなぁ( ^ω^)・・・(笑)。

 

残念ながらスーパーフェザー級の伊藤雅雪選手は元オリンピアンの挑戦者のテクニックに翻弄され、なすすべもなく敗れてしまいました。二人とも試合後も綺麗な顔で、殆ど効いたクリーンヒットはお互い無かったように見えましたが、判定は圧倒的な大差がつきました。経験不足ですね。次のチャンスが与えられるのかどうか・・・、その時の為にまた頑張って欲しい、とてもいい素材を持ったボクサーですが・・・。

 

 

この週末には他にも中国でライトフライ級の木村翔選手、フェザー級の久保隼選手の世界戦もありました。一日にこれだけの日本人ボクサーの世界戦があるのも珍しいけれど・・・、残念ながら全敗に終わりました。一時は内山選手、西岡選手、中山選手、三浦隆司選手など、強いチャンピオンを擁していた日本のボクシング界ですが、少々足踏み気味でしょうか?期待を持てる若手もまだまだいますから、これからにまた期待して見守って行きたいものです。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

インディー500・モナコグランプリ・2019

5/26(日)、世界3大カーレースの内の二つが同日に決勝レースとなりました。インディー500では、苦しい展開から我慢の走りで上位進出を果たした佐藤琢磨選手、見事3位入賞と言う健闘を見せてくれました

 

  

 

今夜地上波で録画中継があります。録画予約するの忘れてしまった・・・。

 

モナコではホンダ勢が活躍、全4台が入賞!これは32年ぶりの事だそうです。それも8位までに4台が入ると言う素晴らしい結果となりました。

 

 

すり減ったタイヤに苦しむメルセデスのハミルトンを終始後ろから脅かしたレッドブルホンダのフェルスタッペンは2位でチェッカーを受けましたが、ピットレーンで危険な走行をしたと言う事で5秒加算のペナルティを受け、4位に降格。それでも棚ぼたで2位に入ったフェラーリのベッテルに「レッドブルの方が速かった。」と言わしめました。

 

 

ガスリーは5位、そしてファステストラップのポイントを獲得。トロロッソのクビアトは7位、アルボンは8位と上位8台中の4台をホンダ勢が占めると言う好結果でした。

 

 

辛勝のハミルトン、数日前に亡くなったニキ・ラウダにこの勝利を捧げる、とコメントしています。

 

 カテゴリ:スポーツの話

蛇の目の砂

先週から、両国駅で力士の姿をよく見かけます。最近あまり見なくなっちゃったもんで・・・、そうか五月場所が始まってたんだ・・・、と気づきました。若い力士を見ると、頑張れよ!と声をかけたくなりますね。

 

昔は大好きだったんですが、最近あまり相撲に興味を持たなくなっていた私ですが、昨日(13日目)の栃ノ心対朝之山戦の物言いの事を新聞で読んで、疑問を持たざるを得ませんでした。今日(14日目)、久々に相撲中継を見ました。

 

蛇の目・・・、傘ではありません。大相撲本場所の土俵のまわりに敷いてある砂の事です。

 

 

俵の外に足、(又は身体のほかの部分)が出たかどうか判定するための素晴らしい仕組みです。

 

今日の相撲中継でも昨日の相撲で栃ノ心の足が出たかどうか・・・、ビデオが流されていましたが、私にはどうみても踵が砂に触っておるようには見えませんでした。なんだか審判が「足が砂を運んだ・・・」とか言って譲らなかったそうですが、昔なら必ず蛇の目の砂を見て足の跡があるかどうか審判部員(昔は検査役と言っていたような気がしますが)皆でチェックしたものです。

 

 

なんで審議に6分もかかったのかわかりませんが、蛇の目に跡がついていなければ足は出ていないんです。今回の判定はちょっと理解出来ません。昔は審判部長は横綱経験者がやっていたもんだが・・・、今の審判部長をけなすわけではないけれど、この判定に限っては相撲協会も一度よく見なおしてみる必要があるんではないだろうか、と私は思います。

 

 

おそらく好角家の間ではこの物言い、差し違えの件に関して多くの異論が出てくる(あるいはもうたくさん出てきておるかもしれません)のではないかと推測します。

 

 

外国出身(栃ノ心はグルジア出身ですが)の力士に対する・・・???、と言う事だけでなく、こうして時間前に一生懸命蛇の目の砂を掃いて均す呼び出しの仕事をも否定することになってしまうではありませんか?

 

今日14日目、栃ノ心は横綱鶴竜との一戦、立ち合いで注文をつけて必死の10勝目を勝ちとりました。これについてもうるさく言う人がいっぱい出てくるだろうなぁ・・・、私は彼の味方です!大関復帰おめでとう!

 

そしてそれによって14日目で優勝を決めた朝之山関おめでとう!久々にイキのいい日本人若手力士を見たような気がします。トランプさんが来る前に優勝が決まってしまって、ちょっと残念ですが、また相撲に興味が出て来ました・・・(笑)。

 

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

七ジャズ会番外編・5/18/2019・代々木ナル

前回の「音楽を肴に飲もう会」のあとで、Hr夫人から連絡がありました。その時に持って行ったお店のパンフレットを見ていたら、スケジュールによく知っている名前があったそうで、調べてみたら、彼女の厚木での小学校の教師時代の教え子だと言う事が分かったとの事でした。

 

音楽の道に進んだとは聞いていたけれど、このお店に出ていたとは思ってもいなかったのでビックリするとともに・・・。嬉しくなって、また20年ぶりに会いたくなってたまらなくなったようです。それでは・・・、七ジャズ会の番外編、と言う事で是非行きましょう!そんなわけでお付き合いさせて頂くことになりました。

 

当日は月例の船カンゴルフでしたが、19番はパスさせてもらい、早々に帰宅、ちょっと休んで御茶ノ水へ向かいます。駅前の日高屋ちょい飲み(笑)。それから代々木へ・・・。

 

 

着いて入り口を見れば( ^ω^)・・・。Hr夫人が一服中(笑)。さすがに早いお運びでした・・・(笑)。

 

 

下に降りればご主人が迎えてくれました。

 

 

はいはい、仲のいい事で御座います( ^ω^)・・・。

 

 

Ksさんも到着です。七ジャズ会の方々には一応お誘のご連絡したものの、皆さん忙しく、そんな中お付き合い頂き感謝です!

 

 

そして感動の再開!近寄って行ったHr夫人を見て、「キャーッ!先生~~~!」と叫ぶ廣瀬みちるさんとまずはツーショット!

 

 

興奮気味にお話をしていた二人ですが、もうすぐステージが始まります。またあとで、ゆっくりお話ししましょう・・・、と準備に行く、美しく成長した廣瀬さんでした。

 

 

そして廣瀬さんの共演者はお馴染みの田辺充邦くんでした。さぁ、1セット目が始まります。

 

 

「あの子は昔からタッチが強いのよ、頭もすっごくいいの・・・」と、教え子自慢のHr夫人(笑)。笑顔が絶えません。強い、そして美しい音色の廣瀬さんと田辺くんで白熱の演奏でまずは一曲。

 

 

そのあと、ボーカルが入りました。この日はツインボーカルです。

 

 

二人とも初めて聴かせて頂きましたが、なかなかどうして、いい歌を歌ってくれます。そしてとても楽しいステージングにお客さんが盛り上がりました。音楽仲間とのお客さんもいらしていたのかな?いい空気になりました。

 

 

そして休憩時間には廣瀬さんが来てくれました。当時の同級生の話やらで話は尽きない様子( ´∀` )。

 

 

私たちは写真を撮ったり、二人を見守りながら写真のチェックしたり( ^ω^)・・・。

 

 

いやぁ・・・、良かったねぇ・・・( ´∀` )。こうして再会を楽しんでいる二人を見ると幸せを分けて貰っているようですね。ありがとうございました。(* ̄▽ ̄)フフフッ

 

 

そして2セット目が始まります。いつの間にかほぼ満席状態でした。

 

 

セカンドも楽しいステージが続きます。デュオの後ろでバッキングながらいろんなやり取りをして笑顔の田辺くんと廣瀬さん。二人のボーカルもいいデュエットで盛り上がったいいステージになりました。

 

 

そしてこの影絵も心に沁みますねぇ・・・。いい夜に感謝です。惜しむらくは、平日と違って、休憩時間が短い土曜の代ナルです。もう少し師弟にお話をさせてあげたかったけれど、もう行かなくてはいけませんね。

 

 

あっと言う間に3セット目が始まる時間になってしまいました。廣瀬さんと田辺くんが準備を始まます。演奏中にぞろぞろと席を立つわけには行きません。ここでお開きにしました。次回の七ジャズ会は7月の廣瀬さんの時にすることになりました。また師弟の嬉しそうな姿を見る事が出来るでしょう。またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

船橋カントリー倶楽部・5/18/2019

先月行けなかった船カン会です。Gt君とOs君がここのメンバーになってから、10年近く殆ど毎月来ていますが、ひと月空いただけでなんか久しぶりに戻って来たような思いになります。メンバーではないのにホームコースのように感じるゴルフクラブになりました。

 

 

着替えてレストランへ行くと、Os君、Gt君と順番に上がって来ました。スタート前ののんびりとした茶会です(笑)。

 

 

今日は久しぶりに1ドル硬貨をマーカーに使って見ましょうか・・・。老眼になると、微妙に見えづらくなり、小さなマーカーだとどこに置いたか分からなくなっちゃう私たちです。(笑)

 

勿論ホールに近いところまで行ったら他の人の邪魔にならないように小さなマーカー(娘の海外旅行土産のどこかの国のコインです)に代えます。他のプレーヤのパットのラインに近ければ、ゴルフ場に置いてあるぺったんこのマーカーを使います。計3個のボールマーカーを常にポケットに入れてあります。

 

 

さてインコースからスタートです。今日のキャディーは久しぶりの高根さんです。暖かい日差しの下でレッツゴー!

 

 

いいゴルフ日和になりました。芝生も木々も青々として来ましたし、暑くなく寒くなく・・・、一番いい季節だなぁ。ゴルフも気持ちよいスコアになってくれればいいのですが・・・(笑)。

 

 

日陰は涼しくて心地よい日よりです。そこに止めたカートに載っているそれぞれのこだわり(?)のゴルフギア。Gt君は相変わらずスマホをいじっています(笑)。

 

 

どっこいしょ・・・、と独特のポーズでボールをティーに載せるOs君。

 

 

そしてナイスショット!最近林に入れなくなったOs君、飛距離も伸びて来ています。来月の七G会でのドラコン争いのダークホース?毎日ワンコと小走りで散歩している彼はもう病み上がりとは言えません。私よりよっぽど元気そうです。

 

 

Hwさんは潜在能力はこの4人の中ではピカ一かも知れない腕力を持て余しているように見えます。ティーショットが安定せず苦労しています。アイアンやフェアウエイウッドは安定して来ているんだけどなぁ・・・。スタンスを広く取ってもいいような・・・?あとはリストコックの使い方ですなぁ・・・。

 

 

実力的にはトップのGt君、時々悪い癖が出始めると止まらなくなります。先週は97で回ったそうですが、シャンク連発の今日はどうなる事やら・・・?等と言っているうちにハーフターンです。49組とほぼ満員のこの日でしたが、2時間少々でスムースに回って来ましてさぁ、ビールだ!

 

 

さて、何にしようか( ^ω^)・・・。真剣に、時間をかけて悩むOs君(笑)。

 

 

何はともあれビールが美味い!

 

 

何気なく左を見ると・・・、おぉ~!珍しく傳田さんがレストランにいます。私たちがここに来始めた頃は受付にいた傳田さん、ここのところ中の事務の仕事に部署が替わったようで久々にお会いしました。彼女も気づいて笑顔を見せてくれました。上には山下清作か?と言われる「長岡の花火」

 

 

いつもの鶏皮、そしてタコのから揚げ( ^ω^)・・・。

 

 

あれだけ悩んだあげく、結局いつもと同じとろろ定食のOs君(笑)。

 

 

Gt君は新メニューにチャレンジ!「国産牛ロースステーキ丼」、私はスーパーワンパターンのロースカツサンド(笑)。

 

 

なかなか来なくて「忘れられてしまったか・・・?」と心配していたHwさんのチーズカツレツ、やっと到着( ´∀` )。

 

 

そんなわけで、エネルギー補給完了!組数が多く、流石に休憩時間が余っています。ちょっとお茶をしてから・・・。

 

 

後半戦スタート!スコアカードを見れば・・・、なんと4人がそれぞれ一打差と言う稀に見る接戦です。勿論低レベルの接戦ではありますが( ^ω^)・・・。

 

 

後半も好天の下、スムースに回って行きますが・・・、

 

 

みんなボロボロ・・・(´;ω;`)。待ち時間にアプローチの練習をしている人がいます(笑)。

 

 

これほど不調のGt君を見るのは珍しい・・・、それでも楽しく回れる私たち・・・、大人になりましたかな( ^ω^)・・・?

 

 

それにしても本当に緑が綺麗になって来ました。不調に苦しむ私たちを慰めてくれます( ´∀` )。

 

 

素晴らしい緑の中を・・・、

 

 

ミスショットも笑い飛ばしながら( ^ω^)・・・。

 

 

楽しい時間を過ごせれば、それ以上のものはないではありませんか・・・、ま、スコアが良ければもっといい・・・、と言うのも確かではありますが・・・(笑)。その楽しい時間もあっという間に過ぎて行き、無事ホールアウト。

 

ひと風呂浴びて、この日の19番は久しぶりの「はな膳」さんへ行くことになったようですが、私はちょっと野暮用が出来てしまい、一人電車で帰宅しました。また来月ですね。スコアカード( ^ω^)・・・?

 

 

絶不調の3人を後目に私は一年に一度あるかどうかの絶好調!後半だけでパーを四つです!テニス肘で左腕が痛くって、ここのところ全く練習もしていないのに・・・、練習しない方がいいのかも(笑)。また腕が痛くて力が入らず・・・逆に力が抜けて良かったのかな( ^ω^)・・・?それにしてもGt君とOs君、前後半とも同スコアって言うのも珍しい・・・、(低レベルではありますが・・・( ´∀` )。

 

そんなことも含めて良いゴルフ日和の中の楽しい時間でした・・・(笑)。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

2019インディー500予選

今年のインディー500の予選が終わりました。出場36台中、33台が決勝レースを走ります。フェルナンド・アロンソ選手は34位!予選通過出来なかった3台の中ではトップでしたが、残念ながら予選敗退です。佐藤琢磨選手は14位で余裕で通過しています。

 

 

フェルナンド・・・、残念だったねぇ・・・、(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 カテゴリ:スポーツの話

塩田哲嗣セッション・5/10/2019・御茶ノ水ナル

金曜日の塩田さんのセッションを久しぶりに聴きに行きました。彼のリーダーセッションはいつも最高のメンバーで盛り上がります。

 

 

この夜は2ステージ、いつもよりスタートが15分程遅れます。その少し前に店に入りました。

 

 

メンバーが控え席で準備に余念がありません。テナーサックスの大御所、峰厚介さんの両側で太田くんと吉岡さんが楽譜をのぞき込んでいます。右にはそれを見守る塩田さん。

 

 

マティーニ到着!ここのグラスはやや大きめ・・・、量も多めです。結果としてはとってもお得な、経済効果抜群な(笑)一杯です( ´∀` )。

 

 

成田社長がスタートのお願いをするとまずは塩田さんがステージへ上がりました。

 

 

そしてドラムの大坂さん、ピアノの吉岡さんも・・・、そして太田君・・・。

 

 

最後に峰さんが入って全員揃いました。さぁスタート!

 

 

ミックスナッツも準備万端(笑)!臨戦態勢です!

 

 

 

7~8割方埋まって程よい賑わいの店内です。流れるような演奏に皆聴き入ります。

 

 

いつも通りのアツイ太田君のサックスで店内が盛り上がって行きます。他のメンバーも負けじといいソロ、バッキングです。太田君、素晴らしいソロの後の大きな拍手に、いつもそうなんですが本当に子供のように(と言っては失礼だけど)照れくさそうな可愛い笑顔で後ろに下がります。なんかイイなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

峰さんって私の中では大柄なイメージがあるんですが、実際はそれほどでもないんですね。やっぱり彼の存在観がそういうイメージを持たせるのかなぁ・・・。若手に負けないアツさを見せてくれた素晴らしい今夜の(今夜も)峰厚介さんです。

 

 

吉岡さんはいつものように本当に楽しそうに、そしてカッコいいファンキーなフレーズでお客さん、そして周りのミュージシャンたちをも湧かせてくれました。ドラムの大坂さんもしかり!控えるところは控え、時折ビシッとカッコよく決めてくれます。

 

塩田さんや吉岡さんがおぉ~!と大坂さんの方を向いて囃したりします。太田君と塩田さんは大声で、そして笑顔で他のプレーヤーの好演を称えます。空気が暖まり、客席からも歓声が上がり、いいライブになりました。

 

 

何かで読んだんだけど、大坂さんによると塩田さんなんかはここ、お茶ナルのジャムセッションに参加して出て来たベーシストなんだそうですね。長くニューヨークで活動し、最後はバークレーでプロデュースの勉強をして帰国して、今はプロデューサーとしても活躍しています。

 

この日はスタンダードのほかに彼のオリジナル曲も2曲やりました。なかなかメロディアスないい曲だったなぁ・・・。こうして素晴らしいセッションを演出してくれる彼、そして日本を代表するジャズミュージシャンたちの活躍をこれからも見て聴いていきたいものですね。

 

この日も多くの若い男女のファンが聴きに来ていました。少しづつでもこの国の音楽を愛する人たちの間にこの音楽が多く聴かれるようになっていくといいなぁ・・・。などと思いながら、1セット目が終わって家路についた私です。またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

インディー500・2019

ことしもインディー500が始まりました。5/14からフリープラクティス、予選を経て、来週の日曜日26日に決勝レースが行なわれます。ほぼ2週間をかけて争うカーレースはこのレースだけでしょうか?

 

昨年までF1を走っていたフェルナンド・アロンソ選手がスポット参戦で参加しています。

 

 

2年前と同じようにアンドレッティ・オートスポーツからの参戦を模索していたようですが、マクラーレンがこのレースの為にマクラーレンレーシングと言うチームを作り、シボレーエンジンで戦っています。

 

一昨年、アンドレッティ・オートスポーツがもしかするとシボレーエンジンに替えるかも知れない、と言う噂があり、佐藤琢磨選手は昨年チームを移籍してレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのドライバーとなりました。佐藤選手がホンダではなくシボレーエンジンを積んだマシンに乗るわけには行きません。

 

結局アンドレッティはホンダエンジンのまま活動することになったのですが、恐らくそれがアロンソのアンドレッティとのコラボを妨げたのではないかと言われています。F1時代にあれだけホンダを蔑んだアロンソにホンダが協力したくなくても全く不思議ではありません。

 

 大破したアロンソのマクラーレン。

 

15日の練習走行2日目、アロンソはウォール激突のクラッシュ第1号となってしまいました。ケガはなかったようですが、車は大破。それまでのタイムでは36名中29位と苦戦しています。佐藤選手もちょっと苦しく、17位です。

 

マクラーレンはF1を始めいろんなカーレースでの経験を持っていますが(昔はインディーに車体を提供していたこともあるのかな?)いきなりこのスピードレース、それもオーバルサーキットでのレースで結果をだすのはかなり難しい事と予想できます。

 

F1時代にホンダに対し悪口を言いたい放題だったアロンソ選手、さて楽しみに今年のインディー500を見て行きたいと思います(笑)。因みに今年のF1はもう5戦を消化しました。

 

メルセデスが圧倒的な強さで5戦連続1位2位独占!レッドブルホンダはマックス・フェルスタッペンが連続入賞を続けており、3位2回、4位3回とフェラーリ勢の間に割って入る活躍を見せています。

 

 フェルスタッペン

 

 

ベストオブザレストの戦いではトロロッソホンダとマクラーレンルノーがポイントではマクラーレンがリードしていますが、それぞれ4回入賞(10位以内)いい勝負をしています。ルノーはちょっと厳しい緒戦の結果です。こちらもこれから目が離せません。

 

 トロロッソのクビアト選手。

 カテゴリ:スポーツの話

ワールドレディースチャンピオンシップサロンパスカップ5/12/2019

運動不足甚だしいこの頃です。おまけに10連休の間ゴロゴロしていた私、2キロ近く太ってしまいました・・・(´;ω;`)。ウォーキングを兼ねて、女子プロのゴルフの試合を見に行くことにしました。

 

毎年この時期にやっている女子プロゴルフのメジャー大会、サロンパスカップです。行くとサロンパスの試供品なども貰えます。テニス肘に使えますので助かります(笑)。

 

朝のんびり起きて、用意をします。駅前のコーヒー屋さんで新聞を見ながら一杯いただきまして、それから秋葉原へ・・・。亀戸から10分程です。つくばエクスプレスに乗り換えて約40分の旅路でみらい平駅に到着、そこから送迎バスで5分程で名門茨城ゴルフ俱楽部に着きました。丁度12時くらいです。

 

 

歩いても駅から15分くらいだそうですが、近くて便利ですねぇ。バスを降りてチケット売り場へと歩いて行きました。

 

 

いい天気です。そよ風が気持ちいい、絶好のゴルフ日和・・・、いやゴルフ観戦日和かな?入場ゲイトが見えて来ました。

 

 

朝早くから来ている方々も多いと思いますが、こうしてのんびりと来てもOK、好きな時間に来て好きな時間に帰れるのがゴルフ観戦の来やすいところです。

 

 

ゲートをくぐるとリーダーボードが遠くに見えました。これを見ると最終組の3人がそのまま1位~3位を守っています。しかも8ホール目を終わった所みたい。今行けば丁度9番ホールのグリーンで観る事が出来るかも知れません。

 

 

ギャラリープラザを通ってコースへ向かいます。最終日、流石に賑わっているなぁ・・・。ここでサロンパスの試供品を貰って行きました。(笑)でも前に来た時よりも少なくなってるんじゃないかなぁ・・・、等とケチな事を考えながら歩いて行きました(笑)。

 

 

ここにもリーダーボード・・・。13位以降が載っていました。

 

 

さてここからは目立って写真を撮っているようなフリは見せられません。ゴルフの試合では、一応写真撮影禁止です。音がするので選手のプレーを妨げますし、肖像権の問題もあるんでしょうか?わぁ・・・お客さんが一杯だ・・・。

 

 

思った通り、丁度9番ホールのグリーンで最終組がパットをしているところに間に合いました。大きな歓声が上がります。どうやら渋野選手がバーディーをとったようです。彼女と韓国のペ・ソンウ選手のマッチプレーのような試合になっているようです。

 

 

いつもの試合だと、ハーフターンで10~15分くらい待たされて間隔が開くんですが、この日はそのまま10番のティーグラウンドに向かって行きます。私も慌てて付いて行きました。

 

 

最終日の最終組、凄い数のギャラリーを引き連れて、凄い試合展開になっていました。近くから写真を撮るわけには行かないので、この後はスマホをしまったままついて行きます。両者一歩も引かず、3位のアマチュアの吉田優利選手もスコアを落とさず離れた3位ですが、ポジションキープ。周りのギャラリーの方々からも「凄い試合になったなぁ・・・。」と話す声が聞こえて来ました。

 

 

15番ホールまで付いて行きました。ここでクラブハウスに近づきます。次のホールに行くとクラブハウスから離れて行きますので、ここで出口へ向かいました。大詰めですが、この大観衆です、最後まで観てしまうと帰りはバスに並ぶ列が大渋滞しそうです。帰ってテレビで結果を見ることにしました。

 

 

最終ホールのグランドスタンドはもう既にほぼ満員のようです。その脇を通って行きます。

 

 

写真では見づらいけど、芝の穂が伸びています。こういうラフは浅くても意外に抜けが悪く苦労します。そういう事にも気を付けないといけないシーズンです。

 

さて、バスでみらい平駅に行くと丁度快速が来るところ、つくばエクスプレスで秋葉原経由、1時間程で亀戸到着!テレビをつけると・・・。

 

 

丁度私が最後に見た15番ホールです!リアルタイムではもう試合が終わっているかもしれない時間ですが、テレビ中継は少々タイムラグがあります。いいタイミングで帰って来ました(笑)。

 

 

前日までの和気あいあいとした会話はほとんど見られません。さすがにキリっとした表情の渋野さん。

 

 

それでも時折笑顔をのぞかせる渋野さんとクールビューティーと言った雰囲気の韓国美人のぺ・ソンウさんです。この後の16番ホールでドラマがありました。

 

 

フェアウエーの真ん中に大きな木があるこのホール、ティーショットが木の後ろに行ってしまったソンウ選手は右からフックをかけてグリーンを狙いました。しかしフックがかからず真っ直ぐ右に抜けて林の中へ・・・、そこからの第3打は木の枝に当たってバンカーへ・・・(´;ω;`)。

 

 

 

左足下がりの厳しいライでした。

 

 

寄らず入らずのまさかのダブルボギー!残り2ホールで2打差・・・!そして最終ホールは短いパー5、渋野選手は見事に2オン・・・、ソンウ選手も長いバーディーパットを執念で決めて来ましたが、渋井さんは3パットでも勝利です。

 

 

 

ほんとにスリーパットしちゃいましたが・・・(笑)、

 

 見事にメジャートーナメントでの初優勝!

 

  

 

笑顔が戻って来ました。そして笑顔の中に涙( ^ω^)・・・。

 

  

 

さわやかな笑顔が印象的だった渋野日向子選手です。岡本綾子さんが彼女のゴルフを絶賛していました。1998年生まれ、いわゆる黄金世代の中から新たに期待の新人が登場しましたね。これからも楽しみなLPGAです。

 

 

渋野さん、優勝おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:スポーツの話, 日々のこと

ダイヤモンドカップゴルフ5/12/2019

アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ・ダイヤモンドカップ2019・・・、と言うのが正式名称みたいです。長い名前だなぁ( ^ω^)・・・。

 

日曜日、ウォーキングを兼ねて女子プロの試合を観に行きました。帰ってからテレビ中継で結果を見て、プチ感動してしまいました。その女子プロの中継が終わってチャンネルを変えてみると、男子プロの試合の中継が始まって少し経ったところでした。

 

男子プロの試合は面白くないからなぁ・・・、なんて思いながら見ていましたが、おぉ~!浅地洋佑プロが頑張っているなぁ・・・、なんとアマチュアの米澤選手がクラブハウスリーダーだ!

 

結構面白い展開です。ついつい最後までテレビ観戦となりました。そして浅地くん、感動的な初優勝!最後に下りの1.5~2メートルあろうかと言う微妙なラインのパットを流し込み、歓喜の叫び!

 

 

石川遼選手の高校の2年後輩で、高校生の時にこの試合(だったかな?)でトップ10に入るなど将来を嘱望されたアマチュアでした。大学へ行かずにプロ入りしましたが・・・、

 

 

鳴かず飛ばず・・・。パット、ドライバーのイップス気味になってしまったりしたとか・・・。

 

 

今回もマンデートーナメントで出場権を得てのプレーでした。母子家庭で、苦労して育ててくれた母親を助けたいと早いプロ入りとなったのかな?気にかけていたプロゴルファーです。

 

 可愛い奥様の応援に応え・・・、

 

この初優勝は、育ててくれた母親への「母の日」(この日は「母の日だったんだなぁ( ^ω^)・・・。)の素晴らしいプレゼントとなりましたね。

 

 

女子プロの凄い試合での渋野さんの初優勝にもちょっぴりウルウルしてしまいましたが、

 

 

浅地くんの8年目の歓喜の初優勝にも・・・、

 

 

もらい泣きしてしまった、歳と共にすっかり涙腺が緩くなった私です(笑)。

 

 

こういうプロの活躍で男子プロも盛り上がって行くといいですね。

 

 

浅地洋祐選手、おめでとうございます!

 カテゴリ:スポーツの話, 日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ