新原歯科医院

院長ブログ

ワールドレディースチャンピオンシップサロンパスカップ5/12/2019

運動不足甚だしいこの頃です。おまけに10連休の間ゴロゴロしていた私、2キロ近く太ってしまいました・・・(´;ω;`)。ウォーキングを兼ねて、女子プロのゴルフの試合を見に行くことにしました。

 

毎年この時期にやっている女子プロゴルフのメジャー大会、サロンパスカップです。行くとサロンパスの試供品なども貰えます。テニス肘に使えますので助かります(笑)。

 

朝のんびり起きて、用意をします。駅前のコーヒー屋さんで新聞を見ながら一杯いただきまして、それから秋葉原へ・・・。亀戸から10分程です。つくばエクスプレスに乗り換えて約40分の旅路でみらい平駅に到着、そこから送迎バスで5分程で名門茨城ゴルフ俱楽部に着きました。丁度12時くらいです。

 

 

歩いても駅から15分くらいだそうですが、近くて便利ですねぇ。バスを降りてチケット売り場へと歩いて行きました。

 

 

いい天気です。そよ風が気持ちいい、絶好のゴルフ日和・・・、いやゴルフ観戦日和かな?入場ゲイトが見えて来ました。

 

 

朝早くから来ている方々も多いと思いますが、こうしてのんびりと来てもOK、好きな時間に来て好きな時間に帰れるのがゴルフ観戦の来やすいところです。

 

 

ゲートをくぐるとリーダーボードが遠くに見えました。これを見ると最終組の3人がそのまま1位~3位を守っています。しかも8ホール目を終わった所みたい。今行けば丁度9番ホールのグリーンで観る事が出来るかも知れません。

 

 

ギャラリープラザを通ってコースへ向かいます。最終日、流石に賑わっているなぁ・・・。ここでサロンパスの試供品を貰って行きました。(笑)でも前に来た時よりも少なくなってるんじゃないかなぁ・・・、等とケチな事を考えながら歩いて行きました(笑)。

 

 

ここにもリーダーボード・・・。13位以降が載っていました。

 

 

さてここからは目立って写真を撮っているようなフリは見せられません。ゴルフの試合では、一応写真撮影禁止です。音がするので選手のプレーを妨げますし、肖像権の問題もあるんでしょうか?わぁ・・・お客さんが一杯だ・・・。

 

 

思った通り、丁度9番ホールのグリーンで最終組がパットをしているところに間に合いました。大きな歓声が上がります。どうやら渋野選手がバーディーをとったようです。彼女と韓国のペ・ソンウ選手のマッチプレーのような試合になっているようです。

 

 

いつもの試合だと、ハーフターンで10~15分くらい待たされて間隔が開くんですが、この日はそのまま10番のティーグラウンドに向かって行きます。私も慌てて付いて行きました。

 

 

最終日の最終組、凄い数のギャラリーを引き連れて、凄い試合展開になっていました。近くから写真を撮るわけには行かないので、この後はスマホをしまったままついて行きます。両者一歩も引かず、3位のアマチュアの吉田優利選手もスコアを落とさず離れた3位ですが、ポジションキープ。周りのギャラリーの方々からも「凄い試合になったなぁ・・・。」と話す声が聞こえて来ました。

 

 

15番ホールまで付いて行きました。ここでクラブハウスに近づきます。次のホールに行くとクラブハウスから離れて行きますので、ここで出口へ向かいました。大詰めですが、この大観衆です、最後まで観てしまうと帰りはバスに並ぶ列が大渋滞しそうです。帰ってテレビで結果を見ることにしました。

 

 

最終ホールのグランドスタンドはもう既にほぼ満員のようです。その脇を通って行きます。

 

 

写真では見づらいけど、芝の穂が伸びています。こういうラフは浅くても意外に抜けが悪く苦労します。そういう事にも気を付けないといけないシーズンです。

 

さて、バスでみらい平駅に行くと丁度快速が来るところ、つくばエクスプレスで秋葉原経由、1時間程で亀戸到着!テレビをつけると・・・。

 

 

丁度私が最後に見た15番ホールです!リアルタイムではもう試合が終わっているかもしれない時間ですが、テレビ中継は少々タイムラグがあります。いいタイミングで帰って来ました(笑)。

 

 

前日までの和気あいあいとした会話はほとんど見られません。さすがにキリっとした表情の渋野さん。

 

 

それでも時折笑顔をのぞかせる渋野さんとクールビューティーと言った雰囲気の韓国美人のぺ・ソンウさんです。この後の16番ホールでドラマがありました。

 

 

フェアウエーの真ん中に大きな木があるこのホール、ティーショットが木の後ろに行ってしまったソンウ選手は右からフックをかけてグリーンを狙いました。しかしフックがかからず真っ直ぐ右に抜けて林の中へ・・・、そこからの第3打は木の枝に当たってバンカーへ・・・(´;ω;`)。

 

 

 

左足下がりの厳しいライでした。

 

 

寄らず入らずのまさかのダブルボギー!残り2ホールで2打差・・・!そして最終ホールは短いパー5、渋野選手は見事に2オン・・・、ソンウ選手も長いバーディーパットを執念で決めて来ましたが、渋井さんは3パットでも勝利です。

 

 

 

ほんとにスリーパットしちゃいましたが・・・(笑)、

 

 見事にメジャートーナメントでの初優勝!

 

  

 

笑顔が戻って来ました。そして笑顔の中に涙( ^ω^)・・・。

 

  

 

さわやかな笑顔が印象的だった渋野日向子選手です。岡本綾子さんが彼女のゴルフを絶賛していました。1998年生まれ、いわゆる黄金世代の中から新たに期待の新人が登場しましたね。これからも楽しみなLPGAです。

 

 

渋野さん、優勝おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:スポーツの話, 日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > ワールドレディースチャンピオンシップサロンパスカップ5/12/2019