新原歯科医院

院長ブログ

インディー500・2019

ことしもインディー500が始まりました。5/14からフリープラクティス、予選を経て、来週の日曜日26日に決勝レースが行なわれます。ほぼ2週間をかけて争うカーレースはこのレースだけでしょうか?

 

昨年までF1を走っていたフェルナンド・アロンソ選手がスポット参戦で参加しています。

 

 

2年前と同じようにアンドレッティ・オートスポーツからの参戦を模索していたようですが、マクラーレンがこのレースの為にマクラーレンレーシングと言うチームを作り、シボレーエンジンで戦っています。

 

一昨年、アンドレッティ・オートスポーツがもしかするとシボレーエンジンに替えるかも知れない、と言う噂があり、佐藤琢磨選手は昨年チームを移籍してレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのドライバーとなりました。佐藤選手がホンダではなくシボレーエンジンを積んだマシンに乗るわけには行きません。

 

結局アンドレッティはホンダエンジンのまま活動することになったのですが、恐らくそれがアロンソのアンドレッティとのコラボを妨げたのではないかと言われています。F1時代にあれだけホンダを蔑んだアロンソにホンダが協力したくなくても全く不思議ではありません。

 

 大破したアロンソのマクラーレン。

 

15日の練習走行2日目、アロンソはウォール激突のクラッシュ第1号となってしまいました。ケガはなかったようですが、車は大破。それまでのタイムでは36名中29位と苦戦しています。佐藤選手もちょっと苦しく、17位です。

 

マクラーレンはF1を始めいろんなカーレースでの経験を持っていますが(昔はインディーに車体を提供していたこともあるのかな?)いきなりこのスピードレース、それもオーバルサーキットでのレースで結果をだすのはかなり難しい事と予想できます。

 

F1時代にホンダに対し悪口を言いたい放題だったアロンソ選手、さて楽しみに今年のインディー500を見て行きたいと思います(笑)。因みに今年のF1はもう5戦を消化しました。

 

メルセデスが圧倒的な強さで5戦連続1位2位独占!レッドブルホンダはマックス・フェルスタッペンが連続入賞を続けており、3位2回、4位3回とフェラーリ勢の間に割って入る活躍を見せています。

 

 フェルスタッペン

 

 

ベストオブザレストの戦いではトロロッソホンダとマクラーレンルノーがポイントではマクラーレンがリードしていますが、それぞれ4回入賞(10位以内)いい勝負をしています。ルノーはちょっと厳しい緒戦の結果です。こちらもこれから目が離せません。

 

 トロロッソのクビアト選手。

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > インディー500・2019