新原歯科医院

院長ブログ

塩田哲嗣セッション・5/10/2019・御茶ノ水ナル

金曜日の塩田さんのセッションを久しぶりに聴きに行きました。彼のリーダーセッションはいつも最高のメンバーで盛り上がります。

 

 

この夜は2ステージ、いつもよりスタートが15分程遅れます。その少し前に店に入りました。

 

 

メンバーが控え席で準備に余念がありません。テナーサックスの大御所、峰厚介さんの両側で太田くんと吉岡さんが楽譜をのぞき込んでいます。右にはそれを見守る塩田さん。

 

 

マティーニ到着!ここのグラスはやや大きめ・・・、量も多めです。結果としてはとってもお得な、経済効果抜群な(笑)一杯です( ´∀` )。

 

 

成田社長がスタートのお願いをするとまずは塩田さんがステージへ上がりました。

 

 

そしてドラムの大坂さん、ピアノの吉岡さんも・・・、そして太田君・・・。

 

 

最後に峰さんが入って全員揃いました。さぁスタート!

 

 

ミックスナッツも準備万端(笑)!臨戦態勢です!

 

 

 

7~8割方埋まって程よい賑わいの店内です。流れるような演奏に皆聴き入ります。

 

 

いつも通りのアツイ太田君のサックスで店内が盛り上がって行きます。他のメンバーも負けじといいソロ、バッキングです。太田君、素晴らしいソロの後の大きな拍手に、いつもそうなんですが本当に子供のように(と言っては失礼だけど)照れくさそうな可愛い笑顔で後ろに下がります。なんかイイなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

峰さんって私の中では大柄なイメージがあるんですが、実際はそれほどでもないんですね。やっぱり彼の存在観がそういうイメージを持たせるのかなぁ・・・。若手に負けないアツさを見せてくれた素晴らしい今夜の(今夜も)峰厚介さんです。

 

 

吉岡さんはいつものように本当に楽しそうに、そしてカッコいいファンキーなフレーズでお客さん、そして周りのミュージシャンたちをも湧かせてくれました。ドラムの大坂さんもしかり!控えるところは控え、時折ビシッとカッコよく決めてくれます。

 

塩田さんや吉岡さんがおぉ~!と大坂さんの方を向いて囃したりします。太田君と塩田さんは大声で、そして笑顔で他のプレーヤーの好演を称えます。空気が暖まり、客席からも歓声が上がり、いいライブになりました。

 

 

何かで読んだんだけど、大坂さんによると塩田さんなんかはここ、お茶ナルのジャムセッションに参加して出て来たベーシストなんだそうですね。長くニューヨークで活動し、最後はバークレーでプロデュースの勉強をして帰国して、今はプロデューサーとしても活躍しています。

 

この日はスタンダードのほかに彼のオリジナル曲も2曲やりました。なかなかメロディアスないい曲だったなぁ・・・。こうして素晴らしいセッションを演出してくれる彼、そして日本を代表するジャズミュージシャンたちの活躍をこれからも見て聴いていきたいものですね。

 

この日も多くの若い男女のファンが聴きに来ていました。少しづつでもこの国の音楽を愛する人たちの間にこの音楽が多く聴かれるようになっていくといいなぁ・・・。などと思いながら、1セット目が終わって家路についた私です。またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 塩田哲嗣セッション・5/10/2019・御茶ノ水ナル