新原歯科医院

院長ブログ

カナ・カナ・ユカリ・代ナル6/3/2019

代々木ナルにお邪魔してきました。

 

 

美しくも情熱的な演奏で盛り上がりそうなメンバーです。下に降りて見ると・・・、丁度演奏が始まった所のようでした。多くのファンが熱心に聴いています。よく見れば・・・、男性率100%!!!

 

 

この3人なら・・・、分からなくもありませんが・・・(-_-;)。素晴らしい演奏には男女の区別なくファンが付いてくれてもいいんだけど・・・、とか思ったりもしますねぇ( ^ω^)・・・。

 

フルートのKanaさんとバイオリンの平松加奈さんが楽しそうに、掛け合いのような演奏を繰り広げていました。二人ともボディアクションタップリ!アツイ気持ちが伝わって来るようです。

 

 

平松さんを初めて聴いたのはもうかなり前だなぁ・・・。10数年前でしょうか?もうなくなってしまった銀座松坂屋の裏にあったスイングシティと言うお店でした。フラメンコ系の、その頃から情熱溢れるプレースタイルで盛り上げてくれる演奏には惹かれていました。

 

スパニッシュコネクションと言うユニットでもよく聴きましたねぇ。タブラと言う楽器を使うメンバーがいて、その珍しい楽器の音も楽しく聴かせてもらいました。作曲家としても大活躍されているようです。

 

 

Kanaさんは数年前にここで初めて聴いたのかな?横笛ならなんでも・・・、そしてオカリナまで吹くという「笛吹カナ」さん、あっという間に人気上昇!いまではあらゆるメジャーな箱に出演しているようです。

 

表情豊かに、楽しそうに演奏する姿、勿論素晴らしいアドリブのフレーズを聴かせてくれるKanaさん、多くのファンを獲得しているようです。ジャズスタンダードにこだわらず、時には和風な楽曲も聴かせてくれますが、一期一会のの演奏はやはりジャズだなぁ・・・。

 

  ズームするとピントが難しい・・・(´;ω;`)

 

ゆかりさんはここのレギュラーです。華奢な身体ながら、強いタッチで激しく演奏することもあればシルクのような柔らかいタッチで優しく奏でる姿も美しい。歌伴を決して厭わない彼女ですが、歌の合間の短いソロで十分に存在感を感じさせられます。ベテランギタリストの竹中俊二さんとのユニットでは存分にインストの演奏を聴くことが出来ます。

 

 

三人がそれぞれ持ち寄った曲を演奏して行きます。時折平松さんがMCでもお客さんを楽しませてくれます。とても楽しい、そしていつもながら情熱的なインプロヴァイゼーションに私もついつい声が出てしまいました。

 

  この影絵も大好き( ´∀` )。

 

あっという間に1セット目も終わりそうです。Kanaさんや平松さんのファンの方々には静かに聴きたい方も多いようなので、私はかなり抑えめにしていたつもりなのですが、演奏が盛り上がるにつれて、ちょっと声援が大きめに・・・(笑)。でも他にも同じように「イェーイ!」と声援を送っていた方もいましたから、ま、いいか(笑)。

 

 

大拍手と笑顔、歓声に包まれて1セット目が終わりました。レジに行く途中で、平松加奈さんが、「盛り上げて下さってありがとうございます!」と声をかけてくれました。うるさい客だ!と思われているかも知れない私への気遣いだったのかも知れませんね。他の方によく聞こえるように声掛けしてもらって感謝です。

 

 

レジのところでゆかりさんが挨拶に来てくれました。いつものように握手をさせてもらおうとしましたら、「ゴメンナサイ、今日は出来ないの・・・」と右手を見せてくれました。なんと中指(薬指だったかな・・・?)にギブスが・・・!

 

骨折しちゃったんだそうです。演奏を聴いていて、全然わかりませんでしたが、この夜は4本指で演奏していたんですって・・・!そういえば、いつもよりはやや控えめだったかも・・・、なんて後から思いましたけど、プロ根性でしょうか?

 

でもお大事にして頂きたいものです。左手で握手させて頂き、その後ろにいた平松さんにも手を振ってお店を出ました。実は来週娘とここで飲み会(?)をすることになっていまして、その予約をしに来たんですが・・・、あやうく予約を忘れてしまいそうなくらいの素晴らしい演奏に満足して家路につきました。またよろしくお願いいたします。

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > カナ・カナ・ユカリ・代ナル6/3/2019