新原歯科医院

院長ブログ

スヰンギン中村家atat浅草HUB・7/11/2019

久しぶりに浅草へ行きました。1月にHUBが改装工事の為クローズする前日に行って以来です。3月に工事終了して再オープンしてからは、なんとなく足が向かず、一度も行くこともありませんでしたから、半年ぶりくらいですね。

 

 

仕事が少し早く終わってHUBに着いたのは7時くらいでした。

 

 

このお店は、元々はデキシーやブルーグラス・・・、と言った音楽がメインで、多いんですが、この日は私好みのジャズです。しかもかなり豪華なメンバーだったこともあって、久々にやって来ました。

 

 

カウンター近くのテーブルに席を貰い、ハブエールと枝豆と夕刊フジ( ^ω^)・・・。7:20の開演を待ちます。

 

 

エールビアを飲み干す前に入れてあったジャックダニエルのボトルを持って来てもらおうと思って頼みましたら・・・(-_-;)、なんと6ヶ月経ってしまって、片付けられてしまってありませんでした(ボトルキープは3ヶ月が期限なんだって・・・、でも工事で2ヶ月休業してたのに・・・😢)ま、仕方ない、一ノ蔵を頼みました。そんなことしてるうちに・・・。

 

 

ミュージシャン達がステージに上がりました。始めはインストでのスタートのようです。結構席は埋まっていました。7~8割方かな・・・?ステージに上がる前にサックスの中村さんがあちこちでお客さんに挨拶してました。中村さんファンの常連さんが多いみたいでした。

 

 

いよいよスタート!ピアノは私の大好きな吉岡秀晃さん、ドラムの利光玲奈さんは最近あちこちのライブハウスのスケジュールで名前を見ますが、聴くのは初めてかも・・・、ベースの遠藤定くんは初めましてです。静かに1曲目が始まりました。

 

 

2曲目位から、徐々に盛り上がって来ましたよ( ^ω^)・・・。相変わらずホントに楽しそうに演奏する吉岡さん、そのファンキーなフレーズに私の声も大きくなって来ます。

 

 

遠藤君も中村さんもアツくなって来ましたよう・・・!楽しそうです。中村誠一さんと言えば昔山下洋輔さんのトリオで活躍して以来、日本のジャズシーンを引っ張ってきたミュージシャンの一人だ・・・、と聞いていました。小岩コチがオープンしたころはよく出てたみたいですけど、最近ジャズを聴き始めた私にはあまり印象がありません<(_ _)>。でもこうして聴くと、いやはやアツい、シブいフレーズを繰り出して来ますねぇ( ^ω^)・・・。私もアツくなって来ました( ´∀` )。

 

 

お客さんの歓声に応えてか・・・?利光さんのドラムもいい感じになって来たようです。時折軽く主張し始めました。短いソロでは激しい、カッコイイ決めで大きな拍手を受けました。そしてお父さんの紹介で歌姫登場!私にはお父さんよりも娘さんの紗理さんの方が馴染みがある・・・、と言うか、数年前に荒木町にあったジャズバーで初めて聴かせてもらってから何度も聴いています。

 

 

四ツ谷荒木町の、今はないVoiceで初めて聴いたころから各段の成長を遂げていると思います。バックとの掛け合いも面白く、時にはバックのソロを、「もっと長く( ^ω^)・・・」と促して、それがまた盛り上がるいいソロに繋がって、いやぁ・・・、いいステージになりました( ´∀` )。カウンターに座っている数人の白人男性も大きな声で「イェーイ!」と声を出していました。英語でも同じ発音ですね・・・(笑)。

 

 

いいステージはあっという間に時間が来ます( ´∀` )。大歓声に包まれて1セット目が終わりました。隣のテーブルの方々が「いやぁ・・・、今日は良かったねぇ( ^ω^)・・・。」と会話されているのが聞こえて来まして、なんか嬉しくなってしまった私です(笑)。ここは割と軽い気持ちで聴きに来れるお店なんだけど、こうしてジャズの楽しさを知って、またファンが増えてくれたらいいんだけどなぁ・・・。

 

 

などと思いながら、レジを済ませて入り口のドアを開けて外に出ました。後ろからスタッフが大声で、「ありがとうございました。またお待ちしてます!」と笑顔で声をかけてくれます。さっき私のボトルがあるか調べてくれた新人でした。無くなっちゃっててガッカリだったけど、いい音楽を聴き、そしてまたこうして挨拶してもらいますと・・・( ´∀` )・・・、そんなことも忘れてしまいますね(笑)。またよろしくお願いいたします。

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > スヰンギン中村家atat浅草HUB・7/11/2019