新原歯科医院

院長ブログ

2019~2020・NBAシーズンスタート間近の日本人選手

NBAのオープン戦が始まりましたね。まだルーキーたちの腕試し的な初めの数戦ですが、八村くんは実力の片りんを見せているようです。

 

 初戦、対ニューヨーク・ニックス

 

ダラス・マヴェリックスと契約した馬場君もオープン戦に出場機会を得て、頑張っています。彼の場合はオープン戦に出れただけでもすごい事だと思います。ある程度の評価は得ているんだなぁ・・・、と嬉しく思いました。初戦では17分もプレータイムを貰い、7得点!

 

 

2試合目では最後の数分だけでしたが、1アシスト!向こうでの彼のプロファイルでは身長196センチとなっているそうです。日本ではフォワードでしたが、こちらではガードをやらなければなりません。経験を積んで、いつかNBAデビューなることを期待していますが・・・。

 

彼の契約は関係者からの情報ではエキシビット10だ、と言う報道が流れていますが、実際のところはどうなんだろう?トレーニングキャンプに来ることが決まった時に、宮地さんがエキシビット10の契約を勝ち取れれば大成功!とコメントしていました。

 

今の時点では、それ以下と言う事も十分あり得るので、宮地さんが確実な情報を掴んで伝えてくれるまでは、私は確定とは言えないように思っています。ダラスも本人も正式発表していませんからね。そうでなくとも、オープン戦にも出場機会を得ているし、Gリーグでプレー出来る事になれば素晴らしい事だと思います。これからの馬場選手の活躍を楽しみに見て行きたいですね。

 

渡邊雄太選手はちょっとスタート悪かったかなぁ・・・(-_-;)。シュートが入らず(0-3)、9分弱の時間でフリースローの1得点のみの初戦でした。2戦目はずっとベンチ・・・(´;ω;`)。オープン戦はこれから主力選手の出場時間が増えて来ます。なんとかアピールして、今のツーウエー契約からNBA本契約を勝ち取って欲しいですが・・・、サマーリーグではいいパフォーマンスを見せていた彼です。ガンバレ!

 

 

今月(10月)23日に八村くんのウイザーズはダラスとレギュラーシーズンの初戦を戦います。馬場くんは、ちょっとここでのベンチ入りはないと思いますが、長いシーズンの始まりです。馬場くんにとって、スタートしたばかりのNBAへの挑戦が始まりました。渡邊くん、八村くん、共々期待です!

 

 2戦目では前半のみで11点7リバウンド!八村ガンバレ!

 

 

 

 

  カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 2019~2020・NBAシーズンスタート間近の日本人選手