新原歯科医院

院長ブログ

アーカイブ: 11月 2019

佐藤洋祐ライブ・コクリコットℱ・11/20/2019

とある水曜日、自宅マンションの消防点検があり、早引けしました。早々に業者さんが点検にきてくれまして、バルコニーの避難ハシゴのチェック終わり!ヒマになりました(笑)。ちょっと船橋まで行って見ましょうか( ^ω^)・・・。

 

 

河村留里子さん、なんと2件目オープン!素晴らしいピアニストたちにごランドピアノを弾いて貰いたい・・・、という事から・・・?と聞いていますが、定かではありません。コクリコットの隣のテナントが空いたところにコクリコットフォルテ、と言う店を男^分しました。ちょっと奥行きのあるこのお店にはグランドピアノを置くスペースがあります。

 

 

この夜の出演は留里子さんの音大時代の同級生、今大活躍中の中島錠二さん、そしてアメリカでボーカリストのグレゴリー・ポーターのバンドに所属していた(グラミー賞アルバム2枚に参加)と言うアルトサックスの佐藤洋祐さんでした。

 

 

まだ新しい匂い( ^ω^)・・・、の香るような綺麗な店内です。さぁスタートです。いきなり素晴らしい演奏が始まりました。入り口の壁がガラス張りなので、道行く人がちょこっと覗いて行ったりします( ´∀` )。入って来ればいいのにねぇ( ^ω^)・・・。

 

 

中島くんも素晴らしいソロを聴かせてくれます。佐藤くんも負けてはいません( ´∀` )!丁々発止の素晴らしい二人の演奏に声を出してしまう私です。残念ながらお客さんの少ない店内ですが、熱い空間に変貌して行きました。

 

途中で誰か中を覗いている人がいました。あれ?田辺充邦くんではないの・・・( ´∀` )、招き入れます。彼、隣でボーカルとデュオのステージの為に来たそうで、隣(コクリコット)は8:00スタートなんでその前にちょっと様子を見に来たようです。一曲聴いて行きましたが、「すっげぇ~~~!ニューヨークにいるみたいだぁ・・・!」と呟いて自分の仕事へ帰って行きました( ´∀` )。

 

 

それを聞いた佐藤くん、「いや確かにニューヨークにずっといたんですけど、今は日本的なものを取り入れてやっていきたいと思っているんです。」と話して、日本語の歌を一曲歌ってくれました。楽器もクラリネットやフルートに持ち替えたり、歌も上手いです。今はボディーアンドソウルでレギュラーで出演していますが、有楽町のスイングでも聴いたことがあります。これからどんどん活動の場を増やして行ってくれることを期待しています。

 

もうかなり前になりますが、青山のブルーノートでアル・ジャロウのライブを聴きに行ったことがあります。その時に全身楽器のようなアル・ジャロウの歌に驚かされましたが、ひとつ興味深い演出がありました。一曲だけ、バックのミュージシャンたちがそれぞれ歌のパートをとって歌ったんです。ギターだったり、サックスだったり、ドラマーだったり・・・、

 

みんな歌がすっごく上手かった・・・(-_-;)。勿論主役のアル・ジャロウには敵わないんだけど・・・、この人達、日本のどの歌手よりも上手いんじゃないか・・・(-_-;)、とさえ思ってしまった私です。素晴らしいミュージシャンたちはそれだけ優れた音感を持っているわけだから、歌だって上手くて当たり前なんだなぁ・・・、と思いました。

 

最近トランペットの市原ひかりのさんも時々歌うようになりましたが、彼女も上手ですよね・・・。佐藤くんもいい歌を歌います。ボーカリストの皆さん・・・、Wacth Out!(-_-;)・・・ですよね・・・( ´∀` )。1セット目が終わって、私の横の席にいたお客さんが「いやぁ、素晴らしいねぇ!」と話していました。

 

私も「いやあ!本当に素晴らしいですよね・・・、もっとみんな聴きに来ればいいのに・・・(´;ω;`)」なんて会話をしながら、相変わらず1セットで席を立つ私です。次の日も仕事です。最近めっきり疲れやすくなった老人ですから、お先に失礼いたします。また是非宜しくお願い致します。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

富永啓生くん、進路決定!2019秋

今さっき宮地陽子さんのツイッターを見ましたら・・・、な、なんと!富永啓生くん、早くもNCAAディビジョン1の大学に編入予定が決まった!と言う情報が書いてありました。いますぐ、ではなく短大卒業後(2年後)にネブラスカ大学に編入することに決定した(大学からスカラシップを得てチームに入ることを合意した)との事です。

 

 

いやはや・・・、まだレインジャーカレッジでプレーし始めたばかりです。彼のシューターとしての実力が認められたと言う事ですね。素晴らしい!宮地さんによると、ネブラスカ大学自体はNCAAディビジョン1の中では中堅クラスだそうですが、所属するビッグ10コンファレンスは、あのマジックジョンソンがいたミシガンステイト始め、強豪チーム揃いのリーグで、毎年NCAAトーナメントに数校出場しているメジャーコンファレンスです。

 

 

いやぁ・・・、2年後が楽しみになって来たぞう( ´∀` )!まずは短大での2シーズンでの成長を見守って行きましょう!そしてBig10でのさらなる成長は将来の日本代表にとって大きな、そして貴重な戦力となってくれることでしょう。そして、その先にはNBAも視野に入って来るわけですから( ^ω^)・・・。頑張れ!

 カテゴリ:スポーツの話

テーブス海選手、NCAA2シーズン目序盤・苦戦中?

NCAAのファーストシーズンにアシストランキングで全米2位に入るなど、(期待を上回る・・・と言っては失礼かな(笑)?)活躍を見せたテーブス海選手の2シーズン目が始まりました。ちょっと苦戦中、

 

シュートは入らず(35%)、アシストも平均4を下回る数字、ターンオーバー多し・・・、

 

 

テーブス海選手だけでなく、チーム全体の問題でもあるようですが・・・、ボールがまだ手についていないのか・・・?直近の試合(今朝終わりました)ではやっと彼らしい試合が出来たようです。

 

 

ただ相手のEmory & HenryはNCAAディビジョン3のチームだそうで、レベルの差が出たんでしょう。前半で大差がつき、後半は殆どリザーブの選手がプレーしていたようです。でもまぁ、こういう試合で試合勘を掴んで、徐々に調子を上げてほしいですね。

 

実際に試合を観た訳ではなく、スタッツを見て想像しているだけなので、なんとも言えないのですが・・・(-_-;)。これからはディビジョン1のチームとの試合が続き、コンファレンスの試合に入って行きます。2シーズン目のテーブス海選手、どんな活躍を見せてくれるでしょうか?

 

富永啓生くんのレインジャーカレッジも試合がありましたが、まだスタッツが見れません。彼の活躍にも本当にに期待しています。ウイザーズの八村選手はNBAの洗礼を受け始めているようです。

 

彼とポジションが重なるドイツ出身の2年目ヴァグナー選手、そしてラトビア出身のバルターン選手がいいスタッツを残しています。八村くんもさらなる成長を見せて、スターターのポジションを死守してほしいものです。チームは彼にかなり期待を寄せているようですが、きっとそれに応えてくれることを祈っています。なにしろウイザーズのHPに日本語ページまで作ってしまっていますから( ^ω^)・・・。

 

G-リーグの渡邊選手は安定したプレーを続けています。馬場選手は少しづつ得点も上げていますが、10分前後のプレータイムでも、同程度の試合時間のチームメートに比べるとシュートの数が少ないように見えます。

 

これも試合を観ていなくって、スタッツからの想像でしかないんだけど、ボールがまわって来ないのかなぁ・・・?アメリカメディアが驚くほどの多くの日本メディアが八村くんの試合に行っているそうだけど、たまには馬場くんの試合の様子なんかも伝えてくれないかなぁ・・・(´;ω;`)。スタッツだけならすぐわかりますからね・・・(-_-;)。これからもチェックして行きたいと思います。みんなガンバレ!

 カテゴリ:スポーツの話

宮坂俊行withスィンギートリオ・ボディーアンドソウル・11/9/2019

久しぶりに青山のボディーアンドソウルにお邪魔しました。今年二回目くらいかなぁ・・・?

 

 

宮坂俊行さんは、このお店に出始めて1~2年なんでしょうか?なんでもウイリアムス浩子さんに師事しているそうですが、このお店のオーナーがライブレポートで絶賛していましたので、一度生ライブで聴いて見たかったボーカリストです。最近どうも疲れてしまって、遠出しないようになった私ですが、この日は土曜日、次の日は休みだし、頑張って亀戸から表参道迄行ってみました。

 

ちょっとスタートの時間を過ぎた頃にお店に入りました。山本剛さんのトリオの演奏が始まっていました。奥のカウンターに席を貰います。いつも楽しいこのベテラントリオ。

 

 

今夜は大隅さんがかなり気合入っていた感じです。気持ちよく叩いてたのが印象的でした。数曲インストで盛り上がったところで剛さんが「俊ちゃん~~~!」とボーカリストを招き入れました( ´∀` )。

 

 

イケメンで御座います( ´∀` )。YouTubeで聴いた事あるんですが、上手ですねぇ。そつのない歌いぶり。英語も上手いです。とっても聴きやすいなぁ( ^ω^)・・・。この大御所揃いのトリオをバックにすると言う事で、流石に始めは緊張感が伝わって来ましたが( ´∀` )、ベテラントリオは自分たちも楽しみながらもこの若手を盛り上げていいステージを作って行きました。

 

 

男性ボーカルの少ない日本のジャズ界です。貴重な若手シンガーですが、声もいい、正統派のしっかりした歌いぶり、おまけにかなりのハンサムボーイであります。どんどん人気が出て来るといいですね。歌は解りやすいから、新しいジャズファンも入って行きやすいんだと思います。

 

実は私も歌が好きなところからジャズを聴き始めるようになった口です。いい歌がいっぱいありますからね( ^ω^)・・・。そして聴いているうちに演奏にも感じるものが出て来て・・・、いまではいろんなライブに行くようになりました( ´∀` )。これからも多くの新しいジャズファンが生まれて来ればいいな、と思います。この期待の新人が成長して、またそれが多くのファンを生み出してくれたらいいなぁ・・・、と思いました。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

富永啓生くん続報・11/22/2019

富永啓生くん、頑張っているようですね。所属する短大レインジャーカレッジのバスケットボールは、開幕9連勝!ついに全米ランク1位に上がりました。その中で富永君は毎試合出場していて、2度チームのリーディングスコアラーになっています。

 

 

平均17.1得点、3ポイントの成功率なんと50%!これで見ると7試合出場となっているんですが、各試合のスタッツを見ると9試合全てに出ています。どうもこのHP、よく分からなくて、プレータイムが分かりません。かなり試合数が多いので(11月に入って20日間で9試合!)出場時間の配分を考えて、長く出る時とそうでない時があるのように思えます。

 

それにしても、まだ言葉にはかなり不自由している筈ですが、その中でのこの活躍ぶりは凄い!20日の試合の解説では、「トミナガの3連続3ポイントが勢いを与え・・・、前半の44-22と言う大差をつけるスタートとなった・・・」ようなことが書いてありました( ´∀` )。

 

 

そのコメントにこの写真が添えてありましたが、これはその試合の写真ではなく古い写真みたい( ^ω^)・・・。11月はあと2試合、計11試合/月、と試合が多かったですが、12月は5試合、1月、2月は各7試合と、少し落ち着いて来ます。多分富永くんのプレータイムも増えて来るんではないでしょうか?

 

少しづつ必要な言葉も聞き分けられるようになって来ると思います。コミュニケーションがとっても大事なこのスポーツです。「ピックが来るよ!」、とか「ここでスイッチ!」とか声をかけながらプレーするんだと思います。言葉の壁が低くなれば、そういったことも解るし、コーチの指示も解って来ますからね、もっともっと活躍が期待できると確信しています。

 

アメリカの短大システムですが、日本とは全く違っていて、授業料(経済的な面)や、成績の面で初めから4年制の大学に進学することが難しい学生は、公立短大に入ってから3年時に4大に編入することを狙ってまず短大に行く・・・、と言う若者が多いんです。

 

スポーツの面でも、ちょっとNCAAディビジョン1の学校からオファーを貰えなかった・・・、選手が短大で2年間腕を磨いて4大に編入することを目標にして入るプレーヤーも多くいるようです。富永くんもその方向でレインジャーカレッジに入った訳ですが、ではアメリカの短大バスケの実力はどうなんでしょうか?

 

もう40年前になりますが、私がロマリンダ大の歯学部にいた頃です。ロサンゼルスに、羅府新報と言う日系新聞がありまして、(日本語の新聞です)その新聞に「バスケットボーの日本代表チームが、私のいた近くの短大と試合をする」と言う記事が載っていました。

 

私と同年代の北原選手、岡山選手を擁して、オリンピックアジア代表にあとわずか・・、(決勝で中国に敗れましたが・・・)と言うところまで行ったいいチームでした。その日本代表がひっそりとアメリカ遠征をしていたんですね。

 

友人とその試合を観に、その短大(どこだかは覚えていませんが)の体育館へ行きました。いい試合だったけど・・・、アジアでトップレベルだった日本代表はカリフォルニアの短大チームに接戦で負けたんです。

 

あれから40年経っています。日本も、アジアも、世界もバスケの世界は大きく進化、変化しましたから、今のアメリカ短大のレベルがどうか・・・、とはっきりとは言えませんが、昨シーズン後、レインジャーカレッジから8選手がNCAAディビジョン1のチームからオファーを得て編入したんだそうです。

 

今年八村くん、渡邊くん、ファジーカス選手が日本代表に入る前の日本代表は、アジアでフィリピン、台湾にも勝てずワールドカップアジア予選で全敗でワールドカップ出場は絶望的でした。数年前渡邊くんがいた頃のジョージワシントン大が日本へやって来て日本代表と試合しました。日本代表はジョージワシントン大に歯が立たなかったですね。その年のジョージワシントン大は強かったですが、それでもNCAAトーナメントには出場できなかったんです。

 

失礼な言い方になるかも知れないけど、B-リーグ勢だけでの日本代表ではNCAAディビジョン1の中堅以上のチームには勝てないと思います。ちょっとレベルが違いすぎます。(サッカーも同じですね、先日のベネズエラ戦の惨敗がそれを証明しました。)今年のワールドカップで、世界のレベルの高さ、世界レベルとの差を思い知らされました。

 

そしてそういったNCAAディビジョン1のチームに8名も送ったレインジャーカレッジ(8名と言う事はスターター5名、プラス3選手です!)でいきなり活躍している富永くんは凄いなぁ、と思います。そして今シーズンはまだ調子が出ていないようだけど、UNCWで1年時からスターターとして出ていて、NCAAアシストランキングで2位に入るという活躍を見せたテーブス海選手も凄いと思います。これからの富永くんのレインジャーカレッジでの成長に大きな期待を抱いています。

 

あと、馬場雄大選手ですね・・・、なんとか頑張って欲しいですが、まだまだ彼も言葉では苦労している筈ですし、今まで(Bリーグ)との違いにまだまだ勉強することは多いんでしょう。彼にも期待していますが・・・、直近の試合で「Inactive」となっていて」ベンチ入りしていなかったようなのが気がかりです。

 

宮地陽子さんが、今年は日本選手全員を追いかけるのは諦めた・・、(かなり忙しいのに大変だったと思います<(_ _)>)と言って(´;ω;`)、あまり情報をツイートしてくれないもんで・・・(´;ω;`)、詳細が分かりません。日本のメディアがかなり八村くんのところに押し寄せていることがアメリカメディアの間で話題になっているそうですが、馬場君の事もチェックしてくれないものかなぁ・・・😢。

 カテゴリ:スポーツの話

今シーズン初

今日は寒いですねぇ・・・。朝、吐く息が白かった。手も冷たいし、急に冬が来たような陽気です。今シーズン初!白い息を見ました。今日の寒さは一時的みたいだけど、着実に冬が近づいて来ています。私はやっと風が治って来ました( ´∀` )。

 

皆さまお身体には十分お気を付け下さい。

 カテゴリ:日々のこと

千代田カントリー倶楽部・2019・11月

先月会った七G会幹事会で、Okさんから、たまにはうちの方でやろうよ・・・、と言う話がありまして、その場で数人の有志と千代田カントリークラブへ行こう、と言う話が決まりました。当日になりまして、朝7時半頃平井大橋から高速に乗り、一時間弱で常磐道千代田石岡インター近くのゴルフ場へ到着です。近いですねぇ( ´∀` )!

 

 

9時50分頃のスタートまで時間たっぷり、まずはレストランで朝のコーヒーを頂きながら小物を準備、そして下に降りてアプローチ練習をしていると他のメンバーがやって来ました。

 

 

福岡でゴルフをして帰ってきたばかりと言うHw君と地元のOkさん、Okさんが今回の予約などの手配をしてくれました<(_ _)>。

 

 

そしてのんびり電車で来ましたのはTk君。じっくりとパットの練習をして準備万端!さぁ、スタートホールへ向かいましょう!

 

 

こんな木がありました・・・、樹齢千年だそうです・・・。どこかから持って来てここに植えられたそうですが、かなり値が張ったんではないかなぁ・・・(-_-;)。今はPGM系列ですが、元々はバブルの時代に作られた接待コースなんだと、Okさんが教えてくれました。その名残ですね。

 

 

 

さてスタートです。前半は終始曇り空でしたが、比較的暖かく、汗をかく陽気です。絶好のゴルフ日和の中粛々とホールを重ねて行きました。

 

 

とても綺麗なゴルフ場、そしてちらほらと、遅れて来た紅葉が見えるコースを気持ちよく回って行きます。ドライバー絶不調の私も気持ちよく(?)ホールを重ねて行けば・・・。

 

 

はい、あっという間に昼食休憩です( ´∀` )!

 

 

スコアもまぁまぁ、美味しい料理に笑顔のTk君( ´∀` )。しばし話が弾みます。私はこの日は一人ノンアルコールビール(´;ω;`)。どうも勢いがつかないなぁ・・・(笑)。

 

 

Okさんは数年前までこのゴルフ場にお勤めでした。久しぶりに来たのでしょうか?元同僚の方々とも話が弾んでいたようです。今回はお世話になりました<(_ _)>。

 

 

後半戦スタートです!陽射しが出て来ました。その陽射しが熱い!(暑いではなく、熱い!)11月中旬とは思えぬ暑さに、半袖に着替えてきたTk君でした。この時期に半袖で出来ると思っていなかった私たちですが、半袖を用意してきたTk君は流石でありました( ´∀` )。

 

 

ちょっと遅れている紅葉ですが、私たちの目を和ませてくれました。

 

 

美しい紅葉と、絶好のコンディションの下、後半は皆好スコアでまとめて来ました。気持ちよくラウンドさせて頂きました<(_ _)>。

 

 

陽が落ちるのも早くなって来ましたね。雲もすっかり秋の空・・・。良い日に恵まれたゴルフになりました。

 

 

結構コンペなども入っていたようでしたが、順調に18ホールを終えて、ちょっぴり懇親会。Okさんがセッティングしてくれたお店に入りました。

 

 

電車で来たTk君ひとりアルコールでほろ酔い加減( ´∀` )。次回は私もそうしたいものですが( ^ω^)・・・。

 

 

高校時代は二枚目だったHw君も好々爺になりましたなぁ・・・。みんなで孫の話をする歳になりましたなぁ・・・。そしていつまでも素敵なOkさんとツーショット( ´∀` )。今日は本当にお世話になりました。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

誰も興味を持っていないことは解っておりますが( ^ω^)・・・、一応結果報告であります。みんな上手いなぁ( ^ω^)・・・、でも私もあれだけ叩いたと思っていたけど上がってみればいつものスコアです。結構上手いじゃん???(笑)

 

 

楽しい時間をありがとうございました。また是非宜しくお願い致します。<(_ _)>

 カテゴリ:日々のこと

斉田佳子レコ発ライブ・御茶ノ水ナル・11/6/2019

斉田さんのライブ、久しぶりです。この日のライブでは豪華な、プチ・ビッグバンドのようなメンバーをバックに斉田さんが歌います。ちょっと演奏にも興味がありまして、覗いて見ました。

 

 

入り口には新しいCDの写真とメンバーの名前がありました。小さくて名前が読めないね(笑)。Tsの三木俊雄さん、Asに山田拓児さん、Tpは高瀬龍一さん、Tbの片岡雄三さん・・・、と言う4管のフロント陣です。

 

リズム隊は(昔はピアノはビッグバンドなどではリズム隊の一員として見なされていたそうですね。あまり良くは知らないのですが、ピアノトリオなどが出てからピアノが主役になったりしたんでしょうか?)堀秀彰くんPf、高瀬裕さんB、吉岡大輔くんDs。いやいや豪華なバンドではないですか?

 

 

ドアを開けると超満員の客席です!管楽器のメンバーたちが奥の壁を背に座っていました。そうか、人数が多いんで、壁際の客席をつぶして(年に一度のビッグバンドの時と同じですね)そこに管楽器が並ぶ配置のようです。普段のミュージシャン控えテーブルも含め、他の椅子は全てお客さんで埋まっています。いやぁ、良かったよかった( ^ω^)・・・。斉田さん、大人気( ´∀` )!

 

 

さて時間になりました、笑顔の斉田さんのMCでスタートです!なんでも三木さんと斉田さんは昔(何年前なんでしょう(笑))バークリー音大時代からの旧友なんだそうで、その関係で三木さんがこの素晴らしいメンバーを集めてくれたんだそうです。

 

 

斉田さんによると、メンバー全員がそれぞれしーだーバンドを持っているんだとか・・・、そして、三木さんがほとんどの曲のアレンジ(堀くんが数曲アレンジしたそうですが)したという演奏はそれは厚みのある素晴らしいサウンドでした。

 

 

お客さんが多くって、オーダーがなかなか届きませんが、先にお水とナッツを持って来てくれました。満員のお客さんをさばくのはスタッフも大変です。これは嬉しい悲鳴ですな( ´∀` )。

 

 

はい、届きました( ´∀` )!演奏もハナから盛り上がっています。歌の合間に短いソロを各ミュージシャンがとります。短いフレーズですが、沸かせますねぇ( ^ω^)・・・。長々とソロが続くのは私個人的にはあまり好きではないんです。そういうの好きな人多いんですけど・・・。なんかそれがカッコイイ・・・、みたいに言う人もいますけど・・・、私はね・・・時々飽きちゃうこともあるんであります(-_-;)。

 

 

三木さんは他にの人のソロのときには身体を揺すって気持ちよさそうにしていました。時には「おぉ~!」と声も出ます。ドラムの吉岡くんも小気味よいバッキング、時折ビシーッといい合いの手が入ります( ´∀` )!

 

 

心地よいブラスセクションのオブリガードに包まれて、斉田さんもそれは気持ちよく歌ってくれました。時には斉田さん自身も聴き入っていた素晴らしいミニビッグバンドの演奏でした。あっという間の1セット、この夜は2セットなので、少し長かった筈なんだけど( ^ω^)・・・。

 

 

帰りにCDを購入、斉田さんにサインして頂きました。ありがとうございました。なかなかこのメンバーでやれる機会はないかと思います。忙しいミュージシャンたちが一堂に会した素晴らしいものを聴かせて頂きました<(_ _)>。

 

 

また宜しくお願いいたします( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

和製ステファン・カリー・富永啓生くん・2019

昨シーズンの高校バスケでのダントツの得点王の、富永啓生くんがアメリカで迎えた短大バスケシーズン序盤、頑張っているみたいですね。テキサスのレインジャー・カレッジと言う短大に入った富永くん、シーズン入り後の4試合全てに出場しています。

 

 

はじめの2試合はスターター、3、4戦目はベンチから・・・、1試合平均17得点、Fg%61.9、3ポイント%は45.5%となっています。1戦目、3戦目はチームのリーディングスコアラーでした( ´∀` )!

 

 

このRager Collegeのバスケットボールチームは短大の全米ランク2位、昨シーズン後8名の選手がNCAAディビジョン1のチームに転向(と言うか、編入ですね)したんだそうです。富永くんにもここで2年間活躍して、是非そういう経路で羽ばたいて欲しいですね。期待のシューティングガードです!

 

UNCW(ノースカロライナ・ウイルミントン大)のテーブス海選手、IMGアカデミーの田中力くん、そして富永くん・・・、頼もしい未来の日本代表のガード陣ではありませんか?

 カテゴリ:スポーツの話

即位の礼パレード・11/10/2019

雲一つない晴天の下、天皇陛下の即位の礼パレードが行われました。八千代へアプローチの練習に行った帰り、車の中で(ちょっと大きな声では言えませんが、運転しながら(-_-;))ちょっとだけ見てみました。なんだかウルウルしてしまいました( ´∀` )。

 

昔「皇室アルバム」と言う番組がありまして(今でもあるのかなぁ?)私の母親が好きでよくニコニコしながら見ていました。私は何が面白いんだろう?なんて子供心に思っていましたが( ^ω^)・・・。

 

歳を重ねまして( ^ω^)・・・、こういったことにも感動を覚えるようになったのが不思議な気もします( ´∀` )。私の弟と同じ年の新天皇陛下には、いつまでもお元気で公務に励んで頂きたいものですね。

 

関係ありませんが・・・、アプローチイップス・・・、いまだ癒えず・・・(´;ω;`)。最近は、いい時もあるのですが、練習でさえ・・・、この日はダメでありました(´;ω;`)・・・。

 カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ