新原歯科医院

院長ブログ

斉田佳子レコ発ライブ・御茶ノ水ナル・11/6/2019

斉田さんのライブ、久しぶりです。この日のライブでは豪華な、プチ・ビッグバンドのようなメンバーをバックに斉田さんが歌います。ちょっと演奏にも興味がありまして、覗いて見ました。

 

 

入り口には新しいCDの写真とメンバーの名前がありました。小さくて名前が読めないね(笑)。Tsの三木俊雄さん、Asに山田拓児さん、Tpは高瀬龍一さん、Tbの片岡雄三さん・・・、と言う4管のフロント陣です。

 

リズム隊は(昔はピアノはビッグバンドなどではリズム隊の一員として見なされていたそうですね。あまり良くは知らないのですが、ピアノトリオなどが出てからピアノが主役になったりしたんでしょうか?)堀秀彰くんPf、高瀬裕さんB、吉岡大輔くんDs。いやいや豪華なバンドではないですか?

 

 

ドアを開けると超満員の客席です!管楽器のメンバーたちが奥の壁を背に座っていました。そうか、人数が多いんで、壁際の客席をつぶして(年に一度のビッグバンドの時と同じですね)そこに管楽器が並ぶ配置のようです。普段のミュージシャン控えテーブルも含め、他の椅子は全てお客さんで埋まっています。いやぁ、良かったよかった( ^ω^)・・・。斉田さん、大人気( ´∀` )!

 

 

さて時間になりました、笑顔の斉田さんのMCでスタートです!なんでも三木さんと斉田さんは昔(何年前なんでしょう(笑))バークリー音大時代からの旧友なんだそうで、その関係で三木さんがこの素晴らしいメンバーを集めてくれたんだそうです。

 

 

斉田さんによると、メンバー全員がそれぞれしーだーバンドを持っているんだとか・・・、そして、三木さんがほとんどの曲のアレンジ(堀くんが数曲アレンジしたそうですが)したという演奏はそれは厚みのある素晴らしいサウンドでした。

 

 

お客さんが多くって、オーダーがなかなか届きませんが、先にお水とナッツを持って来てくれました。満員のお客さんをさばくのはスタッフも大変です。これは嬉しい悲鳴ですな( ´∀` )。

 

 

はい、届きました( ´∀` )!演奏もハナから盛り上がっています。歌の合間に短いソロを各ミュージシャンがとります。短いフレーズですが、沸かせますねぇ( ^ω^)・・・。長々とソロが続くのは私個人的にはあまり好きではないんです。そういうの好きな人多いんですけど・・・。なんかそれがカッコイイ・・・、みたいに言う人もいますけど・・・、私はね・・・時々飽きちゃうこともあるんであります(-_-;)。

 

 

三木さんは他にの人のソロのときには身体を揺すって気持ちよさそうにしていました。時には「おぉ~!」と声も出ます。ドラムの吉岡くんも小気味よいバッキング、時折ビシーッといい合いの手が入ります( ´∀` )!

 

 

心地よいブラスセクションのオブリガードに包まれて、斉田さんもそれは気持ちよく歌ってくれました。時には斉田さん自身も聴き入っていた素晴らしいミニビッグバンドの演奏でした。あっという間の1セット、この夜は2セットなので、少し長かった筈なんだけど( ^ω^)・・・。

 

 

帰りにCDを購入、斉田さんにサインして頂きました。ありがとうございました。なかなかこのメンバーでやれる機会はないかと思います。忙しいミュージシャンたちが一堂に会した素晴らしいものを聴かせて頂きました<(_ _)>。

 

 

また宜しくお願いいたします( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > 斉田佳子レコ発ライブ・御茶ノ水ナル・11/6/2019