新原歯科医院

院長ブログ

Over the Rainbow

Somewhere over the rainbow♪ Way up high・・・♪

あの虹の向こう、どこかとても高いところ・・・、

 

 

There’s are land that I heard of♪ Once in a lullaby・・・♪

そこにはある国があるの・・・、昔子守唄で聴いた国がね・・・、

 

 

Somewhere over the rainbow♪ Skies are blue・・・♪

どこか、あの虹の向こう、空はどこも青くって・・・、

 

 

And the dream that you dare to♪ dream really do come true・・・♪

貴方がとても望んでいる夢が・・・、きっと叶うはず・・・、

 

 

Someday I`ll wish upon a star, and wake up where the clouds are far behind me・・・♪

いつか私は星に願うよ、そして目が覚めると雲がみんな私のはるか後ろにいっているんだ。

 

 

Where troubles melt like lemon drops♪ Away above the chimney tops♪

そこではどんな悩みもレモンドロップのように簡単に溶けてなくなってしまうんだ。煙突のはるか上に・・・、

 

 

That’s where you find me・・・♪

そしてそこで貴方が私を見つけ出してくれる。

 

 

Some where over the rainbow♪ Blue birds fly・・・♪

どこかあの虹の向こうで・・・、青い鳥がとんでいる・・・、

 

 

Birds fly over the rainbow♪ Why then oh why can’t I・・・♪

鳥たちはその虹の向こうへ飛んでいけるんだよ・・・、私にだって出来るはず( ^ω^)

 

 

If happy little bluebirds fly beyond the rainbow・・・♪

もしも幸せな青い鳥たちがその虹を越えて飛んでいけるなら・・・、

 

 

Why oh why can’t・・・ I・・・♪

どうして私にできないことがある・・・?できるはずでしょ( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

ご存知の通り、ジュディ・ガーランド主演の「オズの魔法使い」のテーマ曲ですね。20年ほど前に「小説家を見つけたら」と言う映画が公開されまして、その映画の中でもとても効果的に使われた歌です。

 

 ショーン・コネリーがカッコよかった( ´∀` )。

 

その映画ではビル・フリゼールと言うギタリスト(その時初めて知りました)のインスト演奏が、いやぁ・・・、良かった・・・。彼のアルバムを数枚買ってしまいました( ´∀` )。そしてこの人・・・、

 

 IZ・・・、こと、イズラエル・カマカヴィヴォオレ。

 

IZの優しい声での「虹のかなたに」が素晴らしかった。(彼もこの時知りましたが、その3年くらい前に若くして亡くなっていたそうです)彼のCDも買ってしまった( ´∀` )。その映画では、それまで全くいいと思っていなかったオーネット・コールマンの演奏がとてもうまく配置されていて、初めて彼の演奏をいいなぁ、と思いました。

 

思い出すといろんなことがキリもなく出て来ますが・・・(笑)、

 

虹の向こうまでも行かずとも・・・、きっと早く皆さまが幸せな日常に戻れることをお祈りしています。暗いどんよりした雲の向こうにも・・・、いつも美しい太陽が輝いているのですから( ^ω^)・・・。

 

 

  カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > Over the Rainbow