新原歯科医院

院長ブログ

Smile

昔々・・・、「モダンタイムス」と言う映画があったとさ・・・。

 

 

 

Smile though your heart is aching・・・♪

微笑んでね・・・、たとえ心が痛んでいても・・・。

 

 

Smile even though it’s breaking・・・♪

微笑んで・・・、心が傷ついていても・・・。

 

 

When there are clouds in the sky, you’ll get by・・・♪

もし空が曇っていても、必ずあなたは乗り越えられるから・・・。

 

 

If you smile through your fear and sorrow・・・♪

悲しみや恐れがあっても、もしあなたが微笑んでいられたら・・・、

 

 

Smile and maybe tomorrow・・・♪

微笑んで・・・、多分明日には・・・、

 

 

You’ll see the sun come shining through for you・・・♪

君の為に太陽が輝いてくれることを、君はきっと見る事が出来るようになるよ。

 

 

Light up your face with gladness・・・♪

嬉しさで顔を輝かせよう・・・。

 

 

Hide every trace of sadness・・・♪

悲しみの影は全て隠そうね・・・、

 

 

Although a tear may be ever so near・・・♪

涙がこぼれそうになってもね・・・。

 

 

That’s the time you must keep on trying・・・♪

その時こそ君は頑張らなきゃ・・・。

 

 

Smile, what’s the use of crying・・・♪

微笑もうよ、泣いて何になるの・・・?

 

 

Smile, You’ll find the life is still worth while・・・♪

微笑もうね、人生はまだまだ捨てたもんじゃぁないって事、必ず君に分かるときが来るから。

 

 

If you just smile・・・♪

もし君が・・・、ただ微笑んでくれたらね( ^ω^)・・・。

 

 

作詞:Geoffrey Parson & John Turner(1954)

作曲:チャールズ・チャップリン(1936)

映画「モダンタイムス」エンディング曲(インスト演奏)

 

 

チャップリンが作った曲として有名ですが、映画ではエンディングでチャップリンとヒロインのポーレット・ゴダードが手を繋いで歩き去っていくシーンで使われた事が有名なんだそうです。

 

 

歌詞が付いたのは映画の18年後・・・、

ナット・キング・コールが初めて歌われ、レコーディングされたそうです。それから現代まで、世界中であらゆる歌手たちによってカバーされている美しい歌ですね( ´∀` )。

 

笑顔を忘れないで生きて行きたいです( ^ω^)・・・。

 

  カテゴリ:音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ > Smile