新原歯科医院

院長ブログ

浅草橋三定アゲイン・6/14/2019

浅草橋三定で飲み会でした。6時少し前に一番乗り。

 

 

Os君の奥様が足を骨折しちゃいまして、犬の散歩に行けなくなり、Os君が毎日直帰してワンコのお供をしていたため、暫く飲み会も出来ませんでした。久々の飲み会です。

 

  

 

一人でビールを頂きながら待ちます。お通しを食べているうちにOs君到着。今は仕事は週に3日だけになったそうで、この日は休日。千葉からこのために来てくれました。

 

 

そして特別ゲストのYt君も到着しました。最近仕事の関係でGt君と会ったそうで、その時にこの飲み会の事を聞いて、じゃぁ俺も・・・、と言う事になりまして、お土産持参で合流です(笑)。

 

 

この日は研修会帰りとの事で、やや遅れてGt君が到着、さぁ乾杯だ!

 

 

ついでにお店のご主人も・・・(笑)。聞いて見たら、浅草の三定はご主人のご親戚なんだそうです。

 

 

いつまでも美しい!私たちより1歳年上の女将さん。いつもいい笑顔です。

 

 

皆さんいい笑顔ですねぇ・・・( ´∀` )、素敵なお嬢さんもこの通り( ^ω^)・・・(笑)。

 

 

醤油の器を片手にYt君。彼は某醤油屋さんの大番頭。このお店でYt君の会社の醤油を使っていると聞いて、ご主人にご挨拶していました。

 

 

それも含めていろんなものを売っているヨロズ屋さんの小番頭がGt君です。そんな訳で仕事がらみで醤油屋さん(笑)と会う事があるようです。Os君は印刷屋さんの元大番頭・・・、考えて見るとみんな結構偉いのかなぁ・・・( ´∀` )???、私だけしがない自営業者でありました・・・。ま、そんなことは置いといて、乾杯!

 

 

ビールの次は・・・、私はこれです!生原酒。

 

 

お嬢が注いでくれるお酒はコクがあって美味い!

 

 

料理も美味い!

 

 

いつものようにつまらない話で盛り上がる4人の老人( ^ω^)・・・(笑)。

 

 

少々腹も落ち着いたところで、塩辛やショウガもいただきまして・・・、これもまた美味い!

 

 

何を話したのかすっかり忘れて覚えていませんが( ^ω^)・・・(笑)。

 

 

Os君の好きな卵焼きは忘れずにいただきました( ^ω^)・・・(笑)。

 

 

日本酒からハイボールへ・・・と、杯を重ねて行くうちに楽しい飲み会もそろそろお開きでしょうか・・・?

 

 

なぜこうなったのかは知りませんが( ^ω^)・・・(笑)。

 

 

写真撮ろうやってことになりまして・・・、あれ?Gtがいないじゃん・・・?そうか、この写真を撮って貰ったようです。Yt君のカメラには全員入ったようですが・・・、酔いも回った私にはそこまで気がまわりません(笑)。残念なことしたなぁ・・・。

 

 

と言う訳で、楽しい飲みかいも終わりです。どうせ次の週末には七G会のゴルフコンペでまた顔を合わせます。宜しくお願い致します。そういえばYt君に頼まれて彼のスマホで写真をとろうとしていたら手が滑ってスマホ落としちゃったんだった・・・。壊れてなければいいんですが・・・いやぁ・・・、ホンマ申し訳ございませんでした<(_ _)>。どうか、またよろしくお願いいたします。

 

 

 カテゴリ:日々のこと

井出麻理子at代々木ナル・6/12/2019

久しぶりに娘とコミュニケーションを取ろう・・・、と代々木で待ち合わせしました。私は少し早め、7時ころに到着。

 

 

井出さんと言う方は、ずっとポップ、ロックで活躍されていた方なんだそうですが、いわゆるその時に流行っている音楽を聴かなくなって30年、この店のスケジュールで初めて見た名前なんです。最近銀座スイングでピアノの堀君やバイオリンの里見さんと共演したライブを聴いて、「おお、イイなぁ・・、」と思い、この日の予約をした訳です。

 

 

2ステージのこの夜、まだスタートまで30分程ありますから、まだお客さんはチラホラ・・・。ベースの塩田さん到着、ケースからベースを出しています。奥のカウンターには井出さんが座っています。カウンターの中には今年代ナルデビューを果たした彩菜ちゃん( ´∀` )。

 

 

 

次女を待っているうちに少しづつ席も埋まって来ました。友田君の姿も見えます。

 

 

いよいよスタートです。塩田さんと友田君がスタンバイ。塩田さんが友田君を紹介します。今売り出し中の若いピアニストですが、塩田さんによると、キングレコードからメジャーデビューしたとの事・・・、へぇ~、凄いですねぇ・・・。中々イキのいいピアノを弾くとは思っていましたが( ^ω^)・・・。

 

 

2曲程インストで箱を温めます。塩田さんのセッションはいつもノリがいいので私は大好きです。ベースを弾きながら自ら声を発して盛り上げる塩田さん、友田君もノッテ来ました。私の声も大きくなります(笑)。他の席からも口笛が聴こえたりします( ´∀` )。

 

 

いつの間に中央のテーブルは殆ど埋まっていました。盛り上がって来たところに歌姫が紹介されてステージへ( ^ω^)・・・。

 

 

とてもチャーミングな井出麻理子さん、歌はR&Bのようなグルーヴ感もあり、ホットです。江利チエミの歌や、私が高校生の時に日本公演をしたブラスロックのBSTの歌・・・、そしてジャズスタンダード( ^ω^)・・・。バラエティーに富んだレパートリーです。

 

 

まだジャズ系の箱では、歌い始めてそれ程長くないんでしょうか?でも全く違和感ないなぁ・・・。塩田さん、友田君のアツいバッキングに乗って、彼女も熱唱します。私も含めたお客さんの熱も上がって来ましたよ~( ´∀` )。

 

 

8時を10分くらい過ぎた頃に次女到着です。家を出て友人と二人で暮らしています。最近転職もしまして、時々小さな声(笑)で近況を聞きながら、素晴らしい演奏を聴いて行きました。

 

 

演奏中はスマホでは撮影出来ないのが残念ですが、終始笑顔で楽しそうに、そして熱く音楽を奏でる3人。緑色のカズーを使った井出さんのアドリブソロは、それはブルージーでカッコよかったなぁ。

 

 

スライドギター、と言うのか、ボトルネック奏法、と言うのか知りませんが名ギタリストでもあるボニー・レイットの歌まで出て来ちゃいました( ´∀` )。結構ジャズになるから面白い(笑)。奥のカウンターの中で彩菜ちゃんが身体を揺らして聴いていたのが微笑ましい( ^ω^)・・・。

 

 

白熱のファーストセットが終わり、塩田さんがステージを下がり際に握手してくれました。そのあとはしばし娘との歓談タイム。その時間もあっという間に過ぎて行きました。私は勿論ここで終わりです。次女は若い頃は一人で2セット目も聴いて行ったりしたもんなんですが、住んでいるところも遠いし、少し歳もとりました(笑)。一緒に店を出ます。

 

 

レジで久々に会ったスタッフのミナエちゃんとシェフの富田さんを少しいじって(笑)、美紗子さんにもご挨拶。実は今日来れなかった長女とは来週約束しましたたのでね、その予約もしてから( ´∀` )お暇しました。今夜も楽しい時間を過ごさせて頂きましたね。またよろしくお願いいたします<(_ _)>。

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

真文さんの火曜日・令和一年・6月

ある火曜日、御茶ノ水へ・・・。

 

 

いつものセットを頂いているうちに時間になりました。

 

 

 

火曜日の御茶ノ水ナルは山口真文さんのリーダーセッションの日です。この夜のピアノは片倉真由子さん、ドラムに吉良創太くん、ベースに高橋陸くん。普段は入り口にメンバー表が貼ってあるんだけど、火曜日は「真文さんの火曜日」と書いてある真文さんの写真だけ・・・。

 

ミュージシャン達がステージへ・・・。

 

 

 

この火曜日のセッションではずっと前から若手のミュージシャンたちが真文さんと共演して経験を積んで来ました。片倉さんはもう若手と言えないし、押しも押されぬ日本のトップピアニストの一人ですが、こういうトップアーティストも共演します。

 

 

 

毎週素晴らしい演奏が聴けます。火曜日のお茶ナルなら「外れ」はありません。時々真文さんのサックスが聴きたくなるのです。この夜はいつにもまして素晴らしい演奏でした。「鬼気迫る」、と言ってもいいような真文さんのソロに周りのミュージシャンも応えます。私も声が出ます。

 

 

片倉さんも吉良くんもアツいプレーです。高橋陸くんは、まだ20代前半だと思いますが、最近よく名前を見ます。1曲目のベースソロではなんか普通でしたが、周りの熱気に徐々に彼のスイッチも入って来たようです。

 

始めとは打って変わった速弾きにグルーヴィーなフレーズで盛り上げてくれました。1曲目は出し惜しみしてたのかな(笑)?あちらこちらからコールがかかる理由が分かりました。期待の若手ですね。

 

 

関係ありませんが・・・、このお店のミネラルウオーター、昔からこれですが・・・、レトロな雰囲気でいいですねぇ(笑)。

 

 

マティーニグラスと並ぶと雰囲気があります( ´∀` )。

 

素晴らしい1セット目の終わりにレジに向かいます。社長に「今日来なかった人は損したねぇ・・・」と話しながらレジを済ませました。ちょっと寂しい客席でした。ま、真文さんはこの店に来れば、毎週聴けるから・・・、いつでも聴ける・・・、と思う方々も多いのかも知れませんね。そうなると、たまにはこんな夜もあるんでしょう。

 

少なくとも私一人でなくってよかったかな(笑)。ドアを開けて階段を昇ろうとしたら上で(入ろうか迷っているのかな)、入り口の張り紙を見ている若い女性がいました。私が上がって行くと、意を決したように階段を降りて来ます。

 

「今日は素晴らしい演奏が聴けますよ。」と、声をかけたいくらいでしたが・・・(笑)。きっとまた来たい、と思ってくれるんではないかなぁ・・・、ただ丁度セットが終わった時間だったのが気がかりですが・・・。

 

興味を持っている方は多いと思うんです。でも私も初めはそうでしたが、ジャズってなんだかあまり聴いたことがない人にとっては、やや入って来づらい雰囲気があるんだよなぁ・・・。難しいんじゃないか?とか知識が無いと恥ずかしいかな?とかね。

 

そう思わせてしまうのは、何か原因があるんだと思います。あまり普段こういう音楽を聴かない方でも安心して気軽に入って来れるようになるといいな、と常々思っています。今夜来なかった人はホントに損してます。

 

別に何の知識が無くったって、いい演奏は心を打ちます。難しい解説なんか無くっても、ミュージシャンの笑顔と素晴らしいサウンドから楽しさは伝わって来ます。いい演奏を多くの方に聴いて頂いて、その楽しさを多くの方々にシェアして頂きたい・・・、と思う私です。

 カテゴリ:音楽の話

カナ・カナ・ユカリ・代ナル6/3/2019

代々木ナルにお邪魔してきました。

 

 

美しくも情熱的な演奏で盛り上がりそうなメンバーです。下に降りて見ると・・・、丁度演奏が始まった所のようでした。多くのファンが熱心に聴いています。よく見れば・・・、男性率100%!!!

 

 

この3人なら・・・、分からなくもありませんが・・・(-_-;)。素晴らしい演奏には男女の区別なくファンが付いてくれてもいいんだけど・・・、とか思ったりもしますねぇ( ^ω^)・・・。

 

フルートのKanaさんとバイオリンの平松加奈さんが楽しそうに、掛け合いのような演奏を繰り広げていました。二人ともボディアクションタップリ!アツイ気持ちが伝わって来るようです。

 

 

平松さんを初めて聴いたのはもうかなり前だなぁ・・・。10数年前でしょうか?もうなくなってしまった銀座松坂屋の裏にあったスイングシティと言うお店でした。フラメンコ系の、その頃から情熱溢れるプレースタイルで盛り上げてくれる演奏には惹かれていました。

 

スパニッシュコネクションと言うユニットでもよく聴きましたねぇ。タブラと言う楽器を使うメンバーがいて、その珍しい楽器の音も楽しく聴かせてもらいました。作曲家としても大活躍されているようです。

 

 

Kanaさんは数年前にここで初めて聴いたのかな?横笛ならなんでも・・・、そしてオカリナまで吹くという「笛吹カナ」さん、あっという間に人気上昇!いまではあらゆるメジャーな箱に出演しているようです。

 

表情豊かに、楽しそうに演奏する姿、勿論素晴らしいアドリブのフレーズを聴かせてくれるKanaさん、多くのファンを獲得しているようです。ジャズスタンダードにこだわらず、時には和風な楽曲も聴かせてくれますが、一期一会のの演奏はやはりジャズだなぁ・・・。

 

  ズームするとピントが難しい・・・(´;ω;`)

 

ゆかりさんはここのレギュラーです。華奢な身体ながら、強いタッチで激しく演奏することもあればシルクのような柔らかいタッチで優しく奏でる姿も美しい。歌伴を決して厭わない彼女ですが、歌の合間の短いソロで十分に存在感を感じさせられます。ベテランギタリストの竹中俊二さんとのユニットでは存分にインストの演奏を聴くことが出来ます。

 

 

三人がそれぞれ持ち寄った曲を演奏して行きます。時折平松さんがMCでもお客さんを楽しませてくれます。とても楽しい、そしていつもながら情熱的なインプロヴァイゼーションに私もついつい声が出てしまいました。

 

  この影絵も大好き( ´∀` )。

 

あっという間に1セット目も終わりそうです。Kanaさんや平松さんのファンの方々には静かに聴きたい方も多いようなので、私はかなり抑えめにしていたつもりなのですが、演奏が盛り上がるにつれて、ちょっと声援が大きめに・・・(笑)。でも他にも同じように「イェーイ!」と声援を送っていた方もいましたから、ま、いいか(笑)。

 

 

大拍手と笑顔、歓声に包まれて1セット目が終わりました。レジに行く途中で、平松加奈さんが、「盛り上げて下さってありがとうございます!」と声をかけてくれました。うるさい客だ!と思われているかも知れない私への気遣いだったのかも知れませんね。他の方によく聞こえるように声掛けしてもらって感謝です。

 

 

レジのところでゆかりさんが挨拶に来てくれました。いつものように握手をさせてもらおうとしましたら、「ゴメンナサイ、今日は出来ないの・・・」と右手を見せてくれました。なんと中指(薬指だったかな・・・?)にギブスが・・・!

 

骨折しちゃったんだそうです。演奏を聴いていて、全然わかりませんでしたが、この夜は4本指で演奏していたんですって・・・!そういえば、いつもよりはやや控えめだったかも・・・、なんて後から思いましたけど、プロ根性でしょうか?

 

でもお大事にして頂きたいものです。左手で握手させて頂き、その後ろにいた平松さんにも手を振ってお店を出ました。実は来週娘とここで飲み会(?)をすることになっていまして、その予約をしに来たんですが・・・、あやうく予約を忘れてしまいそうなくらいの素晴らしい演奏に満足して家路につきました。またよろしくお願いいたします。

 カテゴリ:音楽の話

満開・・・

満開・・・、を少し過ぎましたか( ^ω^)・・・。今年も咲いてくれました。

 

 カテゴリ:日々のこと

松島啓之カルテット・御茶ノ水ナル・5/29/2019

御茶ノ水ナルの5月のスケジュールに松島啓之さんのリーダーセッションが入っていました。小岩コチでも御茶ノ水ナルでも他のユニットでは松島さんのライブはよく聴いているんですが、彼のリーダーライブが入っているのはかなり久しぶりのような気がします。行って見ましょう!

 

この日は近くのデニーズでちょっと時間をつぶしてから御茶ノ水へ向かいました。

 

松島さん以外のメンバーも、他のユニットではよくこの店で聴いています。実力者揃いの松島啓之クァルテットです。青山のボディーアンドソウルでは毎月レギュラーで出演しているようですが、ここでは久しぶり。

 

 

ミュージシャン待機中のテーブルの手前に席を貰いました。席は5~6割埋まっているかな?スマホを向けたら、松島さんが気づいて会釈してくれました。

 

 

 

まずはドリンクも到着!私も臨戦態勢( ´∀` )です。やや暗い店の照明に照らされたグラスが綺麗で、好きな眺めです。

 

 

いつものように成田社長がミュージシャンのテーブルに赴き、スタートのお願いをしますと皆席を立ってステージへ・・・。

 

 

 

いつも思いますが、結構若い女性のお客さんが多いんですね。松島さんの人気もあるんでしょうが、他のライブでも女性客が多く見られる気がします。男性はジャズに興味ないんだろうか・・・?女性ミュージシャンが出るときには男子率高い事も多いんだけど・・・。この素晴らしいメンバーなのになぁ・・・?

 

 

ミックスナッツもテーブルに乗りまして、スタートを待つのみです。今日はジャイアントコーン少し多め( ´∀` )。

 

 

リーダーの松島さんの挨拶から1セット目のスタートです!久しぶりだなぁ・・・、とは思っていましたが松島さんによりますと、このメンバーでここに出るのはなんと5年ぶりなんだそうです。そんなになるんですね、また時々出演してほしいものです。

 

 

さぁ、スタートしました。演奏中の撮影はいけないんですが、音量の大きい時にこっそりと( ^ω^)・・・。1曲目は知らない曲ですねぇ。でもメロディーがハッキリしていてリズミカルでいい曲です。

 

 

へぇ~、松島さんのオリジナル曲だったんだ・・・。いい曲を書きますねぇ( ^ω^)・・・。それにしても初めて彼のトランペットを聴いたのはもう15年くらい前になるでしょうか?もっとかなぁ・・・。コチで聴いたんだったと思います。

 

 

美しい音色で、時に優しく、時には強烈なフレーズを繰り出す松島さんのトランペットには一発でノックアウトされた私です(笑)。でもそのパワフルな演奏とは真逆の( ´∀` )無口でいつもなんか恥ずかしそうにしている松島さんでした。

 

 

昔は殆どMCもしなかった彼ですが、こうして最低限の事は喋るようになりました(笑)。でも外見はホントに変わらないなぁ・・・、いつまでも歳をとらない・・??不思議なトランぺッターです(笑)。

 

 

マイルスの曲やら、数曲・・・、4人の素晴らしい掛け合いも聴けました。それぞれのソロもカッコよく、最後は広瀬さんのド迫力のドラムソロで客席を沸かせました。終始歓声に包まれたいいライブになりました。

 

 

いつも温厚な笑顔で迎えてくれる成田社長に挨拶して今夜も1セット目の終わりに店を出ます。仕事で疲れた体と心をちょっぴり癒して頂きました。またよろしくお願いいたします。

 

 カテゴリ:音楽の話

We`ll meet again

We`ll meet again, Don`t know where, don`t know when 🎶.

僕たちは必ずまた会えるさ。どこで?いつ?それはわからないけれど・・・。

 

 

But I know we`ll meet again, some sunny day 🎶.

でも、ある晴れた日にまた君と会える。僕はそれを知っている。

 

 

Keep smiling through, Just like you always do 🎶, 

ずっと微笑んでいてくれるかい?いつも君がしていたようにね・・・。

 

 

Till the blue skies drive the dark clouds far away 🎶.

青空が暗い雲を追い払ってくれるまでね。

 

 

So will you please say hello, to the folks that I know 🎶,

だから・・・、僕がよく知っている人たちに「ハロー」って言っておいてくれるかい?

 

 

Tell them I won`t be long 🎶.

僕はそんなには長く離れているわけじゃないからってね。

 

 

They `ll be happy to know, that as you saw me go 🎶,

彼らはきっと喜んでくれる。僕が行くところを君が見たときに

 

 

I was singing this song 🎶.

僕がこの歌を歌っていたと言う事を知ったらね。

 

 

We`ll meet again, Don`t know where, Don`t know when 🎶.

僕たちはきっと再会できるさ。いつなのか、どこでなのかはわからないけれど・・・。

 

 

But I know we`ll meet again some sunny day 🎶.

でも僕にはわかってる。ある晴れた日に、必ず君とまた会える時が来るってことを。

 

 

 

Vera Lynnと言う歌手が歌って有名になった曲です。メロディーも歌詞もとても美しい歌です。第二次大戦中に大ヒットして、それからずっと歌い継がれている歌です。大戦中に慰問に行ってこの歌を歌うと、兵士たちとの大合唱になったと言う事です。私が持っているアン・マレーのCDにもこの歌が入っていて、よく聴いています。

 

 

 

第二次大戦の時に愛する人が戦場へ行くとき、こうやって歌ってくれた・・・、というようなシチュエーションなんでしょうね。そしてその中のどれだけの兵士が実際に生還して愛する人々と再会できたのでしょうか・・・。

 

 

私はこのブログでは、政治的、社会的な事にとどまらず、あまりハードな事は書かないことに決めています。能天気な、どうでもいいような、でも出来れば楽しい事ばかり書くことにしているんです。

 

でも、最近(最近に始まった事ではないけれど・・・)ちょっとひどい事が多いなぁ・・・。虐待としつけの違いが分からない人とか・・・、戦争をして領土を取り戻すしかないとか放言する、あまりにもアホな議員とか・・・(´;ω;`)。

 

そしてまたあまりにも悲しい事が起こりました・・・。祈る事しか出来ません・・・。いい加減にしてほしいものだ!

 カテゴリ:未分類, 音楽の話

6/1/2019

6月になりました。

 

 

誰か来てくれたようです。花がいっぱい( ´∀` )。ツツジも他から少し遅れてますが、咲き始めました。来週あたり、満開かな( ^ω^)・・・。

 カテゴリ:日々のこと

井上尚弥、圧倒的な破壊力でIBF王者を倒す!5/19/2019

遅ればせながら井上尚弥選手の試合のレポートです。一週間後に伊藤雅雪選手の試合があったので、まとめて書こうと思い今更ながら・・・、となりました。

 

その前の日は恒例の船カンゴルフでした。朝ゴルフ場へ向かう車の中で、Gt君が「なぁ、やっぱり井上かねぇ・・・?」と聞いて来ました。「やっぱり井上でしょう・・・。」簡単な会話でした・・・(笑)。

 

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)バンタム級の準決勝。相手は無敗のIBFの同級王者プエルトリコの絵マヌエル・ロドリゲス選手です。強敵ではありますが、オッズは圧倒的に井上有利!

 

1ラウンド目は相手のプレッシャーに下がる場面も多く、おや?と思いましたが・・・、第2ラウンドには・・・。

 

 

イギリス、グラスゴーのボクシングファンに・・・、

 

 

鮮烈な記憶を残したでしょう!

 

 

観ていた方なら解ると思いますが、一回目のダウンでもう心が折られ、戦意を失っているように見えたIBF王者のロドリゲス、レフェリーが止めるまで3度マットに沈むことを余儀なくされました。

 

 

以前、内山高志選手こそ日本ボクシング史上最強のチャンピオンだ、と書いた事がありましたが、今となっては井上尚弥選手にその称号を与えなければいけないかな・・・?次戦は5階級制覇の王者ノニト・ドネア選手です。必見の好試合です。楽しみだなぁ( ^ω^)・・・(笑)。

 

残念ながらスーパーフェザー級の伊藤雅雪選手は元オリンピアンの挑戦者のテクニックに翻弄され、なすすべもなく敗れてしまいました。二人とも試合後も綺麗な顔で、殆ど効いたクリーンヒットはお互い無かったように見えましたが、判定は圧倒的な大差がつきました。経験不足ですね。次のチャンスが与えられるのかどうか・・・、その時の為にまた頑張って欲しい、とてもいい素材を持ったボクサーですが・・・。

 

 

この週末には他にも中国でライトフライ級の木村翔選手、フェザー級の久保隼選手の世界戦もありました。一日にこれだけの日本人ボクサーの世界戦があるのも珍しいけれど・・・、残念ながら全敗に終わりました。一時は内山選手、西岡選手、中山選手、三浦隆司選手など、強いチャンピオンを擁していた日本のボクシング界ですが、少々足踏み気味でしょうか?期待を持てる若手もまだまだいますから、これからにまた期待して見守って行きたいものです。

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

インディー500・モナコグランプリ・2019

5/26(日)、世界3大カーレースの内の二つが同日に決勝レースとなりました。インディー500では、苦しい展開から我慢の走りで上位進出を果たした佐藤琢磨選手、見事3位入賞と言う健闘を見せてくれました

 

  

 

今夜地上波で録画中継があります。録画予約するの忘れてしまった・・・。

 

モナコではホンダ勢が活躍、全4台が入賞!これは32年ぶりの事だそうです。それも8位までに4台が入ると言う素晴らしい結果となりました。

 

 

すり減ったタイヤに苦しむメルセデスのハミルトンを終始後ろから脅かしたレッドブルホンダのフェルスタッペンは2位でチェッカーを受けましたが、ピットレーンで危険な走行をしたと言う事で5秒加算のペナルティを受け、4位に降格。それでも棚ぼたで2位に入ったフェラーリのベッテルに「レッドブルの方が速かった。」と言わしめました。

 

 

ガスリーは5位、そしてファステストラップのポイントを獲得。トロロッソのクビアトは7位、アルボンは8位と上位8台中の4台をホンダ勢が占めると言う好結果でした。

 

 

辛勝のハミルトン、数日前に亡くなったニキ・ラウダにこの勝利を捧げる、とコメントしています。

 

 カテゴリ:スポーツの話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ