新原歯科医院

院長ブログ

和田明with堀秀彰トリオ・御茶ノ水ナル・10/12/2018

また堀くんが和田明くんをナルに連れて来てくれました。遅ればせながらのライブレポートです。

 

 

金曜日の夜、私が7時半頃店に入って時には前のカウンター以外は殆ど埋まっていました。これぐらいの賑わいは欲しいですよね。でもどのライブハウスも集客には苦労するこの頃です。いいライブを聴いて、ファンが増えてくれることをいつも祈っています。

 

 

乙坂さん(この字で良いのかな?)が私のマティーニを注いでくれます。美味しそうでしょう?(笑)そしてこうやって定番のセットが揃った頃・・・、

 

 

堀秀彰くん、ドラムの小松伸之くん、ベースの小牧良平くんがステージに上がります。

 

 

奥のテーブルに小岩コチ常連のAさんがお友達と歓談中でした。ご挨拶をしにいったところでピアノトリオは準備完了です。まずはインストで1曲。

 

 

みんないいフレーズを奏でますねぇ、盛り上がった演奏で空気が暖まります。いつもならボーカルが入る前に2~3曲やるんだけど、この夜は1曲だけ、早速キング和田の登場です。

 

 

今夜も和田明節がさく裂しました。時にはギターも手にしながらの熱演にバックの3人も引っ張られるかのようにヒートアップ!いいライブです。私の席の隣のボックスに後から若いカップルが入って来て座ったのですが、素晴らしい演奏と歌に感動したようで、体を揺らして聴いていました。「素晴らしいですね」と私に話しかけてくれましたので、「素晴らしいでしょう?是非また聴きに来て下さい。とお話させて貰いました。

 

 

実は前夜も坂井レイラ知美と秋田慎治、吉田豊、今泉総之輔のトリオのライブを聴いていまして・・・、連チャンになるのでこの夜はどうしようかなぁ・・・?と思案していたのですが、ついつい来てしまいましたが、良かったです。

 

和田くんのスキャットも凄いなぁ・・・、歌も時にはパワフルに、時にはしっとりと・・・、聴かせてくれます。こうしてバックのインストのミュージシャンと対等に、あるいは引っ張るかのようなパフォーマンスを見せるボーカリストはそう多くはありません。まだ若い和田くんの将来に期待したいですね。またファンも増えてくれるといいんですけど・・・。

 

1セット終わっていつも通りに帰る私に和田くんが声をかけてくれました。とても演奏を楽しんでいた隣の若いカップルの席に彼を連れて行って、ご挨拶しました。また聴きに来てくれるといいですね。一人のジャズファンとして、あらゆるライブハウスが毎晩活気に満ちた夜を迎える事が出来るようになることを祈ってやみません。

 

 カテゴリ:音楽の話

ポイチJAPAN、明るい船出・ウルグアイに勝利・10/16/2018

森保監督率いる新生日本代表が強豪ウルグアイを4-3で撃破しました。いやぁ、目を離せない、いい試合でしたね。

 

何故西野監督は彼をワールドカップに呼ばなかったのかわかりませんが、中島翔哉選手が素晴らしい技術を見せて得点に絡みました。南野選手、堂安選手も強豪を恐れぬ堂々たるパフォーマンスで、素晴らしいゴールを決めました。

 

 

大迫選手は1点取りましたが、もう2点くらいは取れていた筈です。決定的チャンスでシュートミスがありました。柴崎選手は私の目にはあまり目立たなかったなぁ・・。

 

守備は少々お粗末な面もありました。3失点の内2点は不要な失点のように見えました。でも相手も多くの決定的チャンスでシュートミスをしていましたから、3失点に抑えられて幸運だったのかもしれません。

 

 

でも何よりも、前へ前へ、と言うスピードある攻撃で多くのチャンスを作り、ウルグアイから4得点を挙げた攻撃陣は素晴らしかったですね。

 

今までの日本代表の試合では、「なんでここで後ろに戻すんだよ!」、「なんでここでシュート打たないんだよ!」、「なんで前を向いて勝負しないんだよ!」、見ていて怒鳴りたくなるシーンが多かったものですが、この夜の日本代表は世界のトップチームのように相手を恐れず勝負していました。

 

 

昔、中田英寿選手が「どうやって前を向きながら後ろからのパスを受けるか考えていた。」と話していたことを思い出します。

 

南野選手も中島選手もトラップでボールを止めずに前に送り素早いターンをして相手ディフェンダーを振り切り、またドリブル突破で相手を相手をほんろうしてチャンスを作りました。そして積極的にシュートを打ち、そのこぼれ球からまたチャンスを生みました。

 

 

解説人も驚きを(嬉しい驚きですね)隠さず、称賛していましたが、試合後のウルグアイチームの監督、選手たちも同様に日本の攻撃陣を称えていましたね。本当に期待の持てる新人たちといい滑り出しを見せた森保(ポイチ、と言うようになるかも知れないね)ジャパンです。

 

 

辛口で知られるセルジオ越後さんも流石に嬉しかったようですが、「このパフォーマンスを代表でも所属チームでも継続して行けるかどうかが大事なんだ!と、一応釘を刺してくれました(笑)。

 

これからもセルジオ越後さんを喜ばせてくれるような強い日本代表に育ってくれる事を期待して見て行きたいものです。期待させてくれるだけの資質がこの試合では見られました。

 カテゴリ:スポーツの話

七星会・墨田川高校入学50周年・10/13/2018

都立墨田川高校、昭和47年卒業組の同期会です。いつもの錦糸町、「東武レバントホテル東京」で行われました。

 

 

前回同様、4階の「錦」、エレベーターを降りて見れば受付に懐かしい顔がチラホラと・・・。

 

 

Oさん、そんなに逃げなくってもいいのに・・・(笑)。幹事団の待つテーブルで名札を貰います。名札が無ければ変わり果てた(笑)私が誰だか気づいて貰えないからです。

 

 

大広間のドアを開ければもうかなりの同期生が歓談中でした。

 

 

でもよく見れば、そこにもここにも七G会の面々がいます。

 

 

でも実は同期生ではありますが、七G会に参加するまでは話をしたこともなかったメンバーが多いんですが・・・。一クラス45人くらいで8組ありましたから、3年間で一度も同じクラスになった事のない人がいっぱいいます。

 

 

時間も来て、常任幹事のMiくんがマイクを持って今年の持ち回り幹事団の紹介です。

 

 

腰を痛めていると言う元サッカー部のYwくんは椅子に座ったままでの挨拶。可愛い置物のようです(笑)。元野球部のYkくんと元柔道部主将Mtくんが介護役です(笑)。

 

 

さぁ、やっと飲めるわい(笑)!

 

 

今回は約80名の参加があったそうです。

 

 

毎回少しづつ人数が減って来ているかも知れませんね。始めの頃はこの部屋が狭く感じたものでしたが・・・。

 

 

それでも楽しさは増すばかりかな・・・?あちこちでいい笑顔が見られます。

 

 

ついつい酒も進むと言うもので、素敵なホテルのスタッフにおかわりをお願いして・・・。

 

 

いい加減出来上がって来たところに、ついにただ一人のゲストとなった片山先生が遅れてやって来まして駆けつけ一杯ならぬ駆けつけご挨拶(笑)。時間も間違え、お孫さんのお宮参りにも重なって・・・、とのことでした。私たちよりも若く見える片山先生にはいつもご参加いただき感謝です。

 

 

豪快な笑顔の御三方・・・(笑)。

 

 

さて何やら七G会世話役のEd君が台上に上がりました。TkくんとYwくんも何やらスタンバイ・・・。

 

 

七G会のテーマソングのご披露だそうです・・・!Tkくん、Ywくんの力作ですが・・・、みな覚えているのか・・・?(笑)

 

 

ま、とりあえず記念撮影をば・・・、この日の全出席者の2~3割を占める七G会のメンバーでした。Yt君はじめ七星会幹事団に盛大に盛り上げて頂き、無事お披露目終了いたしました(-_-;)

 

 

さぁ、また飲み直しだぁ!どうしても七G会のメンバーが映ります。そんなに友達多くなかったから、他にあまり知らないもんで・・・(笑)。

 

 

元美少女とツーショットお願いしましたら・・・(笑)。

 

 

 

俺も俺も・・・(笑)と、

 

 

仕事の都合で来れない筈だったHnくん、たまたまクライエントのキャンセルで急遽参加、嬉しくって仕方ないみたい(笑)。豪快な笑顔です。ケンカも強く、バイオリンが上手だったHnくんです。

 

 

七星会幹事団の重鎮、Ytくんはあれやこれやと、会が滞りなく進行するようにと大わらわの様子。いつもお世話になります<(_ _)>

 

 

ま、そんなこんなで賑わいながら・・・、

 

 

用意されていた景品(お土産)の配布を始めようかと言う幹事のみなさん。

 

 

去年まで行方不明扱いだったSkくん、昨年の2-Dクラス会で感動的な(笑)復帰を遂げました。初めての同期会参加にこの笑顔でした( ´∀` )

 

 

ステージから景品に当選した人の名前がコールされますが、殆どの人が聞いていない中(笑)。再度催促されて駆けつける幸せな同期生(笑)。

 

 

怪しい装いで現れたりするやつもいて・・・。

 

 

楽しかった会もお開きの時間が迫って来ました。

 

 

Ywくんのハーモニカの伴奏と、熱血Hnくんの大きな指揮に盛り上げられての校歌斉唱・・・、

 

 

ノリにノッテいるHnくん(参加出来て良かったネ)が幹事団をステージに呼びあげて、最高潮に盛り上げてくれました。

 

 

そして最後に記念撮影です。幹事団が整列を取り仕切ります。

 

 

うん、こんなもんでしょうか?

 

 

Ytくんと、七G会同様に盛り上げ役で大活躍だったIfくんです。有難う!

 

 

4年ぶりかなぁ?久々に会ったAkくん、そして年に何回も会っている七G会のメンバーたち。

 

 

皆さん、楽しい時間をありがとうございました。この後二次会なんだけど、今回はパスさせてもらいました。

 

一度帰宅、再度錦糸町へ行き、Gtくん、そして同期会に来れなかったOsくんと待ち合わせ、この店へ・・・。

 

 

寿司の「中川」さんです。

 

 

板前さんの手捌きを眺め乍ら待ちます。

 

 

シャコ・・・、から始まって・・・、

 

 

おまかせのコースで美味しい刺し身、握り等を堪能しました。

 

 

私がスマホを買い替えたと聞いて、ついつい自分のスマホを眺める二人(?)

 

 

カツオ・・・、日本酒も頂いております。

 

 

口直し・・・、

 

 

同期会でちょっとテンション上がった私たちですが、カウンターに6席のこの店でまったりとした二次会をさせて頂きました。良い一日に感謝です。さてあと何回同期会に出られるかなぁ・・・?皆さま、またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

牧野竜太郎&ギター小僧たち・代ナル・10/9/2018

久しぶりに牧野竜太郎くんの名前を代々木ナルのスケジュールで見かけまして、聴きたくなりました。バックには田辺充邦くんと平岡雄一郎さんのギターデュオと言う変わった編成でした。

 

ちょっと時間があったので、斜め前のヴァッソニールに寄って見ます。

 

 

いつも元気な瞳ママ(笑)が迎えてくれました。なんか、ハロウィンの関係の置物かな?手にしてちょっとポーズ。

 

 

ビールを一杯いただいて丁度時間となりました。向かいのナルへ・・・。

 

 今日のメンバーです。

 

久しぶりに河村瑠理子さんがホールに入っていました。マティーニを注いでくれます。

 

 

ピアノの上には田辺くんのギターが・・・、

 

 

いつものパターンのオーダーが出揃って・・・、

 

 

二人のギタリストが準備を始めまして・・・、

 

 

まずはインストから・・・。二人は最近一緒にやる機会が増えました。二人でやってるとギター小僧だった昔に戻ったようで、楽しくって仕方ないそうです。なぜか奥のボックス席の横壁にある小鳥とろうそくで影絵が出来ている(マイクの下に見えますね)のが気になる私。

 

 

ズームにしたけど、暗かったせいか流石にピントが合いませんでした。そんなことしながら、素晴らしいテクニシャン二人のギターデュオで盛り上がったところに・・・、

 

 

牧野くん登場!素晴らしいグルーブ感、ブラックフィーリングと言えるのかな・・・、カッコイイ歌を聴かせてくれます。私もテンション上がりっぱなし。バックの二人もいい感じの(オブリガードって言うんですかね?)フレーズを交えてカッコいいアクセントを付けてくれたり、ソロでも湧かせてくれたり、牧野くんも負けじとスキャットで盛り上げてくれたり素晴らしいステージでした。

 

 

1セット終わって、「楽しかったぁ!」と言ってステージを降りて来た牧野くんと挨拶をして、平岡さん、田辺くんとも挨拶して、相変わらずの「ファーストのオトコ」は家路に着きます。

 

最近知ったんだけど、牧野君って「鎌倉ダフネ」(鎌倉にあるライブハウスですけど)が実家なんですってね。音楽に囲まれて育ったんでしょうか?いいフィーリングが醸し出されるわけだなぁ・・・、なんて思いました。ちょっと鎌倉までは行けませんのでね、また是非私の行動範囲でライブして欲しいなぁ。

 

貴重な男性ボーカルの一人ですけど、みんなそれぞれの違った個性が見られて、いいライブステージを作ってくれるボーカリストが多いです。今週は御茶ノ水ナルに和田明くんが出るからこれも聴きたいなぁ。男性ボーカルのライブが増えてくれるといいですね。

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

theモンスター井上尚弥,パヤノを秒殺・10/7/2018

WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)と言うイベントが進行中です。いろいろな団体が乱立してそれぞれの団体にチャンピォンがいて、同じ階級の世界チャンピォンが何人もいるという現状ですが、その中から本当の最強王者を決めようと言う試みです。

 

バンタム級に階級を上げて、5月に早速WBAのバンタム級タイトルを取った井上選手はこのイベントに呼ばれ、その初戦が先日の日曜日、彼の地元横浜で行われました。相手は元WBAスーパー王者のファン・カルロス・パヤノ選手でした。

 

強豪相手に井上選手がどんな戦いを見せてくれるのか、ボクシングファンが楽しみにしていた試合です。終わってみれば・・・、凄い!としか言いようのない世界に衝撃を与えた一発ノックアウト!世界中でテレビ放送されたこの試合はモンスター井上尚弥の底知れない強さをまざまざと見せつけました。

 

 

日本ではあまり見る事のないやや派手めの演出です。満員の横浜アリーナでした。まずは井上選手の入場です。

 

 

バンタムに上げて、以前のような減量による衰弱、消耗感は感じられない逞しい姿でリングに上がります。

 

 

そして対戦相手のパヤノ選手が紹介されます。

 

 

ややラフファイトも得意とすると言われています。どんな戦いになるのか?

 

 

試合前のレフェリーの注意の後・・・、

 

 

パンチを交えます。

 

 

暫くは手探り状態・・・、

 

 

開始1分程で鋭い左ジャブ!

 

 

そして・・・、ウワァオーーー!右ストレートがクリーンヒット!

 

 

パヤノ選手が・・・、

 

 

ゆっくりと・・・後ろへ・・・、

 

 

倒れて行きます。

 

 

基本のワン・ツー、たった一回のワン・ツーでの衝撃KOでした。

 

 

井上選手は手ごたえ十分だったようです。勝利を確信したか?

 

 

倒れたときに・・・、

 

 

マットに後頭部を激しく打ち付けたパヤノ選手、足元がおぼつかず、大丈夫か?と心配するほどの強烈なKOでした。

 

 

なんとか立って井上選手とたたえ合うパヤノ選手です。「パンチが見えなかった。」と言っていたらしいです。

 

 

可愛いお子さんを抱いての勝利者インタビュー。25歳にして堂々たる受け答えです。貫録たっぷりのチャンピォンです。

 

 

次戦は恐らくラスベガスで行われることになるのでは?と噂されていますが、井上選手はこのバンタム級トーナメントの大本命と目されています。あまりボクシング人気のない日本でよりも外国で有名になりました。このKO劇に海外のメディアは世界中にモンスター・井上の強さを発信しています。

 

私は以前から日本ボクシング界史上最強のボクサーは内山高志選手だ、と言って来ましたが・・・、うぅ~ん!井上選手のその代名詞をあげないといけませんかなぁ・・・?素晴らしい成長を見せている彼の今後に期待です。

 

 カテゴリ:スポーツの話

渡邊雄太選手、NBAデビュー・2018・10月

プリシーズンゲーム(オープン戦)ではありますが、渡邊雄太選手がメンフィス・グリズリーズの一員としてNBAデビューを果たしました。

 

左肩を痛めて初戦は出場を見送っていましたが10月6日の対ホークス戦でデビュー。7分間出場でシュートも入らず、見せ場はありませんでした。

 

7日にはペイサーズと対戦、20分程のコートタイム、3ポインター、ダンクを含む11得点、ブロックショットも決めるなど大活躍の2戦目でした。まだプリシーズンゲームが始まったばかりでスターターは殆どプレーせず、両チームとも若手主体のメンバーとは言え、大きなアピールが出来たと思います。

 

公式戦スタートまでのオープン戦でもしっかりと成長し続けてくれる事を期待しています。必ず今シーズン中にNBA公式戦の出場機会が与えられると確信しています。Gリーグで怪我をしないように、プロの激しさに順応して彼のポテンシャルをフルに発揮してくれることを祈っています。

 

11月にはNCAAもシーズンインします。ゴンザガ大の八村塁選手、ジョージア・テックのシェーファー・アヴィ・幸樹選手、そして今シーズンからノースカロライナ大学ウイルミントン校に入ったテーブス・海選手もプレーします。

 

他にもハワイ生まれで母親が日本人と言う渡辺飛勇選手(今年日本代表にも呼ばれましたが)がポートランド大学にいます。そして父親の転勤により小学生の時にアメリカに渡った弓波英人と言う選手がいて、今年ディヴィジョン1のジョージアサザン大学に入学してバスケットボールチームのロースターに入っているそうです。

 

日本人選手(渡辺飛勇くんはあまり日本語は上手でないようですが)が5人NCAAディヴィジョン1のカテゴリーでプレーすることになります。こんな時代が来るとは思っても見ませんでした。楽しみな一年になりそうです。

 

 シェーファー・アヴィ・幸樹選手

 

  テーブス海選手

 

さぁ、渡邊君が日本人選手として初めてNBAの試合でダンクを決めたシーンです。

 

 

 

 

 カテゴリ:スポーツの話

So Many Stars

The dawn is filled with dreams, so many dreams, which one is mine?

夜明けは夢で満たされている。多くのの夢で満ちている。でも、どれが私の夢?

 

One must be right for me~~~ 🎶

どれか一つが私の夢に違いないんだけど・・・、

 

Which dream of all the dreams, when there`re dream for every star

全ての星に夢が宿っているとしたら、その沢山の夢の中のどの夢が・・・?

 

And there are oh, so many stars, so many stars~~~🎶

でも・・、ハァ・・・、なんてたくさん星があるんだろう?

 

The wind is filled with songs, so many songs, which one is mine?

風は歌で満たされている。多くの歌で満ちている。でもどれが私の歌?

 

One must be right for me~~~🎶

どれか一つ、私にピッタリの歌があるはずなんだ・・・、

 

Which song of all the songs, when there`re song for every star

全ての星に歌が宿っているとしたら、その沢山の歌の中のどの歌が・・・?

 

And there are oh, so many stars, so many stars~~~🎶

でも・・・、なんてたくさん星があるんだろう・・・?

 

Along the countless days, the endless nights that I have searched,

数えきれないほどの長い日々を、終わりのない夜の中で私は探してた。

 

so many eyes, so many hearts, so many smiles~~~♪

(この世界には・・・)、とってもたくさんの瞳、ハート、微笑み・・・、

 

Which one to choose? Which way to go? How can I tell? How can I know~~~?

誰を選んだらいいの?どっちへ行けばいいの?どうやったらそれを言えるの?どうやって分かるの?

 

Out of oh, so many stars, so many stars~~~🎶

あぁ・・・、この一杯の星の中から・・・、

 

セルジオ・メンデスの名曲ですね。もういろんなミュージシャンが歌でもインストでもやってます。ジャズボーカルの方々ももうスタンダードのように歌っています。

 

 

私が高校一年生の時に武道館にコンサートを聴きに行ったこともあります。その頃は、やっぱり「マッシュケナダ」でしたね。レコードも買って聴いていました。

 

 

この「so many stars」は当時は私のお気に入りと言う訳でもなく、なんか平坦な歌だなぁ・・・、なんて思っていたかもしれないなぁ。やっぱりセルメンとブラジル66と言えば、カッコいいリズム感溢れるボサノバでした。

 

本当に最近なんですが、なんでだか忘れちゃったけどエミリー・クレア・バーローと言うカナダ人のジャズシンガーのCDを買いました。そのCDの最後の曲がこの歌だったんですけど、車に乗って聴いていて、(始めてちゃんと歌詞を聴いたんだと思います)おぉ、いい歌だなぁ・・・・!と、初めて思いました。

 

 

そうやって改めて聴くと、美しいバラードだなぁ・・・、としみじみ思わされてしまいました。

 

関係ありませんが、セルジオ・メンデスと言うと、忘れられない思い出があります。高校一年の時に、中学時代の友人に誘われて日本武道館のライブを聴きに行ったわけですが、席に着いて近くを見回すと・・・、

 

割と近いところに知っている顔が・・・。なんと高校の同じクラス、墨田川高校一年G組のY君がやはり同じクラスの女子のNさんと並んで座っていたのです。「おぉー!Y君!」、「あれ~?新原君じゃん・・・!」なんて挨拶だけしましたが・・・・。

 

女子と一緒に来てるんだ・・・、いいなぁ・・・、なんて思った15歳の私でした(笑)。ま、どうやら彼女はたくさんの星の中の一つ・・・で終わってしまったようです・・・(笑)。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

七G会#37写真集・9/29/201・佐倉カントリー俱楽部

強烈な台風が来る直前の土曜日、運よく台風にかからずの七G会コンペでした。予報では午後から弱雨が降るとの事、その程度で収まってくれることを祈りつつ、京成佐倉駅に7:11到着。前を見れば特徴のある歩き方、If君のようだ。もう一人は誰かな?

 

 

久々参加のIa君と3人で佐倉カントリー俱楽部の門を通り、キャディーさんたちが整列して迎えてくれるクラブハウスへ向かいます。

 

 

着替えてロビーに戻ればそのIf君と会計担当Mm君が受付開始していました。二次会担当のOr君も到着です。

 

 

レストランに上がり今日の準備。コンペの時はコーヒーではなく生ビール(笑)。初めから宴会モードです(笑)。

 

 

「なんで顔写さないんだよ~!」と、撮られたがりのIf君は無視しまして・・・(笑)。

 

 

外に出れば・・・、

 

 

早々と来て無駄な抵抗(笑)に励む七G会のメンバーが続々現れます。

 

 

今日は私と同組、毎回優勝候補の実力者Nw君。どうもまだ新しいスマホになじまぬ私の指が画面にかかっております(笑)。

 

 

もう一人の同伴者Yk君もやって来ます。何故かもろ手を挙げての登場です(笑)。

 

 

Os君と今回の幹事長Hi君はパター論議中?

 

 

入念に練習していたOmハンディキャップ委員長。今日こそ優勝か?後ろにはもう一人の私の同伴者、社長業から完全リタイアしてゴルフに励んでいるKt君、最近調子を取り戻してきています。ただ、ちょっとハンデが上がっちゃったからなぁ・・・。

 

 

そろそろ練習にも飽きて来た(笑)会員たちがそれと無く集まって来ます。

 

 

さて集合して幹事長のお話を聞きましょう!

 

 

今回は最近のコンペに比べると、やや少な目の20名です。タイミング悪く都合のつかなかった会員が多かったですね。是非次回は参加出来る事を期待です。

 

 

集合写真を撮りまして・・・。

 

 

さてスタートホールへ向かいましょう!

 

 

今日のキャディーさん、鈴木さんと3人の同伴者です。一日よろしくお願いいたします。まだ雨は降っていません。曇り空ですが風もなくいいコンディションです。

 

 

前の組のスタートを冷やかした後に・・・、

 

 

私たちもティーオフです。Yk君のナイスなアドレスからどんな球が放たれたのでしょうか?

 

 

粛々とホールを重ねます。時折こうして隣のホールに七G会のメンバーが見えたりします。

 

 

かなりいいペースで進みました。他にも大きなコンペが入っていたようですが、殆ど詰まらずに2時間10分くらいで終わったでしょうか?こうペースがいいと実力者たちはスコアを伸ばしますね。Kt君は44、Nw君はなんとハーフで3バーディーと言う離れ業、ゾーンに入ったようなゴルフで39でした!いやぁ・・・、いいものを見せて貰いました・・・。

 

 

と言う訳であっという間に昼食休憩です。

 

 

各組どんな話をしているのやら・・・、久々参加のIa君、楽しんでいるかな?

 

 

うん、そのようです(笑)。

 

 

こちらも楽しそうです。それもそのはず!Ed世話役は44、An君は43、Oi君は49、そしてHr夫人、ハンデ53ながら・・・、56だそうです。因みに私は64・・・(泣)。Hrさん・・・、おそれいりやした・・・!」<(_ _)>

 

 

随分遅れてレストランに入って来た私の後ろの組の面々、スコアに関係なく楽しそうなIf君とHw君、彼らに惑わされず44で回れるHrさん(笑)。Om君はこの後に帰っちゃいました。なんでもお孫さん誕生とか・・・、それで早退したのかな?

 

 

さて後半突入!ちょっと雨がぱらつき始めたと思ったら、徐々に強くなって来ました。私たちも途中からレインウエアを羽織り、傘を差します。そうなるとスマホも出しづらく、写真は撮れませんでした。

 

私はその前の週にスコアは兎も角として、かなりショットの調子が良かったもんですから、この日は優勝しちゃったらどうしよう・・・(笑)。なんて思いながらスタートしたのですが・・・、

 

自分でもどうなってるんだか分からない不調でした。あまり不調とか言わないようにしているんですが、これほど何をやっても上手く行かない日はいままでにそう多くはありません。67、64・・・(´;ω;`)、ちょっとこれだけ悪いと同伴者に迷惑かけたかもしれませんね。前半良かったNw君、Kt君、スコアを落としました。いやぁ、申し訳ないことしたなぁ・・・。

 

とっつぁん(Yk君)は、・・・、ま、こんなもんかな(笑)・・・(失礼)。終盤2~3ホールは少し雨も強くなり、体も冷えて来ました。でも少し後のスタートだったらかなり長い間強い雨に悩まされた筈です。そう思うと、幸運だったのかも知れませんね。

 

上がってから風呂で体を温めて2回のレストランに入ります。意外に早くホールアウトしたこともあり、二次会会場へ行くまでまだ一時間近くあります。となれば・・・(笑〉・・・、

 

 

はい、二次会前のウォーミングアップ!

 

 

出来上がる前に二次会会場に入りました。Or二次会担当委員のいつもの手際よい手筈で準備万端です。

 

 

入り口で総務部長兼宴会部長のIf君が活躍を始めます。

 

 

Or二次会担当が店長となにやら・・・、Or君が探してきたこの「清祥庵・佐倉店」は前回初めてお邪魔しましたが、会員から絶賛されました。

 

 

全員が席に落ち着く前に既に盛り上がり始めていますかな(笑)。

 

 

そろそろ全員到着、景品の準備も出来て来たようです。まだ入り口でIf君は奮闘しています。

 

 

さて頃合いは良し・・!Hi幹事長が立ち上がり・・・、

 

 

乾杯の音頭を取り・・・、(また私の指が・・・(´;ω;`))

 

 

まずは前菜から・・・、

 

 

日本酒ゲットして嬉しいOs君とYk君の元野球部コンビ。野球やってたんだからゴルフも上手いのかと思ったら・・・(笑)。

 

 

この会でゴルフを始めて急成長したHw君、ここの所ゴルフはやや足踏みしておりますが・・・、人一倍楽しんではいるようです。

 

 

やっぱり二次会メインのメンバーの中でも一番楽しそうなのは宴会部長でしょうか(笑)?

 

 

あちらでも・・・、

 

 

こちらでも・・・、

 

 

笑顔の中で・・・、

 

 

料理も進み・・・、

 

 

笑顔が連鎖して・・・、

 

 

お酒も進んだところで・・・、

 

 

そろそろ始めますか・・・?

 

 

順位発表とHi幹事長からの商品贈呈です。Hs夫人はペリア優勝!何かを持っている・・・、と言う噂です(笑)。

 

 

Ksさんは私の前の組でドラコンの旗を立てていましたが・・・、誰かが取っちゃったのかな?でも前半64は私より上です・・・。おそれいりやした・・・!<(_ _)>

 

 

そして感動の(笑)初優勝は、この人です。

 

 

Hrさん、おめでとう!夫婦で優勝経験者となりました。これは本当に会員も喜ぶ優勝でした。またこれからもよろしくお願いいたします。

 

この後恒例の校歌合唱でお開きとなりました。Yw音楽部長が都合がつかず欠席、Hi音楽部員は幹事長の仕事に気を取られたか、ハーモニカを持ってくるのを忘れました。そんなわけで私が一人でハーモニカ伴奏をせざるを得なくなりまして写真は撮れませんでした。ま、いつも同じ光景ですから・・・、ま、いいか(笑)。

 

毎回楽しい時間を頂きまして、世話役、幹事団、会員の皆さまには感謝感謝です。来月の七星会(墨田川高校同期会)を挟んで次回の忘年コンペも是非またよろしくお願いいたします。

 

関係ありませんが・・・、先月の日本のゴルフツアーで面白い選手が話題になっていました。チェ・ホソン選手と言う韓国の選手なんですが・・・、

 

  

 

誰かさんのフォロースルーにそっくりじゃぁありませんか?ふふふ・・・。我らが宴会部長にも感謝です。彼にも優勝して貰いたいものだなぁ・・・(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと

台風一過・10/1/2018

昨夜の台風凄かったなぁ。夜中に凄い風の音と、何かが飛ばされて物にぶつかってるみたいなガチャ~ンと言う音が何度も聞こえて目が覚めたりしました。

 

うつらうつらしながら「すっげぇなぁ・・・、」なんて思っているといつの間にか寝入るものの、また音で目が覚めたりしました。

 

朝、駅までの亀戸緑道公園には飛ばされた葉っぱがいっぱいでした。まだ枯葉の季節でもないのにね・・・。町内会の人達が一生懸命掃除していました。所々に折れた太い枝が転がっています。強烈なパワーですね。人通りのない夜中だったからまだよかったのかなぁ・・・。

 

四ツ谷駅に着いて外に出たら、線路上の橋の上にニュースメディアの人らしき人達が大勢いまして、中央線の線路上で作業している様子を撮影したり、キャスターが話しているところを撮影したりしてました。

 

今年は台風やら地震やら、災害も多かったり、異常な暑さの長い夏だったり、変な年だったなぁ・・・。二日前にもインドネシアで大きな地震、そしてそれによる津波で多くの犠牲者が出ているという悲しいニュースが入ったばかりです。

 

もうこれくらいにしてほしいものだなぁ。今年ももうあと3か月しかありません。悲しい事が少しでも少ないようになって呉れる事を祈っています。来年はいい年になりますように・・・。

 

 

 カテゴリ:日々のこと

新しいスマホ

どうにも調子が悪くなったスマホに見切りをつけて新しいスマホに代えました。まだまだ使い方やら、訳の分からない通知に四苦八苦しております。

 

ただ、電池が減らないのには感心しています。前のは(私のスマホデビューのものですが)初めの頃からちょっと使うと電池が減って来て、毎日充電していましたが、新しいやつは結構持ちますね。

 

元々それほどスマホを使う時間は少なくって、ヒマな時にニュースを見たり、たまにメールをしたりするくらいのものでした。新しくしても前のスマホの時と同じくらいは使ってると思いますが、電池の持ち方が全く違うのには驚きです。

 

電池がフレッシュな事もあるんでしょうけど、三日充電していないのにまだ50%電池残量があると表示されています。前のスマホだと、七G会のゴルフコンペの時に写真を撮っていると、半日くらいで電池切れになっていました。

 

それでコンパクトデジカメを買って併用していたんですけど、この電池の持ち用ならデジカメ不要だなぁ・・・。スマホカメラはタッチでシャッター切れるから、ぶれる心配も、シャッターが遅れる事もなく、コンパクトデジカメより使いやすいしなぁ・・・。

 

携帯がスマホに代わって何年になるでしょう?技術の進歩にはいつも驚かされますね。

 

 カテゴリ:日々のこと

新原歯科医院TOP > 院長ブログ