新原歯科医院

院長ブログ

カテゴリ: 音楽の話

真文さんの火曜日・2020・3月10日

ある火曜日、ふと足が御茶ノ水に向きました。今日は火曜日・・・、ちょっと寄って見ようかな( ^ω^)・・・。

 

 

やっぱりお客さん少ないなぁ(´;ω;`)・・・。私が入っても今日のミュージシャンの数に負けています。いつものボックス席に座ります。右手にはミュージシャンたちが協議中(笑)。ピアノには熊谷ヤスマサくん、ベースの高橋陸くん、そしてゲストボーカルには斉田佳子さんの4人です。

 

 

私の定番がテーブルに届きました( ´∀` )。そろそろ演奏開始かな( ^ω^)・・・。ミュージシャンたちがステージへ向かいました。

 

 

まずはインストの演奏から・・・。淋しい客席ですが、ミュージシャンたちは笑顔で楽しそうに、素晴らしい音を奏でます。

 

 

やっぱり真文さんはいいなぁ・・・。熊谷くんも、「いいなぁ・・・。」みたいな表情でバッキングをします( ´∀` )。高橋くんも同様です。時折いいフレーズを織り交ぜます。イェーイ、と声を出すとニッコリ( ´∀` )。山口真文さんの魔法にかかったようにバックの二人が素晴らしいソロを聴かせてくれました。

 

 

後ろに熊谷君の笑顔が見えますね( ´∀` )。そろそろ斉田さんの出番かな?スタッフの早坂さんがミュージシャンのテーブルを片付けに来ました。

 

 

歌姫がステージに上がりました。おぉ、一人お客さんが入って来た!これでミュージシャンと同数になりました(-_-;)。良かったよかった・・・(´;ω;`)。これだけ空間があれば濃厚接触の心配ゼロ(笑)。ミュージシャンの胸中は淋しいものがあると思いますが、笑顔で楽しませてくれます。プロですなぁ・・・。

 

 

「真文さんは歳だから、気を付けなくっちゃね・・・、」等とジョークを挟み、相変わらずの素晴らしい斉田さんのボーカルです。私も盛り上がって来ました( ´∀` )。声が出ます。

 

 

素晴らしい2セット目はあっという間に終わります。私は3人分くらいの声援と拍手で盛り上げたかな(笑)。席に戻る熊谷くんが笑顔で「ありがとうございます!」と挨拶してくれましたので拍手で応えました( ´∀` )。あとで熊谷くんのブログを覗いて見たら、「真文さんのグルーヴは深いぜ!」と書いてありましたよ( ^ω^)・・・。

 

大阪の、あるライブハウスでウイルス感染者が多く出た事例の為に、ライブハウスが悪者になってしまった感がありますが、この店を含めてジャズの場合はごく普通のレストランみたいなもんです。そこでジャズの生演奏をしている・・・。肩をくっつけて大声を出して・・・、なんてことはありません。悲しい事に元々お客さんがそう多いわけでもないし(´;ω;`)・・・。

 

しかしながら、近日の欧米での感染急拡大の状況を鑑みれば、油断してはいけないことは確かです。気を付けるには越したことは無いんでしょうけど・・・(´;ω;`)。なんとかこの危機を皆さんで乗り越えて行きたいですね。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

井上陽介トリオ・2/19/2020・御茶ノ水ナル

人気ベーシスト井上陽介さんのリーダーライブでした。日本を代表するベーシストの一人と言ってもいいでしょう、売れっ子の井上さんのライブはもう何度も聴いていますが、彼のトリオは初めてかも知れないなぁ・・・。

 

 

店に入るともう9割方の席は埋まっていました。さすが井上トリオ( ´∀` )。ドラマーの濱田省吾くんと、ピアニスト武本和大くんと言う若手を従えて準備に入りました。濱田くんは椎名豊さんのライブなどで数年前に初めて聴いたドラマーですが、今はあちらこちらでドラムを叩いているようですね。人気上昇中。武本くんは名前は聞いた事あるけど初めましてかもしれません。楽しみです( ´∀` )。

 

 

井上さんの挨拶でファーストセットが始まります。「どスタンダードをやります( ´∀` )」、「良かったら、ヒュウヒュウ~~、とかやってくれたら有難いです( ´∀` )」ちょっと笑いを取りながら1セット目がスタートしました。

 

 

いやぁ・・・、武本くん・・・、いいなぁ!!!速弾きも凄いけど、スローなイントロソロでは美しい音色で心地よいフレーズを聴かせてくれました。濱田くんも成長中!カッコいいドラミングでサポートします。時折いい合いの手が入ると井上さんが後ろを振り返って「おぉ~~!」みたいな笑顔を見せます( ´∀` )。

 

 

 

勿論井上さんはいつも通りの素晴らしいのバッキング、ソロで盛り上げます。あちこちから声援が上がります。私も声が出ます( ^ω^)・・・。1曲目からステージと客席が一つになったようです( ´∀` )。1曲目終わって井上さん、「いやぁ、いいお客さんで( ^ω^)・・・、」と嬉しそうです。

 

いい演奏にいい反応があるとミュージシャン達も嬉しいんでしょうね。2曲目からは、さらに盛り上がりました。また聴きなれたスタンダード曲がメインだったことも、私には有難い事でもありました( ´∀` )。知らない曲で、「おぉ~~!初めて聴いたけど、いい曲だなぁ・・・」と発見がある事もありますが、オリジナル曲などでは時々期待を裏切られることもありますから・・・(-_-;)。

 

どんどん盛り上がって行った1セット目でした。最後の曲が終わって大きな歓声と拍手の中ミュージシャンたちがステージを降りて来る時、私はいつものように帰り支度(´;ω;`)。、控えテーブルに戻る途中の武本くんと目が合いまして、私は拍手ポーズ( ´∀` )。嬉しそうに笑顔で会釈してくれた武本くんでした。

 

濱田くん共々、24~25歳くらいだそうですが、いやぁ・・・、いい若手が出て来ましたね。これからの成長が楽しみです。相変わらず素晴らしい井上陽介さんですが、いいトリオでした。最近ベースを弾きながら歌う事も始めていると聞いていましたが、2セット目では歌も披露してくれたんでしょうか?是非次回は井上さんの歌も聴いてみたいものです。また宜しくお願い致します。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

熊谷ヤスマサ・リーダーライブ・2/3/2020・御茶ノ水ナル

今月の初め、御茶ノ水ナルで熊谷くんのリーダーライブを聴きに行って来ました。

 

 

こんなメンバーでした。広瀬くんのトランペットも久々に聴きたくなりました。ボディーアンドソウルの山田玲くんリーダーのライブ以来かな?あのメンバーからサックスが抜けてピアノが熊谷くんに変わったと言うメンバーです。熱い演奏になりそうだなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

ワンパターンのオーダー到着( ´∀` )!I am ready!(笑)

 

 

ミュージシャンたちもReady!前のカウンターは空いていましたが、後ろのカウンターは程よく埋まっていました。まぁまぁの雰囲気です。さぁ、熊谷くんの挨拶から始まりました。

 

 

このお店で初めてビッグバンドのステージがあったのは6年前でしたか?私もその時は(娘とだったかな?)聴きに来ました。満席の御茶ノ水ナルが、広瀬君アレンジの強烈なサウンドで大盛り上がりだった事を覚えています。そして彼のストロングなトランペットにも聴き惚れました。熊谷くんもその時のことを話していました。その時の広瀬くんを聴いて、彼をフィーチャーした曲を作って演奏したい・・・と思ったそうです。

 

 

今日はちょっと気合入ってます!と言っていた熊谷くんです。ほとんど全部彼のオリジナル曲。確かに広瀬くんにピッタリの曲かもしれません。熱いアツいステージが始まりました。

 

 

どんどんノッテくるミュージシャンたち、笑顔で他のプレーヤーの凄いフレーズに反応していました。広瀬君のトランペットが強烈な嵐のように荒れ狂います( ´∀` )。熊谷くんが「おぉ~~!」と言う表情で聴きながらオブリガードを入れます。

 

 

古木くんのベースも速い!ノッテ来ました!熊谷くんも素晴らしいソロをとります。所々で(見えなかったけど)山田くんが相変わらずのキレのいい合いの手を入れ、またカッコいいソロ・・・!広瀬くんも笑顔で飛び跳ねるように体を揺らしながらバックのソロに聴き入ります( ´∀` )。私も声が出っぱなし(-_-;)。後ろのカウンターからも大きな声援、声が上がります。いやぁ・・・、ジャズだなぁ( ^ω^)・・・。

 

あっという間に終わってしまったかのような1セットでした。みんな笑顔で嬉しそうにステージを降りて来ました。熊谷くんと目が合ったので拍手をすると、笑顔で一礼( ´∀` )。思わず「カッコ良かった~~~!」と言いました。そして私はいつものようにここで席を立ちました。「疲れたから(声出し過ぎて(笑))帰る!」いやぁ心地よい疲れです( ´∀` )。

 

いいライブを聴かせて頂きました。このバンド、そして山田玲くんのリーダーバンドもこれから期待ですね。いいバンドが出て来るなぁ・・・、日本の若手ジャズミュージシャンはどんどんいいプレーヤーが出て来ているように感じます。聴く方も・・・・・増えてくれたらいいですなぁ・・・(-_-;)。是非多くの方々に聴いて貰いたいバンドでした。また宜しくお願い致します。<(_ _)>

 

 

 カテゴリ:音楽の話

ジャズと酒の会・2/5/2020・代ナル

今年初めての「音楽を肴に飲もう会」でした。近くのテング酒場でちょっと小腹に入れて( ^ω^)・・・。

 

 

代々木へ向かいます。オゥマイゴッド!総武線が止まっていました・・・。中央線で新宿へ行き、山手線に乗り換えるという遠回りして代々木に着きました。ライブスタートには間に合いそうです。

 

 

たまたま、Hr夫人の教え子の廣瀬さんの日でしたが、ボーカルにEmaさん、フルートの酒井さん、と言ういいメンバーです。下に降りると・・・、もう同期生が和やかにやっていました。Hr夫妻は少し遅れます。まずは一枚、花二輪( ´∀` )。KsさんとKiさんにはいつもお付き合い頂き感謝です<(_ _)>。

 

 

さぁ、ライブスタートです。まずはインストで2曲程・・・。美しい二人の美しい音色の美しい音楽に( ^ω^)・・・、いやぁ・・・、華やかな空気ですなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

実はちょっと音響機器に不具合があり、生音での演奏となった1セット目のハプニング!でも生音で聴ける機会は中々ありません。私たちにはラッキーかも・・・、でもミュージシャンたちはきっと普段より音量を上げているのでしょう、負担はあったそうです。それでも笑顔で私たちを楽しませてくれまして、感謝<(_ _)>。プロですなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

歌姫登場!まずはマイク使えるかどうか・・・?テストです。やっぱり厳しいみたい。歌もマイク無しではじまりました。声量たっぷりの1セット目になりました。

 

 

Emaさん、Mcで語ってくれましたが、9年前にここで初めてジャズボーカルとしてステージに立ったそうです。その時私はここで聴いていました。子供の頃はミュージカルの舞台で活躍していた歌手だと聞いて、興味を持って行ったんだったかなぁ・・・?

 

 

彼女は御茶ノ水ナルでも数年前からレギュラーで菊池太光トリオをバックに歌っています。初めの頃はまだ菊池トリオの素晴らしい演奏に、ついて行っている・・・、(あまり分かっていない私ですが、失礼<(_ _)>)ような印象だったけど、いまはすっかり菊池トリオのバックに溶け込んで、ジャズやってます。

 

9年前からすれば凄い成長ぶりを見せてくれているんじゃぁないかなぁ( ^ω^)・・・。英語の発音も良くなってるし、彼女の歌唱スタイルが変わって来てましたね。いい個性のボーカリストになりました。いいお店で素晴らしいミュージシャンとステージに立つことで多くの事を学んだのかも知れません( ´∀` )。

 

 

1セット目の終わり間際にHr夫妻到着!なんと三島でのゴルフ帰りだそうです。前回はお孫さん誕生間近で参加出来なかった事もあり、ちょっと無理して来てくれたかなぁ、遠路感謝です<(_ _)>。

 

 

Nw君も久しぶりに来てくれました。楽しんでくれていたら幸いです。九州から単身赴任で東京に来ている彼ですが、まだ一年はこちらにいるようです。よろしくお願いいたします。

 

 

廣瀬みちるさんが挨拶に来てくれました。Yk君の頭が写っちゃった(笑)。美しく育ったかつての教え子にHr夫人はニヤケ顔が止まりません(笑)。

 

 

30分の居酒屋状態歓談タイムはあっという間に過ぎます。2セット目の始まり始まり( ^ω^)・・・。休憩時間中に音響機器、マイクの調整に余念がなかったミュージシャンたちでした。なんとかセカンドセットはマイクを使えます。フルートの酒井さんは、もう目いっぱい吹き続ける必要がなくなりましたね( ´∀` )。

 

 

インストで2曲、二人のオリジナルをメドレーでやってくれました。二人とも美しい曲を書きますなぁ( ^ω^)・・・、ウットリと聴いた私たち。そしてEmaさん登場アゲイン!

 

 

今度はマイクを使えるEmaさん、マイクを使うと小さな声も通るようになるんだなぁ( ´∀` )、強弱使い分けて一層空間の広がった歌いぶりでした。ある歌の後、ジャズ通のYk君、「この歌、こんなバージョンあり?」と聞いて来ます(笑)。「ジャズだから( ^ω^)・・・、」と、私。インスト、歌、同じ曲でもいろんな歌い方、バラエティーに富んだ演奏があります。これがジャズの楽しみの一つでもありますね。ライブだといっそうそれがよく解ります( ´∀` )。

 

歌のバックでの酒井さんのフルートの(オブリガードと言うんでしたっけ?)メロディーが美しく、それがEmaさんの歌をさらに引き立てていまして、良かった( ^ω^)・・・。小声で「酒井さんのオブリガード良かった・・・」と呟いたら、聞こえたみたいで笑顔で「有難うございます」と会釈してくれました( ´∀` )。そしてあっという間の2セット目後の休憩時間。

 

 

美しく育った教え子と美しく老いつつある(笑)元担任教師、頼もしいご主人( ^ω^)・・・。ちょっと遅く到着したこの日は、いつもより遅い時間のロマンスカーに乗る事にしたそうです。3セット目も少し聴いて行くことになりました( ´∀` )。

 

  始まりました!

 

  彩菜ちゃん、シットイン!

 

 

ライブの時に、店内にいる他のミュージシャンを呼び入れて演奏するとき、Sit inすると言います。昨年代ナルデビューを果たし、今年CD発売間近の代ナルスタッフ彩菜ちゃんが呼び出されまして1曲!頑張ってます( ´∀` )。そして数曲Emaトリオの曲を聴いたあと、Hr夫妻のロマンスカーの時間に合わせてお店を出ました。

 

音楽部長Yw君は席を立ちません( ´∀` )。最後まで聴いて行ったそうです。好きだなぁ( ^ω^)・・・。家の遠いKiさん、忙しいNw君、ちょと体調を崩したKsさんは先にお帰りでしたが、いつもお付き合い頂き感謝です<(_ _)>。皆さん、また是非よろしくお願いいたします。美紗子さん、いつも丁寧なおもてなし、ありがとうございます。また宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

今年も真文さんの火曜日・2020・1月

今年も真文さんの火曜日に御茶ノ水へ行って来ました。1/21の火曜日です。ピアノは片倉さん、小松君がドラム、宮上君のベースにボーカルは三宅ひろこさんでした。その前にちょっと駅前の日高屋さんで時間つぶし( ´∀` )。

 

 

女性ピアニストでは日本最高峰の一人でしょう、片倉真由子さん、久しぶりに聴きます。山口真文さんはまさに日本ジャズ会の重鎮、そんな真文さんと片倉さんですが、こうして歌伴も全く厭いません。こんな素晴らしいミュージシャンをバックに歌えるボーカリストは本当に幸せですね( ´∀` )。

 

 

階段を降りて店に入ると、前のカウンター以外はそこそこのお客さんの入り具合でした。いつものボックス席に座ると横にはミュージシャンたちが・・・。

 

 

そして、いつものマティーニとミックスナッツとミネラルウォーター(笑)。準備万端!

 

 

さぁミュージシャンたちがステージに向かいます。ボックス席は全て埋まり、後ろのカウンターも8割方埋まって、いい塩梅の店内です。いつもこうならいいんですけど・・・(´;ω;`)。

 

 

  

 

真文さんの挨拶から1セット目がスタートしました。久しぶりに聴く片倉さんも、バックの二人ももう何度も真文さんとやっています。息もピッタリ( ´∀` )。カルテットのインスト演奏で空気が暖まって来ました。

 

  

 

やっぱり真文さんは最高です。美しい音色に素晴らしいアドリブのフレーズ。片倉さんもいいバッキング、そしてカッコいいソロを決めてくれます。拍手が大きくなります。声援が上がり始めます( ´∀` )。

 

 

前のカウンターにもお客さんが座ったころ、歌姫が呼び出されました。彼女は1~2年前くらいからですかねぇ、この真文さんの火曜日に時々出演するようになりました。初めて聴いたのはPacoだったかなぁ?それとも四ツ谷三丁目にあったVoiceだったかなぁ・・・?もう御茶ノ水ナルにもだいぶ馴染んで来ました。

 

 

そしていい成長を続けているようです。少し自信もついて来たのでしょうか、貫録が出て来たかな( ´∀` )。元々素晴らしい声の持ち主です。御茶ノ水ナルの火曜日はこうした若いミュージシャンの勉強の場でもあるのかも知れません。

 

 

ダイナ・ワシントンの声に似ている・・・、と言われたそうですが、なるほど確かにそんな声質で、よく伸びる声でよく声が出る歌手です。英語の発音もとってもいいです。軽いメリハリも付けて、いい感じになって来たなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

こういうダイナミックな歌いぶりを聴かせてくれる歌手は日本では少ないですね。貴重な存在かもしれないなぁ・・・。大きな拍手に包まれて1セット目が終わりました。席を立つ前に三宅さんが挨拶に来てくれました。こうしてお客さんを大事にしてくれるところも良いですね( ´∀` )。いいライブを有難う!これからも期待して聴いて行きたいと思います。勿論真文さんの火曜日もです( ´∀` )。

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

2020ライブ初め・1/6/2020・代ナル

仕事始めの6日(月)、仕事をおえまして、さて・・・、どうしようか( ^ω^)・・・?やっぱり行って見ましょうか( ´∀` )。

 

 

こんなメンバーでした( ´∀` )。入って美紗子さんに新年のご挨拶。そして間もなくミュージシャンが準備に入ります。ゆかりさんがこっちを向いて会釈してくれましたので、はい、パチリ!

 

 

フルートの酒井さんもステージに上がりました。さぁスタート、まずはインストで( ´∀` )。

 

 

2曲ほど・・・、強いタッチ、柔らかいタッチ、ダイナミックなフレーズ、相変わらず心地よいゆかりさんのピアノ、そしてスピード感あふれ、また美しい音色の酒井さんのフルート、そして笑顔、楽しい雰囲気のステージで空気が暖まって来ました。

 

 

そして歌姫登場!お久しぶりです、両国出身の麻宮百さんです。相変わらずエレガントな麻宮さん( ´∀` )。3人の美女ミュージシャンの華のあるステージに、いい塩梅に埋まった客席のお客様たちも気持ちよさそうな笑顔で聴き入りました。

 

 

音もよし、聴いていても観ていても( ´∀` )、美しい(笑)。華やかなステージとなりました。

 

 

あっという間のファーストセットでした。昨年はナルで終わり、今年はナルで始まりました。どうも最近歳のせいでしょうか?遠出しなくなった私、職場と自宅が近い総武線沿線のライブハウスに行く頻度が高くなっています(´;ω;`)。でも近いだけでなく、いい音楽とスタッフの笑顔が私を癒してくれる場所であるからです。今年も宜しくお願い致します。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

2019ライブ〆・御茶ノ水ナル・12/30

今年のライブ通い締めは真文さんのライブにしました。休みに入って3日目、いろいろ雑用をこなしてからまずは錦糸町楽天地のサウナへ・・・。ゆっくり汗を流してから、一年間の仕事で、こり固まった身体をマッサージでほぐしてもらいまして、日高屋で軽く一杯( ´∀` )。

 

 

一応電話で席を確保してから御茶ノ水へ向かいます。

 

 

山口さんに加え、大御所の峰さん、そして関西中心に大活躍中という河村さんのスリーテナーサックスのフロントに、バックにはそれぞれ大活躍中の若手(まぁ、峰さんや山口さんに比べると若手・・・、と言う事ですが(笑))3人。これは楽しみなメンバーではありませんか!

 

階段を降りて店に入るといつものボックス席へ・・・、おぉ~~!What a surprise!!!隣のボックスに・・・、な、なんと美紗子さん(代々木ナルのオーナー、塩田さん曰くナルのゴッドマザー( ´∀` ))と彩菜ちゃん(代々木ナルスタッフ、ジャズボーカリスト)がいるではありませんか!!!

 

お互いにビックリ!なんでも彩菜ちゃんが御茶ノ水ナルに来たことが無かったそうで、丁度この夜に来る事にしていた美紗子さんが連れて来てくれた、と言う事だったんですね。

 

 写真を撮られたくない美紗子さんに構わず一枚!(笑)。<(_ _)>。

 

こっちにいらっしゃいよ・・・、と言う美紗子さんのご厚意に甘えまして、同じボックスでご相伴させて頂きました<(_ _)>。

 

 

ほぼ満席の店内です。さぁ、ライブスタート!もう、このメンバーで熱くならない訳がありませんね( ´∀` )。素晴らしい演奏にあっという間に時間が過ぎてしまいます。バックの若手3人が、なんとも嬉しそうに、気持ちよさそうに演奏していたのが印象的でした。この大御所たちの演奏は彼らにも素晴らしいプレゼントだったんでしょう。

 

 

相変わらずクールな真文さんでしたが、演奏は熱い!峰さんも、河村さんも負けじとカッコイイフレーズを連発!若手のリズム隊も素晴らしいバッキング、小松君いいタイミングでビシッと決めのドラム!小牧君、熊谷君も素晴らしいソロで盛り上がりました。

 

美人姉妹( ´∀` )と一緒に撮って頂きました<(_ _)>

 

 

素晴らしい演奏に加えて、嬉しいサプライジングな出会いもありまして( ^ω^)・・・、いやぁ、今年を締めくくる、いいライブだったなぁ・・・。美紗子さんの息子さんである御茶ノ水ナルの成田社長に年末のご挨拶をしまして店を出ました。今年もお世話になりました。また来年も宜しくお願い致します。<(_ _)>

 

 カテゴリ:音楽の話

MIWO・ライブat代々木ナル・12/18/2019

MIWOさんのライブを聴きに代々木へ行って来ました。この日のバックは遠藤征志くん(ピアノ)、と鈴木康恵さん(フルート)でした。いつものようにインストで2曲程・・・、遠藤君のピアノは相変わらずかっこいいい!鈴木さんも負けずにいいフレーズで沸かせ、いい空気になりました。そして歌姫登場!

 

 

初めて聴いたのは何年前でしょうか?今はない浅草のSmileと言うお店でした。上手だなぁ・・・、と思ってそれからずっと追いかけています。

 

 

英語は抜群!そして歌はどんどん成長しています。初めて聴いたころはあまり基本のメロディから外さずに綺麗に歌っていましたが、徐々に気持ちよく軽く自分のフレーズが入るようになって来ました。それがまた、カッコイイ!また時折歌詞にも少しだけ変化を付けたりすることもあるようです。英語が堪能だからでしょうが、全く違和感のないいいフェイクです。

 

 

選曲もいいなぁ・・・。結構知らない歌も歌ってくれますが、それがいい歌ばっかりです。センスいいなぁ( ^ω^)・・・。そして歌いぶりも、どんどんジャズシンガーになって行く・・・、なんて言ったら変な表現かも知れないけど( ^ω^)・・・。ただの歌手から素晴らしいジャズシンガーに成長して行っているような思いがします( ´∀` )。いいなぁ・・・、と思ってずっと追いかけていて、あまり成長が感じられない人もいますが、彼女はまた次回が楽しみだなぁ・・・、と思わせてくれます。

 

 

遠藤君はいつ聴いても本当に素晴らしい!彼のユニークな・・・、意表を突くようなカッコイイフレーズをこの夜も存分に聴かせて貰いました。鈴木さんも初めて聴いたころの、シャイな、もじもじしたような(笑)感じが無くなって来ていて、堂々と遠藤君と渡り合っていました。彼女も成長著しいミュージシャンですね。

 

 

帰りに、鈴木さんに「貫録ついたねぇ・・・、」なんて言ったら怒られちゃった(笑)。MIWOさんはその二人の素晴らしいバッキング、ソロに本当に綺麗に溶け込んで素晴らしいトリオ演奏を聴かせて頂きました<(_ _)>。帰りに挨拶してくれまして、もうすぐアルバムが出るという話を聞きました。どんなアルバムになるのか楽しみです。また宜しくお願い致します。

 カテゴリ:音楽の話

本間彩菜ミニアルバムリリース記念ライブ・代ナル・12/3/2019

本間彩菜さんのライブに行って来ました。ミニアルバムのリリース記念なんだそうです。早くもCDデビューかぁ・・・、なんて思いながら代々木の町へ・・・。

 

 こんなメンバーでした。

 

そっかぁ・・・、もう12月ですものね・・・、クリスマスの飾り付けがしてあった入り口へのホール・・・、今年ももうすぐ終わりだなぁ・・・(´;ω;`)。

 

 

階段を降りて店内に入れば、今夜もかなりのお客様が聴きに来てくれていました。よかったねぇ( ^ω^)・・・。

 

 

まずはベテランのサポーティングメンバー、田辺充邦くんと塩田哲嗣さんのインストデュオからステージが始まりました。店内の空気が暖まったころ、歌姫が呼び出されます( ´∀` )。

 

 

スマホを向ければ19歳の若い表情がチラリ( ´∀` )。可愛いポーズを決めてくれた彩菜ちゃん。さぁステージへ・・・、頑張って頂戴!

 

 

ここでのライブはもう4回目くらいなのかなぁ・・・、1回目はかなり緊張していたようなところが見えました。もうだいぶ慣れて来たみたい( ^ω^)・・・。楽しいステージになりました。

 

 

塩田さんプロデュースのミニアルバムは彼女のオリジナル中心と言う事で、このステージはオリジナル、スタンダード織り交ぜての選曲、ステージも客席も、御覧のような笑顔にあふれたステージになりました( ´∀` )。

 

 

ベーシストとしても、プロデューサー、エンジニアとしても活躍中の塩田さんですが、スティールパン・レコードと言うレーベルを立ち上げたそうで、その塩田さんのレーベルからのアルバムデビューとなったそうです。田辺くんや塩田さんと言ったベテランにサポート、指導を受けて、こうしてステージに立つ19歳、いい歌手に育ってほしいなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

まだシンガーとしてスタートしたばかりの本間さんです。まだまだのところもあるんでしょうが、いいサポートを受けてどんどん成長して行ってくれることを祈っています。暖かい沢山の拍手を受けてあっという間に楽しい1セット目が終わりました。貴重なミニアルバム買って行きましょう( ´∀` )。

 

 

てっきりCDかと思っていたら・・・、なんだこれは・・・?ま、ホントはライブのMCでこのミニアルバムの説明がありました。なんとまぁ・・・、USBメモリーなんですって!!!ハイレゾ録音なんだか知りませんが音質はCDよりも良いとの事、パソコンで聴くんだそうです。

 

 

缶の中にUSBメモリーと、巾着袋が入っていました。これからはこういう時代になっていくんでしょうか・・・?ギターの田辺くん曰く、今の若い人たちは、もはやCDどころかCDプレーヤーさえ持っていない人が多いんだそうですΣ(゚Д゚)!中々ついて行くのが大変だ・・・(´;ω;`)。でも、これパソコンに入れてトライしてみましょうか( ^ω^)・・・。

 

塩田さんと彩菜ちゃんが缶の中にがサインしてくれました。これからも良い成長ぶりを見せてくれることを祈っています( ´∀` )。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>。

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

親娘会・代ナル・11/22/2019

久しぶりに代ナルで親娘会でした。こんなメンバーのある夜。

 

 

金曜日は私は6時で仕事が終わります。政吉でちょい飲みして早めにお店に入ります。

 

 

娘たちは7時半ころ着く・・・、とラインが入って来ました。いつものオーダーをしてひとりライブの始まりを待ちます。

 

 

曽根くんと遠藤くんのインストデュオでスタート。2曲、彼らのオリジナル曲を奏でました。二人とも美しい曲を書くなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

さぁ、歌姫登場!なんか、最近は貫録すら感じます( ´∀` )。安定の情家みえさんです。もう、何年前から聴いているだろう・・・?シャイな性格丸出しだったころに比べて、MCも上手になりました( ´∀` )。長靴とレインブーツのお話から彼女のステージの始まりです( ´∀` )。

 

 

2曲ほど歌ったあと、ちょっとトイレに入っている間に、長女が席に座っていました。いつの間にかほぼ満席、人気ありますね( ´∀` )。美しい音色の二人のバック、綺麗な声で情感込めて歌う情家さん、うまくかみ合っていいライブになりました。お客さんも満足そうな笑顔で聴き惚れています。そして次女も到着、私のボックスも満席です( ´∀` )。

 

 

実はこの日はもう一人( ^ω^)・・・、長女のご主人と初めてお会いしました( ´∀` )。まだ同居してはいないのですが、つい先日入籍を済ませたそうで・・・。はい、これからは君たちの時代ですね。これからいろいろあるとは思いますが、幸せな家庭を築いて良い人生を送って欲しいものです。

 

1セット目のあと、しばし歓談して2セット目の始まる前に私は席を立ちます。せっかく来たのだから、若い人たちはもう1セット聴いて行きます。ちょっと緊張していたようなご主人と握手をして、お先に失礼しました。

 

レジを済ませ、遠藤くん。曽根くん、情家さんにご挨拶をして・・・、そうそう、11月いっぱいで退職するスタッフのヨウコさんとも握手して、お別れしました。もう会う事もないんでしょうが、彼女にも幸せな未来をお祈りして店を出ました。出会いもあり、別れもあった久々の代ナルでの親娘会でした。

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ