新原歯科医院

院長ブログ

カテゴリ: 音楽の話

寝占友梨絵atコクリコットℱ2020・7月

かなり遅ればせながらのレポートです。コクリコットのスケジュールを見ていたら、寝占さんの名前が載っていました。おぉ、コクリコットに出るんだ・・・( ´∀` )。久しぶりに聴いて見ようかな( ^ω^)・・・、と行って見ました。

 

船橋の日高屋さんで軽く小腹に入れてコクリコットへ向かいます。ℱの前に来ると、ルーリーママがスタッフ(なのかなぁ?船橋ミュージシャン仲間なのかも)と立ち話中でした。そして店の中には寝占さん、私を見つけて手を振ってくれました( ´∀` )。

 

あれ?コクリコットに出演するはずだったのに。なんでコクリコットℱにいるんだろう?ルーリーによると、意外に予約が多く入ったために両店の出演者を入れ替えて、寝占さんが広いℱに出る事になったんだそうで( ^ω^)・・・、おぉ、良かったなぁ・・・。

 

ただスタート時間は変わらないので少々時間をつぶしてℱに入ります。共演は寝占さんの盟友、ギブソンコンテストを獲ったギタリスト堀江洋賀くんです。

 

 

さてスタート時間になりました。二人がステージに上がります。席の間隔を空けながらもまぁまぁの入りです( ´∀` )。いやぁ、良かった( ^ω^)・・・、少し人気が出て来ているようですね( ´∀` )。さぁ、今日はどんな歌が聴けるのかな・・・。

 

 

日本語の歌を交えたり、鍵盤ハーモニカを使ったり工夫しながらのステージです。優しい声で素直に歌い上げる姿は変わっていないなぁ。堀江くんがバッキングでもソロでもいいフレーズを効かせます。彼も久しぶりですが、聴くたびに良くなっているような気がする( ´∀` )。ま、正直ギターの事はよく解らないんですけど(-_-;)。数年前に初めて聴いたころに比べると格段の進歩に思えます。Good!!

 

 

そして、待ってました( ´∀` )!!!1セット目終わり近くなって2~3曲、スキャットを披露してくれました。彼女の超絶スキャットは健在でした( ^ω^)・・・。私もついつい声が出てしまいます。初めて聴いたのは小岩コチでしたが、その頃から凄かったから、それ以上は中々行きませんでしょう(-_-;)。

 

でも最後の歌(だったかな?)にちょっと変化・・・、と言うか、楽器の部分をそのままスキャットで演奏するような歌い方で締めてくれました。アドリブのスキャットではなく、楽譜通りに声で速弾きするような・・・、これもまた素晴らしい( ´∀` )!!!中々マネできるものではないかもしれません。

 

 

1セット終わって、席を立ちます。ホントに久しぶりに聴きましたが相変わらずのスキャットの凄さを堪能致しました<(_ _)>。レジを終えると寝占さんと堀江君が挨拶してくれました。堀江くんも「お久しぶりです」と言ってくれて、覚えていてくれたようだな(笑)。「良かったよ」と声をかけ、握手出来ませんから👏拍手( ´∀` )。

 

スキャットに関してはホントに超一流の彼女のステージです。もっといろんな箱で演奏機会を得て、認知してもらえるようになるといいなぁ( ^ω^)・・・、ミュージシャンの間ではかなりの評価を得ていると思うんだけどなぁ・・・(-_-;)。また聴きに来ましょう。よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

御茶ノ水にて・8月28日

8月最後の金曜日、仕事を終えて御茶ノ水へ( ^ω^)・・・。

 

 

いつもの日高屋さんで軽く一杯( ^ω^)・・・。やっぱり金曜日は気持ちが軽い( ´∀` )。明日は遅刻の心配する必要はなし!です(笑)。

 

 

新しいメニューが出来ていましたので、ちょっと試しに頼んでみました。店員さんに聞いたら、「ネギが多いです」と言っていましたが・・・、確かに( ^ω^)・・・、でも中々いけます(笑)。さぁ、そろそろ時間だな( ´∀` )。

 

 

はい、この夜はこんなメンバーでした。いずれも日本を代表するような3人のピアノトリオですが、この3人でやるのも珍しい( ^ω^)・・・、必聴ですね。

 

 

この夜も右のボックスに座ります。その右手にはミュージシャン達が準備中です。

 

 私も準備中( ^ω^)・・・、

 

さぁ、いよいよスタートか?ミュージシャン達がステージに上がりました。井上さんは久しぶりだなぁ。席はまだ余裕がありますが、これからまだ入って来るかな?

 

 

大坂さんがメンバーを紹介します。皆さんそれぞれの楽器の重鎮です( ´∀` )、笑顔で応える井上さん、大坂さん曰く「閃きの吉岡秀晃」さん( ^ω^)・・・、確かに・・・、納得の行く紹介でした(笑)。

 

 

さてスタート!またお客さんが入って来ましたよ( ´∀` )。この素晴らしいメンバーを聴かない理由はありません。スタンダードナンバーを奏でてくれます。今晩もこっそり演奏中に盗撮(笑)。

 

 

極上のピアノトリオの演奏にお客さんも盛り上がって来ます( ´∀` )。相変わらず楽しそうに演奏する「世界一楽しそうに演奏するピアニスト」吉岡さんのひらめき(笑)のアドリブが冴えます( ^ω^)・・・。井上さんはやや控えめながら、要所で速弾き、意外性のあるフレーズで決めてくれます( ^ω^)・・・。

 

 

素晴らしいギグになりましたねぇ( ^ω^)・・・。大坂さんもこのベテラントリオでは彼が気合を入れる必要もなく、淡々とリズムを刻みながらも彼らしくビシッと決めるところは決め、とてもバランスのいいサウンドになっているんではないかな( ^ω^)・・・、なんてわかったような事を書いてしまいました(-_-;)。

 

 

極上のピアノトリオの灼熱の1セット目はあっという間に終わり、皆さんの大きな拍手を受けました。私も👏👏👏!!!

 

 

いい夜を有難うございました。コロナのストレスを忘れさせてくれる素晴らしいギグでした。少しづつお客様も戻って来てくれているんでしょうか?早く気遣いなく安心していい音楽を聴けるようになってほしいなぁ・・・(´;ω;`)。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 カテゴリ:音楽の話

彩菜ライブat代々木ナル・8/24/2020

久しぶりの彩菜ちゃんの歌を聴いて来ました。コロナウイルス感染症のために4、5月休業していたジャズレストランです。誰のステージでも久しぶり・・、また聴けるようになって嬉しいです( ´∀` )。

 

 

1セット目に間に合いました。こんな鉄板メンバーです。ドアの前で手の消毒をして階段を降りて行きます。

 

 

階段の下にも消毒用のボトルがありました。もう一度消毒( ´∀` )。中に入ると・・・、なかなか人気がありますねぇ( ^ω^)・・・。先週聞いたら予約全然入ってない・・・、とか言っていたのに、定員(以前の半分ですが(´;ω;`))に近いお客様がもう既に歓談中でした。美紗子さんが検温してくれます。

 

 

そして今日はベースの真ん前のテーブルに席が用意されていました。私のジャック・ダニエルが置いてありました( ´∀` )。

 

 

もうそろそろ始まる筈ですが・・・、直前のステージ。ベースの塩田さんの場所にいろいろ置いてあります。奥のカウンターに本間彩菜さんがマスクをしているのが見えました。

 

 

さぁ、塩田さんと友田君が準備始めました。塩田さんに「今日は近いですね」と言われまして、ついスミマセン、と言ってしまう私( ´∀` )。まずは二人のインストでスタートです。

 

 

その前に席を移動( ^ω^)・・・。キャンセルのお客さんが出たとの事で、美紗子さんがステージ真ん前の席に移して下さいました。ここは全体がよく見えます( ´∀` )。塩田さんとピアノの友田君のノリのいい演奏が始まり、だんだん店内が暖まって来ましたよ( ^ω^)・・・。

 

 

そうしているうちにもお客さんが入って来まして、ほぼ定員いっぱい?いや、良かったなぁ( ^ω^)・・・。まだまだ残暑厳しい日々が続くこの頃ですが、ここは駅から近いから助かります(-_-;)。この暑い中歩くのはゴルフの時だけで十分(笑)。演奏がアツいのは大歓迎ですけど( ^ω^)・・・。

 

 

さて歌姫が紹介されてステージに上がります。思えば去年春にこのお店では初めて(シットイン以外では)歌った彩菜さんですが、二十歳になって(まだ二十歳ですものねぇ( ^ω^)・・・。)このステージにもだいぶ慣れたようにも思えます。今日はどんなステージになるんでしょう( ´∀` )。

 

 

まずは「スエイ」(この歌好きみたいだね( ´∀` ))そして自分のオリジナルとスタンダードを組みあわせながらの熱唱です( ´∀` )。落ち着いて声がよく出ますね。

 

 

そしていつものように素晴らしい笑顔で楽しそうに歌います。私たちも、後ろの二人も笑顔になります( ^ω^)・・・。楽しいステージになりました。

 

 

若いって・・・、いいですねぇ( ^ω^)・・・。

 

 

声援が上がり、拍手も大きくなり、バックの演奏もアツいソロを聴かせ、それをまた嬉しそうに声を出しながら身体を揺らして聴く彩菜さん。まだ本当に若い、伸びしろのあるシンガーです。音を楽しむ気持ちを持ったまま成長して行って欲しいですね( ´∀` )。

 

 

実はクラウドファンディングを始めた・・・、と言う話も披露してくれました。昨年ミニアルバムを出したんですが、やはりフルアルバムを作りたいという思いが募って来た、と言う事ですね。自分をもっと表現して聴いて欲しいんでしょう。ちょっと早い気もするんだけど・・・(-_-;)、でもこれも経験でしょうか?いいサポーターを得て、いいアルバムを作ってくれることを祈っています( ^ω^)・・・。

 

 

エイミー・ワインハウスが好き・・・、らしいですね。彼女のドキュメンタリー映画を見た事がありますが、エイミーは実はジャズシンガーになりたかったそうです。オリジナル曲が大ヒットして、周りがそういう方向へ持っていったようなところがあったようですが、もう少し長く生きてジャズを歌うところを観たかったなぁ・・・。

 

 

トニー・ベネットのデュエットプロジェクトで、ベネットと「ボディーアンドソウル」をデュエットするメイキング映像を観ましたが、背筋が痺れるような素晴らしい歌を聴きました。もうすでにドラッグに侵されていた時期だったようですが・・・(´;ω;`)。

 

本間さんも何といってもまだ二十歳( ^ω^)・・・、スタートを切ったばかりです。いろんなことがあると思うけど・・・、いいサポートを受け、良い人生を送ってくれることを祈っています。とても素敵なおばあ様がいつも見守って下さっているようだから心配ないかな・・・( ´∀` )。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

ゆう・ゆう・けんと・ライブat代ナル8/14/2020

20数年前にジャズをよく聴くようになってライブを聴きに行く機会が増えました。それからあまり時間が経っていない時だと思いますが、大塚のグレコだったか?銀座松坂屋の裏あたりにあったスィングシティーだったか・・・、あるライブで箭島裕治くんのベースを聴いて、おぉ、カッコイイなぁ( ^ω^)・・・、と思いました。

 

そのあともいろんなミュージシャンのバックに入って演奏しているところを聴いています。バッキングも妙、ソロはまた素晴らしい( ´∀` )。ジャズでは意外にエレキベースが少ないんでよけい印象に残っているかも知れないなぁ。名前の漢字が難しいので(-_-;)いっときは平仮名表記で「やじまゆうじ」としていた時もありましたが、今はまた元に戻しているようですね。ときどき代ナルに出ていますが、久しぶりに聴いて見ようかな( ^ω^)・・・、と思っていました。

 

 

お盆休みの金曜日、四ツ谷の職場で野暮用を済ませ(コロナ関係の慰労金とか支援金とか申請書類がめんどくさくって・・(´;ω;`)結構時間かかりましたが(-_-;))テング酒場で小腹に少々入れて行きましょう、お盆休みと言う事もあり、ここも人が少ない・・・(´;ω;`)。お互いに頑張ろうね( ´∀` )。

 

 

1セット目が始まる6:45の少し前にナル到着。少し暗くなってた夏の夕方のこの時間です。

 

 

はたけやま裕さんは何度も聴いた事がありますが、扇谷さんと言うピアニストは初めてかも知れない。多くの有名な歌手やミュージシャンのバックで弾いたり、コラボをやって活躍しているそうですが、どんな感じなのか楽しみです。

 

 

定員の半数以下に設定された客席もそこそこ埋まっていました。やっぱりはたけやまさんの人気かな( ^ω^)・・・。箭島くんのベースが置いてありましたのでちょっと一枚。2台とも6弦ベース、もしかしたら左側のはフレットレスかもしれないなぁ・・・、フレットが見えませんものね。6弦ベースはネックが太いなぁ。

 

 

間もなくミュージシャン達が(どこか外にいたみたい)入って来てスタンバイを始めました。パーカッションの事は何も知らないんだけど、人によって使う器具が違って面白いですね。人気パーカッショニストはたけやま裕さんです。

 

 

彼が扇谷くんですね。初めて聴かせて頂きます<(_ _)>( ^ω^)・・・。そしてはたけやまさんが皆さんを紹介して( ^ω^)・・・。そろそろ始まりそうです( ´∀` )。

 

 

まずはキャラバンから( ^ω^)・・・。はじめっから迫力タップリ!はたけやまさんが楽しそうに叩きます。ピアノの扇谷くんもいいバッキング、いいソロで沸かせますねぇ。箭島君のソロは凄い速弾き!一曲目から大盛り上がり!

 

 

扇谷君が「はたけやまさん、嬉しそうにやってるの見て、僕も嬉しくなった( ´∀` )」と、声をかけます。「いや、ホントに嬉しくて( ^ω^)」とはたけやまさん、箭島くんも同感です。こうしてお客さんの前で演奏できることがとても幸せなことだとあらためて分かった( ^ω^)・・・。いろんなライブでそういうコメントを聞きます。客の私もとっても嬉しいですよ。コロナは日常の大切なことをあらためて実感させてくれたかもしれないね( ^ω^)・・・。

 

 

演奏中は撮影は控えないといけないのですが・・・。ちょっとだけ・・・<(_ _)>。そのあとは扇谷くんのオリジナルだったり、箭島くん、はたけやまさんがあまり好きでないことで一致した(笑)というパット・メセニーの曲とか・・・、そしてはたけやまさんアレンジのアフロブルー・・・、なんと12拍子!!

 

「アサラト」・・・?て言ったかな?なんか、昔流行ったアメリカンクラッカーのような、小さな球にひもがついてて、それを回して球をぶつけて音を出すんだけど、私がやったらかなり痛い思いをしそうな楽器(楽器なんだろうな?)を使いながら、「12拍子、付いて来れるか数えてみて下さい( ´∀` )」とかいって始めましたけど・・・(-_-;)、数えられる訳ないし・・・(-_-;)

 

 

でも凄い演奏でしたね( ^ω^)・・・。どんどん盛り上がって、箭島さんのベースソロはすっごい!派手なテクニック使ってはいないみたいだけど、まるでギターを弾いているような速弾きには感動!声援が飛び交っていました。3人ともホントに楽しそうにお互いに素晴らしい演奏で応え・・、あれ入り口から声が( ^ω^)・・・。ベーシストの塩田哲嗣さんが遊びに来てたんですんね、いつものノリで声出して囃していました( ´∀` )。

 

あっという間に白熱の1セットが終わりました。私は大満足、このユニットはまた聴きたいですねぇ。箭島くんはスパニッシュコネクションでもベース弾いているようですが、彼のリーダーバンドも興味が出て来ました( ´∀` )。私はここで席を立ちます。マティーニを作ってくれたアユナちゃんに挨拶して・・、出るときに塩田さんにも挨拶をして店を出ました。

 

いやぁ、まだまだコロナで制約多いんですけど・・・(´;ω;`)、以前と同じにはならないけれど、こうして生演奏を聴くことが出来るようになって、ホントによかった( ´∀` )。音楽は私たちを癒してくれますね。コロナのストレスもこれで軽減できた気がします。まだまだ十分に気を付けながらも大切な日常を取り戻して行きたいですね( ^ω^)・・・。

 カテゴリ:音楽の話

Organic Bop・御茶ノ水ナル・8/8/2020

とある土曜日の夜、楽天地スパでサウナとマッサージ、それから御茶ノ水の日高屋で軽く一杯( ´∀` )

 

 この日は3品盛り合わせにしました( ´∀` )。

 

 足らなくなって、そら豆追加(-_-;)

 

そして交差点を渡って( ^ω^)・・・。

 

 

いつまでたってもジャズシーンに詳しくならないこの私、太田くんがこういうバンドをやっている事も知りませんでした。いいメンバーだなぁ・・・、これは聴いてみたかったので、土曜日ですが遠征してきました。

 

 

席について間もなくミュージシャンがステージに向かいます。間引きされた店内のキャパ8分くらいかな、人気ありますねぇ( ^ω^)・・・。

 

 

ギターの天野さんが見えます。有名な方だけど、生で聴くのは初めてかも知れない。オルガンの河合さんは名前は聞いていて、一度聴きたかったハモンドオルガン奏者です。ちょっとお客さんの陰で見えません(-_-;)。

 

 

太田くんが挨拶、メンバー紹介、そしていよいよスタート!さぁ、どんなライブになるんでしょう( ^ω^)・・・。

 

 私のマティーニも到着( ´∀` )

 

 

天野さんとの初共演の事など話しています( ´∀` )。このあと大盛り上がりの熱血ステージが始まりましたが、演奏中は撮影禁止です(´;ω;`)。

 

 

ミックスナッツも到着!アツイ演奏に身体が揺れます。隣でたっているマスク姿の方はどうやら河合さんの奥様のようですが、彼女もそれは楽しそうに体を揺らして声援を送っていました。

 

 

たまにはこうして低い角度から(成田社長から見えないように(-_-;))盗撮( ^ω^)・・・。相変わらずアツい太田剣!私もつい声を上げます。ま、近くに人はいないから許してください<(_ _)>。河合さんも噂通りカッコいいフレーズで応えています。お客さん大喜びでした( ´∀` )。

 

 

演奏中にもお客さんが入って来ました。ほぼキャパ一杯でしょうか?太田くんが紹介してくれた通りの意外に(笑)アツいファンキーな天野さんのソロも冴えます。そして大槻カルタくんのドラムもいつも以上に激しいソロで大きな拍手を受けていました。太田くんのソロもどんどんノッテ来て、私はもう演奏中から拍手!他の席からも拍手!それに応える河合さんのファンキーなソロにも大拍手!いいものを見せて貰いました( ^ω^)・・・。

 

1セット目の終わりにはバースデーソングが( ^ω^)・・・。あとから入って来た若いカップルの男性の誕生日だったようです。嬉しそうに周りに頭を下げてお礼する男性とそれを見守る素敵な女性( ^ω^)・・・。幸せになってくださいね(笑)。

 

コロナストレスも解消!やっぱりライブはいいなぁ( ^ω^)・・・。皆さんにはお気を付けいただき、早く落ち着いた世の中に戻って欲しいものですが、十分気を付けながらもたまには息抜きもして、気持ちを落とさぬようにしたいですね。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

村田千紘ライブatコクリコットℱ・7/22/2020

とある7月の水曜日、自宅マンションの消防点検立ち合いの為午後の診療は根本先生にお任せいたしまして早引けしました。あっという間に点検終了、時間もあるし・・・、久しぶりに錦糸町楽天地スパでのんびり、マッサージもしてもらい・・・、丁度いい時間になったなぁ( ´∀` )。錦糸町駅で総武線快速に乗り船橋まで( ^ω^)・・・15分で到着。

 

 

駅を降りて日高屋さんでちょい飲み( ^ω^)・・・。

 

 

少し小腹に入れているうちに冷酒も頂きまして( ^ω^)・・・。丁度いい時間になったところで前の路地を入って行きます。この路地は飲み屋街・・・、コロナの影響で一時に比べるとやや寂しい感じ(´;ω;`)。通り過ぎて右へ曲がると・・・。

 

 

コクリコットフォルテです。はい、今晩はこの二人のデュオでありました。

 

 

村田さんの人気でしょうか・・・?淋しいながらも間引いた客席にこれだけ入っていれば宜しいんではないかな( ´∀` )、皆さんマスク着用中ですね。

 

 

さぁ時間になりました。ピアノの岩崎君もマスクしてますね。流石にマスクをしていてはトランペットは吹けない村田さん、マスクなしの美しいお顔を拝顔出来ましてありがたや( ^ω^)・・・。1セット目スタート!

 

 

ピアノの田中菜緒子のさんとのユニット「村田中」や、代ナルで塩田さん、友田君との共演などで何度か聴いた事がある村田さん。久しぶりに聴かせて頂きます。岩崎君は名前聞いた事あるような気もするんだけど、初めまして、かもしれません。

 

 

残念!美しい姿がブレてしまった・・・(´;ω;`)。ま、それはともかく( ´∀` )、私でも知っているようなスタンダード曲を聴かせてくれます。元々音色は綺麗だなぁと思っていましたが、久しぶりに聴くと、中々速い、そしてグルーヴ感あるカッコいいフレーズで楽しませてくれますねぇ( ^ω^)・・・、成長しているんでしょうか、私が知らなかっただけなんでしょうか( ´∀` )?

 

 

才色兼備とはこのことでしょうか( ^ω^)・・・。岩崎君はずっと楽譜なしでサポートしていました。(最後の曲だけ楽譜を見ていましたか?)徐々にノッテ来たのか、彼もいいソロを聴かせてくれましたよ。楽しい1セット目も終わり、レジへ・・・。

 

コロナの影響でコクリコットもかなり苦しかっただろうし、まだ苦しい筈ですが(私も苦しいです(-_-;))明るい笑顔の瑠理子ママにお支払い、すぐ横のミュージシャン控えテーブルにいたお二人にご挨拶( ´∀` )。「おんなじ色ですネ(笑)」と(いや私も赤のTシャツに黒の短パンだったもんで(笑))あまり音楽と関係ない話でしたが、笑ってくれたお二人でした。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

Miwo・レコ発ライブ・代ナル7/9/2020

前に聴いた時に、「こんどCD出すんです・・・」と話してくれたMiwoさんでしたが、そのレコ発ライブでした( ^ω^)・・・。遅ればせながら(-_-;)20日遅れのレポートです。

 

 

この日は私は仕事休みだったんで、亀戸から来る途中、御茶ノ水で途中下車、駅前の日高屋さんでちょい飲みして( ^ω^)・・・、代々木へ・・・、こんなメンバーでした。

 

 

清水絵里子さん、久しぶりです。私の大好きなピアニスト・・・、そして、

 

 

ギターの田辺くんも久しぶり( ^ω^)・・・、コロナでみんな休業してましたから、みんなホントに久しぶり!楽しみなライブです。

 

 

インストで2曲程・・・、嬉しそうに演奏する二人が空気を温めてくれました( ´∀` )。私の大好きな「奥さまは魔女のテーマ」もやってくれて( ´∀` )、私も久しぶりにアツくなって来たぞう( ^ω^)・・・。

 

 

歌姫登場!新しいCDの紹介をしてくれました。私は店に入ってすぐにMiwoさんに購入予約済みです( ´∀` )。

 

 

実力者二人をバックにMiwoさんの歌声が重なって、とても素敵なライブになりました。Miwoさんとってもよく歌を知っていて、私が聴いた事のない歌も多く歌ってくれて、私もそれで新しい歌を知ることが度々・・・、それも一度聴いて、「あぁ、いい歌だなぁ( ^ω^)・・・」と思うような歌ばかりです。調べてみると大御所と言われるような歌手がみな歌っている有名な歌なんだけど、あまり日本では聴かない歌なんですね。とってもセンスいい選曲をしてくれます。

 

 

初めて聴いたのは何年前でしょうか・・・?初めて聴いた時に、「上手いなぁ・・・」と思ってそれから追いかけて来ました( ´∀` )。素直な声で、割とサラッと歌うんだけど、間の取り方だったり、時々入れる軽いフェイクが効いているのか・・・、伝わるものがあります。

 

あんまり情感・・、と言うか、気持ちを込めて・・・、なんて気負い過ぎるとちょっと重たく感じてしまう事もありまして、私はあまり好きではありませんが(これは聴く側の好みの問題でしょうけど)彼女はそんなことはありません。どんどんジャズシンガーらしくなって来ました( ´∀` )。

 

また、英語力が抜群!帰国子女の方や、インターナショナルスクールに行っていた方以外では、私の聴いた中では間違いなく一番英語上手いです。正直私よりきれいな発音(-_-;)。だから歌が上手いだけでなくホントに安心して聴けるシンガーです。

 

 

エリッチョも以前通りの素晴らしいバッキング、そしてソロを聴かせてくれます。田辺君も久しぶりの代ナル、久しぶりのライブと言う事で。弾きすぎ( ´∀` )位にノリノリにでした。そのバッキングに全く負けていない、とても良くかみ合ったMiwoさんのボーカルで素晴らしいステージになった1セット目はあっという間に終わります(´;ω;`)。

 

 

勿論サインもしてもらっていますが、Miwoさんの貴重なファーストCDゲット!( ´∀` )実はアマゾンで買おうとしたら、在庫切れだったんです。どんどん売れるといいね・・・。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

宮崎Mayra(マイーラ)友紀子ライブ・代ナル・7/6/2020

仕事がやや早く終わりました。ちょっとテング酒場へ( ^ω^)・・・。コロナ前に比べるとやはり少し客席が淋しいですかね・・・(´;ω;`)。お互い頑張ろうね( ´∀` )。

 

 

早く終わって、これなら代ナルの1セット目に間に合っちゃいます(-_-;)、行って見ましょう( ^ω^)・・・。

 

 

前に一度聴いた事があります。宮崎さん、Mayraは「海の星」と言う意味なんだそうです。バックには井上ゆかりさん、平岡雄一郎のお二人です。

 

 

前はぶらっと寄ったんだけど・・・、コロナの影響で、少し客席を間引きしています。入れないと困るので電話で確認してから来ました。通された席には私のボトルが置いてありました。

 

 

スタートを待つピアノとギター( ^ω^)・・・。

 

 

いつものランプ( ^ω^)・・・。

 

 

カウンターの中ではマスクを付けたフウカちゃんが私のマティーニを作っているようです( ´∀` )。

 

 

ゆかりさんと平岡さんがステージに上がります。この二人の演奏を聴くだけでも価値があります。

 

 マティーニ到着、臨戦態勢( ´∀` )!

 

強いタッチの激しいフレーズも、優しい柔らかいフレーズも素晴らしい・・・、ピアノの上には赤い鍵盤ハーモニカ( ´∀` )、あとでお客さんが声かけてましたが、美しいゆかりさん赤いピアニカが似合います( ^ω^)・・・。

 

 

ジャイアントコーン多めのミックスナッツも到着(笑)。出揃ったぞ( ^ω^)・・・。

 

 

2曲程インストの演奏、既に盛り上がっているところに歌姫が紹介されます( ´∀` )。

 

 

すらっとした長身美人の宮崎マイーラさんがアクリル板の(-_-;)後ろの定位置に座ります。いつまでこういった状況が続くんでしょうか(´;ω;`)・・・、既に慣れて来てもいますけど( ^ω^)・・・。

 

 

彼女もここは久しぶり( ^ω^)・・・、嬉しそうに歌い始めます。本来ボサノバがメインなのかも知れませんが、英語の歌と半々くらいにしてくれた今夜のライブでした( ´∀` )。

 

 

優しい透きとおった声で聴きやすい歌いかたですね( ^ω^)・・・。やはりボサノバ系の方が得意なのかも・・・?でも私はこうして英語のスタンダード曲を歌ってくれると嬉しいです( ´∀` )。暫くライブから遠ざかっていたミュージシャンたち・・・(´;ω;`)、でも私たち聴衆も嬉しい、ミュージシャンもホントに嬉しいんだと思います。良かったなぁ( ´∀` )・・・。お客さんとも話をしながらの楽しいステージになりました。

 

 

あっという間に終わった1セット目、席を立つ私・・・、テーブルの上に置いてあったゆかりさんの新しいCDを買わせて頂きました。昔からよくゆかりさんと共演している井上新平さんとのデュオアルバムです。

 

 

ジャズフルートの第一人者の新平さんとのコラボ・・・、人の名前がタイトルにある曲ばかり集めたそうです。

 

 

 

聴くのを楽しみにしながら家路に着きました。まだまだ収束しないコロナ問題ですが、気を付け乍ら・・・、こうして心地よい、楽しい時間を持てるようになりたいですね( ^ω^)・・・。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

自粛期間明け、初スィング( ´∀` )。2020・6月

先月、6/22(月)、数か月ぶりの銀座スィングでした( ´∀` )。遅ればせながらのレポートです。この店も2か月ほど休業、継続困難な状況を独自の支援プロジェクトを立ち上げて、多くのファンの支援を受けて再開しました。良かったなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

この日はこのバンド、「1969 Quintet」でした。ベーシスト、そしてプロデューサーとして活躍中の塩田哲嗣さん率いる実力者揃いのクインテット。ストレートアヘッドの聴きやすいジャズを熱く届けてくれるバンドです。

 

 

おぉ、結構席は埋まっていますね( ^ω^)・・・、あまり密接しないように少し間隔をあけていますが、なかなかの盛況です( ´∀` )。私は一番奥のボックス、ドラムの大坂さんの真ん前の席を頂きました。

 

 

カウンターの中のミュージシャンとお客さんの間にはアクリルのパーテーションが置かれています。しばらくはこういう感じになるのかなぁ・・・(-_-;)。

 

 

リーダーが挨拶( ^ω^)・・・、お客さんにお礼をします。「なんか休業前より、お客さん多いなぁ・・・(笑)」なんて言ってましたが、久々のスイングのステージ、とても嬉しそうなミュージシャン達でした( ´∀` )。

 

 

さぁ、熱いセット目が始まりました。このバンドはオリジナルも演奏しますが、よく知られているスタンダードを多くやってくれます。4:1くらいの割合でしょうか・・・?私には有難い選曲です。オリジナル中心になると・・・、時によっては、私には辛い事もあります(-_-;)。

 

 

すばらしいオリジナル曲を持つ方は多いです( ^ω^)・・・。でも長きにわたって演奏され続けて来たスタンダード曲、ジャズに限らず名曲にはそれが語りつかれる理由があります。それを特に変わったこともせずにストレートに音で楽しい会話をする・・・、これは王道ではないかなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

久しぶりの銀座スィング、と言う事もありますが、素晴らしいメンバーが本当に楽しそうに演奏して行くうちに、どんどんステージもお客さんもアツくなっていきます。私も、他の席からも声援が飛びます。みんな笑顔で素晴らしい、楽しいステージになりました。

 

 

この店も演奏中は撮影禁止なんですが・・・(-_-;)、ま・・・、こっそりとね( ^ω^)・・・。やはりこの臨場感を伝えたいではありませんか( ´∀` )。熱い拍手の中、1セット目が終わりました。新しいCDを買わせて頂き、塩田さんが皆さんのサインをもらってくれました。いやいや、再開良かったなぁ( ^ω^)・・・。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

笛吹きカナ・7/4/2020

土曜日の朝・・・、目が覚めて、あぁ・・・、今日は休みだよなぁ・・・、と寝ぼけながら、テレビをつけてみたら、どこかで見た顔が( ^ω^)・・・。あれ?「笛吹カナ」さんだ( ^ω^)・・・!

 

 

個人的にお話したことはありませんが、代々木ナルに毎月レギュラーで出演してますから、演奏は何度も聴いています。銀座スイングでも聴いた事あるし、最近はボディーアンドソウルにもレギュラーで出ているみたい。活躍の場をどんどん広げて人気も上がってきているんだろうなぁ・・・、と思っていましたが、いよいよテレビ出演かぁ・・・( ´∀` )。

 

 

落語家の春風亭小朝さんの番組の、今朝のゲストのようです。なんでも小朝師匠に篠笛を教えているんだそうで(オカリナだったかな(-_-;)?)、その縁で出演することになったんでしょうか?いやぁ、良かったですねぇ( ^ω^)・・・。テレビの力は大きいですからねぇ、これで知名度はグンと上がるはずです。この機会が人気上昇につながってくれるはずです。より一層の活躍を期待したいですね( ´∀` )。

 

彼女はジャズがメインよ言う事でもないのかも知れないけど、ジャズミュージシャンと、あらゆる笛を吹くカナさんのコラボはとっても楽しいものです。この日も最初の演奏は、ジャズスタンダードの「Take 5」でした( ´∀` )。

 

 

おぉ~!なんと後ろには中嶋錠二くんがいるではありませんか・・・( ´∀` )。コチやコクリコットやいろんなとこで聴いてるけど、彼も人気上昇中の私の好きなピアニストです。コクリコットのママ(笑)、河村瑠璃子さんの音大時代の同期生です( ´∀` )。

 

 

カナさんはフルートと篠笛を交換しながら中嶋くんとの会話を続けて行きます。カッコイイなぁ( ^ω^)・・・。カナさんは結構ノリがよくて、一緒にやっている人のソロにも反応して嬉しそうに「イェーイ!」と声をかけたり、身体を揺らして楽しそうに演奏します。女性ミュージシャンでそうやって声を出したりする人はそんなに多くないけど、彼女の楽しそうな演奏は大好きです( ´∀` )。

 

 

私の友人にも、ジャズは普段あまり聴かないけれど寺井尚子さんのバイオリンは聴くし、コンサートにも行く・・・、という人がいます。こうしてカナさんがテレビで知名度を上げ、人気が出れば、ジャズを普段あまり聴かないけど、カナさんを聴きたい・・・、という音楽ファンも増えてくれることでしょう( ´∀` )。それはジャズ界にとって素晴らしい事だと思うのです。

 

 おぉ~!錠二くんの名前が( ^ω^)・・・。

 

人々が少しでもジャズにさん触れる機会が増えることは大歓迎ですね( ´∀` )。日本のジャズフルートの第一人者と言えばやはり井上信平さんですが、こういう番組でジャズフルートに興味を持った方がいれば、井上さんだってもっと広く知られることになるかも知れないし、そうなってくれればいいですよね。ジャズ会にとってはそうなってくれれば本当にありがたいことだと思います( ´∀` )。

 

 

ボーイッシュな美人でもあります( ^ω^)・・・。必ずやメジャーな存在になってくれることを期待したいですね( ´∀` )。

 

 

中嶋錠二くんは・・・(-_-;)、紹介してもらえなかったけど・・・(-_-;)、いつものように素晴らしい演奏で視聴者を楽しませてくれました( ´∀` )。一応名前は出てましたから( ^ω^)・・・、彼の名前を知って、聴いてくれる人も増えるかも知れませんよね( ´∀` )。うん、楽しみです( ^ω^)・・・。

 カテゴリ:音楽の話

03-6272-6579 医院までの地図はコチラ
english available

診療時間

月~木 11:00~14:00 / 15:00~19:00 金曜日 11:00~14:00 / 15:00~18:00 ※土日・祝日は休診となります

〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1

麹町長尾ビル 3F

電話番号:03-6272-6579

当医院までのアクセスはこちら

お問い合わせ

医院長自己紹介
非常勤医師紹介
院長ブログ
根本先生のブログ
歯でお悩みの方へ
初めて来院された方へ
スマホサイトQRコード
新原歯科医院TOP > 院長ブログ