新原歯科医院

院長ブログ

カテゴリ: 音楽の話

塩田哲嗣リーダーライブat銀座スィング・10/28/2019

ベースの塩田哲嗣さんのリーダーライブです。プロデューサーとしても大活躍中の塩田さん、Days of Delightと言うレーベルから「Days of Delight Quintet」名義でリーダーのCDを出しています。その主なメンバーにゲストとしてTokuさんを迎えてのライブでした。

 

 

CDでは曽根くんがトランペットを吹いていますが、その代わりにTokuさんが入った形ですね。とても興味深い実力者揃いのライブです。

 

 

私はトイレに行きやすい(笑)入り口近くのボックスに席を貰いましたが、メインフロアは7~8割方は入っているでしょうか?人気ありますね( ´∀` )、良かったよかった( ´∀` )。CDのタイトルが「Days of Delight Quintet」になっていると思ったのですが、入り口には「1969Quintet」となっていました。どっちなんだろう(笑)?ライブスタートです。

 

 

一応演奏中は撮影禁止なのですが、こっそり2枚ほど撮らせて貰いました<(_ _)>。素晴らしいメンバーです。みんな楽しそうにアイコンタクトしながらの演奏です。ゲストのTokuさんは初めは怖い顔をしていましたが、周りのメンバーに感化されたように、徐々に表情も緩んで来ました( ´∀` )。

 

吉岡さんはノルとホントにカッコいいフレーズを連発!いつものように本当に楽しそうな笑顔がはち切れます( ´∀` )。太田くんも負けじとアツイフレーズで応えますし、後ろの大坂さん、塩田さんもそれはそれは楽しそうにサポート、時折いいタイミングで隠し味のようなアクセントを入れてくれます。

 

 

店内も盛り上がって来ます。声援が上がり空気が暖まって来るかのようでした。Tokuさんも、歌わずにインストのみでの参加はどうなるんだろう?と思いましたが、この素晴らしい演奏にバッチリ馴染んでいました。トランペットとフリューゲルホーンを使い分けていましたが、やはりフリューゲルホーンのほうがいいような気もしますね。トランペットも素晴らしいですが( ^ω^)・・・。

 

1セット目最後の曲のエンディング、大坂さんのドラムが止まりません( ´∀` )。ドラムソロに入っちゃうのか・・・?と思うような勢いでカッコイイ!気持ちよさそうにドラミング、フロントもベースの塩田さんと一緒にリズム隊に変身して見守ります( ´∀` )。

 

レコーディングメンバーです。

 

このプチドラムソロ、打ち合わせをしていたのか、その時の勢いなのか判りませんが、あまりカッコいいドラミングに、私も声が出まくり(笑)!ベースの塩田さんもあまり楽し過ぎて、ピョンピョン飛び跳ねながらベースを弾いています( ´∀` )!そして大阪さんも気が済んだようです( ´∀` )!全員でバッチリのエンディング!大きな拍手に包まれて1セット目が終わり、私は席を立ちます(´;ω;`)。

 

レジを済ませてドアの外に出ると、1セットで帰るお客さんの為に塩田さんが立っていまして、「有難うございました!」と挨拶してくれました( ´∀` )。素晴らしい演奏だけでなく、こうしてお客さんを大事にしてくれる素晴らしいミュージシャンたちに感謝です。素晴らしい音楽をありがとうございました<(_ _)>、またよろしくお願いします( ´∀` )。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

原朋直リーダーライブ・御茶ノ水ナル・2019・10/23

久しぶりに原朋直さんのライブを聴きに行きました。

 

 

お馴染みのメンバーですが、ギターの朝田さんは体調が悪く、この夜は出演出来ず・・・、との事でした。

 

 

打ち合わせに余念がないメンバーたち、立っているのが原さんですね。日本のジャズ界を代表するトランぺッターの一人ですね。

 

 

今夜マティーニを注いでくれるのは・・・?

 

 

スマホを向けると、「いいですよぉ・・・」と、照れ笑いの成田オーナーでした( ´∀` )。成田さんの造ったマティーニはバッチリです<(_ _)>。

 

 

さて時間になりましてミュージシャンたちがステージで準備します。名手たちのライブに大勢のファンが集まりました。後ろのカウンターとボックスは殆ど埋まっています。いい塩梅のライブになりそうです( ´∀` )。

 

 

いよいよスタート!原さんのオリジナルとスタンダード半々くらいですかな?オリジナル曲も綺麗なメロディーで聴きごたえがあります。松島啓之さんとは全く個性が違うけど、素晴らしい原さんのソロに私もテンションが上がって来ます(笑)。

 

 

宮川君も、鈴木さんも徐々にヒートアップ( ´∀` )!店内の温度が上がって来るかのようなアツイ演奏に声援も大きくなって来ました。私も「イェーイ~~~!」(笑)。

 

 

いつの間にか前のカウンターも満杯です( ´∀` )。いい演奏を聴き逃す事がなかったラッキーなファンの方々( ^ω^)・・・、きっと皆さん満足された一夜になった事でしょう。鈴木さん、相変わらずシャープな、カッコいいフレーズでいい盛り上げます。原さんや鈴木さんも時々「おぉ~!、イェイ!」といい演奏に声をかけていました。笑顔です( ´∀` )。

 

 

ベースの池尻君もドラムのフレーゼ君もいい合いの手を入れて、厚みのあるサウンドの素晴らしい演奏です。彼らのソロも素晴らしかった。宮川君もいつも以上にノッテルかな?と思っていましたが、1セット目が終わってから、あるボックス席を占めていた紳士たちに挨拶をしていましたが、どうやら彼のお父様が友人をお連れになっていたようでした( ´∀` )。ちょっと張り切って弾いていたかもしれませんね( ^ω^)・・・。

 

 

灼熱のファーストセット!大きな拍手の中でミュージシャンたちがステージを降りるとき、私もこれでおいとまです。いい演奏にほぼ満員のお客様が応えて、みんなが一体となったようないいライブでした。こうして多くのお客様がいつも聴きに来てくれるような日が来ると言いなぁ・・・。またよろしくお願いします<(_ _)>。

 カテゴリ:音楽の話

太田剣リーダーセッション・御茶ノ水ナル・9/28/2019

とっても遅ればせながらのライブレポートです。太田剣くんのリーダーライブでした。土曜日でしたので錦糸町のサウナでのんびりしてから御茶ノ水駅前の日高屋でちょい飲み。

 

 

まだ早い・・・(笑)、冷酒とソラマメ追加です( ´∀` )。

 

 

そろそろ頃合いです( ´∀` )。ナルへ・・・・・。

 

 

いいメンバーです( ´∀` )。

 

 

はい、ライブ前の打ち合わせ・・・、もせずに談笑中のミュージシャン( ´∀` )。その横のボックスに席を頂きまして・・・。

 

 

まずはマティーニを頂きます<(_ _)>。

 

 

あ、ちょっと楽譜を見ながら打ち合わせしてます。そろそろですかな・・・?

 

 

私のオーダーも揃って準備万端!

 

 

ミュージシャン達がステージへ上がり準備中。後ろのカウンターは殆ど埋まっています。このお店のカウンターには私のように一人でいらっしゃるお客さんが多いみたいですね若い女性も多いです。ボックス席は6~7割方でしょうか。まぁいい塩梅にお客さんも入っていますね。アツイ太田君のサックスは人気がありますねぇ。

 

 

久しぶりの辻君がミュージシャンテーブルの後片付け中。もうライブもスタートします。

 

 

太田君がマイクを持ち、メンバー紹介から・・・、20代の伊藤君、40代の太田君、堀君、そしてもはや重鎮とも言える日本を代表する人気ドラマーの大坂さんは50代・・・、世代を跨いだ実力者たちです。お客さんも入る筈ですね( ´∀` )。

 

 

アツイ演奏が始まりました。年長の大坂さんがホントにいい、そして決してフロントの邪魔にならないようないいアクセントを付ければ最年少の伊藤君も時折カッコいい合いの手を入れてくれます。そんな時には堀君が振り返って笑顔でアイコンタクト( ´∀` )。ライブではそういったミュージシャンたちのちょっとしたやり取り、仕草が見えるところも楽しみの一つです。目を閉じていたら見えません(笑)!曲の合間には太田君がMCで和ませてくれます( ´∀` )。ライブの醍醐味満杯!

 

 

演奏中は写真撮影禁止です。こっそり下から一枚( ´∀` )!太田君が休んでいますから、後ろの誰かのソロですね。太田君はカッコイイフレーズに「イェーイ!」とか「おぉ~!」と、声をかけて囃します。私も声が出てしまいます( ´∀` )。

 

 

前のカウンターも埋まって来ました。いつもこれくらいお客さんが来てくれたらいいなぁ・・・、なんて思ってしまいます。なかなかそうは行かないのがジャズクラブの現状です・・・(´;ω;`)。素晴らしいライブなんで、是非多くの人に来て聴いて欲しいものですね。

 

 

私がジャズを聴き始めた頃から(もう20年以上前から)大活躍している太田君。初めて小岩コチで聴いたころ(17~8年前でしょうか?)はまだ話し方も若々しかったかな・・・。もう40代後半の筈ですが、いまだに変わらぬ若さとアツさで聴衆を魅了します。MCは上手くなって( ^ω^)・・・、でも拍手を浴びたときの照れくさそうな、そして嬉しそうな笑顔は全く昔のままだなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

スタンダード、オリジナルを交えての素晴らしい1セット目はあっという間に終わりました。ミュージシャンも笑顔、そして大きな拍手を送ったお客さんたちの満足そうな笑顔を見て私は席を立ちます。やっぱりライブはイイなぁ・・・。階段を上がって外に出ると、素晴らしいピアノを弾いてくれた堀君が電話中( ´∀` )、「堀君、またね、」と挨拶をして家路に着きました。今晩も元気を一杯貰ったなぁ・・・、またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

七ジャズ会・2019秋

10/4(金)、3人の同級生とジャズを聴きながらの飲み会でした。いつもの代々木ナルに三々五々参集!その前に( ^ω^)・・・。

 

 

お店のオープンは6:30、時間つぶしと少々小腹に入れるために職場近くのテング酒場へ・・・、まずは瓶ビール。ここは大瓶なんですね。最近珍しい・・・?

 

 

そして懐かしの味、ソース焼きそば。390円!丁度いい時間となりまして、代々木へ向かいます。

 

 

今夜はアツい夜になりそうなメンバーではありませんか( ´∀` )。下へ降りると、もうすでにYw君が席を温めていました。

 

 

おっつけ登場したのはKsさんです。

 

 

そしてKiさんもいらしてこれで全員集合です。今回は忙しい方々が多く、いつもより人数少な目のジャズ会でしたが、これもまた良きかな( ^ω^)・・・。

 

 

今日も可愛い彩菜ちゃん( ´∀` )。いつもお世話になります。

 

 

彩菜ちゃんに色々と運んできてもらいまして、私たちは準備万端!

 

 

乾杯も済ませまして、ちょっといい気持ちになって来ました私たち( ´∀` )、そろそろライブも始まりそうです。

 

 

平岡さんのオベーションのガットギターが無造作に置かれています。よく見ればかなり使い込まれた様子です。私はこのオベーションの形が大好きです。セクシー( ´∀` )!

 

 

さていよいよスタートです!

 

 

まずはインストで2曲程・・・、イキのいいまだ20代の若手ピアニスト、友田くん、ベテランのテクニシャン二人の弦楽器奏者とのコラボです。三者三様のフレーズが絡み、熱いソロの連発!あっという間に空気が暖まりました。

 

 

そして歌姫がステージに上がります。店内はほぼ満席のアツい空間の中素晴らしい歌声が響き、拍手に包まれました。

 

 

正面から撮れなくって、美しいミュージシャンたちを表現出来ませんが、才色兼備の美しい里見さんと坂井さん( ´∀` )、聴いても観ても、美しい二人でした(笑)。ちょっと男性率の高い客席の理由が解ります( ´∀` )。

 

 

アツイ演奏に、ミュージシャンたちのノリまして、1セット45分の筈が1時間演奏してしまったそうですが、聴いていればあっという間に終わった1セット。しばし歓談タイムです。

 

 

こじんまりしたジャズ会になりましたが、楽しんでくれているようで有難いことです。彩菜ちゃんが気を利かせて撮ってくれました。私もたまにはフレームに収まりましょう(笑)。ちょっと暗かったかなぁ・・・、と心配げな彩菜ちゃんでしたが・・・、「よく見えない方がいいんだよ(笑)」と意見が一致する同級生たちでした(笑)。

 

 

坂井さんが挨拶に来てくれたんで、一枚一緒に撮らせて頂きました。有難うございます<(_ _)>。やっぱり華やかだなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

1セット目、押してしまったために短い休憩を挟んで、はや2セット目の準備に入る平岡さん。チューニングする姿さえカッコイイ( ´∀` )、プロミュージシャンです。

 

 

バイオリンが好きだと言うKsさんとYw君の話を聞いて、この日のバイオリンとボーカルの素晴らしいマッチングのライブを選んだんですが、予想以上に素晴らしいコラボになりました。2セット目はさらに盛り上がります。

 

 

素晴らしい坂井さんの歌の後ろで静かに綺麗な合いの手(オブリガードって言うんでしたっけ?)を入れる里見さん。ジャズバイオリニストとしては第一人者の一人と言える彼女は一つの弦楽器から、様々な音色を奏で、それも上手く曲調、周りのミュージシャンの演奏に合わせて、ホントに素晴らしいの一言!

 

 

里見さんとは初共演と言う坂井さん、里見さん、友田君、平岡さんの演奏に耳を傾て思わず、「もうワンコーラス!」とバックの3人にソロの延長を促すシーンもありました。そのバックの演奏の中、とっても気持ちよさそうに歌う坂井さんもまた素晴らしい!いい日に来たなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

お馴染みのファンの方々も多かったようで、お客さんとも丁々発止( ´∀` )。MCでも楽しませてくれた坂井レイラ知美さん。溌剌としたキレのいい演奏の友田君、静かにサポートしながら、(ベースレスなのでベースラインを交えたバッキングにはセンスを感じさせられます)一セットに一度は素晴らしいソロで実力を見せる謙虚な平岡さん、4人がそれぞれの技を上手く絡ませて素晴らしい空間を創り上げました。

 

万雷の拍手に包まれて終わった2セット目でした。私たちもこれで失礼します。お付き合い頂いた同級生も楽しんでくれていたら幸いです。やっぱり弦楽器はいいなぁ・・・。また是非宜しくお願い致します。<(_ _)>。

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

MIWOライブ・代々木ナル・9/17/2019

遅ればせながらのライブレポートです。久しぶりにMiwoさんを聴きました。代々木ナルです。

 

 

なんやら夏バテなのか、単に歳のせいで疲れているのか?いいライブがあっても足が向かなかったりしているこの頃です(´;ω;`)。でもMiwoさんの歌はずっと聴きたかったので、スケジュールに彼女の名前を見て、老体に鞭打って(笑)、出かけて行きました。

 

 

突き当りの右に階段があり、降りて行きます。そこそこ席は埋まっていい塩梅。バックの二人はテクニック抜群のベテランです。Miwoさんの歌がどう絡むのか?楽しみなライブです。

 

 

まずはインストで楽しませてくれます。テクニシャンの二人の掛け合いは最高!早くも疲れを忘れた私(笑)、声が出始めてしまいました。遠藤くんは歌ものをよくやってくれます。美しい音色と独特のフレーズは相変わらず心に響きますね( ´∀` )。

 

 

さぁ、歌姫登場!最近はライブの本数も増えて来ているようですが、このお店では他のボーカルとのブッキングが多いのかな?単独ライブでじっくり聴かせてもらえるこの夜を楽しみにしていました。

 

 

彼女の英語の発音は素晴らしいです。流石に津田塾大学出身の才女ですね。そして歌もまた素晴らしい・・・( ´∀` )。久しぶりに聴かせて頂きましたが、しっとりと歌う中に微妙なリズム、メロディの変化も織り交ぜて幅が広くなった感がしました。(偉そうな事を言ってしまったかな・・・(-_-;)?)聴かせてくれますねぇ・・・( ´∀` )。

 

 

レパートリーもまた(前から思っていましたが)幅広く、知らない歌なんだけど・・・、うわぁ、こんないい歌があったんだなぁ( ^ω^)・・・、なんて思わせてくれる歌もあり、よく知っている歌もまた一段といい歌に聴こえるのが不思議ですね。またバックの遠藤君もノリにノッテ凄いバッキングをしてくれます。それに全く負けていない( ^ω^)・・・、別に凄いアドリブで対抗するわけでもなく、とても聴きやすい素晴らしい歌唱です。

 

音楽の不思議なところですが、同じ楽曲でも、演奏する人、歌う人によって本当にバラエティーに富んだ変化があります。正直、あまり良くないことも演奏者によってはありますが(-_-;)、感動ものの演奏もあり!です。ライブを聴く魅力はそこにもあるんでしょうね。そしてこの老人の疲れも忘れさせてくれる素晴らしい薬でもあるのかも知れません( ´∀` )。また宜しくお願い致します。<(_ _)>

 カテゴリ:音楽の話

また真文さんの火曜日に・・・2019・8月

また行ってしまいました( ^ω^)・・・。ある8月の夜の事です。

 

 

真文さんの火曜日です。御茶ノ水ナル。

 

 

この夜は前のカウンター以外はいい塩梅に席は埋まっていました。その中でそろそろ準備完了。

 

 

ドラムは小松君、ピアノはチャーミングな田中さん、ベースには宮上君のメンバーです。

 

 

テナーを持って始まった1セット目です。安定の真文さん、徐々にこの夜もヒートアップして行きました。

 

 

そのあとはソプラノサックスを持つことが多かった真文さんでした。ソプラノでもテナーでもアツイ!ベースの宮上君もそれに応えて、的確、かつ速い!いいソロも聴けましたよ( ^ω^)・・・。

 

 

いい演奏に声援も徐々にヒートアップ!田中さんも美しい音色で、アドリブソロも素晴らしい彼女にも大声援!私も・・・(-_-;)!今夜もお客さんは満足気な笑顔で1セット目の終わりには大きな拍手でミュージシャンを讃えていました( ´∀` )。

 

 

帰る前に田中さんの写真を撮らせて頂きました<(_ _)>。いやぁ・・・、今日も美しい田中さんでありました・・・(-_-;)。いつも(´▽`)ありがとうございます。またよろしくお願いいたします。

 カテゴリ:音楽の話

坂井レイラ知美atコクリコット・8/15/2019

久しぶりに坂井レイラ知美さんの歌を聴きに行って来ました。錦糸町楽天地のサウナでのんびりしてから駅前の日高屋さんで軽く一杯、それから総武線快速に乗って船橋まで17分程。店の中を覗くと、結構な賑わいです。

 

 

坂井さんの時にはやはりこの人ですね、ベテランギタリストの平岡雄一郎さんが準備しています。

 

 

カウンターの中にはルーリー・ママ( ´∀` )。

 

 

普段は眼鏡をかけているらしい?坂井さん、メガネも似合っています。何をしても美人です( ´∀` )。

 

 

私のウイスキーのソーダ割とナッツも到着、そろそろライブも始まりですかな・・・?

 

 

久しぶりに聴いた坂井さんですが、聴くたびに上手になっているような気がして来ました。声もよく出て、自然体のその歌いぶりには痺れました( ´∀` )。

 

 

元々あまりフェイクを入れずにストレートに歌う方でしたが、時折あちらこちらに歌が動いて行くようになりました。アレンジしたっぽいわけではなく、自然に思うがままに歌っている感じがとってもカッコいいです。

 

 

バックの平岡さんは「主役は坂井さん・・・、」と言うかのように、間奏でも、あまり派手目なソロはせずに坂井さんを支えます。最後の一曲だけ、ちょっとテクニックを見せてくれまして、歓声を受けていました。素晴らしいギタリストです。

 

 

とても聴きやすく、また伝わって来るものが感じられる、情感・・・?と言うのか何と言うのか、とても心に沁みる素晴らしい坂井さんの歌と平岡さんのギターでした。数年前に初めて彼女を聴いてから、元々上手いなぁ・・・、と思わされましたが、それからまた素晴らしい成長を遂げているように思いました。これからも本当に楽しみなシンガーです。また是非聴きに行きたいと思います。

 

 

1セット目の終わりに店を出るとルーリー・ママが見送ってくれました。お店のオーナーとしてもシンガーとしても、また船橋のジャズシーンを牽引することにも、大活躍の河村留理子さんです。彼女にもこれからも期待しています。今夜はありがとうございました。またよろしくお願いいたします<(_ _)>。

 カテゴリ:音楽の話

寝占友梨絵ライブ・ジャズスポットPaco・8/7/2019

久しぶりに寝占さんのライブへ行って来ました。平河町のPaco(パコ)です。ライブは7:30スタートですから、ちょっと寄り道( ^ω^)・・・。

 

 

麹町4丁目交差点そばの日高屋さんで軽~く(?)エネルギー補給してからPacoへと向かいました。

 

 

こんな路地にもちょこちょことお店があるもんですね。「Paco」の名前は前のオーナーさんがギタリストのパコ・デ・ルシアの大ファンだったことから付けられた名前なんだそうです。

 

 

入り口わきにある冷蔵庫から何かを取り出そうとしていた現オーナーのヨウコさんに出くわしました。ちょっとビックリしながら挨拶してくれたヨウコさんでした( ´∀` )。

 

 

ここでの寝占さんのライブの時の鉄板メンバーです。

 

 

中では3人が入念に打ち合わせ中( ´∀` )。なんか、初めて一緒にやる曲があるみたいで、ここはどう、だのそこはこう・・・、だのと、さかんに話し込んでいました。

 

 

料理が美味しいので評判のこのお店であるにもかかわらず、私はあまり料理を注文したことがありません。たまには・・・、と頼んだのはカツオのから揚げに豆腐のあんかけ、うぅ~ん、美味いぜい・・・( ´∀` )!

 

 

やっと話がまとまったようです( ^ω^)・・・。さぁ、始まり始まり・・・!キーボードの尾崎くんはまだあまりメジャーな箱には出演していないかもしれませんが、いいフレーズを弾いて楽しませてくれます。テクニックも十分の実力者だと思います。

 

堀江くんは去年だったか、今年だったかギブソンコンテストを獲ったと聞いています。2年ほど前にここで初めて寝占さんのライブをやった時に彼のギターを始めて聴きました。その時から長足の進歩を遂げていると思いますよ。

 

速弾きもさらに速く、的確に、そしてユニークなフレーズも生れてくるようになりました。これから二人ともいいチャンスがもらえるといいんだけどなぁ・・・。

 

 

寝占さんを聴くのは今年2回目かなぁ…、日本の歌(今回はサザンのナンバーをやりました。)を入れて見たり、いろいろ選曲にも工夫しているようです。歌に関しては、物申したいこともないわけではありませんが・・・、やはり彼女のスキャットは絶品!「凄い!」の一言です。これを聴くだけでここに来たかいがあったと言うものです。もっと皆さんに聴いて頂きたい・・・、と常々思っています。

 

関係ありませんが、なぜか彼女のライブになると寝占さんをいじりたくなる私(笑)、今夜もついつい曲の合間に口を出してしまいます(-_-;)。でも尾崎くんと堀江くんはそれも楽しんでくれていたみたいですけど( ^ω^)・・・。

 

 

3ステージの多いこのお店ですが、今回は2ステージ、いつもより長く楽しませて貰いました<(_ _)>。痺れた白熱の1セット目の終わりに席を立ちました。レジのところからシェフの峰村さんをパチリ!美味しい料理で、代ナル時代から評判のシェフです。いつも有難うございます。またよろしくお願いいたします。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

本間彩菜at代々木ナル・7/29/2019

今夜はどうしようかな・・・、と思っていたんですが・・・、やっぱり本間彩菜さんのライブを聴きに行くことにしました。その前にまずは四ツ谷のテング酒場で軽くエネルギー補給です(笑)。

 

 

今日のバックはベテランの(なんて言ったらゆかりさんには失礼かな・・・<(_ _)>)加藤真一さんと井上ゆかりさんです。ゆかりさんの指は治ったのかな?

 

 

階段を降りて中へ入ってみれば、今晩も超満員でした( ´∀` )。彩菜ちゃんによると、「一生懸命集客してるんですよ。」との事でしたが、いやいや普通にファンが増えてきているんではないかな(私も含めて(笑)。)。

 

 

まずはゆかりさんと加藤さんのデュオで2曲ほど・・・。

 

 

相変わらず強いタッチのゆかりさん、正確なビート、そしてソロではカッコイイフレーズで客席を沸かせる加藤さんの演奏ではや盛り上がります。

 

 

そしてゆかりさんが今夜の歌姫を紹介しますと・・・。

 

 

本間彩菜さんの登場です。代ナルデビューの一回目の時にはかなり緊張していたことが見てとれましたが、回を増すごとにリラックスして来ていますね。

 

 

声もよく出るようになり、また思いが伝わって来る歌いぶりに私も感激です( ´∀` )。

 

 

この忙しい夜、オーナーの美紗子さん、手ずから私のマティーニを注いで頂きました( ^ω^)・・・。これは美味しさが倍増します(笑)。身体にはお気を付け下さい・・・<(_ _)>。

 

 

「Killing me softly」のような歌から、スタンダード、そして井上陽水の「傘がない」・・・、よくこんな歌知ってるなぁ・・・<(_ _)>。私が高校生の時に流行ったフォークソングです。素晴らしいバッキングに支えられてた、そして彼女なりの感性でアレンジされた歌たちはとても心地よく私たちの耳と心に響きました。\(^_^)/

 

 

一生懸命の(笑)MCにも皆さん大喜び、リラックスしていいステージングでした。あちらこちらから歓声が沸き上がる中、1セット目も終わります。お客様も笑顔笑顔( ^ω^)・・・。私も笑顔で席を立ちました。

 

 

スタッフの彩菜ちゃん( ´∀` )。ステージの上の時とはやや違った感じかな( ^ω^)・・・、これからの成長に期待して、また聴かせて頂きたいですね。

 

 

レジに向かうと、今日も笑顔で美しく育った孫娘を見守られていた彩菜ちゃんのおばあ様が立ち上がって挨拶してくださいまして、恐縮する私でした(笑)。顔を覚えていて下さったのかな( ^ω^)・・・。とてもいい演奏を聴かせて頂きました。またよろしくお願いいたします。

 

 カテゴリ:音楽の話

ある「真文さんの火曜日」に・・・。

23日の火曜日、仕事を終えて帰る前に真文さんのサックスを聴いて行こうかな・・・、と御茶ノ水で降りました。

 

 

まずはマティーニと・・・、

 

 

乙坂さんの笑顔に迎えられて、ライブのスタートを待っています。

 

 

この火曜日は真文さんの他に、ドラムの小松伸之君、ピアノに片倉真由子さん、ベースには若手の高橋陸君。いいメンバーです。

 

 

ミックスナッツも到着、私は準備万端です・・・。持って来てくれた乙坂さんが・・・、「実は・・・、来月の半ばで退職することになりました・・・。」と、驚きの一言。「えぇ~~!ホント?じゃぁ、今日が最後かも知れないね・・、悲しいなぁ。」必ずこういう時が来るもんです。「じゃ、あとで写真撮らせてね・・・。」

 

 

なんて言ってるうちにミュージシャンがステージに上がりました。

 

 

いよいよファーストセットがスタートします。ちょっと複雑な気分で迎える1セット目でした・・・(´;ω;`)。

 

 

今日も素晴らしい山口真文さんです。そして片倉さん、高橋君もどんどんノッテ来ました。小松君もリズムを刻みながらいい合いの手を入れてくれます。

 

 

私のテーブルにジャックダニエルが届きました。いい音を聴いていると、ちょっぴり悲しい感情も一旦どこかへ行ってしまうようです。杯も進みます。途中から二組お客さんが入って来て、ボックス席と後ろのカウンター席は半分ほど埋まり、程よく心地よい空間になって来ました。

 

 

相変わらずアツイ演奏で大きな拍手歓声に包まれるのに、いつもの通り( ^ω^)・・・なんだか恥ずかしそうに会釈して後ろに下がる真文さんでした。謙虚と言うのか何と言うのか・・・、いつもの真文さんの演奏に酔いしれた1セット目も終わりに近づきます。

 

 

レジを済ませて成田社長に撮って貰いました( ^ω^)・・・。握手をして、「身体気を付けてね・・・。」、「新原さんもお身体お気を付け下さい・・・。」短い挨拶でサヨナラです。何かチャレンジします・・・、みたいなこと話していましたが、何であれ、応援しておりますよ。頑張れ!そして・・・有難う!

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

新原歯科医院TOP > 院長ブログ