新原歯科医院

院長ブログ

カテゴリ: 音楽の話

ねじえもんライブatコクリコットℱ・2/10/2021

少々仕事が少なく(´;ω;`)、少し早じまいして久しぶりに船橋へ( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

いつものように日高屋さんで( ^ω^)・・・、そして人の少ない飲み屋横丁を通って・・・、

 

 

スタート時間に間に合ってしまった(-_-;)。

 

 

スキャットの名手寝占友梨絵さんと、私のギター教室の先生、堀江洋賀(ヨシヒロ)さんのデュオのステージです。今夜は勉強させて頂きます(笑)<(_ _)>

 

 

 

 

中を覗いて見ると・・・、間引いた席がそこそこ埋まっていました。堀江くんがなにやら準備をしています。

 

 

 

 

演奏が始まるのを待つお客さんとステージ( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

譜面の準備をしている(?)寝占さんと堀江くん・・・、スタート間近の楽屋・・・、と言うかお店の奥の控えテーブルでした。

 

 

 

 

そしてスタートを待つオーナーのルーリーママ( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

まずは堀江先生がステージに上がりチューニング中( ´∀` )。

 

 

 

 

いよいよ寝占さんもスタンバイ!いよいよスタートです( ´∀` )!

 

 

 

 

今夜もいろいろやってくれました。ジャズのスタンダードから・・・、

 

 

 

 

ユーミンの歌も日本語で2曲ほど・・・、楽しいMCも交え、お客様も笑顔で聴き入り、時折声も( ^ω^)・・・、そしてお客様との会話も・・・( ´∀` )。楽しいステージになりましたね。グランドピアノみたいな鍵盤ハーモニカでも聴かせてくれました( ´∀` )。

 

 

 

 

途中での堀江先生のギターソロもやっぱりカッコイイ!!!インストのバンドでのギターもいいんですけど、こういう歌伴での短く凝縮された(ギターに限らないけど)インストソロが決まるとホントにカッコイイです。ベースラインを入れたバッキングもまたカッコイイ( ´∀` )。最近自分が習い始めて・・・、永遠の超初心者ですが・・・、プロの凄さが一層よく解って来ました。この人達(プロのミュージシャン)は・・・、凄いよw(゚Д゚)w・・・。

 

 

 

 

トランペット型のカズウ( ^ω^)・・・、スキャットの時のようにいいフレーズが響きます。ギターとの掛け合いも凄く良かった( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

勿論あの超絶スキャットも聴かせてくれました。「最近ジャズやってないから・・・、久しぶりで今日のはダメだわ・・・、」なんていってましたけど・・・、いやいやどうして、本人が納得いってないスキャットでも・・・、これだけ出来る人はいませんな( ´∀` )。

 

 

 

 

お客様も盛り上がり・・・、いいギグになりました。3か月前から堀江先生のギター教室に通い始めました。最近ついに断捨離を決断して持っているCDの3/4くらい・・・、ディスクユニオンへ送って処分したんですが、捨てきれないCDがまだ300枚くらい残ってます。

 

 

その中のギターが絡んだ古いCDを勉強も兼ねて、良く聴いているんですが、エラ・フィッツジェラルドとジョー・パスのデュオのCDの中で、エラのスキャットとパスのギターで掛け合いするところがあります。それはまぁ・・・、素晴らしいんですけれど・・・、寝占さんのスキャットはエラに勝るとも劣らない・・・、と私は個人的に思っています。皆さんに一度聴いて貰ってどう思うか聞いてみたいなぁ・・・( ´∀` )。

 

 

またその寝占さんとやり取りする堀江くんのギターも素晴らしいです。3年前(4年かな??)のギブソンコンテストの勝者です。今度はインストのバンドでの演奏を是非聞いてみたいと思っていますが、教室、ライブ共々・・・、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>。

 

 カテゴリ:音楽の話

Isn`t this a lovely day?

久しぶりにしっかりした雨の中を傘をさして歩いたような気がします。駅のホームで雨音を聞きながら電車を待っていました。たまには雨もいいもんだな( ^ω^)・・・、なんて思いました。ま、災害につながるような雨では困りますけれど・・・(-_-;)。

 

 

Laughter in the Rainと言う歌が思い浮かびました。大学時代に流行った歌ですね。ニールセダカが久々に飛ばしたヒット曲だったなぁ・・・。

 

 

 

 

雨にかかわる歌っていっぱいあるなぁ( ´∀` )。いくらでも出て来そう。そうそう、こんなのもあったなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

トップハットと言うミュージカル映画の中で、公園のなかの小さな音楽堂みたいなところへ来たところで大雨に捕まった二人、この歌で二人のカッコイイダンス( ^ω^)・・・、「雨に降られちゃったけど・・・、これっていい日じゃぁないかい???」

 

 

 

 

エラとルイも歌っていましたね( ´∀` )。こないだ断捨離して持っているCDの3/4くらい、ディスクユニオンに送って処分した中に入っている筈だなぁ・・・(´;ω;`)。まだ捨てきれず、300枚くらい残ってますけど、その中にはありません。なんか惜しいことしちゃった・・・、なんて思っていたら断捨離は無理ですね(笑)。

 

 

 

 

なんかいろいろ想いながら雨の中を歩いた朝でした。

 

 

 

 

雨で憂鬱な気分になる方もいらっしゃるかも知れませんね。でもこんなご時世の中、少しでも楽しい事を想いながら生きて行きたいと思っています。皆さまもどうか御自愛くださいませ。<(_ _)>

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

爆買い(-_-;)

まぁ・・・、爆買い、というほどではないんですが、たくさん買ってしまいました・・・(-_-;)。

 

 

 

 

 

 

一個70円くらいだから、700円分くらいでしょうか・・・。最近「不要不急」という言葉が流行っていますが、これは行動ではなく「物」ですが、不要不急ではあります(-_-;)。もういっぱい持ってるから・・・(-_-;)。ジャズギターでは割と硬い(暑さ1.5ミリ、2ミリ、3ミリ・・・)ピックを使う人が多いそうなんで、いろんな形、硬さのものを試してみたかったんです。

 

 

 

学生時代にアコースティックギターを弾いていたころは割とペラペラのものから、多少硬い(と言っても多少は弾性のある)ものを使っていました。下の白い三角形のものは当時使っていて、(今でもアコースティックギター弾くときは使ってます)なんか、弾きやすくてそればかり使ってました。元は高中正義さんのシグニチャーモデルで彼のサインが印刷されてたんだけど、ロゴはすぐにすり減って消えてこうなりました( ^ω^)・・・。考えて見ると・・・、40年以上持ってるピック( ^ω^)・・・、ですね。一日何時間も弾く人のピックはすり減って角がなくなっちゃうと聞いた事がありますが・・・、私の場合は(笑)。

 

 

 

 

 

 

ジャズギタリストはフルアコというギターを好み、弦もロック系のギターより3段階くらい太いゲージの弦を使います。それを硬いピックでを弾いていい音を出す・・・、と言う事らしいです。確かに硬いほうがしっくりくるような感じもしますが、超初心者の私には正直よく解らないんですが・・・(-_-;)。取り敢えずいろいろ使って試しています。

 

 

 

名器、ギブソンES-175

 

 

 

ロック系はこんな感じのソリッドギターが好まれるようです。ジョンレノンはセミアコを使ってた時期もあったようですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

テレキャスター、ストラトキャスター、レスポール・・・、

 

 

 

  これはレスポール(ギブソン)

 

 

 

そんなわけで、ジャズギターには硬い(厚みのある)ピックがいい、ということを聞き、一杯買ってしまいましたが、私が買って持っているのは名前はジャズマスターと言いますが、実はソリッドギターで弦も9ゲージと言うロック系でよく使う細い弦が張ってありまして・・・(-_-;)・・・、おいおい硬いピック使う意味ないじゃん・・・(-_-;)。

 

 

 

 

 

 

まぁ・・・(-_-;)・・・、いろいろと能書きをたれましたが・・・、たくさんのピック・・・、色が綺麗でついつい買ってしまった・・・、のが本音かも(笑)。まぁ、ストレスたまる状況ですからなにか気分を高めていかないと・・・、です<(_ _)>。

 

 

 

話は変わりますが(笑)、これ見てたらなんだか子供の頃遊んだビー玉とかおはじきを思い出しました( ´∀` )。今の子供たちもそういうもので遊ぶんだろうか・・・?画像を探してみたら・・・、

 

 

 

 

あるある( ^ω^)・・・。いろんな色のがありました。今の子供もやっぱりやってるんだなぁ・・・、ちょっと嬉しいなぁ(笑)。

 

 

 

 

まぁ昔はこんなに綺麗な色のはなかったように思うけど・・・。

 

 

 

 

こんな感じだったよなぁ( ^ω^)・・・、なんだか話がそれてしまいましたが・・・、ワクチン接種もじきに始まります。緊急事態宣言の効果も出てきているようです。このまま良い方向に向かっていくことを祈りつつ、皆様もストレスに負けず、ご自愛くださいませ<(_ _)>。

 カテゴリ:日々のこと, 音楽の話

金子雄太&愛田美樹atコクリコットℱ・1/22/2021

ある日船橋へ( ^ω^)・・・、ちょっと日高屋で軽く頂こうか・・・、

 

 

 

 

お酒も少し・・・、

 

 

 

 

いい塩梅になって来たなぁ・・・、ちょっと音楽でも聴いて行きますか( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

と言う訳でやって来ました。コクリコットℱ・・・、金子雄太さんは以前何度か聴いた事があります。お茶ナルだったり、ボディーアンドソウルだったり・・・、オルガンかと思ったらローズだったんだなぁ・・・、かなり久しぶりに聴かせて頂きます。流石に淋しい店内でしたが・・・(´;ω;`)。金子さんのソロが始まりました。

 

 

 

 

フェンダーローズ・・・、電子的に音を作る電子ピアノとは違う電気ピアノ・・・、と言うのかな?ピアノの弦の代わりに金属版・・・?が入っていてピアノのようにハンマーで叩いて音を出し、それを増幅する・・・、という仕組みらしいです。ピアノ同様調律が必要な楽器なんですね。学生時代に、ジャズは聴かなかったけど、フュージョン(fusion)と言う音楽が大好きでした。よくこの楽器が使われていましたね。

 

 

 

 

金子さんのファンキーなフレーズで空気が暖まって来た頃、歌姫登場。始めましての愛田さん、さてどんな歌うたいなんだろう( ´∀` )。歌の好きな私は初めて聴くボーカルの一曲目がいつも楽しみです。

 

 

 

 

私のドリンクも届きまして臨戦態勢( ´∀` )。

 

 

 

 

いやぁ、上手じゃぁないですか( ^ω^)・・・、歌いぶりも英語もかなりのレベル・・・、なんて偉そうな事を言う私(-_-;)。何曲目かで金子さんがハモッたりしてそれもまたいい感じ(^^)v。いままでどこに隠れていたんだ・・・、このデュオはお勧めです!

 

 

 

 

一曲オリジナルの歌・・・、(日本語の歌詞でした)も歌ってくれたけど、いいメロディーで歌詞も中々いけてます。ちょっとJ-popに近い感じでしたが、うん、良いんではないでしょうか( ^ω^)・・・。久々に聴いたローズピアノの音と二人のハーモニーが心地よい空間を創り出してくれました( ´∀` )。これは是非また聴きたいデュオですなぁ・・・。早く落ち着いた世の中になってもらって、是非多くのお客様に来て聴いて欲しい・・・、と思うライブでした。

 

 

いつものように、1セットで席を立ち帰路につきましたが、いつもは若者でにぎわっている横丁も人影まばら・・・、でもそのおかげできっと早く良い状況に戻ってくれることを祈っています。それまではご自愛頂き・・・、ミュージシャンの皆さんも仕事が減って大変だと思うけど・・・、なんとか頑張って春を迎えて頂きたいと心から祈っています<(_ _)>。

 カテゴリ:音楽の話

2021初ジャズ

新年初のジャズ鑑賞は代々木でした。

 

 

代々木ナルにとっても新年営業初日です。下へ降りますと( ^ω^)・・・。まぁまぁそこそこ埋まった店内です。そういう時には正面の席に通されることが多いです。さっそく平岡さんとリン君がスタンバイ・・・、まずはインストで一曲。

 

 

そして歌姫が紹介され・・・、おぉ、美しい和服姿の坂井さんでした。お正月ならではの衣装ですね。今年も綺麗で良かった( ^ω^)・・・。

 

 

相変わらずのよく出るハリのある声の熱唱にお客様から大きな声援がかかります。人気ありますねぇ( ^ω^)・・・。

 

 

お客様方は殆どの時間マスク着用、口に何か入れるときだけマスクをとりますが、マナーは徹底しているジャズバーのお客様方です。こんな状況にも慣れて来ました(-_-;)。でもミュージシャンもお客さんも笑顔を絶やしませんね。こんな時だからこそ音楽が必要に思えます( ^ω^)・・・。

 

 

 

この週の末に緊急事態宣言が発出されました。多くのジャズレストランは時間帯を繰り上げて営業しています。まだまだ厳しい状況は続きそうですね。負けないように・・・、コロナにも気を付けて・・・、頑張って下さいね。また今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>。

 

 

 カテゴリ:音楽の話

12月のジャズ

ここ数週間で状況が大きく変わってしまいました。首都圏で再度緊急事態宣言が発出され、人の動きが今まで以上に制限されることが求められています。私の好きなジャズレストランの中には今月休業するところもありますが、多くの店は閉店時間を8時に繰り上げてなんとか音楽の流れを止めぬように頑張っています。

 

昨年末にはここまで状況が悪化するとは思っていなかったけれど、それでも気を付けなければ・・・、という思いはありました。その中で気を付け乍らいくつかのギグを聴きに行って来ました。遅ればせながら・・・<(_ _)>。

 

 

 

以前の半分に減らした定員、ほぼ満員( ´∀` )。人気ありますね。対面では座らない、何か口に入れるとき以外は皆さんマスク着用・・・、そしてジャズの場合皆さん静かにお聴きになります。唾を飛ばして大声で話す人はいません。お店も消毒、換気、除菌には徹底して安全な店内を守っています<(_ _)>。

 

 

 

 

マティーニの準備をするサキちゃん( ´∀` )。

 

 

 

 

今日も美味しいマティーニが注がれます( ´∀` )。

 

 

 

 

正面ではなくカウンターからだとステージの写真を撮ろうとすると、お客さんの顔が見えてしまうので・・・(´;ω;`)。

 

 

 

 

プライバシーに配慮して・・・<(_ _)>、今日は後ろ向きでの写真(笑)。いつも元気な彩菜ちゃんです( ´∀` )。

 

 

 

 

シェフの富田さん、いつもお世話になっております。ステージは田辺君のトークでも三人の素晴らしい演奏でも盛り上がり、私も癒されました<(_ _)>。

 

 

 

 

そのライブでスタッフの彩菜ちゃんに「来て~!」と言われ・・・、言いなりの私(-_-;)。

 

 

 

 

クリスマスソングで癒されました。ただこの頃からコロナ新規感染者数が急拡大・・・、キャンセルが多かったようです(´;ω;`)。お店の対策は完璧に近いと思いますが・・・(´;ω;`)まぁ、仕方ありませんね。安全第一です。

 

 

 

 

この苦しい状況でも笑顔を絶やさない上皇( ^ω^)・・・。隠し撮りした後怒られましたが・・・(-_-;)。頑張ってください・・・、お気を付けて( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

年末のご挨拶に( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

久しぶりに行って来ました。

 

 

 

 

この夜は配信も兼ねての営業でした。元々小さなお店ですが、今は定員6名、予約必須・・・。

 

 

 

 

お客さんの間にはアクリルのシールドが張られ、そのうえで皆さんマスク着用で静かに聴き入ります。

 

 

 

 

優しい声でしっとりと歌う、とてもチャーミングな坂本さん、そしていいグルーヴ感の鈴木くんのギターのデュオで癒されました<(_ _)>。

 

 

 

 

配信のコントロールに余念がないヨウコさん( ´∀` )。パソコン音痴の私には天才のように思えてしまいます(笑)。

 

 

 

 

残念ながら今回の緊急事態宣言を受けて、暫くは夜の営業は休止しています。配信だけすることはあるそうですが、早く元通りになって欲しいですねぇ・・・。

 

 

御茶ノ水ナルも暫くライブを休止・・・、コチを含め多くのお店は営業時間を変更して8時まで・・・、と言う事で頑張っています。お客さんの足がある程度遠のくことは明らかですが、なんとか音楽文化の灯りを絶やさないようになってくれればいいなぁ・・・。

 

 

政府も協力金を増額して援助しているようですが、それでは足らないところが多々あるんだろうと思うけど、お互いにいっぱいいっぱいの苦しい状況ですね。私も正直なところ不安がいっぱいですけど・・・(´;ω;`)、なんとか元気に皆さんと共に乗り越えて行きたいと祈っています。いつか明るい日が射して来る日まで・・・、皆さまもご自愛下さいませ<(_ _)>。

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

寝占友梨絵・堀江洋賀デュオatコクリコット11/14/2020

11月のある土曜日の夕方、船橋へ行って来ました。いつもの店で軽く小腹に入れます。

 

 

 

 

この日はおつまみ三品盛り合わせ( ^ω^)・・・。そして生冷酒もいただきましょう。

 

 

 

 

店を出て船橋駅から続く表通りを渡って路地を歩いて5分程でコクリコットへ・・・、この路地は飲み屋街、うわぁ・・・、結構にぎわっているなぁ・・・、若い人たちが多いけど、一時に比べると人通りが凄く増えて、コロナ前とあまり変わらない・・・(-_-;)。大丈夫かなぁ・・・?等と思いながら・・・、

 

 

 

 

この日は私が習い始めたばかりのギター教室の堀江先生が出演します。スキャットの名手寝占さんとのデュオです( ´∀` )。

 

 

 

 

楽器がセットしてあるステージを見ると、なんだかバンジョーのような楽器が置いてありますが、ヘッドはギターのヘッド、弦は6本・・・、バンジョーは4弦だからなぁ、なんていう楽器なんだろう?

 

 

 

 

ルーリーママがカウンターの中にいます。先ほど歩いてきた路地の賑わいに比べると、やや寂しい店内です(´;ω;`)、みなさんちょっと警戒し始めて自粛しているのかも知れません。前回のこの二人の出演時は結構入っていたんだけど・・・。

 

 

 

 

そんな感じですが・・・、いつも通り笑顔で準備を始めた出演者たち。

 

 

 

 

私のテーブルも準備万端となりました( ^ω^)・・・。さぁ、スタートです!

 

 

 

 

相変わらずの優しい声で語りかける寝占さん、そしていつ聴いても凄い・・・、と思わされるスキャット。

 

 

 

 

今日もちょっとした小道具も使ったりして( ^ω^)・・・。そして私は堀江先生のギター教室に通い始めていますから、先生のプレーにも聴き入ります。

 

 

 

 

今までもプロのミュージシャンたちは凄いなぁ・・・、と思って聴いていましたが、自分でジャズギターを習い始めてから・・・、いやぁ・・・(-_-;)本当に凄いや・・・、と改めて感じています。自分が思っていたよりもはるかに凄い・・・、技術、知識、グルーヴ感・・・、

 

 

 

 

先週のギター教室始める前に一枚( ´∀` )。ポーズとらなくってもいいのに・・・(笑)。これからもお世話になります<(_ _)>。

 

 

 

 

あっという間の白熱の1セット目、楽器のような寝占さんのスキャットと堀江くんのギターの掛け合いも素晴らしかった。堀江君のソロも勿論カッコイイ。ピックアップ一つだけの、これはギブソンのなんとか175とか言うギターなのかな。いい音だなぁ( ^ω^)・・・。休み時間になってあのバンジョーギターの音も聴かせてくれました。最近購入したばかりだそうですが、ギターの弦を張ってあるそうだけど音はバンジョーだったなぁ。きっと2セット目はそれを使って演奏してくれるんでしょうけど、私はここで店を出ます。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

このあとコロナウイルス感染者数が急拡大しはじまして、流石に私もジャズバーへ行くことにも二の足を踏んでおりました。あの船橋の飲み屋横丁での賑わいぶりを見て、こうなる(感染者急増)のも当たり前かなぁとも思いました。でもジャズバーに関してはああいった飲み屋さんでの会食とは違って、会話もほとんどしないし、第一私のように一人で行く人が多いですから・・・、お店も感染対策しっかりやってますし、まぁ安全ではありますよね。そろそろ行って見ようかな( ^ω^)・・・。

 

 

増加率が気持ち横ばいに落ち着いてきているかも知れません。それでも油断禁物です。自分自身の対策をきちっとしておかないといけませんね。皆さまご自愛下さい。

 カテゴリ:音楽の話

最高にご機嫌なライブ・2020・10月某日

ある夜、御茶ノ水へ・・・、

 

 

 

 

相変わらずワンパターンのオーダーで軽く一杯( ^ω^)・・・、そして駅前の交差点を渡ると・・・、

 

 

 

 

こんなメンバーで御座いました( ´∀` )。ドラムの大槻さんとオルガンの河合さんの強力コンビ!

 

 

 

 

出番待ちの二人。なかなかの人気です。間引いた定員いっぱいとまでは行きませんが・・・、いい塩梅に席は埋まっていました。

 

 

 

 

さぁ、ステージに上がるミュージシャンたちです。

 

 

 

 

白熱の演奏が始まりました!!!私のマティーニも到着!

 

 

 

 

いつもお世話になります<(_ _)>、今日も可愛い笹原さんでした( ´∀` )。

 

 

 

 

ギターの道下さんがヘッドがない変わった形のギターを弾いています。大槻さんが「僕が欲しかったギターです( ^ω^)・・・」とコメントしてました。道下さん、「そこらへんで売ってますよ( ´∀` )」、そうここは御茶ノ水、楽器屋さんがいっぱいならんでいます( ´∀` )。私はギターの事は分かりませんが、有名なギターなんでしょうか?ファンキーなカッコいいソロを決めてくれます。

 

 

 

 

今夜も身内の方がノリノリで聴きながら写真も撮られていましたね( ´∀` )。

 

 

 

 

ジャクソンファイブの歌だとか、スタイリスティックスの歌だとか、いやぁ、懐かしいソウルっぽい曲を一杯やってくれました。スタイリスティックスは私が学生時代にすごく流行ったんだよなぁ( ^ω^)・・・。思えばあの頃のR&Bやソウルミュージックのバックの音楽は、その頃全盛だったフュージョンミュージックそのままだったような気がします。オルガンのサウンドがガッチリ合います( ´∀` )。

 

 

 

 

懐かしい曲を堪能して、いつの間にかジャックダニエルがテーブルに( ^ω^)・・・。私はジャズは本当に最近聴き始めたのですが、フュージョンは学生時代大好きで、ジョージ・ベンソンの「ブリージン」から始まって、アール・クルー、ボブ・ジェームス、スパイロジャイロ・・・、一杯レコード買ったなぁ・・・。ナベサダさんや日野皓正さんもあの頃はフュージョンで大人気でした。

 

 

でもほとんどのミュージシャンは古き良きストレートアヘッドなジャズに回帰してきたように思います。そして、あるきっかけから私もジャズにハマってしまいました( ´∀` )。古い時代のジャズも私には初めて聴く音楽だから、私個人の時系列的には一番新しい音楽である、とも言えます( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

やっぱりオルガンはカッコいなぁ( ^ω^)・・・。他のミュージシャン達も河合さんのソロに聴き惚れていました。勿論客席の私たちもです( ´∀` )。大きな歓声が上がります( ´∀` )。大槻さんも素晴らしいドラムソロを聴かせてくれましたね。サックスの安藤さんは初めて聴きましたが、徐々にノッテ来て、熱い演奏を奏でてくれました。いいバンドだなぁ( ^ω^)・・・。

 

ちょっとブレてしまった(-_-;)。

 

 

懐かしいソウル、R&Bの曲が見事なジャズになっていましたに。素晴らしい掛け合いもあり、いやぁ・・・、たっぷりと堪能した私。いつものように1セット目の終わりにレジへ向かいます。会計をする笹原さんに、「今日のようなライブ、何て言うか知ってる?」と」尋ねれば、「えぇ~~~、なんて言うの?」と言いますので・・・、「最高にご機嫌なライブ」って言うんだよ( ^ω^)・・・、と教えてあげて(笑)、家路に着いたご機嫌んなわたくしでした(笑)。

 

 

このライブとは関係ありませんが、御茶ノ水ナルのスケジュールをチェックしようとHPを開けて見ましたら、海野雅威(うんのただたか)さんを支援するための配信コンサートの事が載っていました。彼が日本にいたころよく一緒にプレーしていたベースの吉田豊さんやドラムの海野(うみの)さんら数人で企画してミュージシャンたちに呼びかけた、と言う事のようでした。

 

 

以前書きましたが、ニューヨーク在住の素晴らしいピアニストですが、現地で仕事の帰りに暴漢に襲われ大けがを負って、今も心身ともにリハビリをしていて、いつ復帰できるかいまだに分からない状況なんだそうです。彼を支援するために多くのミュージシャンが支援コンサートを配信する(これ、10/17に書いているんですが、10/15に既に配信始まっているそうです)というプロジェクトなんだそうです。

 

 

 

 

見れば日本の名だたるミュージシャン達の名前が連なっていました。全部で45名・・・、もしかするともっと協力希望者はいたのかも知れないけど、あまり増えすぎても困るから、この人数で止めたのかも知れませんね( ´∀` )。海野さんのあの素晴らしい音色のピアノは是非もう一度聴きたいと思うピアニストです。その方を支援することも勿論ですが、45名の日本を代表するミュージシャンたちのコンサート・・・、必見(必聴かな?(笑))ですね( ^ω^)・・・。3か月間は聴くことが出来るそうです。ちょっと覗いて見ましょうか( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

Kiss the Cats at Lydian・10/29/2020

とある木曜日( ^ω^)・・・、(いま木曜は仕事休んでます(-_-;))錦糸町パルコへ行って来ました。5階を歩いていると楽器がいっぱいのお店・・・。

 

 

島村楽器さんです。この日はギター教室の体験レッスンの予約をしていた日だったんです( ´∀` )。少し早めに行って店内を見回ってから・・・、

 

 

実は木曜日のギター教室の先生は何度もライブで聴かせてもらっている若手ジャズギタリストなんです( ´∀` )。たまたま錦糸町の木曜日の担当の先生でした。全くの偶然でしたが、知らない仲でもありません、楽しく体験レッスン終了!こんな譜面を貰いまして・・・、

 

 

来週から正式に教室スタートと言う事で初めての課題ですね( ´∀` )。レッスンを受けるための申し込みをして、いろいろと手続きをして来ました。あれやこれやで30分ほどかかりましたが無事終了。一度家に戻り・・・、また亀戸駅へ行き電車に乗ります・・・、御茶ノ水駅前の日高屋さんで( ^ω^)・・・、

 

 

軽く一杯です( ´∀` )。

 

 

小さな発見・・・、おちょこにも文楽の文字が書いてあった・・・、なんて思いながら小腹に入れて、丁度時間となりました。ニコライ堂の横から坂を降りて某所へ向かいます。ホントに久しぶりなんで道間違えないかな・・・(-_-;)と心配でしたが・・・、無事にたどり着いて見れば( ^ω^)・・・。

 

 

今夜のバンドリーダーが店の前にいるじゃぁないか( ´∀` )!はい、この日は私の大好きなピアニスト、遠藤征志くんのリーダーライブなのでした。挨拶をして下に降ります。

 

 

ドアを開いて中に入り・・・、

 

 

オーナーの中川さんに前払い( ´∀` )、ワンドリンク必須、ビールを頂いて席に着きます。この日は「Kiss the Cats」と言いうバンド、ほんとは5人いるそうですが、(ボーカル入れて6名なのかな?」そのうちの二人、遠藤くんとビブラフォンの名手、宅間義之さんに歌手の情家みえさんが加わってのミニ「キス・ザ・キャッツ」のステージです。

 

 

前回ヴァッソニールに行った時、店主の瞳ちゃんがCDを見せてくれて、「これ最高にいいですよ!サウンド・・・、音楽の作り方が最高にいいです!」と強力にお薦めしてくれまして、瞳ちゃんが言うんなら間違いないだろう、と聴きに来た訳です( ´∀` )。

 

 情家さんは後ろで出番待ち。

 

まずはデュオでインスト演奏です。二人とも音色が綺麗だなぁ( ^ω^)・・・。おぉ~~~!「Skating in Central Park」だ( ^ω^)・・・、ライブでは初めて聴いたかも知れない(^^)v。昔阿見さんというビブラフォンの方が自分のお店で時々やっていたなぁ・・・。

 

彼女はMJQのように速いテンポで弾いていましたが、宅間さんはスローテンポで心地よい空間を作ってくれました。ビル・エバンスとジム・ホールのデュオのアルバム(アンダーカレント)でのゆっくりとしたリズムでの演奏が大好きですが、今夜の宅間さんと遠藤君の演奏も最高でした( ^ω^)・・・。

 

 

このお店は中川マスター自慢の作り、音が良く、美しき響く空間です。そこに元々美しい音色を持つ二人の演奏は、掛け合いも素晴らしく音も本当に美しい( ^ω^)・・・、宅間さんのビブラフォンは本当にソフトな・・・綺麗な音色で、また良く響きますねぇ・・・。前に銀座スィングで何度か聴いた事あるんだけど、今日は久しぶりに聴かせて頂きます。

 

 

遠藤君は相変わらずの音色、そしてダイナミックなフレーズで盛り上がって来ましたよ・・・。私も声が出始めてしまいました( ´∀` )。

 

 

そして歌姫が呼び出されました・・・。何歳まで・・・「姫」なんだろう・・・(-_-;)。なんてアホな事を想う私・・・(-_-;)。今夜はポルカドッツのドレスだなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

進化を続ける情家さんお声がよく響きます。そしてある歌の時には男性のバックコーラスが入り、なんだか和んだ雰囲気になります( ´∀` )。

 

 

ある歌の間奏のときのバックの二人の演奏が素晴らしくって・・・、情家さん「涙が出て来ちゃいました・・・」とのこと・・・、自分が入るの忘れちゃったみたいで( ´∀` )、少し長い間奏になりました・・・( ´∀` )。

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます・・・(´;ω;`)・・・。1セット終わって彼らのCDを購入させて頂きました。

 

 

サインもして頂きまして<(_ _)>。

 

 

家に帰り、早速聴いて見ましたが( ^ω^)・・・、先ほどのようなバックコーラスが入ったり・・・、アレンジがとても素敵で、かつ解りやすい・・・、と言うかとても聴きやすい楽しいサウンド。薦めてくれた方のおっしゃる通り素敵な仕上がりのアルバムでした( ´∀` )。

 

 

いくつか男性バックコーラスが入るサウンドは、なんか昔のフランス映画を思い出させるような・・・心地よいサウンドだなぁ( ^ω^)・・・、またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

山口真文コードレストリオwith本田珠也2020・10月13日

コロナウイルス問題で皆さん同様私も色々大変なんですが(-_-;)、一つの懸案がなんとかなりまして(束の間のですが)ホッと一息、丁度この夜はいいギグがあります( ´∀` )。仕事終えて御茶ノ水で途中下車( ^ω^)・・・。

 

 

いつもの日高屋さんで夕刊フジを見ながらワンパターンのオーダー(笑)。

 

 

ここの生冷酒がそこそこ行けるんです( ´∀` )。勿論コストパフォーマンスを考えてですけど・・・、「文楽」と銘打ってあるんだけど、調べてみたら埼玉県にある酒蔵で作っているようです。この瓶入りは多分日高屋用の物なんだろうな・・・。なんて言っているうちに時間です( ´∀` )。

 

 

お茶ナルの入り口にはいつもその日の出演者の名前が書いてあるんだけど、火曜日はこれだけ・・・。

 

 

入ると笹原さんがいつもの席に通してくれました。出番を待つナルのコースターたち・・・、右のテーブルには出番待ちの3人のミュージシャン達が談笑中。

 

 マティーニが注がれてしばしして・・・、

 

成田社長に促されたミュージシャンたちがステージへ上がります。

 

 

この日は「火曜日の真文さん」、そして良く火曜日に出るベースの小牧良平くん、そしてドラムにはなんと本田珠也さんです!本田さんを聴くのは久しぶり。

 

 

お客さんもマスクしている人が殆どです。飲み物などを口に入れる時だけ外す方が多いようで、皆さんそれぞれ十分に気を付けていらっしゃいますね。

 

 

ピアノやギターなどのコード弾き出来る楽器が入らないトリオを「コードレストリオ」と言うんだそうです。真文さんの火曜日にはだいたいピアノが入りますんで、ここの火曜日には珍しい編成です。

 

 

しかもドラムにはジャズ界のサラブレッド・・・なんて言ったら本人は嫌がるだろうけど( ^ω^)・・・。もうベテランの境地に入って来ましたか、名手本田珠也くんです。これは興味をそそられるライブじゃぁないですか( ´∀` )。楽しみです。まず真文さんが二人を紹介して・・・、

 

 

私のテーブルにミックスナッツも来まして(笑)。さぁ白熱の1セット目の始まりです!

 

 

真文さんのいかしたテナーサックスのソロから始まった一曲目・・・、何だろう知らない曲かなぁ・・・、あれ・・・?もしかして「ステラ・バイ・スターライト」、ドラムとベースが激しくサックスに絡みます( ´∀` )。なんか凄い・・・。いろいろなやり取りがあって、最後に綺麗なテーマを真文さんが吹きます。やっと「ステラ・バイ・スターライト」だと確信が持てました(-_-;)。いやぁ・・・、一曲目からいきなり凄い演奏だった( ^ω^)・・・。

 

 

小牧くんもソロで頑張ります。本田さんは・・・w(゚Д゚)w、それは迫力タップリ!ソロもそうだけど、テナーサックスのソロの時にも後ろからバリバリ叩いて来ます。でも全く邪魔している感じはなく、真文さんのテナーが引き立ち、また素晴らしいフレーズが引き出されて来るように感じてしまいます。なんか、真文さんの違う一面を見たような気がしました・・・\^o^/。小牧くんも頑張って汗びっしょりでした( ^ω^)・・・。

 

 

2曲目は知らない曲かなぁ・・・?そのあとガーシュインの「ポーギーとベス」、そしてマイルスの「ソーラー」・・・

 

 

小牧くんのソロの時に一度控えテーブルに戻った山口真文さん、小牧くんとホンダさんの掛け合いも凄かった・・・┗|`O′|┛。あっという間に1セット目の終わりです。

 

 

たまには成田社長にも画面に入ってもらいましょう(笑)。凄いライブだった・・・⊙.☉・・・。成田社長に「今日のライブは、来てよかったライブだったね・・・。」と挨拶して店を出ました。ピアノなし、掛け合いの連続の演奏あり、それぞれのソロを存分に引き立てた曲あり・・・、いろんなことが出来るんだなぁ( ^ω^)・・・、ジャズの面白さタップリの凄いギグでした。またよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

まだまだCOVID-19には十分注意が必要ですが、対策は万全に立てて気をつけながらもたまにはいい音を聴いてストレス発散!身体だけでなく心も無事で・・・( ´∀` )、(まさにボディーアンドソウル)この苦難の時間を乗り越えたいと思います。皆様も身も心も・・・、ご自愛下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:音楽の話

03-6272-6579 医院までの地図はコチラ
english available

診療時間

月~木 11:00~14:00 / 15:00~19:00 金曜日 11:00~14:00 / 15:00~18:00 ※土日・祝日は休診となります

〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1

麹町長尾ビル 3F

電話番号:03-6272-6579

当医院までのアクセスはこちら

お問い合わせ

医院長自己紹介
非常勤医師紹介
院長ブログ
根本先生のブログ
歯でお悩みの方へ
初めて来院された方へ
スマホサイトQRコード
新原歯科医院TOP > 院長ブログ